彼氏から連絡してこない!Lineや電話はいつも自分から

彼氏よ恋

「彼氏との連絡(Lineや電話)はいつも自分からで、返信は遅いし、そっけない!」

等と不安や不満を抱いている方に向けて、ここでは実際にそのような連絡に関して悩んだ経験のある女性たちの体験談とアドバイスを紹介します。

1.連絡をするのはいつも私からでした

やっと片思いしていた彼とお付き合いできることになり、お付き合いがスタートした当初は私が世界中で一番幸せな女の子かもしれない、と本気で思っていました。

彼は優しいしかっこいいし自慢の彼でした。でも、お付き合いをする期間が長くなると、だんだんと彼は私に連絡をしてきてくれなくなりました。

私はどちらかというと寂しがり屋の方です。一日でも連絡がないとすごく心配になるし、寂しくて仕方がなくなります。一刻も早く彼に連絡をしたくなっていつもすぐに連絡をしてしまうのです。

お付き合いがスタートして2年たつと、ほとんど連絡は私からでした。

私が連絡をしなかったら、音信不通になって二人の関係も自然消滅してしまうんじゃ、と思っていたくらいです。絶対に自然消滅させたくありませんでしたし、彼にいつも私のことを考えてほしいと思っていたので、いつも私から彼に連絡をしていました。

でも、あまりにも彼から連絡をくれないのでだんだんと不満がたまっていきました。

「連絡をしてよ!」と言っても、適当な返事をされるだけです。さらに、「連絡をしなくても君のこと愛しているからいいだろ」と言ってくるのです。

正直もうこんなの嫌だと思っていました。彼はもしかしたら私のこと好きじゃないのかも、と思うと涙も出てきました。そんな相談を友達にしてみました。そしたら、一度連絡をするのをやめるべきだといわれました。それで彼からも連絡がこなくて自然消滅したのであれば、それだけの関係だったと割り切って次にいくしかない、と言われてしまいました。

そこまでしないと彼の本当の気持ちはわからないと思うとも言われ、たしかにそうだなと感じました。私は、思い切って彼に連絡をするのを一切やめました。

一日目はやはり彼から連絡がきませんでした。二日目もこなかったのでこのまま本当に自然消滅するのかな、と思っていました。悲しくて涙も出てきました。そしたら、二日目の夜にいきなりインターホンがなったのです。玄関に出てみたら彼が立っていました。すごく心配している顔をしていました。

彼は私から連絡がなくて、何かあったんじゃないかと思って慌ててきた、といってくれました。すごくびっくりしたのですが、心から嬉しくてまた涙が出てきました。連絡を思い切って自分からしなかったことで、彼の本当の気持ちを知ることができました。私って大切にされてたんだ、と改めて感じました。彼から連絡がこなくて、自分からばかりしていて不満がたまっている人は一度連絡をするのをやめてみるといいです。彼の本当に気持ちがわかります。

2.彼氏とLINEの頻度が減り、そっけない、いつも自分から送る状態だった私の解決法

彼とお付き合いをして半年くらいのころから、LINEの頻度が減りましたし返事もそっけないと感じるようになりました。

最初は彼の方からも頻繁にLINEをしてきてくれていましたし、質問も結構ありました。でも付き合いはじめて半年たったくらいから、LINEをするのは自分からがほとんどになりました。

さらに、相手から質問などは一切きませんでした。絵文字もほとんどなく、すごく冷たい感じがしていました。最初のころはお互い盛り上がっていたから仕方がないのかな、とも思うのですが、LINEをするのも怖くなっている自分がいました。

彼に嫌われていたらどうしよう、とか、彼から別れて切り出されたらどうしようといつも思っていました。でもデートをしているときはすごく楽しくて、彼のテンションは高めでした。そのため、嫌われていることはなさそう、とデートの後には感じることができました。

でもしばらくお互い忙しくて会うことができない日々が続くと、彼のそっけないLINEにまた不安を感じる毎日でした。

せっかく大好きだった彼とお付き合いをすることができ、毎日幸せを感じていたのに、LINEの頻度が減りすごく悲しいと思っていました。お付き合いをしたら毎日が幸せだと思っていましたが、大きな間違いだとも思っていました。そんなことを考えていたときに、たまたま友達と遊んでいて友達に私のだめな部分を指摘されました。

