【彼氏がLINEの既読無視をする】連絡がこない、返信がない時

彼氏よ恋

「彼氏から連絡がこない」

「ラインを既読無視されて、どうすれば良いのか分からない」

「なんで返信してくれないの!」

などと悩んでいる彼女さんに向けて、ここでは実際に彼氏がなかなか連絡をくれず、時には既読無視もする経験のある女性たちの体験談とアドバイスを紹介します。

なかなか連絡をくれない彼と上手く付き合うには、重い女にならないこと

最近ではラインという便利なツールもすっかり普及して、気楽にいつでも誰にでも連絡が出来るようになりました。でもそんな、確認がすぐに出来るようなツールがあるにも関わらず、なかなか連絡もくれないし既読だけ付けて返信くれない彼っていますよね。

私の彼がそうです。周りの女の子たちからもそんな話はよく聞くので、総じて男性という生き物は筆不精なのかもしれません。

大して用事でもないラインなんだけど全然返事をくれない、そんな時は気にせず放っておきましょう。

なんと答えて良いか分からないような連絡には、面倒で後回しにしようとされてそのまま忘れてしまっています。

「なんで返事くれないの?」など追い討ちをかけるようなラインは絶対にいけません。面倒な女と思われてしまいます。

大事にされていないから気遣いをしてもらえないんだ、と思うかもしれませんが、ネガティブに考える必要はないのです。

彼にとっては、返信するとかしないとかは、大した事ではないのです。女性が気にしすぎているだけな場合が多いように感じます。

私の場合ですが、彼は本当に連絡をくれない人で、内容のない連絡にはまず返信はありません。何日にどこに行きたいけど都合はどうかな?と具体的に質問の形で連絡すると、きちんと返事が返ってきます。

男性には用件を分かりやすく、返信しやすいような文章を送ると、結構ちゃんと返事をくれるようになります。

何度かたわいもない会話をしようと連絡しても、返信ありません。始めはそのつど傷ついていましたが、別に機嫌が悪いわけでもなく、会ってみるといつも通り優しい彼だったりします。

連絡をくれないからとしつこくメッセージを送り続けたり、会ったときに怒って当たるのではなく、辛抱強く待ちましょう。彼は自分のタイミングで連絡をくれるはずです。

きっとぷりぷり怒っている彼女より、自由にさせてくれて会ったときは機嫌が良い、一緒にいて安らげる彼女になることが、一番大切にされて長くお付き合いできるコツだと思います。

彼から連絡がなかなかこない!その理由とは

恋愛経験は誰もが一度はありますよね?その恋愛経験の中で、彼から連絡がなかなかこない…なんて感じたことはありませんか?

こうした時、問いつめてみると「忙しいから」「手が離せなくて」「充電が切れていた」など、様々な理由が彼から返ってくるでしょう。

こういった具体的な内容のない理由を言い返されると、浮気を疑いたくなります。しかし、安易に浮気を疑ってしまうと、疑心暗鬼になって人間不信に陥りやすくなってしまいます。

では、どうすれば良いのでしょうか?

「ひたすら信じる」ことも大切ですが、共通の友人を通して探りを入れてみるのもひとつの手でしょう。

共通の友人がいない場合は、別の手段があります。

連絡が取れた時に「明日の予定はどうなっているの?」と軽い感じで聞いてみることです。これで忙しいかそうでないかは判別できますね。

あまり重い雰囲気は出さないほうが良いでしょう。

「明日の予定は?何時にどこ?」とデートの時のように細かく聞きすぎてしまうと、これは「重たい女」や「メンヘラ女」などレッテルを貼られてしまう可能性があります。

しまいには「お前は俺の母親じゃないだろう!」と怒られてしまう可能性も。さり気なく聞き出す、雰囲気が大切です。

他にも、連絡がなかなかこないからと言って、自分から連絡を鬼のように連投することもNG。これを見た彼は、引いてしまう可能性のほうが圧倒的に高いといえます。

「こんなに心配してくれていたんだね、ありがとう」といってくれる男性は少ないでしょう。ただし、何か異常を感じた時や、あまりにも時間が経ちすぎている時には、鬼のように…までいかずとも、なるべくコマメに連絡を入れてみると良いでしょう。

