【彼氏や彼女の突然の心変わりが不安、心配】理由は?振られそうなサインは?

彼女よ恋

「彼氏の心変わりが不安。」

「彼女が心変わりしようで心配だ。」

等と恋人が急に心変わりして振られそうな状況下にいる人たちに向けて、ここでは実際にそのような経験をした人たちの恋愛体験談とアドバイスを紹介します。

1.彼氏の突然な心変わりで振られた女性の原因

私と彼が付き合うようになったのは、いわゆるナンパに近いものでした。

私は当時20才で、まだ恋愛経験も少ないのに対して彼は8才年上の28才。大人で背が高くて田舎にはいないタイプの垢ぬけたイケメンで私は一目ぼれしました。

彼は、そんな事には慣れっこなのか、私を窘めるように連絡先だけ告げて、後日改めて会う事になりました。

その後、私たちは付き合うようになり彼の家族にも紹介してもらい、彼の実家に泊まりに行くことも増えました。彼の両親は私と結婚するつもりなんだと思っていたそうです。私も彼が大好きだったので結婚してもいいと思っていました。

彼の家は多少複雑な家庭環境だったので彼は「普通の家庭」に強い憧れを持っていたようです。なので、私ではまだ若すぎると思っていたのかもしれません。

彼と付き合って数か月経った頃、急に彼の様子が変わったんです。今まで、彼女として扱ってくれていたのが妹扱いになってきました。後から知りましたが、彼は彼で一目ぼれした相手がいたんです。25才のいろんな噂が多い大人の女性でした。

見た目は私と真逆なのに、彼はその女性に夢中になり、周りがどんなに止めてもアプローチを止めることはありませんでした。ついには、プロポーズまでしたと周りから聞いた私は驚いて彼のもとに急ぎました。

私とはもう別れたつもりでいたらしく、泣いてすがる私に彼は何度も謝ってきました。今思えば、そんな態度でいる私も子供っぽいと感じていたのでしょう。仕事に夢中になる年齢でもなかった私は恋愛にだけ夢中になっていたんです。

彼は、私に惚れたのではなく、可愛がっていた延長だったんだと今なら理解できます。

私がもっと彼の本心に気づく事ができていたら、彼の理想の結婚の話を聞いていたら、彼を振り向かせるくらいの魅力があったなら全部は違っていたんだと思います。そして、彼は尽くされるより尽くしたいタイプだったというのも後から知りました。

だから、私が一方的に愛を表現するのも彼の中では違っていたんでしょう。彼の小さな心変わりや変化に気づく事が出来なかったことを随分と長い間悔やんでいました。

2.男性の突然の心変わり、一体何があったの?

当時、私は25歳で既に結婚していました。会社員だった高校時代の友人は、中学時代のクラスメートと10年近く付き合っていたのです。それも遠距離恋愛でした。そんな友人からいつも恋愛の相談を受けていたのが私です。

男性の写真を見せてもらったのですが、イケメンとは程遠い風貌でした。しかし、中学時代から学習面やスポーツ面でもかなり優秀な上、人柄の良さも手伝って校内でも人気者だったようです。何事にも一生懸命になる、男性のそんな所に惹かれて交際していた友人。

男性には子供の時からの夢がありました。一級建築士になって自分の設計事務所を持つと言う壮大な夢です。既に二級の免許は取得し、設計事務所に勤めながら一級の免許取得を目指す頼もしい男性でした。2人は男性が一級建築士になったら結婚しようと約束していました。

ところがその後、予想もしないような大事件が起きてしまいます。

それも友人が仕事に行っている間の出来事でした。男性は前触れもなく、一人で友人の両親に突然、会いに行くという大胆な行動に出ました。元々、付き合うことに猛反対だったため、娘に一言の相談もなく、男性を玄関先で”結婚は許さない”と言い、追い払ってしまったのです。しばらくして、友人は男性からの一方的な別れ話を切り出されました。本当の理由を知らされないままです。泣く泣く友人はそれを承諾しました。

