【彼氏は子持ちのバツイチ】離婚し子供がいる男性とのお付き合いは大丈夫?

彼氏よ恋

出会いは勤務先でした。

頼りがいのある年上の男性で、仕事もバリバリこなす男性でした。

私の居る課に異動されてきて、段々と同じグループでの仕事をするようになり、お昼ご飯の時間も同じになって一緒に食事をすることもありました。

ただ、彼は子持ちのバツイチでした。

何か家の都合でこの課に移る事になったようですが、その時は大して興味もなかったので、特別プライベートの話などは聞いていませんでした。

ただ、数か月経過している内に夜ご飯にも誘ってくれるようになり、それが何回か続いたときに告白されました。タイプではあったので、うれしい気持ちと同時に、お子さんがいると思うと中途半端な気持ちでお付き合いをしてしまうと、相手も、私も、さらにお子さんにも嫌な気持ちにさせてしまうかもしれない・・・と思うと、その場で答えを出すことはできませんでした。

ただ、告白されてからは相手のことが気になって仕方が無くなったのと、お子さんのことについても素直に話したところ、まずはお子さんのことは気にせずに付き合って欲しいと言われ、自分の中でもお試し期間としてお付き合いすることにしました。

それでもやっぱり付き合うならば結婚前提でお付き合いしたい気持ちと、結婚をするならばお子さんの母親にならなければならないという不安、
中途半端な気持ちでお子さんに合ってしまうと、そのお子さんにもよくない影響を与えてしまうのでは…と思っていたのですが、まずはお友達としてお子さんと思い切って会ってみようと思いました。

お子さんはまだ2歳だったので、あまり物事も分かっていないようだったので、遊んでくれるお姉さんという気持ちだったのかもしれません。

そして私ですが、最初こそ緊張していたものの、にこにこな笑顔だったり小さいコロコロとした赤ちゃんを見てると、可愛らしい気持ちとほっこり癒されていました。

それからは少しづつ会うたびに距離が縮まっていき、段々とこの子の母親として向き合っていきたいと思うようになりました。そして今は正式に籍を入れて母親として頑張っています。

バツイチさんは子供を枷と思う人は少ないと思います。

大切なもう一人の自分と思っているので、もし、子持ちのバツイチさんを好きになったとしても、

お子さんも相手とひとつだと向き合っていくといいと思います。

過去の恋愛への嫉妬

好きな人がこれまでどんな恋愛をしてきたということで気になることがありますよね。例えば実際に過去の人との間に子供がいる場合などもあるかと思います。

こういったとき忘れてはならないことがあります。

それは、「大好きな人とあなたは今からどうなりたいのか。」ということです。

この答えを忘れてはいけません。それは「幸せになりたい。」のです。

出逢いが今ここにあるのは大好きな人の辿ってきた過去の全てが生んでいます。誰よりもこの人と「幸せになりたい。」と思える人と出逢わせてくれたのは、感情的には不愉快であってもその人の過去なのです。

現在の恋人に仮に不愉快に思える恋愛遍歴がなかったとしましょう。そうするとそもそもあなたと出逢っていたでしょうか。あなたを好きになったでしょうか。

その場合、順境な生活の中で相応しいあなた以外のパートナーと幸せをつかんでいたのかもしれません。

一方、今あなたが出逢った大切な恋人の心や体に傷を残した人がいたことを知ることがあったとします。そのとき、その相手を憎む気持ちが起きることが分からないわけではありません。けれど、その経験があったからこそ、場合によってはあなたの恋人は都会を離れあなたの暮らす故郷に帰って来たのではないでしょうか。そして、あなたと会ったとき、あなたの誠実さを誰よりも感じ取れる心を得ることができたのではないでしょうか。

血の通わぬあなたが、恋人の過去の恋愛や結婚によってできた幼子に慈しみを示せることができたとします。

恋人はどれだけあなたに信頼を寄せるでしょう。たやすく手に入ってしまったものは人はたやすく手放してしまいます。思いやりや気遣いを示し続ける困難さを経験した人だけがそれができる相手との間に固い絆を結ぶことができるのです。

「大好きな人と幸せになりたい。」この答えを忘れずにいましょう。そうできたとき、恋人の過去の恋愛の遍歴や痕跡はすべてあなたと大好きな人に与えられたレッスンだったのだと分かると思います。

シングルファーザーとの恋愛

シングルファーザーとの距離感で悩む女性は少なくないと思います。友達として距離感に悩む女性もいるでしょうし、恋人として付き合いを続けてもいいのだろうか、と悩んでいる女性も多いと思います。

