同じサークルの男性女性、先輩後輩を好きになった時のアプローチ方法

彼女よ恋

「同じサークルに好きな男性、好きな女性ができた!」

「好きな人にどうやってアプローチすれば良いの?」

などとサークル内で恋をし、どうやって告白まで持っていくか悩んでいる大学生に向けて、ここでは実際の経験者のアドバイスと体験談を紹介します。

1.同じサークルの先輩に恋をした。先輩と近づく3つのポイント!

大学生活と言えば、サークル活動に力を入れたり日々楽しんでいる大学生の皆様も多いと思います!先輩と言えば同期の学生よりも優しく感じたり数割増しかっこよく見えたりするもの。

今回は同じサークルの先輩と近づく方法をご紹介します♪

①サークルを利用してLINEをゲットする!

サークル活動をし始めるとサークル内でのライングループを作ることも多いはず。

最初のうちはグループ内で積極的に発言したり質問したり印象を残すのが大事です!この時空気を読まなかったり、他の人の会話を遮ったりしないように注意。

サークル活動で少し打ち解けてから個人ラインを送信するのがポイント!

たとえばサークル活動に対する相談だったり、同じ学部であれば講義について質問したりするのがベストです。先輩は後輩に頼られると張り切ったり、嬉しかったりするもの。なるべくポジティブな内容の相談をすることをオススメします♪

最初は不定期にラインを送り、先輩のレスポンス速度や内容に合わせるとヨシ!

②後輩しか使えない?キラーフレーズを使っていく!

後輩が先輩に使うとかなりの威力があると言われているフレーズを入れていくことで、先輩心をくすぐっていきましょう!

  • 何かを教えてもらったら「流石ですね~!先輩に聞いてよかったです!」「知らなかった!流石先輩ですね!」
  • 一緒に何かを経験した時は「こんなの初めてです!」
  • 先輩が活躍した時は「先輩かっこいいです!」

など、「流石」「初めて」「かっこいい」などのワードは先輩に効果テキメンです♪

毎回毎回使用するとわざとらしい感じがしちゃうので、ここぞ!という時に満面の笑顔と一緒に使用しましょう!

③周りを味方につける!

これが一番難しいですが、急接近できるチャンスがすごく期待できます。

サークル内では先輩や同期など沢山の人が所属していますよね。まずは同期など話す機会の多い人から内部調査をしていきます。同じ先輩を好きな子は味方になってくれませんからね。

味方を見つける前に先輩に恋人がいないか、好きな子はいないかこっそり情報を集めておきましょう!そんな話をしていく中で先輩の好みや応援してくれる人が出てくるかもしれません。味方と言っても2~3人でかまわないので、応援してくれる人を見つけましょう!

自分からきっかけを作れなくても、応援してくれる人が世話を焼いてきっかけを作ってくれることがあります。

さて、3つのポイントはいかがでしたか?私はこの方法で大学在学中に先輩彼氏をゲットしました!

先輩と後輩は近づきにくそうで、コツさえつかめれば急接近できます。

頑張って先輩彼氏をつかまえちゃいましょう!

2.恋愛は熱いうちに打て!

地方から首都圏の大学に進学したばかりの頃の話です。当時18歳でした。僕は恋に勉強に遊びに胸踊らせてキャンバスに通っていました。長い受験勉強を終わってまず最初の目標は可愛い彼女を作るというものでした。

僕は音楽系のサークルに入ったのですが、幸いにも同級生の可愛らしい女の子と意気投合して仲良くなれることが出来ました。サークルではよく話をするようになり、キャンパスでも席を並べて講義を受けるような感じです。もちろんランチも一緒にとることも多かったです。周りからみたら僕たちは付き合っているようにも見えてかもしれません。そんな感じで友達以上恋人未満という関係が続いていました。思い返せばここでしっかりと気持ちを伝えておけばよかったのだと思います。