基本的に「コマメ」な女性は好かれます。しかし、限度・度合いをわきまえることが必要です。

それぞれの状況に応じた「臨機応変」にこなすことも、また恋愛テクニックのひとつといえるでしょう。自分本位になってしまうと、男性は引いてしまうことが多いですので、できるだけ相手の立場にも立って考えるような癖をつけましょう。

兄弟構成でわかる!LINEの返信が来ないときの対応法

恋愛をしている女性からよくきかれる悩みとして、「彼からLINEの返信が来ない」というものがあります。恋愛中は楽しいこともたくさんありますが、好きな彼からLINEの返信が来ないと不安になってしまいますよね。

ここでは兄弟構成別にわかる、彼への対応法を紹介したいと思います。私の体験では、兄弟構成によって、やはり全然違うんだなあと思いました。

まず、彼が長男である場合、まじめで責任感が強く、周囲からしっかり者とみられていることが多いと考えられます。やはり、小さいころから弟や妹の面倒をみてきたため、自然と責任感が身につくようです。そんな彼は、お付き合いする相手に対しても基本的にはまじめに付き合いたいと考えているはずです。LINEの返信が来ないときは、仕事や友人関係など、他のやるべきことに集中している可能性が高いです。彼を尊重しつつ、「返事が来ないとさみしいな」とすこし甘えてみるとよいかもしれません。

つぎに、彼が末っ子の場合、生まれながらに甘え上手でノリがよいタイプと考えられます。意外にも付き合いが深くなると、相手に気を許してしまい、LINEの返信が遅くなってしまうことがあるようです。彼に信頼されているんだなあと自信を持ちつつ、あまり重くなりすぎないのがポイントです。楽しいお誘いには弱いので、彼が楽しめそうな話題をふってみるとよいかもしれません。

そして、彼が一人っ子の場合、アーティストのように個人の世界を大切にしていると考えられます。小さい頃から一人遊びに慣れているため、やはり付き合っている相手がいるとしても、彼一人の時間が必要なようです。LINEの返信が来なくても、「彼のペースがあるんだなあ」くらいに考えておいたほうがストレスがたまらないかもしれません。一対一の人間関係には強いため、付き合っている相手のことは大切にしたいと考えているはずです。彼がどんな距離感で付き合いたいのか、それとなく探ってみるとよいと思います。

LINEの返信が来なくて悩んでいるときは、彼の兄弟構成を知ってみると、どんなふうに対応したらいいか、なんとなくわかるかもしれません。

彼から連絡が来ない!一体どうしたらいいの?

かつて、既読スルーと言う言葉が流行りましたよね。LINEなどはメッセージが開封された場合、既読、開封済み、などと言う記録が残ります。そのため「相手はメッセージを読んでいたにもかかわらず返信をしてくれない」と言う状態が生じてしまい、特に女性が返信をしてくれない男性に一方的にメッセージを送り続けてしまったり、相手の愛情を疑ってしまったり、ということがあるのです。私の友人たちもこれで悩んでいたことがありました。

まずはっきり言いましょう。

いつまでたっても返信をしてこない男性に一方的にメッセージを送り続けてしまうのは決してお勧めできません。そして返信してくれないからといって相手の愛情を疑ってしまうのもいかがなものかと思うのです。

例えば仕事をしていたら、返信ができなくても当然です。会社によってはデスクに携帯を置いてはいけないと言う場合もあります。

手元に携帯を置いておいても良い会社であったとしても、プライベートなLINE等に対し、すぐに返信をしても怒られないほど寛容とは限りませんよね。

返信することができたとしても、例えば会議中であったりすればすぐに返信すると言う事は不可能です。また、仕事中ではなかったとしても友達と話をしていたりすれば返信は後回しにしようとなってしまうこともあるでしょう。もしかしたら親子喧嘩や兄弟喧嘩をしている最中かもしれません。誰もがすぐに返信できるほど暇では無いのです。

さらに、少しばかり返信しなかったと言って恋人から「私のことが好きじゃないの?」と言われたら疲れてしまうのではないでしょうか。返信しなかったところで「大丈夫?体調でも悪いの?」とメッセージを送るならともかく、「どうして返事をくれないの?」は決して良い対応とは言えません。

