【彼女や彼氏との家庭格差にプライドが】お金持ちの家族と釣り合ってないと自信喪失

彼女よ恋

家庭環境に格差のある相手との恋愛について。

27歳の男性です。都内で会社員をしています。

大学を卒業して新入社員として今の会社に入社したことの経験です。入社して研修中に同期の女性と仲が良くなりました。僕は営業職で彼女は事務職だったのですが、研修で同じグループだった事もあり連絡先を交換して、それぞれの部署に配属されてもそのまま連絡を取り合って、たまに食事に行ってそんな関係を続けているうちに僕の方から告白して正式に付き合うことになりました。

彼女はとても気さくで飾らない人でした。ただちょっと「世間知らずだなー」と思う所は多々ありましたが。最初に彼女との格差を感じたのは初めてのドライブデートに行った時でした。

日帰りで伊豆の方に行くことになって彼女が親の車を借りて車を出してくれることになったのですが、なんと乗ってきたのがBMWの大きいやつだったのです。ちなみにウチは父親がプリウスを買ったと行って喜んでいる家庭です。

同じ会社の同期だし同じような環境だろうと思って今までそれほど深くは聞いてなかったのですが、これを機に少し質問をしてみると、彼女の父親は企業を経営していて不動産もかなり持っている、大学はお嬢様学校だったのだけど小学校の頃からの持ち上がりだった、学生の頃は年に二回は海外旅行に行っていた、それもツアーとかではなくって父親の知り合いや親戚のところへの訪問といった感じで、と明らかに庶民とは違っていました。

僕はちょっとびくりして、「これまで食事なんかでも僕の給料で払えるようなところしか言ってなかったけど、大丈夫だった?」と聞いてみたのですが、彼女からは「普段は質素だよ」と帰ってきたのでした。確かに彼女は普段はカジュアルな格好をしていましたし、社食も食べたりしていましたが。

ただ、ちょっとずつ彼女との家庭環境の違いが感じられるようになってきました。例えば正装の時なんかでも僕は普通の吊るしのスーツが精一杯なのですが、彼女はおそらく僕の年収の半分ぐらいのカバンをさりげなく持っていたりします。長期休みの時などは僕が実家に帰るだけなのに対して、普通に軽井沢に滞在してたり、クルーズ船で過ごしたりしてるのです。

友達に話しをすると「逆玉だな」って羨ましがれたりしましたが、そのうちに彼女にとって僕とのデートなんか全然楽しくもなんともないんじゃないかって思えてくるようになりました。

変な話、卑屈になってしまっていたんです。結局彼女とは僕の転勤を機に別れることにしました。表向きの理由は転勤して離れてしますからですが本当のところは僕のプライドの問題だったような気がします。

彼女はなんとも思ってなかったようですが、僕の方がダメでした。きっと僕の度量がもっと大きければ良かったのでしょうけど、気持ちはどうしようもありませんでした。

格差恋愛を乗り越えるために

恋愛には、様々な出会い方があると思います。嬉しく幸せな出会いとは裏腹に、乗り越えなければいけない試練も、時には経験しなければいけません。

私たちの出会いは、同じ学校の先輩後輩という、いわゆるありふれたものでした。何度か顔を合わせていくうちに、自然と惹かれあい、そして、お付き合いをするようになりました。付き合っている頃はとても幸せでした。お互いだけを見ていればよかったからです。

しかし、お付き合いが長くなると、お互いの家族や家柄について知るようになります。

私は貧しい家の出身で、彼は地元の名家の出身だということが分かったのです。私の家族にも、彼の家族にも、付き合いに難色を示されるようになりました。

お互いを好きであるという気持ちは変わりませんでしたが、やはりお互いの家族にも祝福してもらいというのが本音でした。私は、彼や彼の家族のことを思って、身を引こうと考えるようになりました。

格差のある恋愛は、いつかきっとうまくいかなくなるだろう、そう考えたからです。

しかし、ある日、恩師に言われた言葉が、私の考えを変えました。

恩師は、私に、何も恥じることはないと言ってくれました。貧しい家の出身であっても、誰よりも努力している自分自身に誇りを持ちなさいと励ましてくれました。

親に頼ることなく学校に入り、学業だけでなく、忙しいアルバイトの合間にも充実した日々を送る自分に自信を持たなくてはいけないと考えるようになりました。

彼も、私と同じ意見でした。

努力している私自身を好きになったのだから、もしこれからも色々何か言われることがあっても、一緒に乗り越えていこうと言われました。

そして、二人で努力して認めてもらう姿勢を示していこうという結論に至りました。

まだまだ乗り越えなくてはいけない障害がたくさんあるのは事実ですが、もう迷いません。

私を認めてくれる彼や自分自身に恥ずかしくないように、努力していくだけだからです。

格差恋愛に悩んでいる人は、まず、自分自身を認めてあげてください。

きっと乗り越えていけるという勇気が湧いてくるはずです。

格差のあるカップル

私の妹は、医者の卵とばかり付き合っては、その彼氏の家庭との格差に悩んでいました。というのも、医大生の親はたいてい医者だからです。

一方で、うちは普通のサラリーマンの家。当然、遊びに行っても見下されたような振る舞いをされるそうです。

彼氏の方も、その雰囲気が分かっているのか、親には、結婚と恋愛は別物で、今の彼女(妹)との将来は分からないことを匂わせていました。しかし、それではあまりにかわいそうな立場ですよね?

