車を運転する時だけ彼氏が短気になる!すぐキレる、怒る、イライラ、不機嫌

彼氏よ恋

好きな人が豹変する瞬間を見たことがありますか?

優しそうだなと思ってお付き合いを始めても、どこで怒りの沸点がきてしまうか予想ができないものです。

温厚そうな人ほど、裏表があったり・・・。

私が昔にお付き合いした男性にも、あることで急に不機嫌になり出す男の人がいたのです。

その人は私に対しては、いつも優しい人でした。デートに遅刻しても怒らず、メールの返信が翌日になっても「忙しかったんだね。」と言ってくれるような人でした。

また、お店の店員さんに対する態度も紳士的な人でした。レストランでもタメ口になったりするようなことはなく、ちゃんと「ごちそうさまでした」や「ありがとう」が言える人で、価値観が同じだなあと思って安心していたのです。

その彼が、唯一、自分を見失ってしまうのが、車を運転する時でした。

よくドライブデートを楽しんだのですが、彼は極端に遅いスピードで走っている車や、幅寄せしてくる車、右折するのに右に寄り切っていなくて後ろの進行を止めている車などに厳しかったのです。

クラクションを何度も鳴らすのは当たり前。わざわざ相手の顔を窓を開けて覗き込んだり、ひどい時には大声でドライバーに向かって怒鳴る時もありました。

怒りを露わにした後も、彼のイライラはなかなか治りません。しばらく舌打ちをしたりして、不機嫌そうにしています。

そんな態度に私はとてもドキドキして、一気にテンションが下がってしまいます。

もしも、相手に逆ギレされて、車から降りて大乱闘になったらどうしようという不安もあります。

「ゆっくり行こうよ」となだめても、「ああいう車がいたら、みんなが迷惑するんだ。」と言って聞き入れてくれません。

正直、私には彼の理屈が理解できませんでした。正義を語っているようで、自分本位に怒りを表しているだけにしか見えませんでした。

一度、いつものように前を走る車が遅いことにキレた彼が、散々あおった挙句に追い越し、窓を開けて「何キロで走ってるんだ!」と怒鳴ったことがありました。

見るとドライバーさんは、高齢のおじいちゃん。怒鳴られたおじいちゃんの姿が自分の父に重なって、私は急に悲しくなりました。

「もう、やめにしよう。」

目的地に着いて、車から降りた時に、彼に言いました。

「毎回、助手席に乗るたびに、緊張してしまう。今日はキレないか?って。さっきのおじいさんだって、法定速度は守っていたよね。あなたの運転がうまいのは分かる。でもみんながそうだとは思わないで。むしろ、運転中にイライラしてしまうのは、運転手としてのポテンシャルは低いよ。私はここから公共交通を使って帰るから。そして、もう会うこともないから。」

彼と私の関係は、その日を境にプッツリと終わりました。

今でも自分のあの時の思い切った判断は間違っていなかったと思います。

昨今、問題になっている、あおり運転による悲しい事件の数々。せめて彼の名前がニュースにならないことだけを祈っています。

関連記事:

ドライブデートの注意点!彼氏や彼女の車デートで喧嘩をせず楽しく遠出する

2018.03.16