もしも相手がメッセージを読んでいるにもかかわらず全然返信をしてくれない、と言う状態に陥っているならば、まずメッセージを送らないようにしましょう。投げたボールが帰ってこないならば、そのボールを待っていなければいけません。新たにボールを準備してきて投げる必要は無いのです。

ですから、なかなか返信をしてくれない彼がいたら、彼が返信してくるまで待ちましょう。

彼氏からの返信が来なくて不安な時の2つの対処法

今回は、彼からのメールやラインの返信が来なくて不安な時の対処法について、お話したいと思います。

私は、お付き合いを始めると彼に夢中になってしまうタイプです。そのため、彼からメールやラインの返信が来ないと、とてつもなく不安になるタイプでした。

彼から返信が来ないと、仕事中や友達と遊んでいる時もそのことに集中できず、上の空になってしまうこともしばしばでした。そんな私でしたが、ある時、このままじゃいけないなあと思いながら、自分なりに対処法を考えて、それを心がけてみることにしました。

①その対処法の1つ目は、「自分と彼を信じること」です。

私は彼を大切に思っているから、彼に対しても思いやりを持って接しているから、彼を不快にさせることしていない、心で唱えると不思議と不安な気持ちが治りました。

また、私が選んだ人だから、私を裏切るようなことをするはずがない、と心が不安な時は心の中で唱えることもありました。

それまでの私は、自分に自信がなくて、他の人のことを疑うところから入るようなことがありました。そのため、ちょっと滑稽ですが、呪文のように心の中で唱えることから始めたのです。

しばらく、そんな生活を続けていると、自然とそう思えてきて、自然に唱える回数が減り、そして、なくなっていったのです。

②2つ目の対処法は、「彼以外に夢中になれるものを見つけること」です。

私は以前、趣味というものが全くない人間でした。そのため、彼まっしぐらという状態でした。

彼まっしぐら状態を脱出すべく、私は自分がどんなことに興味があって、好きなのか自己分析をしてみました。

そして、わかったことは、芸術鑑賞や映画鑑賞が好きだということでした。この際だから、徹底して、興味のある画家の絵を見にいったり、画家自身のことを知るべく、本を読んだりして、研究するようになりました。

映画もメジャーなものだけではなく、マイナーなものから、昔の白黒映画まで手当たり次第に観るようになりました。

今では、ちょっとしたマニアになりました。

そのことから、昔の映画女優のエレガントな所作に惹かれて、自分でも見よう見まねで真似をするようになりました。すると、「なんか最近、綺麗になったね」などと言われるようになったのです。

そんなこんなで、彼のことなんて構っていられないくらいになり、今では彼の方が返信の催促をするようになりました。

そして、これまで以上に愛されてる実感が湧いてきたんです。今では彼が私に夢中なんです。

彼があまり連絡をくれない時は、こちらから連絡するのを止めてみる

付き合えるか、付き合えないか、絶妙な駆け引きをして、晴れて恋人同士に!

恋人になる前は、マメに連絡もくれて、「おはよう」「おやすみ」の挨拶も欠かさずくれていたのに、付き合い出してからなんだかそっけない……なんて悩んだことはありませんか?

私はあります。今の彼がそうでした。

元々、私は連絡がマメな人がタイプで、「ご飯食べた」「バイト行ってくる!」「学校終わった~」と、今思えば「日記かよ…」みたいなやりとりを、LINEで取り合うのが大好きでした。

なんか、繋がっている感じが安心するのですよね。

一方彼は、付き合うとほとんど全然連絡が来なくなるタイプ。LINEを送ると「既読」にはなるものの、私の日記みたいな報告には、完全にスルーを決め込んでいました。

まあ、会ってはくれるし、お家にも呼んでくれるし、外でのデートにも来てくれるので、いいのかな…?でも何だか寂しいなあ…と悩んで、友人に相談。

すると、そんな彼タイプの男性は、たくさんいることが判明しました。

「釣った魚に餌はやらない」じゃないけど、彼女がいつでもそばに来てくれるようになると、「もう(元々苦手だったLINEなどのやりとりを)頑張らなくていいじゃん!?」となるらしいです。完全に安心して、頑張らないパターンです…。

そこで、その状況を打破するために、「こちらから一方的にたくさん送っていた連絡を、やめてみてはどうか」とアドバイスをもらいました。

そこで私も、自分の勉強やバイトをどんどん頑張るようになりました。

視線が完全に「彼、彼、そして彼」みたいな状況になっていたのを、いったん止めてみたのです。

すると、毎日来ていた連絡が、急になくなったからでしょうか…?

