恋愛と結婚の違いって?恋愛相手と結婚相手が別かどうか皆さんの意見と体験談

彼女よ恋

「結婚相手と恋愛相手は違うってよく聞くけど、どういうこと?」

「具体的には何が違うの?理由は?」

等と、結婚相手と恋愛相手は別に考える意味や理由を知りたい人たちに向けて、ここでは実際に恋愛相手と結婚相手の違いについて実感した経験のある人たちの体験談とアドバイスを紹介します。

1.恋愛ごっこじゃなくなったら、結婚相手。相手のすべてを受け入れる決意。

よく恋愛と結婚は別だと言う方がいます。人ぞれぞれの恋愛観だとは思いますが、私は恋愛と結婚は別だとは思っていません。むしろ、恋愛の延長線上に結婚があると結婚した今でも思っています。

それは、私の過去の女性友達の恋愛から影響を受けた部分でもあります。

私には中学生からの女性の友達がいます。下手をすれば、男友達以上の親友かも知れません。お互い友達過ぎて、知り過ぎて、異性と言うイメージのない友人であり、仲間です。なので、その女性の友人のお付き合いされた彼氏も知っています。でも彼女と結婚までは行きませんでした。正確には結婚まで行くのに、結婚出来なかった理由があるのです。

彼女は明るくて、ボーイッシュで、筋が一本通っている女性なので、彼女の彼氏は年下が多かったのです。しかし、大体、1年お付き合いをすると別れていたりします。彼女にその事を聞いても、私が飽きっぽいのかなとはぐらかされます。

ある日、たまたま違う仲間と飲んでいると、彼女と別れた元カレがお店に入ってきました。声を掛け、少しの時間、一緒の飲みながら、お酒の力も借りながら、なぜ別れたのかを聞いて見ました。

すると、その元カレは、私にこう話をしてくれました。彼女と結婚をしたくて、彼女にプロポーズをしたのだと。しかし、彼女は首を縦に振ってくれませんでした。理由を聞いて見ると、彼女の父親が高校の時に借金を抱えたまま、蒸発をし、借金の取り立てが彼女の家に来たのだと。

彼女は結婚をしたら、彼氏どころか彼氏のご家族にもご迷惑が掛かるからと言うことでした。その時に、彼女が高校を中退した理由がわかりました。いつも明るい彼女にそんな現在進行形でもある過去があったとは知りませんでした。その話を聞いてからです。私の恋愛観が変わったのは。

好きだ嫌いだ、くっついた離れたなんて言うのは、恋愛ではなく、恋愛ごっこだなと。そう思いました。恋愛をして、恋が愛に変わった時に、世間体ではなく、彼女の過去も全て引き受ける覚悟があるかどうかなのだと、そう思います。それが本当の男気なのではないのかなと私は思っています。

2.結婚したいと言ってくれている彼氏との未来像が見えない

私はバツ1で11歳年上の彼と付き合っていました。年上の彼は優しくて頼りになるところが好きでした。

彼は再婚を強く望んでおり、私もその気がありました。しかしあることがきっかけでその気は変化しました。

彼の家で食事の準備をしていたところ、なんの前触れもなく彼のお父さんが来ました。その時が初対面だったので私は慌てて「はじめまして。○○と申します。」と挨拶しました。そのお父さんの返事は「縁もゆかりも無いですがどうも。」でした。

そこで彼が彼女であることを告げアシストしてくれるだろうと当然のように思っていたのですが、彼はそのままお父さんと世間話を始めました。

私は驚きました。結婚したいといつも言っているのに私は彼の家族にちゃんと紹介してもらえなかったことがショックでした。年上で常識のある大人だと思っていただけに、余計寂しくなりました。また、仮に結婚したらと考えたら不安になりました。

その後は彼の実家の玄関先まで一緒に行くことがあっても紹介してもらえませんでした。なんだか呆れて何故ちゃんとご両親に紹介してもらえないのか聞くのも嫌になってしまいました。