その後、最近になって母親は娘に当時のことを、正直に話して聞かせたらしいのです。ショックで混乱する友人の姿が目に浮かびました。とても言葉では表現できないでしょうね。きっと母親も相当、苦しんで来た筈です。

農家出身の男性に、大卒の一人娘に苦労をさせたくない、たったそれだけの理由で結婚を許さなかった親。その気持ちも分からない訳ではありませんが、何かあったらその時に考えればいいだけのことです。つまらない親自身の見栄やプライドで、娘の将来を台無しにする権利は誰にもありません。

幸い、男性は一級建築士になり、自分の会社を持つ夢も実現させていました。素敵な奥さんと家業を継ぐ息子さんにも恵まれ、逞しく生きていたのです。私の友人ももちろん3人の子供の優しい母親になっていますが、別れた男性への申し訳ない気持ちは未だに持ち続けているようです。

あの時、少しの勇気が友人にあったら、2人は別々の道を歩む選択肢にはならなかったでしょうね。何故、男性が急に心変わりしたのか、納得できない別れはその理由をとことん追求するべきなんです。そうでなければ、何かモヤモヤした気持ちを一生、引きずってしまいます。

3.恋人が心変わりしてしまわないか心配

毎日を過ごしていて恋愛して恋人ができました。

付き合いたて頃は嬉しくて楽しくてニヤけちゃったりしましたが、いつまでこの幸せは続くのか。

色々な恋愛をしてきましたが今回は「大好きな恋人が実は移り気な気性、性格だった話。」です。

ある日、僕は男友達から電話がありました。「今から飲み会に行くんだけどお願いついてきて!」と言われました。

僕は「いいけどなに?合コン?お願いとかついてきてとか、どうしたの?(笑)」と言うと男友達は「うーん、合コンと言えばそうかもなんだけど、A君(僕と男友達の共通の男友達)が気に入ってる女子がいてA君とその女子を僕らや周りが協力してくっつけようっていう飲み会でさ〜僕自身が気に入った女子がいる飲み会ってわけじゃないから僕自身はつまんないかもと思ったから、ついてきてほしいんだよ〜」とのこと。

僕は「あーそうゆうことか(笑)いいよ行こ行こ。」

飲み会がはじまり、A君得意のオシャレな料理をいただきながらお酒を飲みました。

(可愛いし色っぽいし、この女子をA君が気に入ってるのか〜)

見た目も性格もモテそうなタイプの女子に見えました。

僕含め周りの皆はA君をなにげなく持ち上げつつ2人をくっつけようとしていました。

1時間くらい経って僕はトイレに行くのに席を立ちました。そして歩いていると後ろからA君が気に入ってる その女子が小走りで僕に駆け寄ってきました。

「あのね?なんかね?皆が、私とA君をくっつけようくっつけようとしてるように感じるの。それがなんかちょっとアレなのとあと私、あの、これ。」といって僕に手渡されたのは、その女子の携帯の番号とラインやメールのアドレスを書いてある紙でした。

そしてその女子は「私、A君はいい人だとおもうけど私は○○君のことをいいなって思ってるから○○君が良かったら連絡して。」と言いました。

その飲み会が終わり数日〜数週間経ちA君と話す機会がありました。

A君は、「いや〜○○君、この前の飲み会では協力してくれてほんとありがとう。僕、あれからも何度もアタックしてアピールしたりしてみてるんだけど、あの娘のことは諦めたんだよね〜今はまた違う女子を見つけたからまた飲み会するときは協力してね」とか言ってました。

僕はなんとなく「そういえばその女子に連絡先もらったなあ」と思いだしたので、その女子に電話してみました。

という感じで電話で話したりしているうちに会ったりして、僕とその女子は付き合うことになったのですが。。

付き合って2〜3ヶ月は楽しかったです。

ある日、彼女と飲みに行ったりしてるときに弁護士をやっている友人とバッタリ隣合わせました。

「お久しぶり!偶然だね!」って挨拶をし、3人で話す流れになり、「今付き合ってる彼女なんだ〜」と言いました。それから更に話をしていて友達の職業が弁護士だということを彼女が知ったくらいから彼女の態度が徐々に、でも明らかにに変わりました。弁護士をやっている友人に対して媚びたり誘うような態度や言動をしはじめたのです。