そこで今回は、シングルファーザーと恋愛中の方で、彼氏との関係に悩んでいる女性に向けて少しアドバイスをさせていただきたいと思います。もし良ければ、ヒントにしてみて下さいね。

私が実際に経験したことを交えながらお話しますので、何か少しでもお役に立てれば嬉しいです。

私は、以前あるシングルファーザーの男性と付き合っていたことがありました。友達の紹介というわけでもないのですが、友達を介して彼と知り合いました。彼のほうからアプローチをされ、その時点でシングルファーザーということはわかっていたので、私は戸惑いました。連絡先の交換さえ迷ってしまいました。

しかし、連絡先を交換するくらいは問題ないと思って、そこから連絡を取り合う日々がスタートしました。色々と話をするうちに、彼の誠実さや子どもに対する姿勢が見えてきて、私は彼をもっと知りたいと思うようになったのです。

そこから、二人で会うことが増えていき、自然と付き合うようになっていました。しかし、付き合いが深くなるにつれて、このまま付き合い続けていいのだろうかと不安が募りました。普通のカップルなら、いつかは結婚するかもしれないけど、私の彼氏はシングルファーザーで子供がいるわけだから、全然事情が違う。そう考えると、彼と付き合っていくことに自信がなくなりました。

「私は他人の子供を育てられるのだろうか」とか「彼の子供と自分の子供を、分け隔てなく愛せるのだろうか」などと考えれば考えるほど、悩みは尽きませんでした。しかし、悩みだけが膨らんでも仕方がないので、思い切って彼と向き合うことにしました。

そして、私は彼と徹底的に話し合いました。そもそも私たちは、自然な流れで付き合いが始まったので、結婚のことや将来のことを真面目に話し合ったことがありませんでした。ですから、このときの話し合いは二人にとって、そして彼の子供にとってすごく良かったと思います。

結局、私と彼は別れることになったのですが、きちんとお互いに正直な気持ちや考えを分かち合うことができたので、悲しいけど変なわだかまりとかはなく、関係に幕をとじることができました。

私がお伝えしたいことは、シングルファーザーと付き合う場合は、交際が始まる前にどういう付き合いをしたいのかを話し合うべきだということです。

結婚を前提にしたいのかとか、ちゃんと話してから恋人になるかどうかを最終決定して下さい。とりあえず付き合ってみる、というパターンもあると思いますが、その選択はしないほうがいいと思います。

簡単ではないかもしれませんが、相手はシングルファーザーです。子供がいるのなら、まず子供のことを最優先に考えるのが大人です。自分の子供でも他人の子供でも、守ってあげるのが大人なので、大切な話をきちんと済ませてから次のステップに進んで下さいね。

そして、シングルファーザーの彼氏がいるけど将来が不安という方は、なるべく早くに話し合いをしてみて下さい。事実婚など最近は日本でも、様々なかたちのカップルが認められ始めているので、彼氏と一緒に色々道を探ってみて下さい。

離婚歴のある子持ちのシングルファザーとの恋愛

最近は、離婚歴のある方も増えてきて、そこから結婚に嫌気をさしてもう終わりというよりも、再婚をする人も増えてきました。本人は初婚で相手が離婚歴があっても、昔程気にしなくなってきたと思います。

また、離婚歴がある方で、子供を育てているシングルの方との結婚もそこまで抵抗がないのではないでしょうか。場合によっては、自分の子供を持つことが出来ないので、相手の方の子供を育てていくという方もいるのではないでしょうか。

同じ会社のシングルファザーと付き合った友人ですが、最初から子供がいることが分かってのお付き合いでした。しかし、子供もそれなりに彼女に懐いて、もうそろそろ結婚かなと思っている時に、子供のこともあるので、元妻に結婚しようかなと思っているという話を彼と子供で行ったところ、そこから子供の様子が変わってしまい、あんなに懐いていたのに、反抗的な態度になってしまったというのです。

彼とその話をして、彼から子供に聞いてもらったところ、元妻に「お母さんを捨てるのね」と言われたそうで、思春期だった娘にはそれが出来なかったようです。

そういうわけではないのだと話しても、なかなか受け入れてもらえず、時間を無駄にしてしまうのは、友人にとっても良くないと、彼から別れを切り出されたそうで、彼女も自分の子供が欲しかったこともあり年齢的なこともあり、別れたようです。

ある依存性の病気で離婚したそうで、別れても子供の母親ということもあり、医療費や生活費をそれなりに渡していたそうで、再婚されるとそれが無くなってしまうと思ったのでしょうか。

男女の違いもあると思いますが、シングルファザーと付き合うというのは、色々な壁があり、難しいのだなと思いました。

彼氏がバツイチ子持ちのことを秘密にしていた

皆さん、恋人へ大切なことを伝えられていますか?

