好きでもない人とやる体の関係(セックス,エッチ,寝た)に後悔している

性欲の世界

「好きじゃない男性と流れでワンナイトラブをしてしまった」

“好きではない人と過ごしてしまったワンナイトラブを取り消す方法は?”

あなたが社会人や大学生であれば、合コンやサークル活動で男女の飲み会を一度はしたことがあると思います。

特にお酒が入ったことで、そこまで好きでない人とついついワンナイトラブをしてしまい後悔している方は少なくないのではありませんか?

かくいう、私もその一人。

大学のサークル活動で、お酒の力に負けてしまい、さほど好きでもない人と一夜を過ごしてしまいました。

当時は一肌恋しかったこともあり、全然後悔していないのですが、次の日からの恋人面で腕を組み出す始末です。

サークル活動では、既に噂が立ち込めて、なんだかいずらい雰囲気になってしまいました。

そんな悩みを持った方に必見の解決策をお伝えします。

簡単な話、お酒で記憶がないことを友人からそれとなく伝えてもらうのがいいでしょう。

本人が直接いうのは、言い訳がましく、相手に傷を与えてしまう恐れがあります。

最悪の場合、喧嘩に発展し、これまでの関係すら崩れてしまいます。

しかし、第三者からのたれ込みであれば、信憑性は増しますし、それとなく伝わるので相手も納得してくれます。

こんなプロフィールで伝えるのはいかがでしょうか?

お酒を飲むと、記憶を失いやすい。そして、過去にも記憶をなくして、知らぬ場所で寝ていたことがある。

などと、多少大袈裟な嘘をついてもらうことをおすすめします。

そして、ワンナイトラブをした当時もその夜はそもそも記憶がなかったらしい。

多少笑い話として、伝えてあげれば、全てを知らぬ存ぜぬで貫き通すことが可能です。

特に、そのような噂はある程度早い段階で拡散しておかないと、ワンナイトラブのはずがあの二人は付き合っているとと既成事実を作られてしまいます。

好きでもない相手と、増してや一夜を過ごしてもなお好きと思えないような相手ですから、そんな噂はいやですよね?

相手にとっても傷が深くなる前にカミングアウトするのが得策なのです。

いかがでしょうか?

ワンナイトラブでの失敗はお酒で記憶がなかったのだと、友人からそれとなく伝えてもらってください。

相手も鵜呑みにして、あれは記憶がなかったのかと。諦めてくれるはずです。