僕は彼女に対して内心凄く頭にきました。

でも考えてみれば、僕のときも。。いや、あの時、A君と彼女は付き合ってなかったけど。

つまり、彼女は「あ、この人より、この人のほうかいい」って思うとすぐに行動に移せる人だということは間違いないみたいでした。

ここでもし僕がトイレにでも席を立とうものなら医師に連絡先を渡すんだろうなあ。と僕は思いました。

例えば、医師、弁護士、お金持ち、見た目が凄く好み、など、彼女の中で恋人を選ぶ基準は、いろいろあって、彼女の価値観で総合的に僕が劣れば彼女は、その男に乗り換えようとするわけです。

僕はどうすればいいか悩みました。

結論として僕は、こういう彼女と付き合ってるときは僕も他に色々な女子と知り合って仲良くしておいて、もし僕が彼女にフラれてしまったり、あまりにも頭にくることをされたりしたら僕は彼女とは別れ、違う女子と付き合えるようにしておく。ということが僕が見つけた最良の解決策でした。

この解決策の善悪はともかく、そうすることで僕が楽になったことは確かでした。

というわけで話は終わりです。

移り気な恋人を持つと気苦労があり大変かも。という話でした。

4.女性と絡むことの多い彼氏に不安

せっかくできた彼氏。大好きなのに不安な気持ちになる…。そんな思いを抱く女の子は少なくないと思います。

不安の種は様々で「好かれてるのは伝わってるのになんだか不安」と漠然とした思いや、「彼氏の仕事やプライベートに女性が多い」という焼きもちが増えたり不安になる環境、「元カノの話を聞いたことがあるから…」と過去の話であってもどうしても比べたり意識がいってしまう。

そんないろんな状況で悩んでいる方に向けて、少しでも気持ちが楽になる方法や考え方の提案をしていこうと思います。

実は私自身もこの不安にかられるタイプで、付き合っているのに一人の時間はモヤモヤしたり悲しくなって泣いたり、大好きなはずなのにこんなに悩むくらいなら別れた方がいいんじゃないか?と暴走することも多々ありました。

彼氏はとても優しくて自分を愛してくれていたのは感じていましたし一緒に居る時間は十分に幸せでした。しかし職場に女性が多かった事や彼氏に好意を向ける人もいた事、惚気になりますが彼氏は容姿がとても良く話も面白かった為周りも放ってはおかないだろうという不安が常にありました。

それらの不安がどうしても一人になったり冷静になると残ってしまい落ち込んだり最悪彼氏に当たったりすることもあり、不安定な自分が原因で喧嘩に発展することもしばしば。

しかし今ではそういった喧嘩もなく、私も不安で泣くことも滅多になくなりました。たくさん考えて、たくさん改善策をネットで調べて、たくさん話し合いましたがその結果とても毎日が楽しく過ごせるようになりました。

まずは大きかったのは、基本的なことですが、嫌になるくらい十分に話し合い、思っていることや不安に感じていることを彼氏本人に伝えることです。

「こんなこと言ったら重いと思われる」「言わなくても察してほしい」そんな考えは一切捨てて、ありのままの自分の思いを伝えることです。抵抗感はありますが、どんなに仲が良くても離さなければ1から10までは伝わりません。

真剣に話せば相手も真剣に向き合ってくれて、じゃあどうしていったらいいのか、どうしたら気持ちが楽になるかを一緒に考えてくれると思います。(そこで思いをくんでくれない人は残念ながらまた別件で考える必要がありますが)

あとは暇を作らないこと。

私自身も彼氏に「暇だからそう考えちゃうんだよ」と言われたこともあり、暇とかそんな軽い問題じゃない由々しき問題だわ!と怒ったこともありましたが、実際に暇な時間があると余計な事を考えてしまっている自覚はありました。忙しい仕事中や疲れて横になっているときは彼氏への不安感はなかったわけではないですが薄くなっていました。

今不安に思っている方も、思い起こしてみれば1日中考えてるわけではなく一人の何もない時間にふと考え込んでしまうことが多かったのではないでしょうか?

