好きな男性に振り向いてほしくてセクシーで色気ある服装やメイクをした結果

彼氏よ恋

「セクシーな女性を目指したのに振り向いてくれない・・・」

普段あまり目立たない地味目な女性が、好きな男性に振り向いてもらうために頑張ってセクシーな格好やメイク、ヘアスタイルを追求する!というケースは珍しくありません。

確かに男性は、基本的にはセクシーな色気のある女性が好き…というより目がいきます。

ミニスカートから見える綺麗な脚や、Vネックで際どい胸元…となれば、顔がそこまで好みでなくても、ついつい見てしまうのが男性です。

そして、あわよくば一晩共にしたいと思うのも男性ですよね。しかし、これは本気の恋愛には余り効果的ではないといえます。

なぜなら、色気ばかりを全面に押し出したアピール全開の女性は、性の対象ではあっても、大切にしたい女性の対象にはなりにくいからです。物珍しさやセクシーさで、ついつい見てしまうものの、彼女にしたいかというわけではありません。

女性的なフェロモンもある程度恋愛に必要ですが、フェロモン全開だと特に日本の男性は引いてしまいます。

やはり、海外に比べると草食系男子が多いので、女性がフェロモン全開で来るなら来い!という姿勢だと引いてしまうのです。

だからと言って、色気全くゼロの女性も魅力的とはいえませんよね。では、どのくらいのセクシーさならば好きな男性が振り向いてくれるか?というと、いわゆる見えそうで見えないという微妙な色気です。

例えば胸に自信のある女性ならば、Vネックでモロに見せてアピールするのではなく、キャミソールにカーディガンを羽織っておいて、お店に入った時に上着を脱いで男性をビックリさせる様な感じです。

実はセクシーなんだよ!くらいが丁度良いセクシーさなのですね。

実はこれ、学生時代の私の経験なのですが、年上の男性に認めてもらいたくて必死に色気満開のファッションやメイクをしてアピールしていたのですが、全く相手にされず試行錯誤のうえに辿り着いた術なのです。

やはり、清潔感がある服装の中にある程よい色気が男性には効果的ですね。

しかも、清潔感があるので大事にもされますし一石二鳥です!

もし、セクシーアピールをしても全く脈ナシの彼がいるならば、試してみて下さいね。

服装選びは目的に合わせて!

好きな男性と会う時やデートする時には、思いっきりオシャレをして彼をときめかせたいと気合いが入るでしょう。しかしデートというのは目的地や相手に合わせることが大切です。街中のデートならばスカートで可愛らしくコーデするのがおすすめですが、行き先がテーマパークや自然が多い場所では、あまりオシャレをし過ぎるとミスマッチになってしまいます。

まずは彼に「どこへ行くのか」を聞いておいた方が良いでしょう。

彼がサプライズとして内緒にする様ならば、「動き易い服装の方がいいの?」と遠回しに訊いてみましょう。

初デートの時は、あまり高いヒールの靴は避けて、歩き易い靴にして下さい。

デート服装関連記事:

【20代大学生の女性の服装】レディースファッションコーデ

【20代後半女性の服装】レディースファッションコーデ

【30代アラサー女性のデート服】服装は?レディースコーデ

メイクや服装を頑張っても好きな人に全然気づいてもらえない!

良い出会いのためにや、好きな男性に好かれるために自分磨きをしている女性は少なくないと思います。

私自身も、自分に似合うファッションやメイク、髪型を追求してみたり、習い事をしたりして自分磨きに励んだ時期がありました。確かに、女性として魅力的になれるよう努力をすることは出会いを見つける上で大切だと思います。

でも、自分磨きが男性へのアピールにつながらないこともよくあります。

例えば、昔私がメイクの研究に励んでいた頃の話です。

女友達にはいつもとメイクが違うと「今日はいつもと違うね」と気づいてもらえますが、男性にはほとんど気づかれることはありませんでした。いくら頑張ってメイクしても、男性はあまりちゃんと見てないものです。

逆に、「今日メイクが濃いかも」なんて言われて、逆効果だったことも。女性はメイクが好きですが、男性はすっぴんに近い方が好きなんですよね。

また、頑張ってお洒落してきても男性の反応はいまいちだったこともあります。

女性の好む服装と男性がいいなと思う女性の格好は、結構違うようです。女友達と遊ぶ時と男性と会う時の服装は、なるべく変えた方が良いと思います。

一般的には、スカートやワンピースなど女性らしい格好が好評のようです。スタッズやドクロなどカッコイイ系のアイテムは、私の経験上あまり好まれません。結果として、清潔感と女性らしさがあれば男性にとって十分のようです。

また、習い事も自分磨きの定番ですが、ハマり過ぎて本来の目的から離れてしまわないように気をつけましょう。出会いを探すなら料理教室やアレンジメントフラワーなど女性の多い習い事よりも、スポーツやアウトドア系など男性参加者も多いものにすると出会いの確率が上がるのでおすすめです。とはいえ、あまり出会いにガツガツすると引かれてしまうので、習い事を楽しみながら自然に仲良くなるようにしましょう。

いかがでしたか?