そうこうするうちに夏休みが来ました。僕は夏休みはほぼ一ヶ月間、実家の方に里帰りしていました。里帰りの間、「恋人でもないのにあんまり連絡するのも気がひけるなー」という気持ちもあってほぼコンタクトを取らないままでした。でも僕の心の中では「また再び新学期が始まった時には彼女と一緒にキャンパスで過ごして、クリスマスぐらいまでには恋人になれればなー」なんて甘い想像をしていました。

新学期が始まってキャンパスに行くと彼女を見かけました。でも彼女の周りには男性が何人か取り囲むようにいました。サークルで彼女に聞いてみると、夏休み中に仲良くなった2年生の人たちで、そのうちの一人と気が合って、交際を申し込まれているんだとうことでした。

僕は猛烈に後悔しました。自分の迂闊さに腹が立ちました。あんなにいい子をひと夏ほっといたらどうなるかということが全然想像出来なかった自分がつくづくバカだと思いました。

僕はすぐ彼女に「好きだ」という気持ちを伝え「彼女になってほしい」と言いました。しかし彼女の僕への気持ちは夏の間中ほっておかれたことで冷めてしまっていました。

結局僕は振られてしましました。ただせめてもの救いは2年生の男性も彼女とは恋人関係になるところまではいかなかったという事です。

彼女はその後、他の大学の2つ上の男性とお付き合いを始めたようでした。

この経験は僕に「鉄は熱いうちに打て」という教訓を与えてくれました。

3.サークルの男性と付き合えたのは良いけど、伝える大切さ

女子高では全く恋愛とは無関係の学校生活でしたが、大学に入ってからサークルつながりで彼氏が出来ました。

初対面でちょっといい感じだとは思いましたが、先輩づてに相手が私と付き合いたいということを聞きました。

全く予想していなかったので、半信半疑で二人だけで会ってみることにしました。

ほどなく交際スタートとなりましたが、学校は違うもののサークルでよく顔を合わせるということで、周りの友だちに教えるか悩みました。なぜ彼が私を気に入ってくれたか分かりませんでしたが、それまでに告白されたことなどなく、お付き合いも続くか分からず、うまくいかなかったときにサークル内で気まずいのではと先のことを考えてしまいました。

でも彼があちらの学校の友だちには言ってしまったようで、いずれ私の友だちにも知られると思い、数人には教えました。

それから付き合いが続いたのですが、いつもべったりというわけではありませんでした。

学校が違うしバイトもあるしというのは普通ですが、お互いの友だち同士の付き合いもあります。

そんな時に彼が比較的男友達との遊びを優先させるのには寂しい思いもしました。

反対に彼が連絡してきたときには私の友だちのほうが遠慮してくれている感じでした。

バイトとは仕方ないとしても、付き合っているときに他の友だちづきあいをどの程度優先させるかは相手とも話し合ったりする方が良いと思います。必ず二人で過ごすことを優先させなくても良いとは思いますが、会いたい時に相手の都合ばかりだとお互いにストレスがたまると思います。

私の方が先に就職して仕事をしていると自由な時間も限られてくるのですが、そんな時にも彼が大学の友だちとの付き合いを優先させるときには残念に感じました。その時にきちんと気持ちを伝えて話し合えば良かったのですが、気づいてほしいと思うばかりで徐々に気持ちがすれ違っていきました。

そのことを彼に伝えたらやはり全く気づいていなかったそうですが、もう私は気持ちが離れてしまっていてやり直すことはできませんでした。

付き合ううちに生活事情や気持ちも変わっていきます。

そんな時にはきちんと相手に伝えてコミュニケーションを取ることがお付き合いが長続きする秘訣だと思います。

4.サークルで好きな女性に告白できないでいるあなた

長いサラリ髪で、黒い大粒な瞳。まるで漫画のヒロインが抜け出てきたような女性。それが私の初恋の彼女です。

彼女とは、文学サークルで知り合い。普段は楽しく飲みにも行ってましたが、いつも他の仲間達も一緒。二人きりでの付き合いはありませんでした。

優しく、気が利き、聡明で、私から見ればまさに女神さまのような存在でした。サークルの仲間誰からも慕われ、人気者でした。だからこそ私には高嶺の花だと思っていました。

彼女が私みたいな男を好きになってくれるなど、在りえないと思っていました。好きになれば惨めな結末が待っていることなど、私には十分わかっていました。サークル仲間には私より男前や、論の立つ者、家柄の良いもの、もう凄い奴らばかりだったので、私など彼女にとっては枯れ木のような存在だと諦めてもいました。