暇な時間をそんな感じで意図的になくすのにも何か抵抗がありましたが、熱中してしまえばいつの間にか不安感も薄れているのに気づきました。

私がやっていたのは、携帯アプリゲーム、Huluなどの動画サイトの一気見、フリマサイトやネットショッピングです。夜の一人の時間には友達に会って気を紛らわすことも難しいと思うので、なるべく携帯やPCで解決していました。一度熱中してしまえば意識もそちらに向くので、余計なことを考えて落ち込むこともなくなります。

こんなことですが、私はすごく大きな変化でした。

こんなので悩みがなくなるわけないし真剣に悩んでいるのに、と毎日の拭えない不安を抱えている方もいるとは思いますが、話し合って好きな人と根本から解決していくこと、そして不毛な悩みをする時間を勿体ないと前向きにとらえてなるべく考え込む時間を作らないことはとても大事だと私も実感しましたし改善のために調べていたネットでもそういった声が多く見られました。

なので、ぜひ試してみていただき、大好きな彼氏さんと笑顔で過ごせる不安がない毎日が送れる手助けになれたらと思います。

5.女性らしさを忘れずに!

友人の話です。28歳独身で、彼氏がずっといませんでした。

見た目はそこまで不細工というわけではありませんが、世話好きでお母さんみたいな印象を受けます。また、どこかせかせかしているのでおばちゃんみたいに感じてしまうような人です。

男性の友達が多い為、男性の中に一人でも抵抗なく遊んでいるので、余計に彼氏が出来なかったのかもしれません。

そんな彼女も、彼氏が出来ないのはまずいと思い始めたようで、紹介や合コンに行くようになりました。合コンではやはりこの年齢になると難がある男性が多いようで中々いい人が見つけられないでいたようですが、紹介してもらった男性と初めて会った時、お互いに何か感じるものがあったらしく、二度目のデートをする事になりました。

そこで、向こうから告白され見事カップルになる事ができたそうです。しかし、その彼氏かなり変わっていて完璧主義者だったのです。

友人が小太りだったのもあり、ダイエットさせようと「痩せたら結婚してあげる」と言ってきたのです。

私だったら腹が立ち別れたいものですが、彼氏がかなり筋肉質で、いろんな人を痩せさせた事があるという話から、友人は痩せたい為に、頑張ろうと思えたそうです。異常なのはメジャーで細かく体型を測っってメモをしたり、デートするのもジムへ行ったりとデートらしいデートではありませんでした。

ジム以外は、友人の趣味が釣りということもあり、一緒に釣りに行ったりしていたようです。

数ヶ月そんな風に過ごしていたみたいですが、3ヶ月ほど経って友人の体型チェックをしたところ、全く変わらない事に涙目のようになっていたそうです。

それが原因ではないと思いますが、少しずつ彼からの連絡は途切れ途切れになっていったようでした。こちらから連絡しても数日後に返ってきたり、明らかに頻度が減っていき、会う事も出来なくなっていました。

これはもう無理だと感じた友人は、一度会う事を決め、約束を取り付けました。その時のデートで最後に、やはりふられてしまい、恋人には見えなかったと言われたそうです。

痩せさせたくても痩せさせれなかったプライドや、色気のないデートを繰り返しているうちに恋愛感情ではないものになったようでした。

長く付き合った上で友人のような関係になれるのは理想だと思いますが、カップルのうちは、ある程度の恥じらいや女性らしさを忘れてはいけないという事です。

皆さんも女性らしさを忘れないでくださいね!

関連記事:

【彼氏と長く続かない原因と特徴】いつも振られる、振られてばかりの女性必見の体験談

2017.07.07

大好きな彼氏に振られそうで怖い!別れたくないときの対処法

2017.02.19

【付き合い始めの彼氏、彼女との距離感】嫌われたくない、緊張するは厳禁!

2017.02.14

【彼氏に嫌われやすい彼女の特徴】振られる不安がある女性が取るべき行動

2017.02.10

振られた、私を振った彼氏をもう一度振り向かせたい!振り向かす方法

2017.02.04