彼氏、彼女との結婚はタイミングと決断が大事!すれ違いは別れの原因

彼女よ恋

長期間付き合っている彼氏や彼女と結婚を考える機会は多いと思います。特に20代後半以上のカップルは必然的に考えてしまいますよね。

自分が考えてなくても相手が考えているかもしれませんし、自分が考えていても相手はまったくその気がないかもしれません。

そのような状況の多くは、付き合って1度しかありません。なぜなら、どちらかが結婚する気がないと分かれば、一方の恋の熱は冷めていくものだからです。結婚する気がない相手とぐだぐだ付き合っていても意味がないですよね。

結婚を意識し、決断するのは「結婚or別れ」

告白をして付き合って、恋愛関係になりました。その後の恋愛生活は概ねハッピー。

いつも楽しいデートをして、幸せな毎日を送れるふたりは、はた目から見て、ラッキーそのものだと思います。実際にこのようなカップルは多く、仲が良く相性も良く、趣味も合い、会話の材料に事欠かないような理想のカップルは身の回りにたくさんいるものです。

そんなカップルも、1年経ち、3年経ち…その頃に、どちらかが「結婚」を強く意識します。

強く意識するだけでなく「なぜ結婚をしないんだろう」と疑問に思い始めます。しかし、もう片方の相手は、結婚に対して積極的でないことがよくあります。積極的でないだけでなく、興味がない、もしくは避けていることもあります。ほとんどのケースでは、結婚から出産というタイムリミットがある女性が、先に結婚を強く意識します。

男性はいつか結婚するタイミングが訪れたらしようかなーくらいな感じで、結婚に対してその時点では真剣に考えていないものです。これは一般的な例ですが、もちろん逆もあります。

男性に結婚願望がある場合でも、女性に結婚願望がない場合は、男女逆になっても同じような展開になります。結婚をしたい側は、相手に「結婚をどう考えてるの」とプレッシャーをかけてきます。結婚に対してリアルを感じていない側は、できるだけ考えたくない、先延ばしをしたいと考えます。この好きな相手と結婚をするべきだ、結婚をして子どもを産むのが当たり前だと考えるタイプの人と、結婚はしてもしなくてもいい、好きな相手と一緒にいられればそれでいいというタイプの人は、決して水と油の関係で無く、相性が良いことがよくあります。

結婚ということに対する考え方の違いだけがあるだけです。

最終段階で「別れるか、結婚をするか」の二択になります。

結婚をしなくても一緒にいたいという人は、理不尽な選択を迫られることになります。別れるケースもあれば、結婚をするケースもあるでしょう。ただ、相性が良くて、最高のカップルでも、結婚に関する考え方は違います。

結局そこは白黒をつけるしかなく、グレーな決着はありません。

以下、彼氏や彼女との結婚について悩んだカップルの体験談をご紹介します。

みなさんの悩みの参考になれば幸いです♪

1.タイミングが合わず結ばれなかったカップルの例

%e5%bd%bc%e5%a5%b3%e3%80%80%e8%b7%9d%e9%9b%a2%e6%84%9f

長く付き合っていると、二人の将来を考えるようになってきます。

その気持ちが一致すれば全く問題無いのですが、どちらか一方が結婚を熱望しているのに一方は現状維持を希望していたりすると、二人の気持ちはすれ違ってしまいます。

あるカップルは、高校2年生の同級生で付き合い始めました。それぞれが違う専門学校へ進学し、忙しい毎日を送る中でもお互いに励まし合い、良い関係を築いていました。

しかし、二人が働きはじめて仕事も軌道に乗った頃から、二人の気持ちは違う方向へ向かって行ったのです。

看護師になった女性は、勤務にも慣れ収入も安定して来たことからもう付き合って5年になる彼との結婚を考える様になりました。しかし、男性の方は仕事にやり甲斐を感じ、結婚はまだまだ先で良いと感じていたのです。

女性が結婚を話題にするのを男性はあからさまに嫌がるようになり、女性を避けるようになってしまいました。

そんな状態が一年程続き、その日は女性が話したいことがあると男性を呼びだしました。女性が勤める病院へ男性は車で向かい、車を駐車場に置いて待ち合わせた時間に院内の休憩所へ向かったのですが、女性の姿はありません。

しばらく待っても女性が姿を現さないので車へ戻ってみると、フロントガラスのワイパーの部分に手紙が挟んでありました。

「病院で知り合った彼のプロポーズを受ける事にしました。あなたとの将来を夢見ていたけれど、私は彼と将来を築く事に決めました」

そのまま二人は会うこともなく、女性はその彼と結婚したようでした。男性もその後出会った女性と結婚することになるのですが、もしも女性が結婚を望んだ時に男性がもう少し大人だったら、二人は結ばれていたかもしれません。