何度サークルを脱退しようかと思ったかわかりません。私にはあまりに不釣り合いなサークルだと思っていました。でも会合にはいつも参加していました。だって、そこには女神さまがいたからです。

好きにならなきゃいいのです。崇めているだけなら誰にもわかりゃしません。別に付き合うとか、どうとかそんなことは夢にも思いませんでした。いえ、嘘です。思いましたが打ち消していました。好きになっちゃいけないと、何度も何度も消しゴムで好きの字を書いては消していました。

でも、このままでいいんんです。ただ、彼女の笑顔を見ているだけで、心が安らぐのです。サークルに行って彼女を見るだけでよかったのです。変に誤解しないでください。ストーカーじゃありません。彼女を見るのはそのサークルの場、そこで、だけです。

ある日サークルで同人誌を出すことになりました。その編集責任者になぜか、私と彼女が指名されたのです。

彼女が選ばれたのは当然、実力です。私が選ばれた理由が振るっています。サークル出席率が一番だったからです。彼女の笑顔を見るために出席していただけなのに、その出席率のおかげで彼女と同じ作業が出来る機会を得られたのです。

勿論、運命などと短絡的な発想をするほど私は愚かではありません。ごく自然に、彼女との編集作業は淡々と事務的に進みました。

でも、心の中はもう、大荒です。飛び上がりたいほど、叫びたいほど興奮していたのですが、そんなことはおくびにもだしません。凄い役者になれるかもと、思ったほどです。

私が彼女に恋心など抱いていると知れたら、張り倒されると思っていました。ですから、無事本を発行し、打ち上げも終わり、彼女との共同作業が終わった途端私は、情けないことに腑抜けになってしまいました。

立ち上がることができないのです。力が出ないのです。お恥ずかしいことに、片思いを勝手にし、勝手にフラレ、勝手に寝込んだのです。一週間、冷蔵庫の残り物を食べ、カツカツの生活をしていました。ひょっとしたらこのまま死んでもいいと思っていたのかもしれません。だって、食料が無くなっても買いに行く気すら起きなかったのですから。

そんな時でした。彼女が私のアパートをおとづれたのは。一人です。

玄関を開け、眩しい太陽の光の中に佇む彼女はまさに、神でした。

「大丈夫?」

その一言、その一言で、私の中に残っていた(気力)とやらが集結しました。

シャキンと背筋が伸びたのです。情けないことに、涙があふれてきました。訳はわかりません。止めよう、止めようとしても、溢れ出て止まらないのです。どうしようもなく流れる涙の味は、でも悔しいくらい甘い味でした。

今、彼女。私の奥さんです。

5.もしサークルの先輩と好きな人が被ってしまった

私が大学3年生の時に、一つ下の後輩(A子)を好きになりました。しかしその後輩の子はサークル内で評判が良く4年生の先輩( B男)もその子を狙っていました。

B男はとてもガツガツいく性格だったので、 A子に対してデートや食事の誘いを頻繁にしていて、A子自身も誘われたら断れない性格だったので、食事などにB男と2人で行っていいました。そのため正直自分は諦めモード全開でした。

しかしある日B男がA子に告白して降られたという話を聞いて自分にもまだチャンスがあるんじゃないかと思い行動にでました。

A子はオーケストラの演奏会に行くのが好きだったので、まずは相手の好きなとこから攻めていこうと思い、A子を演奏会に誘いました。演奏会はA子も楽しんでくれたらしく初デート?は無事終了しました。

