バンドをしている彼氏との将来や結婚が不安!バンドマンとの恋愛体験談

彼氏よ恋

「彼氏がバンドマンで、将来が不安」

「彼氏がバンドマンで付き合っていく自信がない」

など、バンドをしている彼氏、もしくはプロのバンドマンを目指して夢を追いかけている彼氏と付き合った経験のある人たちの恋愛体験談やアドバイスを紹介します。

1.バンドマンとの恋愛について「将来性があるかどうかの姿勢」

私は以前お付き合いしていた人が、売れないバンドマンで苦労しました。というのもバンド活動が忙しいという理由でアルバイトもしていなく、また飲み会が好きだったので稼いでもいないのに出歩いてばかりいたからです。

この経験から、私はこの人と別れれ良かったと今では言い切れます。

そして、この人と付き合っているうちにその先輩や後輩や同期など色々なバンドマンの人と会い、成功している人も成功していない人も見て来たので、正直売れないであろうバンドマンと付き合うのはリスクが大きすぎるので、私は別れる事をお勧めします。

しかし、中には売れるバンドマンも居るので、その見分け方というのも重要だと思います。なのでこの経験から私が思う付き合っておいても良いバンドマンについての考え方を書きます。

①まず、バンドマンと付き合っている上でその人の将来についてもしっかり考えるべきです。

そして私が色々なバンドマンの人を見て来て、売れている人は何よりも音楽が好きという人ばかりで休みの日なんてないくらいに毎日楽器の練習や作曲に取り組んでいます。

息抜きも遊びも全てが音楽という感じの人で、この手の人は売れなくても将来楽器で食べていける可能性が高いです。

②そして次にそのバンドのボーカルが他のバンドにはないであろうカリスマがある人で、この場合ボーカルの力だけで売れる可能性も高いので良いと思います。

また、これ以外のケースで私が見てきた中で売れた人は存在せずに、多くの人がアルバイトか生活保護で一生を終えるという人生を送っています。なのでバンドマンは夢がある仕事ですし、目指している人も多いので彼氏・彼女がバンドマンという人は比較的多いかと思いますが、その人とずっと付き合っていく上でこれらのリスクはしっかりと考え、自分の恋人が将来性があるかどうかを冷静に判断するという事が重要で、パッと見の魅力だけに惑わされると将来とんでもないことになるので注意も必要だと思います。

2.夢見るバンドマン男子との付き合いに終止符を打った友人の恋愛体験談

友人の話です。友人には当時バンドマンの彼氏がいました。

バンドマンとして成功するべく、アルバイトをしながら、バンドにいそしむ彼を応援する彼女、まるで漫画の中のように絵に描いたような恋愛でした。

付き合い当初はお互いに20代前半でしたので、まだまだ夢を追いかけることができたのでしょう。いくつになっても夢を追いかけることを否定するわけではありませんが、年齢を重ねて結婚を意識するようになると、夢だけではうまくいかなくなるのも現実です。

友人はまさにそのよう恋愛でした。あるときから同棲をし始めて、友人からはとても幸せだと聞いていました。彼女は彼氏のことが大好きでしたので、いつも一緒にいられてうれしかったのでしょう。

彼氏は、毎日アルバイトをしながらバンド活動も一生懸命だったようです。私は、その彼氏には会ったことはありませんでしたが、陰ながらバンドマンとして成功するといいなと願っていました。

同棲してから数年が経ち、いつものように友人と会って話をしていると、最近彼氏とうまくいっていないと言いました。理由を聞くと、なかなかバンドマンとしてうまくいかずに、家に帰ってきても不機嫌で喧嘩してばかりだと言うのです。彼女は応援したくて励ますような言葉をかけても、お前には分からないと言われてしまうそうで、どうしていいかわからなくなっていました。

友人の恋愛ながら、本当に絵にかいたような夢を追う男性との漫画のようなシナリオだと感じました。私は、正直二人がうまくいくような気がしないと思いました。しかし、友人がまだ彼氏を好きでしたので、彼氏を励ますときの言い方を変えてみたらなどのアドバイスをしました。友人は頑張ってみると言ってその場はそれで話が終わりました。

それから数日後、友人は彼氏と別れました。頑張ってみたけれど、やっぱり無理だったそうです。喧嘩は絶えず、毎日一緒にいることが苦痛になって、彼女から別れを告げたそうです。その後バンドマンの彼が成功したかはわかりませんが、夢を追いかける男性とのお付き合いは、相当覚悟しておく必要があると感じました。相手が本気で夢を追いかけているなら、自分も本気で付き合っていく覚悟がないと難しいと思いました。

3.私より自分の夢のバンドを追いかけることに夢中な彼氏

誰かを愛することは素晴らしいことですよね。でも好きになった相手が自分と同じだけの愛情を持っているとは限りません。

自分の愛情と相手の愛情のバランスが取れていないと恋愛は辛いものです。無理して続けていても、いつか不幸になる日が来ます。自分の幸せのためには、あえてそんな人から離れることも大切です。

私の実際の体験をお話ししましょう。

5年ほど前ですが、友達の誕生日会で知り合い付き合っていた人がいました。その人は知識が豊富で頭の回転も早くて、一緒にいるととても楽しい時間を過ごすことができました。彼女はいないと聞いたので、思い切って付き合って欲しいと私からアタックしました。すると意外にも彼はYESの返事をくれました。モテそうな人なので断れられも仕方ないと考えていたので、その時はすごく嬉しくて天にも昇る気持ちでした。

でも付き合い始めて気がついたのは、彼は恋愛よりも自分の夢を追うことに夢中だという事実でした。

彼は音楽活動に力を入れていて、ゆくゆくは音楽で食べていきたいと考えていました。バイトをしながらバント活動をしていたので、すごく忙しい毎日を送っていました。

もちろんデートするのは、彼に時間があるときだけでした。1ヶ月に2、3回会えれば良いようでした。でも一緒に過ごしている時は、とても優しくしてくれました。

だから会えない不満はあったけれど、2年間は付き合っていました。でも心の底では彼にとって自分の存在がそれほど重要じゃないことがとても辛かったです。

私は恋愛の延長には結婚があると考えていました。家庭を築き、子供を持ち、平凡に暮らしていくのが理想でした。でも彼はそんなことはまるで考えない人でした。とにかく音楽が一番で、その他のことは考えていませんでした。もしライバルが他の女性だったら私はもっと頑張っていたでしょう。でもライバルが彼の夢なので、どうすることもできませんでした。

結局私が他の男性と付き合うことになり、彼との関係は終わりました。私が彼に別れを告げた時に、彼はとても寂しそうな顔をしてくれたのが、せめてもの救いでした。

もしあなたより自分の夢を追う人を好きになってしまったら、自分から別れを決めることが大切かもしれません。