結婚はタイミングだ、とよく言います。勢いが無いと結婚は出来ない、とも言われます。他人同士が一生の関係を誓い合う結婚は、よく考えれば考えるほど遠いてしまうものかもしれません。二人のタイミングが合わなかった以上、結ばれない運命だったのかもしれませんね。

2.結婚する気がなかった私が彼氏と結婚する気になった理由

%e4%bb%98%e3%81%8d%e5%90%88%e3%81%86%e5%89%8d%e3%81%a8%e9%81%95%e3%81%86

私は結婚願望が全くありませんでした。自分のしたい事があるし、付き合うなら余裕のある人がいいと思っていました。付き合う前から、そのことは彼氏に伝えていました。

私が社会人になるタイミングで、お互いの時間に差ができるからと「一緒に住んでほしい。」と、彼に言われたのは付き合って半年くらいしてからです。自分の借りているマンションもありましたが、彼氏の家は近く、ほとんど用品が揃っていて、泊まることに苦労することはなかったので、転職を機会に無駄な出費より貯金を増やしたい思いが強く、同棲を始めることに決めました。

ただ、彼には念を押して「まだ結婚する気はない」ことを伝えていました。

家賃や光熱費など自分にかかるもの以外はすべて彼が払ってくれているのが同棲の条件でしたし、大分年上なので、甘えていました。でもこの時は、自分のわがままを取り入れてくれている彼氏の存在が大きかったことに気づいていませんでした。

家事くらいしようと思っても、面倒っていう気持ちが先走ってやらず終い…、洗濯物を干す時も洗った物を洗濯バサミで吊るして乾かしているだけで、それを見て彼もビックリして突っ込まれましたが、私はあえて頑張ったフリをしました。彼はこうして欲しいとか私に押し付けることはなく、その後も感謝の言葉を貰いました。

さらに、自分の家庭が苦しい事で、このままの自分のやりたい仕事をし続けるべきか、再び水商売に戻るべきか、悩んでいた時期も、彼は「お前らしくいてよ。俺頑張るから。」と言ってくれました。

これまで束縛やわがままなど彼の嫌がることをするのは、「結婚してないから」という気持ちや「たかが他人。」という考えが強く、悪いと思っていませんでした。また水商売でアルバイトをしていた時期も、お客さんとただ食事に行って、話を聞いてもらったり相談をしていることは、いけないことじゃないと思い込んでいました。しかし同棲を始め、1年程経った時、次第にいつも支えてくれいた彼を改めて思い、罪悪感が襲うようになってきました。

このままやりたい仕事をやり続けるべきか、両親を面倒見ていくために水商売に戻るか、将来の漠然な不安を抱いて不機嫌になることが頻繁にあっても、彼は常に空気のように寄り添ってくれて、事情など無理やり聴くこともせず、1年以上一緒にいてくれて、その時に彼の存在の大きさに気づきました。

やはり、こんな我儘な私を支えて、見守ってくれている彼の存在がどこかで大きくなったことで、もともと結婚する気はありませんでしたが、流れや一緒にいる以上我慢することもありますが、失うことの方が無理だと自分自身どこかで納得して、彼からプロポーズを受けました。母親も結婚を望んでいたので、一つの親孝行だと思い折れました。

今も問題は多くありますが、彼がいるから先を考える余裕の時間が持てることに、悔しいところもありますが感謝しています。

3.結婚する気のない彼氏と別れて良かった体験談

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e5%88%a5%e3%82%8c%e3%82%8b

順調に交際を続けてきた彼とそろそろ結婚したいと思っているんだけど、彼がなかなかプロポーズしてきてくれない。しびれを切らしてこちらから結婚を持ちかけても、なかなか決断してくれない。

「こんな時、あなたならどうしますか?」

⇒10年後に自分がどうなっていたいのかを考えて下さい。

その未来の自分を実現するために彼は必要な存在なのかをよく考え、彼との将来が想像できないのであればきっぱりと別れましょう。

私の場合もそうでした。

20代前半から10年ほど付き合った彼がいました。その間に2回ほど一時的に別れていますが、相手の良さを再認識してよりを戻し絆を深めていました。彼の家族とも仲良くなり、ご両親からは早くお嫁さんに来て欲しいわと言われるほどになっていました。

30歳を過ぎた頃に私はそろそろ結婚したいと思い始めましたが、なかなか彼がプロポーズをしてきてくれません。

それでも彼との関係を大切にしたかったので、彼がプロポーズしてきてくれるのを2年ほど待ちましたが進展はありませんでした。そこでしびれを切らした私は彼に結婚を迫りましたが、彼がなかなか決断してくれません。私との将来を考えてない訳ではないけど、今は幸せにする自信がないと言われてしまいました。お前との将来は考えていないと言われればきっぱりと別れられたのですが、私との今の関係は大切にしていきたいと思っていると言われてしまい、結局そのままズルズルと付き合いは続いていきました。