「いつかは話さなければいけないけれどまだ伝えられていない。」なんてことはないでしょうか?

伝えるタイミングって難しいですがとても大切です。何より自分から伝えるということが肝心です。

私は以前付き合った彼との間に衝撃的な出来事がありました。

今日はその実体験を紹介しながら、皆さんにも伝えることの大切さをお伝えしたいと思います。

■彼との出会い

彼と出会ったのは私が23歳の時でした。当時勤めていた会社でイベント企画や営業サポートなどの仕事をしていて、仕事上訪問した会社の担当者が後日付き合うことになる彼でした。

初めて会った彼の印象は“無愛想”の一言につきました。あまり良い印象をもつことなく会社に戻ったのですが、

会社に戻ると社内の個人メールに一通のメールが来ました。

差出人は彼からです。「私の担当する企画に興味があるため詳しく話が聞きたい。今度食事がてらお時間とれませんか?」という内容でした。

仕事上よくある展開だったため、あまり深く考えずにOKの返信をしました。

■晴れて付き合うことに

食事の席での彼は、初めて訪問したときとは全く違いました。よく話し、こちらの話もよく聞いてくれました。時々冗談も交えながら楽しい時間を過ごすことができました。

その後も数回食事に誘われ、お互いにプライベートな話まで聞くようになりました。彼の年齢は32歳で結婚はしておらず、現在恋人もいないと言うことでした。私にも恋人がおらず、自然と付き合うことになりました。

■感じた違和感

お互い仕事が多忙で自宅も離れていたため、仕事帰りに食事をしたりするというデートが多く、お互いの家に遊びに行くことはまったくありませんでした。特に不満や疑問を持つこともなく楽しく過ごしていました。

そんなある日、久しぶりに休みを合わせて会った日のことです。お昼過ぎに待ち合わせ場所で会ってすぐに彼のお尻のあたりにご飯粒がついているのを発見します。

たまたまついただけかもしれませんが、女の直感でなぜか子供の存在がチラつきました。その時は「ご飯粒ついてるよ」と軽く伝えましたが、その日から悶々とした気持ちで過ごすことになりました。

■違和感は本物だった

ご飯粒を発見したデートから数日後、彼と会った時に「私に隠してることない?」と聞いてみました。すると、彼からいつかは話そうと思っていたが、実はバツイチで子供も二人いるということを聞かされました。

例のご飯粒は私とのデートの前に子供との面会があり、子供がお腹が空いたと言うのでおにぎりを買って食べさせたのがこぼれたんだろうとのことでした。

■一度崩れた信頼関係は戻らない

相当ショックを受けました。バツイチだったことにではなく、大切なことを黙っていたことに対して許せませんでした。

私が事実を聞いて受け入れないと思っていたのかもしれないことにも腹が立ちました。言い出しにくかったのかもしれないとその場は許しましたが、

その後は事あるごとにそのことがひっかかりケンカばかりするように…そして数ヵ月後に別れました。

■大切なことは自分から伝えることが大切

たらればの話になりますが、私がもし付き合う前にバツイチで子供がいることを知っていたら、何かあったとしても自分自身理解した上で付き合ったんだし…と思えたかもしれません。少なくとも「ちゃんと言っておいてくれたらこんな気持ちにならなかった。」というケンカにはならなかったはずです。

結局その彼とは縁がなかっただけかもしれませんが、この経験があり相手に伝えるべきことはきちんと自分から伝えることが大切だと学ぶことができました。

例えそれが些細な内容であったとしても「まぁいいか。」「そのうち。」と怠ってしまうと、お互いの信頼関係が根こそぎ崩れてしまうことに繋がるかもしれません。

恋人に伝えるべきことをまだ伝えていないという方、「相手に聞かれたら話せばいいか」と思っている方もいるかもしれません。話すことでケンカになることもあるかもしれません。それでも自分から誠意を持って相手に伝え、そしてお互いが理解し合える関係になっていくことができれば最高ではないでしょうか?