私自身も、良かれと思ってやったことが裏目に出てしまった経験が多々あります。自分目線だけにならず、男性目線も意識して色々やってみることをおすすめします。

女性らしくオシャレしたいけど、はりきってるって思われるのが恥ずかしい人「勇気を出して!」

好きな人ができるとその人の前では特にオシャレをして可愛い自分を見せたいと思いませんか?ズボンばかりの女性でも好きな人の前ではスカートをはいてギャップにときめいてほしいと思いますし、男性ウケのいい甘めのブラウスやニットなどで女性らしさを感じてほしいと思ったりします。女友達の前では「いかにも狙ってるっぽいウザい女」と表現してしまうような姿ですが、心のどこかではそれを正直に出せる女性が羨ましく思っていたりもするでしょう。

実は私がそのひとりなんです。過去にこんなことがありました。もうこんな恋愛はきっとできないと思えるほど大好きになった人がいて、その人と二人でデートをすることになりました。付き合っていたわけではないのでデートと思っていたのは私だけなのかもしれませんが、向こうから二人で会おうと誘ってくれたので好意が全くなかったわけではないと思っています。その時、相手にいつもと違う女性らしい私を見てもらいたくて洋服選びに苦労しました。いつもズボンがメインの古着ファッションばかりだったので、この時くらいは女性らしい甘めのコーデででかけたいと思ったんです。

しかし、私にはその勇気がありませんでした。オシャレしたいという思いは強いのにはりきってるなんて言われるんじゃないかという恥ずかしさが勝ってしまったんです。相手はちょっと毒舌な人だったので、きっとオシャレをしてきた私に「今日どうした?」とか「オシャレしちゃって!」などと言ってくるのが想像できました。今の私なら「だってデートでしょ?」などとさらっと流すこともできますが、当時の恋愛慣れしていない若い私にはそれができそうになく耐え難いものでした。とにかく恥ずかしがりやで素直じゃなかった私は気持ちを悟られたりからかわれるのが嫌だったんです。

結局ズボンで会いに行ったら「スカートとかはかないの?」なんて言われてしまいました…。相手もがっかりしたのかもしれません。逆に恥をかいてしまった経験です。その恋はあっさりそれっきりで終わってしまいました。

私のようにならないように勇気を出してください!オシャレをして相手をときめかせてやりましょう。もしからかわれて恥ずかしくなってもそれはそれで魅力のひとつですからね。

私のおすすめのメイク方法

女性にとってメイクは、その日の気分やその日の服装によって変わります。しかしメイクで雰囲気を変えたいのにいつも同じメイクをしてしまうと悩んでいる女性も多いかと思います。

そこで、テクニックは要らずにほんの少し変えるだけで雰囲気を変えられるメイク方法をお教えします。

このメイク方法を使えば、その日毎の違った自分を演出することが出来ます。そうすれば、顔の雰囲気だけでなく服装までも様々な物に挑戦出来るようになるはずです。

眉毛

まずは、眉毛です。意外に眉毛が一番印象を変えてくれます。眉毛は少し下がったように描けば、優しい可愛らしい印象が強くなります。また眉山をあげるように描くと少しキツイ印象になるので、セクシーなメイクをしたいときに向いています。

また眉の色でも変わります。眉の色はなるべく髪と近い色が自然です。

参考記事:ティントコスメの種類は?眉とリップのティントメイクの使い方や失敗談

アイライン

次にアイラインです。アイラインは下げて書くと垂れ目を作ることが出来るので、優しく見せたい時や可愛い雰囲気にしたい時に使います。また目尻をスッと上げて描くと、セクシーな強い印象の目元になります。

アイラインと合わせてマスカラの塗り方も変えます。アイラインを垂れ目に書いた時は睫毛の中心にマスカラを多く塗るようにします。すると目元がクリッと可愛い印象になるのです。一方セクシーにアイラインを上げて書いた時は、目尻側の睫毛に多く塗るようにします。

そうすることで目尻側が長くなり、流し目をしているような印象を作れます。

参考記事:

【一重の目を大きく見せるアイメイク方法】アイラインもアイシャドウも太めに引くのがポイント!

2018年人気の愛されうざぎ目メイク(目の下アイシャドウ)やり方と口コミ

【2018年おすすめのプチプラカラーアイシャドウ】使い方や引き方のコツも

【2018年おすすめのカラーアイライナー】人気の使い方や引き方のコツも

【歯間ブラシにマスカラを付ける塗り方が良い!】まつ毛を簡単に上手に塗ることができます

チーク

またチークの塗り方も大切です。目元が可愛いのに、チークは大人っぽい雰囲気にするとバランスが悪くなります。優しい雰囲気や可愛い雰囲気にしたい時は、頬骨部分にチークが丸くなるようにぼかしながら塗ります。するとふんわりとした頬を演出出来るのです。

そういった時はピンク系のチークが良く合います。また大人っぽくセクシーにしたい時は頬骨からこめかみに向けて斜め上にチークを塗ります。この時オレンジ系を塗ればセクシーながらも健康的な印象になります。

よりセクシーな雰囲気にするのであればチークに少しハイライトを混ぜれば艶っぽい頬になります。

⇒参考記事:カネボウのコフレドールスマイルアップチークスの使用感や口コミ

シェーディング

また夜遊びに行く、夜飲みに行くというときはシェーディングをすると暗い中でも顔がハッキリと見えるようになります。日中は抵抗のあるシェーディングでも、夜であれば多少濃いシェーディングになっても気になりません。

普段よりもほんの少し変えるだけで、顔の印象は変わります。

⇒参考記事:

【2018年おすすめシェーディングパウダー】小顔のメイク方法も

【プロが教えるコントゥアリングのメイク方法】2018年海外で大流行!大人気!

立体感メイクにおすすめ「アイブロウ&ノーズシャドウ」の口コミと使い方

私はいつも服装や気分、またTPOに合わせたメイクを心掛けています。

アイシャドウを色々変えて似合わないアイシャドウをするよりも、少しだけ同じ道具でやり方を変えるだけで良いのです。せっかく女性に生まれてきたのですから、メイクを楽しんで色々な顔を作り出してみてください。

新しい自分の顔に出会えること間違いありません。新しい自分の顔を作れたら、服装までも違った雰囲気の物も着こなせるようになります。

明日から少し自分を変えるメイクを試してみてください。