2人で何度も結婚について話し合いをしましたが、やはり彼が決断してくれず、私は34歳になっていました。

彼とは別れた方が良いのか、このまま付き合っていて良いのか悩みました。

悩んだ結果、彼とは別れようと決断しました。

それは、子供を産みたいと思ったからです。10年後には素敵な母親になっていたいと思ったのです。このまま今の彼と付き合いを続けて、もし子供を産む機会を逃してしまったら、私はきっと彼を恨むだろうと思ったからです。

その後に知り合った男性と結婚し今は2児の母です。今でもあの時の私の決断は間違っていなかったと思っています。

4.なかなか結婚に踏み切らない彼氏に思いをぶつけた結果

%e5%bd%bc%e6%b0%8f%e7%b5%90%e5%a9%9a%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84

大好きな彼とお付き合いをしていると、女性としては「いつかこの人と結婚するのかな」、「それはいつなのだろう」と思い巡らすことかと思います。

それは、きっと彼の方も少なからず思っているのかもしれませんが、なかなか将来のことをストレートに訊ねてみるのは、勇気のいることだと思います。

私が彼とお付き合いを始めたのは31歳の時で、ちょうどその頃と言えば、私の周りのほとんどの友人は結婚をし、妊娠出産のピークを迎えていたため、私には焦りもあり、彼とは付き合い始めから「結婚」をとても意識していました。

彼の方も、付き合い始める時に「これからお互いのことを理解し合って、そのうち結婚に向けて準備していけたらいいね」と言ってくれていたので、お互いの中に「結婚前提のお付き合い」という認識はあったと思います。それでも、半年くらいが経った頃、彼の方からは結婚に向けてのアクションがほとんど感じられなかったので、私の方から何気なく「今は別々に住んでいるけれど、そろそろ一緒に暮らすことも考え始めない?」と、結婚ではなく、まずは同棲の話を持ち出してみたりしました。

彼は「そうだね」という感じではあるものの、あまり積極的ではない様子で、私の気持ちは何となく悶々としたものでした。

そして、それからまた月日が経ち、もうすぐ付き合って1年になろうとしていた頃に、なかなか結婚の話が出てこないことに焦りを感じ始めてきた私は、彼の中に少しでも真剣に自分との結婚を考えている部分があるのかどうか不安で、それを確かめたい気持ちもあり、結婚する気がないのならお互い別の出会いをまた見つけた方がいいのではないか、と提案してみることにしたのです。

すると、そんな私の焦りが裏目に出てしまい、私のことは真剣に考えているけれど、もう少しじっくり付き合う期間がほしいという彼と、気持ちがすれ違ってしまい、一度距離を置くことになってしまいました。

私はとにかく悲しく、自分のエゴを深く反省して、大切な人の気持ちにもっと寄り添う努力が自分には必要だったことを痛感しました。

そして、彼と距離を置いている間に、せっかく大好きな人と過ごしていたのに、どうしても頭から「結婚」のことが離れず、いつもイライラしてばかりの自分がいたことを深く悔やみました。

本当に大切なことは、結婚を目標に過ごすことではなく、パートナーと一緒にいる時間にどれだけ心を通わせ「この人といると本当に落ち着くなぁ。安心するなぁ。色々な想いを共有できたり、支え合っていけるなぁ。」と思えるかどうか、なのだということに気づきました。

私はその気持ちを素直に彼に伝え、私たちはよりを戻すことになりました。

その後、今までよりもお互いに思いやりを持つようになり、これまでとは違って精神的にとても穏やかな時間を一緒に過ごすことができるようになりました。

そして、それから1年を経て、めでたく結婚することになりました。

あの時、なかなか結婚に踏み切らないように感じた彼に焦りばかりを感じていた私ですが、これから長い人生を共にしていく中で、何が本当に大切なのかということに気づけて、心から良かったと感じています。

5.結婚を決めるタイミングのすれ違いが起きた結果

%e5%bd%bc%e6%b0%8f%e7%b5%90%e5%a9%9a

会社の同期の方とお付き合いをスタートとした私。本社での研修で仲良くなり、そのままお互い本社勤務となり順調にお付き合いしてました。私はもともと地元だったので親元からの通勤でした。彼の方は地方出身だったので一人暮らしでした。付き合って半年もしないうちに、お互いの両親に挨拶を済ませていた私たちは、”このまま結婚するかも・・・”と心のどこかで思っていました。

お付き合いして2年が経つ頃、彼の方に辞令がでたんです。会社に出勤するのは週に1回になり、ほとんど出張の毎日の彼、私はデスクワークする事務員。寂しく感じていたのは私より彼の方でした。この頃からさらにお互いに結婚を意識していたと思います。