私の妹もそこまでバカではないので、せめて対等でなくても、彼氏の助けになろうと、ピアノを習い始めては、疲れた彼氏に聞かせて癒しを与えていました。

ピアノの先生と医者の組み合わせはよく聞きますからね。そのほかに、彼氏に対等になろうと、オートマ限定の自動車免許を、マニュアルも乗れるように再度、自動車教習所に通う。話題が尽きないように、当時大河ドラマで話題だった「坂本龍馬」の小説を読破する。手に職があるほうが有利と、歯科衛生士の専門学校に通うなど。涙ぐましい努力を重ねました。

結局、この恋はダメになったのですが、それでもマイナス面は全然なく、むしろこれらのモチベーションから様々な資格を得ることができました。

面白いのは、医者の奥さんの地位を諦めたとたんに、外科医の卵にナンパされ、猛烈なアタックをかけられるようになったんです!

その両親は、医者ではなく、なんと田舎のパチンコ経営者。

今までの彼氏とパターンは違うものの、無事国家試験に合格した後でも、ずっと妹にプロポーズをしていました。

私は、てっきり結婚するだろうと思っていたのですが、こればかりは、妹次第。妹は、「親がパチンコ経営者だなんて、ヤクザと絡みがあるに決まってる。」いって、その外科医のプロポーズを断り、税理士と結婚しました。

でも結婚して子供ができた後も、その外科医は妹とコンタクトを取り続けていたのです!どうですか?この執着心。何が言いたいかというと、結果はともかく、努力は人を魅了するのだと思いましたね。

彼氏の家族が超お金持ちで旧華族だった

わたしは25歳のとき、東京でOLをしていました。東証一部上場企業で、全国的にも名の通った会社です。平凡な大学の平凡な女子学生だったわたしが、なぜ有名企業の面接に受かったのかいまだに謎です。

恋人もいました。同僚のM君です。M君もわたしと同じで、どちらかと言えば押しの弱い、どこにでもいそうな男の子で、だからこそ安心感がありました。趣味も似ていて、ふたりともインドア派。休日デートはもっぱら家で映画鑑賞したり、借りてきた漫画を読んだり、ふたりでまったり過ごしていました。M君はひとり暮らしで、わたしは実家暮らしだったので、M君の狭いマンションで過ごすことが多かったですが、それはそれで楽しかったです。ささやかな幸せを満喫していました。

M君はわたしと同じ年でしたが、彼なりにわたしとの将来の事を真剣に考えてくれていたようで、ある日、ものすごく緊張した面持ちで切り出しました。次の夏休みに実家に帰省する予定がある。親にわたしのことを紹介したいから、一緒に来てくれないか、と。突然のことにわたしは驚きましたし、彼の実家を訪ねるなんて震えるほど緊張しそうなので、一瞬躊躇しましたが、あまりにもM君が真剣な面持ちでいるので、わたしも腹をくくりOKしました。

そして、岡山県のM君の実家を訪れた時の衝撃は今でも忘れることができません。M君の実家は、東京ドームがすっぽり入りそうな大豪邸でした。いくら東京より坪単価が安いとはいえ、有り得ない広大な敷地に、立派な日本庭園に、圧倒されました。庭の真ん中あたりで呆然と佇んでいたわたしに声を掛けてきたのは、上品な(そして高そうな)着物に身を包んだ美しい女性でした。

なんとM君のお母様だと言うではありませんか。「がはは」と大口を開けて笑ううちの母と違い、「ほほほ」と手許を着物の袖で隠して微笑んでいらっしゃいます。M君のお父さんは仕事で不在と聞いて安心したのも束の間、出張先はニューヨークで、職業は会社社長だと言うのです。

お母様の話を聞いているうちに、M君のご先祖様は元華族で、地元では知らない人がいない名家だという事も分かってきました。すると、今まで誰よりも身近に感じていたM君が、急に遠い存在に思えてきたのです。自分とは生きる世界が違い過ぎると思いました。

やっとの思いで東京に帰りつき、3日間考え込んで、わたしはM君と別れる決心をしました。わたしには旧華族の嫁など務まる訳がないし、M君を幸せにもできないと思ったのです。

自分より格上の家柄の交際相手と付き合っていて、「ラッキー!」と思える人はそのままゴールインして、幸せになってください。わたしのように、交際相手に対する気持ちまで引いてしまうタイプの人には、家柄の格の違い過ぎる結婚はおすすめできません。

関連記事:

彼氏の家族が宗教徒で結婚したら私も入信!?好きだけど別れる決断

2018.04.04

知的障害のある家族(兄)がいることを彼氏彼女に打ち明けた後の反応は?結婚は?

2017.11.18

彼氏の実家は非常識!彼氏の家族や両親とは価値観や考えが合わない

2017.06.26

彼氏,彼女や結婚相手の男性や女性に学歴、職業、仕事の種類を気にする人は注意!

2017.05.17

【彼氏,彼女,夫(旦那),嫁(妻)の家族がおかしい話】会いたくない程嫌い!

2017.05.11

彼氏の両親(家族)との二世帯住宅が結婚の条件?同居は嫌だ!女性たちの体験談

2017.04.07

【自分のコンプレックスや劣等感】彼氏,彼女と釣り合っていないと不安に感じている人必見!

2017.03.24

【嫁の家族と合わない】嫁(妻)の実家に行きたくない!帰るのが嫌い、嫌だナウ

2017.03.19

【農家の長女や女系家族の跡継ぎ恋愛問題】婿養子(お婿さん)をもらわないといけない?

2017.02.21

自分に合う結婚相手とは?経験者が語る結婚相手の選び方と決め手

2017.02.03

【彼氏の家族に好かれて、仲良くなる方法】彼の父親・母親が嫌いな人も必見!

2017.01.23

片親、母子家庭だと反対され結婚できない!?女性である私の体験談

2016.10.15

彼氏の両親(父親、母親)に挨拶に行き問題発生!考え方、家庭環境の違い

2016.10.14