夏デートの注意点!女性は忘れないで気を付けて!

彼氏よ恋

年と共に気になり始めるのが、シミやシワです。高い化粧品や美容液、エステに通っても肌老化のほうが早いようにも感じます。

一旦できてしまったシミやシワを改善するためには時間もお金もかかってしまいますので、最初からできないようにするほうが良いのです。

肌の老化の8割は光老化と言われています。つまり紫外線対策をすることが、何よりも美肌を守るためには欠かせません。

シミやシワ、肌のハリなど気になるアンチエイジングには紫外線対策が重要なのです。

紫外線対策で肌を老化から守ろう!

年の割りに肌がキレイな人というのは、紫外線対策をしている人が多いです。

一般的な外側からの対策だけではなく、内側の対策もすることで、透明感のあるシミ・シワのない肌を目指すことができます。

自分のお肌に自信が持てると、それだけでも女性はキラキラすることができますね。

今から実践したい!紫外線対策

「紫外線対策は合わせ技で」

日焼け止め

手軽に出来る対策は日焼け止めです。ですが日焼け止めは塗り直す手間もありますね。また塗り忘れている箇所だけが焼けることがあります。特に首の後ろ、足の甲などは忘れやすいポイントです。

関連記事:

海やプールでも完全対策!顔と体におすすめプチプラ日焼け止めランキング

敏感肌でも外出先で化粧の上から使える日焼け止めスプレー人気ランキング

肌荒れ、ニキビ、乾燥肌、敏感肌の女性におすすめの日焼け止め

唇の日焼け止めってあるの?おすすめリップの日焼け対策や対処法

折り畳みの日傘

そして折り畳みの日傘やコンパクトに畳める帽子なども併用することで、紫外線対策の効果を上げます。傘は人ごみではさせないこともありますので、UV加工のカーディガンを1枚バッグに入れておくと便利です。

<<楽天で一番人気の日傘>>

 

飲む日焼け止め

塗る日焼け止めは塗り忘れの心配や塗り直す手間がありますが、飲む日焼け止めが最近では人気があります。毎日飲み続けることで、紫外線に負けない体が作れます。紫外線対策はしたいけれど、傘や帽子を持ち歩くのは面倒という人にも向いていますね。

関連記事:私が一番おすすめしたい飲む日焼け止めサプリは「ヘリオケア」

抗酸化作用のある食べ物

ビタミンCを多く含む食品は抗酸化作用があるため、紫外線対策にぴったりです。肌の老化というのは、酸化することから起こります。抗酸化作用のある食品を常日頃から積極的に食べることで、肌のアンチエイジングに期待ができます。

ビタミンCは体内で消費が激しい栄養素ですので、食品だけではなくサプリメントで補充するのも効果的です。

反対にビタミンCを多く消費するのが喫煙です。美肌のためには喫煙習慣がある人は、禁煙するのが一番ですね。

関連記事:日焼け紫外線対策の食べ物!私おすすめの効果のある食品と栄養成分

紫外線対策として日焼け止めを使う人は多いでしょうが、体の内側から対策する人は少ないですね。とても肌のキレイなおばあちゃんが知り合いにいるのですが、その人はよく出歩く割には日焼けもあまりしていなくてキメ細かい肌をしています。よくよく聞いて見ると「かんきつ類が大好き!」だということでした。そこで体内から日焼け対策することも大切なのだなと気付かされたんです。

紫外線対策は、体の内側と外側、両側からの働きかけが大切です。一つだけではなく、いくつかを同時に実践することで紫外線対策の効果もアップします。

全てを実践するのは大変ですが、自分ができることから始めてみると良いですね。性格では向き不向きもありますので、色々試すうちに自分に合った紫外線対策法も見つかるはずですよ。