彼の頭の中では自分の地元に戻り、私を呼ぶというストーリーができていたようです。彼のご両親から結納の打ち合わせをしたいと言われた時は、何が起きたかと思うほどビックリしたのと同時に「私結婚するんだー」と考えると、とても嬉しかったです。ただ、彼の地元には支社がないんです。彼の決断は新しい会社に転職し、私を迎えるという選択でした。

この日から遠距離恋愛という形になった私達は、月に1回会う機会しか作れなくなってしまいました。彼との歯車がズレてきたと感じたのは、ちょうどこの頃からでした。1年後あたりに結婚をしようかと話しがまとまっていたのに彼は「すぐにでも一緒になろう」と離れている期間が長いのは良くないと言い出してきたのです。転職して日が浅いまま結婚しても大丈夫なのだろうかと不安になりました。彼しか頼る人がいない私、道もぜんぜんわからないので結婚しても彼に頼りきりになるだろうし、収入もない。不安でいっぱいでした。

この半年後、私達は別れてしまいました。

結婚を急ぐ彼の事が、男として生計を第一に考えてないと思ってしまった私。なぜ彼は約束した1年が待てないのかと疑問を持っていました。
この選択は今となっては思い出になってますが、当時はとても苦しんでました。

結婚の決断を悩んでいる方、タイミングはどうですか?ご両親はどんなアドバイスをしてくれてますか?

不安でいっぱいの時、お友達や親にも相談してみてくださいね。私は両親には相談しなかったんです。あの時、母親に相談して背中を押してもらっていたら結婚していたと思います。一人で抱え込まないで信頼できる友人、ご両親にぜひ相談してみてください。自分の親の見立ては以外に当たると思います。

6.2年半付き合った彼氏、結婚を考えての別れを決断した女性の体験談

3年、5年、10年…長く付き合った彼との別れを考えたことはありますか?それだけ長く付き合うと結婚も考えますよね?

しかし、様々な理由で彼との結婚に戸惑いがあると思います。

お金、将来、家族の反対、色々あると思いますが、まずは根本にこれでいいのか?という思いが湧いてくるのです。

私も20歳から6年付き合った彼がいました。その6年間の間にもちろん結婚したいと思うタイミングは何度かありました。向こうも何度かあったようです。しかし、その結婚したいと思うタイミングが合わずにダラダラと付き合っている状態でした。

長年付き合っていると、家族のように居て当たり前になってきます。そうなってくると本当に好きなのか疑問に思えてしまいます。結婚適齢期に入り、真剣に結婚を考えた時に本当にこの人で良いのかという疑問が湧いてきました。

「この疑問が湧き出したら最後です。」

もっと良い人がいるんじゃないか、私も婚活してみようかという気持ちが湧いてきます。それでも長年付き合った情と気楽さから別れられないのです。

実際私は彼と付き合ったままの状態で婚活を始めました。合コンや街コンに参加したりしましたが、結局は彼の顔がチラついて上手くいきませんでした。やはり別れないと次に進めないのだと実感したのです。

長年付き合ったからこそ家族のようだし、居なくなった後の寂しさを考えると別れは怖いものです。しかし、勇気を出さなくてはいけません。
そこで踏みとどまればまたダラダラと付き合うことになり、その時間は非常にもったいないのです。今になって思えば私は後半2年くらいは情だけで付き合っていたと思います。付き合っていた時はもちろん楽しかったですが、今思えばもったいない2年間です。辛くても別れを踏み出せば、次の出会いが必ずあります。別れないから出会えれないのです。

私も別れて2年後に今の婚約者に出会いました。辛さや寂しさは少しの間は辛くても、時間が解決してくれます。新しい未来を切り開きたいならば勇気を持ってください。必ず、新しい未来と出会いがあります。

関連記事:

【結婚前に彼氏、彼女と同棲する意味】お互いの価値観や生活習慣を知る

自分に合う結婚相手とは?経験者が語る結婚相手の選び方と決め手

結婚願望のある男性,女性必見!30代の恋愛は結婚前提のお付き合いじゃないと別れた方が良い理由

彼氏と結婚したい!結婚を意識させプロポーズさせる方法

【20代で引きこもりニート彼氏との将来が不安】別れた方が良い?結婚できる?

【年上彼氏との年の差恋愛】年齢差カップルの結婚,趣味,価値観,会話の問題

【収入格差のカップル】派遣社員、アルバイトの貧乏彼氏との結婚は無理?

彼女と結婚するタイミングは?結婚に不安や悩みがある男性へ

これが結婚詐欺?単なる浮気、二股?彼氏に別の婚約者がいた話

片親、母子家庭だと反対され結婚できない!?女性である私の体験談

恋愛結婚したければ打算的に考え、相手を選び、両親に挨拶をさせる