結婚しているけど好きな人ができた!既婚者なのに好きな女性や男性がいる不倫体験談

彼女よ恋

「既婚者と恋に落ちそうになったら、あなたはどうしますか?」

最近、よく”ゲス不倫”なんて言葉を耳にしますよね。驚くべきことに、世の中には不倫カップルって結構いるんです。私の友人でも、不倫をしている女性が何人かいました。そして、パートナーに不倫をされた友人もいます。今回は、両方の観点から、不倫の始まりとその終わりについて書いていきたいと思います。

まず、不倫のきっかけですが、私が知る限り、「ささいなきっかけ」で不倫になってしまうそうなんです。カップルのほとんどが同じ職場の上司と部下の関係から。やはり、家庭以外の長い時間一緒にいると、男性と女性の間には恋心が芽生えてしまうのでしょうか?

不倫の始まりの多くは、既婚男性が独身女性を口説くところからスタートします。男性は自身の豊富な経験を武器に、独身女性を口説いていくのですから、恋に発展してしまうのもしょうがないのかもしれません。(本当はいけませんが…)

公然にできない2人だけの秘密。それが不倫の醍醐味であり、一気に燃え上がってしまう一因でしょう。しかし、一度明るみに出ると、恐ろしいほど早く冷めてしまうものです。

私の知り合いにこんな人がいます。妻が妊娠中に軽い気持ちでした浮気が本気になり、不倫の末、妻と子どもに別れを告げました。しかし、元不倫相手とはその後、半年も続きませんでした。彼は一体、何のために妻と子ども(と多額の慰謝料)を失ったのでしょうか。

また、こんなケースもあります。ふとしたきっかけで夫の不倫を知ってしまった妻ですが、実は夫が不倫をし始めてから、これまでよりも夫婦関係が良好になっているそうなのです。一体どうして?と思いましたが、理屈は簡単なことでした。不倫夫は、自身の不倫を必死に隠すあまり、休日には全力で妻に家庭サービスをしていたようでした。

妻の欲しがるものは嫌な顔一つせずに買い、妻が行きたいところには車を出して付き添ってあげる。傍から見ると甲斐甲斐しい夫に見えますが、実際はただただ不倫がばれたくないがための自己アピールだったのです。確かに表面上はいい夫婦関係に見えますが、長続きするとは思えません。

最後に、人生は様々な経験を積んだほうがいいといわれていますが、”ゲス不倫”の経験は、積まないほうがいいと思います。楽しいのは本人達だけで、だれも得をしませんし、だれも幸せにはなりません。

もし、既婚者と恋に落ちそうになっている人がいたら目を覚ましてください。あなたの貴重な時間を、ドブに捨てることになりますよ。

結婚しているのに新しい女性を好きになる

恋愛とは火事のようなものかも知れません。

何気ないことをきっかけにして「好き」いう感情に火がつけば、それはだんだんボヤから火事になって、最後にはすべてを焼き尽くしてしまいます。

結婚している人や、昔恋人とつきあっていた人は、ある程度は理解できるでしょう。

初めは、好きと言う感情にマッチの様な小さな火が灯り、その火を消しとめるか、燃え広がらない様に距離を取るなど対策を講じなければ、それは大火となって、もはや理性ではコントロールできなくなります。

お互いの恋愛にしがらみが無ければ何も問題は無いのですが。往々にして相手が結婚していたり、自分が結婚していたりすると厄介です。

既に夫や妻にかっての恋愛愛情を持てない人は大勢います。恋愛対象から家族へと認識が変化しているのですね。嫌いな訳ではありません。感謝の心も持ってます。

ですが、ときめいたり、ずっと抱き合っていたいという感情はとっくに冷めているのです。

かつての私もそうでした、結婚しているのですが、10年目ぐらいで会社の新しいプロジェクトに参加した時に、若くて可愛い20代後半の女性が部下につきました。

彼女は明るく、深夜の残業もつきあってくれました。

仕事が終わってお酒を飲みに行って、いろいろおしゃべりもします。可愛い娘だなと感じ、だんだん彼女と一緒に居る時間がとてもキラキラした充実した時間に感じるようになりました。

彼女も私に好意を感じている様な気がしました。

ときどき一緒にお酒を飲みに行くと目が艶やかに潤むのです。私と彼女の恋愛感情の中の火がだんだん燃え広がっていく気がしました。このままではいつかあやまりを起こす、そんなことを恐れながらも期待する自分がおりました。

ですがこのモヤモヤした関係は突然終止符を迎えます。プロジェクトが終了して解散することになりました。

それに伴って彼女と私が時間を共有する正当な理由も無くなりました。初めは未練たらたらで、かなり落ち込んでいたことを覚えています。でも彼女も賢明な女性でそれを機会に私から離れていきました。

好きになっても、それが成就できない恋だったら相手と物理的に距離をとる。昔から語られ続けられる黄金のルールです。そいて確かにそれは真理です。

離れてしまえば火は燃え広がることなく、やがて消えていきます。その灰も時間が経てばやがて飛んで行ってしまいます。

どうしても忘れられない、好きである感情が止められない、でも決して成就することの無い恋愛は、相手から物理的に離れてしまうことが一番です。

時間が、さらに新しい恋が、全ての悲しみを消し去ってくれることでしょう。

関連記事:

【会社、職場での不倫恋愛】社内の上司との不倫体験談や終わらせ方

2017.04.07

女性が不倫をする理由は?実際に独身女性が既婚男性と不倫した体験談

2017.03.24

旦那(夫)の携帯を見て不倫、浮気(二股)を発見!私が許す考えに至った理由

2017.02.09

知らずに付き合った男性が結婚していた既婚男性だった【彼氏に嫁・奥さんがいた不倫体験談】

2017.01.02

【既婚女性(人妻)と既婚男性との不倫体験談】関係を上手く保つための方法

2016.09.19