彼氏彼女が恥ずかしいと手を繋ぐ,くっつく,イチャイチャ,キスなどのスキンシップを取ってくれない

性欲の世界

「彼氏や彼女が恥ずかしがり屋なのか、経験がないのか、手を繋いだり、くっついたり、イチャイチャするのに抵抗がある」

「キスなどのスキンシップも恥ずかしがってやってくれない」

などの悩みがある人たちにここでは実際にそのような経験をしたことのある男女の体験談とアドバイスを紹介します。

1.幼馴染だから名前の呼び方が恥ずかしい

個人的には困ったのですが、考えてみれば小さな悩みです。 私は幼馴染がそのまま恋人になったという境遇の人間なのですが、彼女になってからもずっと「~ちゃん」呼びだったのです。

ある日、そのことについて友人から指摘を受けました。「付き合ってもまだ子供の頃のままみたいでおかしくない?」と言われました。

ならばと思い、私は彼女のファーストネームを呼び捨てすることにしました。しかし、これを考えるまで全く知りませんでしたが、女子を呼び捨てするのが意外にも恥ずかしい。彼女の顔を見れば緊張します。

私達カップルの抱く悩みは、子供の頃から勝手知ったる仲だったからこそ、大人の男女として次のステップに進むことが出来ないということだと気づきました。

彼女のことは好きだけど、幼馴染の友人でもあるから、その絆を崩すようなことになっては大変と思うと、こちらから何を仕掛けるのもためらわれました。これの解決策なんてあるのかと日々自問していました。

彼女の方も子供の頃と同じく私を「~君」で呼びます。考えると、呼び方を変えるだけでも恋人っぽく感じたりするものです。それだけ、ここの変化には気を使いました。

私は思い切って、合図なしに彼女を呼び捨てにしましたが、普通に変な顔をされました。私の態度が怪しいので、彼女に問い詰められ、私はかくかくじかじかな訳でもっと恋人ぽくなりたいと告白しました。彼女に笑われました。

すると彼女は、このままでいいし、自然ななりゆきにまかせようと言いました。この時気づいたのですが、無理な背伸びなどせずとも、私達は互いに思いあっているのだからそれでいいではないかと答えが出たのです。

私達は今でも子供の頃と同じ呼び方で接しています。しかし、それでも心は大人になったのでより恋人らしい関係になったと思います。恋愛は確かに重大なことです。それを考えすぎると逆に空回りすると実感しました。互いを好きでいる気持ちが一番大事です。

2.彼氏が恥ずかしがってスキンシップしてくれない悩み

恋人ともなるとやはり多少のスキンシップはしたいですよね。くっついたり、手を繋いだり、それくらいのスキンシップは付き合ってすぐにしてしまうのが普通でしょう。

しかし中には異様に恥ずかしがってそのようなスキンシップを男性側からしてくれない場合があります。そうやってスキンシップが少ないとなんだか寂しくなってしまいますよね。こんなときはどうしたらいいのかというと、こっちからスキンシップすることが良いのです。

女性の中には「女性からスキンシップするなんて引かれそう」とか思ってできない女性がいますが、恥ずかしがってスキンシップしてくれない男性はどちらかというと女性からのスキンシップを望んでいます。勇気を持てないこのようなタイプの男性には女性の方から動くべきなのです。

私も昔同じ状況にありましたが、女性からくっついていくなんてみっともないとか思ってやりませんでした。相手に嫌われるのが怖かったからです。しかしそのせいで関係がぜんぜん縮まらなくて、別れてしまった苦い思い出があります。すごく悲しかったですね。後で自分からスキンシップしていけば良かったとすごく後悔しました。

そして同じ状況の友達は初デートの日から友達の方から手を繋ぎ彼氏を引っ張っていったり、ボーリングでストライクを取った時に喜んでハグしたりしてとっても自由にスキンシップをしていたのです。そしたら彼の方もいつの間にか恥ずかしがらずに安心してスキンシップするようになってうまくいっていました。

この友達の成功例から察する限り、恥ずかしがってスキンシップしてくれない彼には彼女の方からスキンシップしていくのが正解なのだと思います。ぜひ勇気を持ってこの方法で距離を縮めて、二人の仲を強固なものへとしていきましょう。

現代では男性はどんどん草食系化が進んでおり、本当に男気が足りません。その分女性が積極的に行かないとカップルの関係が縮まらないのです。女性だからみっともないということはありません。ぜひ積極的にスキンシップして愛情を確認してください。男性はそういう彼女の方が好きですよ。

3.シャイでイチャイチチャ・ベタベタすることが嫌いな彼氏を変えるためにやってみたこと

付き合っている彼氏にベタベタしたいけれど、ベタベタすることを嫌がる彼氏と付き合ってしまいました。

今までの彼氏も自分からはイチャイチャしてくれませんでしたが、私がくっつくと喜んでくれる人達ばかりだったんです。

でも新しい彼氏は、私が少しでもくっつくとサっと離れてしまいます。とてもシャイな人だから、私が人前で手をつなごうとしたり、ちょっとくっついただけで逃げてしまうんです。悲しいです。でも彼はそういうのが嫌なタイプなので無理強いはできませんし、これ以上やったら嫌われるなと思ったのでやめました。

ですが、やっぱり付き合っている彼氏とはベタベタしたくなり悩みました。そこで彼が恥ずかしくないように、映画館に誘い自然と暗闇の中で手をつないでみたんです。すると彼氏も周りからわからないと安心して、手をふりほどくことはありませんでした。大成功です。

次に、家でDVDを見ながら手をつないでみた時も、特に嫌がる感じはありませんでした。

こうして徐々に手をつなぐ回数を増やしていき、ある日外でデートをしている時に手をつないでみたら逃げられなかったんです。本当に嬉しかったです。彼氏は女性慣れしていないので、いきなり手をつないだら恥ずかしかったんだなと思いましたね。

こうして徐々に距離を近づけていったら、いいんだなと思いました。

次に私が思いついたのは彼の肩をマッサージしてあげることです。彼は肩こりに悩まされているので、いつも肩がこって痛いと言っているんです。

だから「マッサージをしてあげるね」と言って、肩をもんであげました。するとすごく気持ちが良かったみたいで、しばらく彼の身体に触れることができました。私が「腰が痛い」と言ったら、今度は彼が腰をマッサージしてくれたんです。とても幸せな時間でした。

シャイでベタベタすることが嫌いな彼氏がいたら、映画館で手をつないでみたりマッサージをしあったり、徐々にベタベタすることに慣れていくようにしてあげると良いですよ。

関連記事:

付き合い始めてからキスや肉体関係(セックス)する期間やタイミングは?

2018年11月3日

彼氏との体の関係(エッチ、セックス)が恥ずかしい不安!徐々に距離感を縮めていけば良い

2017年10月7日