私はその不満を友人に相談しました。友人は、もし結婚したとして、私と彼の家族が上手くいかないことがあっても、彼はきっと助けてはくれない。私も不満を内に溜め込んで我慢することになると言われました。

彼は前妻のことや離婚した理由は私には何も話しませんでしたが、その時彼についたバツは妥当に思えました。

そして友人の後押しもあり彼とは別れました。よく恋愛と結婚は別だと言われますが、私もその通りだと思います。きっと結婚を意識して将来像を思い浮かべなければ、彼と別れなかったかもしれないと思うからです。

先のことばかり考えていたらなかなか進めませんが、後悔しないためには大事なことだと思います。それ以降、私の恋愛対象は将来のことを考えても不安にならない、普通で常識のある方になりました。

3.結婚とは精神的に自立した男性と女性とが一緒に生活していくこと

20代の頃の私は、自分で言うのも何ですが、精神的に未熟で甘えたがりでした。ですので、お付き合いをするのはいつも、年上の男性ばかりでした。さらに結婚願望も強く、「恋愛の先には必ず結婚があるはず!」と思い込み、結婚というのは「男性が自分(女性)を幸せにしてくれるもの」という考えに支配されていました。

会社の上司とお付き合いをしていたときも同様でした。社会人としての自分に自信が持てなかった時期でもあったので、大好きなその彼に対しては「自分の話を聞いて欲しい、ありのままの自分を受け入れて欲しい、自分のことを理解して欲しい、認めて欲しい」などと求めることばかりでした。

何年かお付き合いをしていたのですが、彼の方からは一向に結婚の話は出てきませんでした。

そのうち、「このまま彼と付き合っていても結婚には結びつかないかもしれない。だとしたら、時間の無駄なのかも…」と考えるようになり、私の方から別れを切り出しました。しばらくして新しい彼ができましたが、前の彼の時と同じようなことの繰り返しでした。

年月を経て今、思うのは、結婚というのは精神的に自立した男性と女性とが一緒に生活していくことです。そしてその生活は、お互いに安心できて、穏やかで、落ち着いたものである方がベターです。

ですが、「~して欲しい」という一方的な気持ちだけでは、そのような生活は成り立ちません。自分が「~して欲しい」と思うことのすべてを相手にも「してあげる」姿勢が不可欠だと思います。男性が自分を幸せにしてくれるのと同様に、自分も男性を幸せにしてあげよう!という気持ちや覚悟が必要なのだと思うのです。

このことに気がついていたら、若かりし頃の私の恋愛も結婚に結びついていたはずだと思います。一方的に「~して欲しい」と与えられるだけの恋愛は、結婚には結びつかないのです。自分の欲求を一方的に満たしてもらうことだけが愛情ではありません。

相手の欲求を満たしてあげることもまた、愛情であることに気がつきましょう。

関連記事:

彼氏の実家は非常識!彼氏の家族や両親とは価値観や考えが合わない

2017.06.26

彼氏,彼女や結婚相手の男性や女性に学歴、職業、仕事の種類を気にする人は注意!

2017.05.17

【収入や給料の経済力で結婚相手を選ぶと後悔する】相性で選ぶ方が失敗しない

2017.02.19

自分に合う結婚相手とは?経験者が語る結婚相手の選び方と決め手

2017.02.03

【結婚前に彼氏、彼女と同棲する意味】お互いの価値観や生活習慣を知る

2017.02.02

【収入格差の貧乏彼氏との結婚】アルバイト,派遣で貯金なしお金ないから無理

2017.01.21

結婚する気のない、結婚願望のない彼氏,彼女とは別れた方が良い理由

2017.01.05

【彼女と結婚するタイミングや決断】結婚に不安や悩みがある男性へ

2016.11.11

【彼氏,彼女との性格や価値観の違い】合わない恋人と別れる?我慢?話し合う?

2016.10.17

彼氏、彼女との結婚はタイミングと決断が大事!すれ違いは別れの原因

2016.10.06