それは、「自分の意見をあまり言わないこと」でした。

自分の意見を言わないと、絶対に相手に自分のことをわかってもらえないよといわれました。私はその言葉を聞きはっとしました。私は彼に自分の不安な気持ちを全く話していない、ということに気が付きました。

彼にこの不安な気持ちを話したら何かかわるかもしれない、と思ったので、思い切って彼にLINEが冷たくて不安に感じていることを言いました。

そしたら、彼は私が不安に思っていることに驚いていました。彼がいうには、昔からメールとかLINEが苦手で付き合いたてのころは頑張って絵文字とか使っていたということでした。でも、今は自分のことを深くわかってくれていると思っているから適当な文面でも許してもらえるかと思っていた、といわれました。

彼からは、不安な気持ちにさせてごめんと言われました。彼の気持ちをきちんと聞いたことで、不安な気持ちがなくなりました。もしも今、彼からのLINEがそっけなくて不安な女性がいたら、きちんとその気持ちを彼にぶつけてみるといいです。意外な彼の気持ちを聞けるかもしれません。きちんと話すことで悩みを解消することができました。

3.なかなか連絡をくれない彼氏に不安な想いをぶつけてみた結果

合コンで出会った彼と意気投合してすぐにお付き合いをすることになりました。趣味も同じでしたし、出身地も近かったですし、なにより価値観が同じで一緒にいて本当に楽でした。見た目もお互いかなりタイプだったので、合コンでは最初から彼と決めていたくらいです。彼にも一目ぼれした、といってもらえました。

合コンで出会い、次の日にはすぐに二人で食事行きました。そして一週間後にはお付き合いをスタートしていました。とんとん拍子で物事がすすみ、こんなにうまくいっていいのかなと内心思っていたくらいです。こんなに気が合う異性と出会ったのは人生で初めてだったので、すごく幸せな気持ちでいっぱいでした。

でも幸せを感じることができていたのは、本当に最初の2週間くらいでした。だんだんと彼からの連絡が少なくなっていきました。

最初は「たまたま今日が忙しかっただけかな」と思っていたのですが、彼から連絡をくれることは滅多になく、私からばかり電話をしたりメールをしたりしていました。彼から連絡がくるときといったら、待ち合わせに遅れるとか、今日会えなくなったといったようなあまりうれしくない連絡ばかりでした。連絡がきたと思って喜んだら、デートに行けなくなったといった連絡だったりしたので、すごくへこむことが多かったです。

今までお付き合いをしていた彼氏は、結構くだらないことで連絡をくれるマメな人ばかりだったので、正直どうしたらいいかわかりませんでした。私って嫌われているのかな、と落ち込むことも多くありました。しばらく悩んでいたのですが、もう嫌われているのならはっきり言ってほしいと思うようになりました。

私は性格的にも、白黒はっきりつけたい方なので、はっきりと彼氏に言いました。連絡をあまりくれない理由を教えて、と言いました。そして日ごろ思っている不満をすべてぶちまけました。そしたら、彼はなかなか本心を言いたがらない感じでした。それにもイライラしてしまい、もうはっきり言わないなら別れて、といってしまいました。

そしたら、彼が「クールにふるまわないと彼女に嫌われるんじゃないかと思って自分からあまり連絡ができなかった。前の彼女には、連絡のしすぎて女々しいと言われて振られたから。」といってきたのです。その理由に驚きました。でも彼がなかなか自分から連絡をくれないのは、私のことが嫌いだからという理由ではなかったことがわかりとても安心しました。

もしも、彼がなかなか連絡をくれないことで悩んでいる女子がいたら、一度はっきりと聞いてみるのもおすすめです。男はクールにふるまわないといけない生き物、と私の彼氏のように勝手に思っている男性もいます。私たちは、今回きちんと話し合ったおかげで楽しいお付き合いを再開することができました。彼の気持ちを聞けてよかったと感じています。