私を満たしてくれるから

わたしの両親は、わたしが幼い頃から仲が悪く、しょっちゅう喧嘩を繰り返していました。原因は父の浮気。父は背が高くハンサムで、黙っていても女の人が寄ってくるタイプです。

あまり家にもおらず、わたしには父から可愛がられた記憶がありません。母も父の悪口ばかり言っていたので、思春期を迎える頃には、わたしもすっかり父のことを不潔で卑怯な人間だ、と思うようになりました。

そんな家庭で育ったため、わたしの男性不信は根深いものがあります。高校、大学と友達が恋愛を楽しんでいる時期も、どこかその様子を醒めた目でみていたものです。自分は一生、誰も好きにならないのではないか、とすら思っていました。

そんなわたしに初めての恋人ができたのは、社会人1年目の時です。相手は会社の上司Kでした。Kはバツイチで子どもも二人います。しかもわたしよりも30歳年上でした。条件だけ見たら最悪で、友達からも引き止められましたが、わたしがKのどこに魅かれたかと言うと、Kが子煩悩なところです。

Kは離婚後、子どもは奥さんが引き取ったため、養育費を支払う代わりに3カ月に一度、子どもと会わせてもらっていました。嬉しそうに子どもの写メを見ているKを、わたしは好きになりました。

わたしから告白されたKは、かなり戸惑っていて「本当にいいの?」という感じでしたが、わたしに迷いはありませんでした。

これまで一度も男性に甘えたことなどありませんでしたが、歳の差が30歳もあるので、Kには安心して甘えることができました。Kもわたしを恋人のような娘のような存在だと思っているらしく、それがまたわたしにはとても心地良いのです。

人から見れば、父親から受けられなかった愛情を埋めるために、Kと付き合っている、と思われるかも知れません。実際、母からもそう言われました。

でも、人にどう言われようと、わたしの心が満たされるならそれで良いと思います。歳の差恋愛に反対されて悩んでいる人には、自分の気持ちを大切にして下さい、と言いたいです。

シングルファーザーとのお付き合いは子供中心

シングルファザーとお付き合いをしている友人がいました。

彼女はもともと子供が好きで、自分も結婚したら子供がたくさん欲しいと願っている女性でした。しかし一度結婚して子作りを始めると、自分は子供が授からない体だということを知ったのです。

その後それが理由で離婚することになり、2年間は誰ともお付き合いせず独りの時間を過ごす事が多かったのです。

子供を育てたいという想いは消えることがなかったので、シングルファザーと出会う為に婚活をはじめました。

婚活をはじめてすぐに理想通りの男性と出会うことができて、お付き合いが始まったのです。お互いに結婚願望はありましたが、子供がいるので自分たちだけの意志では結婚を進めることはできませんでした。

子供を含めて一緒に出かける機会を作り、信頼関係を築き上げる努力をしていたのです。それでもお付き合い中に様々な問題は発生しました。

何をするにも子供が一緒の状態なので、彼と二人の時間を作ることが難しかったのです。

たまには普通の恋人のように一日中一緒に過ごしたいという願望が出てきてしまい、彼にその気持をぶつけて喧嘩する事が増えました。それを言われた彼も、そうしたい気持ちは理解できるけれど子供がいるのでどうすることもできないという状態でした。

だんだん二人の間に溝が生まれ、やはり自分にはこの恋愛は無理なのではないかと自信をなくしていったのです。

私は彼女の悩みを聞いて、ひとつアドバイスをしました。

もともと子供のいる男性との出会いを求めて彼と出会ったのだから、そうなることは分かっていたはずで悩むのがおかしいと伝えたのです。生半端な気持ちで子供と会い仲良くすることで、子供は戸惑うし振り回されて可愛そうだと思ったのです。

自分の気持よりも子供の気持ちを優先に考えられるようでなければ、シングルファザーとのお付き合いはやめたほうがいいと伝えました。それを聞いて彼女は、やはり彼の事も彼の子供の事も大切だと改めて気づき気持ちを切り替えてお付き合いを続けることになりました。

関連記事:

彼氏がバツイチを隠していた!別れる?付き合い続ける?私の決断

2017.11.17

【シングルマザーの恋愛体験談】出会いや子供の影響、彼氏との関係は?

2017.10.06

離婚経験のあるバツイチ子持ちの女性は結婚できる?恋愛体験談

2017.10.02

バツイチ子持ちのキャバ嬢と付き合って同棲して結婚した俺の話聞いてみない?

2017.03.09

【バツイチ子持ちの女性と年下彼氏との年の差恋愛】募る不安や心配とは?

2016.12.23