それからはA子と気軽にご飯に行くようになり、色々な話をするようになりました。その中で、A子が以前振ったB男から未だにご飯の誘いがきて困っているという悩みを打ち明けてくれました。

そこから私はA子とLINEなどでこれからどのようにしていけばB男が諦めてくれるのかについて色々話しました。B男自身恋愛にほとんど失敗したことがなかったようで、中々諦めが悪く遠回しに断ってもうまくはいきませんでした。結果的にはA子がB男に対してもう迷惑なのでやめてくださいとはっきり伝えたことでB男の件については解決しました。

その後何度かA子と食事をした後に私はA子に告白し見事OKを貰えました。OKしてくれた理由は好意を持ってるにもかかわらず、ずっとそれを隠して色々な相談に親身にのってくれたからだそうです。(ちなみにA子と最初に演奏会に行ってからこの時点で既に1年程経っていました。)

この体験から私が皆さんに伝えたいことは、もし知り合いと好きな人が被ってしまった時には、まず一旦自分の好きだとおいう気持ちを全力で抑え、好きになった相手に対してひたすら親身に対応し、他のライバルとは別の切り口で攻めて行くというのがとても大切なことだと思います。

そして最も大事なのはチャンスを逃さないということです。恋愛はタイミングがとても重要なので、相手が困っている時や弱っている時に手を差し伸べてあげることは恋愛成就のための大きな第一歩になります!

6.サークルで彼女持ちの男性を好きになってしまったら

学生のときに入ったサークルで一緒に企画作りをしていた男性と仲が良くなりました。

彼はお調子者でうるさくて初めは友達として仲良くなれても彼氏としては絶対私とタイプが違うので無理と思っていました。しかし、一緒に食事に行ったら企画作りをしているうちに彼の優しさに惹かれるようになっていったのです。

話しているうちに曲の趣味も一緒でRADWINPSが好きなことが分かり意気投合しました。企画作りで一緒に過ごすことが多かったのですが、家にいるときも彼と連絡を取り合ってどんどん仲が良くなりました。気がつけば彼といつでも一緒にいたいと思うようになっていて、サークル活動がなくて彼に会えないときは寂しいなと思うようになっていました。

これはもう彼のことを好きになったなと思っていたときに、彼には6年付き合っている彼女がいることが分かりました。

仲は良かったのですが、彼女がいるかどうかの確認はしていなかったのです。彼も私に好意を持ってくれていると思っていたので本当にショックでした。

彼女がいると分かってからもサークル活動で彼とは会うので好きという気持ちがなかなか消えることはありませんでした。

そのまま仲良くしていると、彼が彼女と将来に対しての考えが合わなくて別れるか迷っていると相談してきました。

彼は海外に行ったり、自分の仕事を頑張りたいタイプだったのですが、彼女はそんなことよりも早く結婚したいタイプだったらしいのです。私は彼の将来に対しての考えが好きだったのでお互いの将来の夢の話も一緒にするようになりました。

将来の話をするようになってさらに彼のことを応援したいと思うようになりました。その後彼女と別れたと言われ、1週間後に彼から告白されて付き合うことになりました。彼女がいうからといって絶対に諦めなければいけないということはありません。彼女を上回ると彼と一緒付き合えるという可能性があります。

ぜひ好きな気持ちを諦めずに彼に寄り添ってみてほしいなと思います。

関連記事:

叶わぬ恋だけど好きな男性や女性を諦められない!この恋愛どうすれば良い?

2017.10.05

片思いの好きな男性や女性を振り向かせる!告白を成功させるまでの方法

2017.03.07

長い片思いは失恋の確立が上がり、辛い,疲れた,気になる等恋愛依存になる

2017.02.18

片思いの好きな人に告白しようか迷っているなら告白すべき!私たちは後悔している

2017.01.11

【大人しい静かな女性の落とし方】成功した恋愛経験のない女性へのアプローチ方法

2016.12.20

理論的で数値化好きな理系男子のアプローチ、アピール方法は?付き合うまでの道のり

2016.11.05