今度は彼の方から「何してるの?」「今度いつ会える?」と連絡が来るようになったのです。恋愛中も、駆け引きが大事なのかあ…と改めて感じた出来事です。

「大好きな彼から連絡が来なくて寂しい」と悩んでいる女子、いったん、こっちから連絡をやめて、自分のことに集中して魅力をアップさせていると、また彼から連絡が来るかもしれません。押してダメなら引いてみろ! を意識して行動してみてくださいね。

彼氏と連絡がとれない!不安で落ち着かないときの対処法

「今日は何も予定はないって言っていたのに彼氏と連絡がとれない」

既読にもならず、折り返しの電話もないまま、何時間も放置されたら、不安になったり腹が立ったりと気持ちが落ち着かないですよね。

でも、そんなときこそひと呼吸おいて気持ちを落ち着かせましょう。たとえ不安でしょうがなくてもです。

そんなこと言われても落ち着かない!と思うかもしれませんね。そこで、気持ちが楽になる方法を紹介します。ぜひ、やってみてください。

他のことに没頭する

好きなテレビを見たり漫画を読んだりするのもいいですが、私のおすすめは手を動かすこと。ハンドメイドが得意な方は、なにかを作るのもいいかもしれません。

私の場合は手先が不器用なので、タイピングゲームをしたり、勉強中の本をノートに書き写したりします。手を動かすことで意識がそこにいくので、いつのまにか不安や怒りがおさまるんです。

片づけ・掃除をする

あまり遅い時間だと近所迷惑になってしまいますが、お風呂掃除がおすすめ。ひたすら無心でゴシゴシと掃除しましょう。喧嘩したときにも効果があるんですよ。

掃除が終わってピカピカになったお風呂を見ると、気分が晴れて怒りもどこかへ飛んでいきます。

彼氏と連絡がとれなくて、不安になったり腹が立ったときは、こんな方法で気持ちを落ち着かせています。

でも、この方法にたどり着くまでには失敗もたくさんしてきました。

たとえば、

・彼氏がドン引きするほど電話をかけまくった
・ムカついて、酔っ払って暴言を吐いた
・彼氏の家の前で何時間も待ってドン引きされた

彼氏の愛情がなくなるのが伝わってきて、不安でさらにストーカー化。当然、その彼氏とはうまくいきませんでした。

この失敗をもとに、今は自分のなかで不安や怒りをコントロールするようにしています。理由によっては、今でも怒ることはありますけどね。

でも、フタをあければ仕事で遅くなっただけ。ということも多いので、疲れた彼氏に「お疲れさま」と言えるようなりました。

今、彼氏と連絡がとれなくて不安を感じているのなら、ぜひやってみてくださいね!

返事がない、連絡がこない彼氏にいきなり振られた

お付き合いが始まると、会えない日はLINEやメールに電話で連絡するのは当然です。

恋愛がスタートすると、お互いが離れて入れば、「どうしているのかなぁ」と心配になるのが、恋愛であるあるの心理です。ところが、ある日突然連絡が途絶えてしまって、LINEを入れても既読にならない・返事がない、メールを入れても返事がない、電話をしても電話に出ないということであります。

私が付き合った人で、ひとり、突然連絡が途絶えてしまった人がいて、一人暮らしだったので訪ねて行くと引っ越しをしていたということがありました。

共通の友人を通じて、なんとか連絡がついた時は、突然「別れたい」と言われて、ショックで1週間泣いて高熱を出しました。別れたいという理由としては、「忙しいし、恋愛なんて面倒」ということと、「お前の話は面白くない」という理由を告げられて、かなり傷つきました。

会っていた時は、「面白いなぁ、お前の話」と言っていたのに、急に別れたいというのには、それなりの相手の方の身勝手さがあります。

相手を思いやりながら、その人を想い続け信じ続けるのが「恋愛」なのですが、自分本位での恋愛は、最初はよくてもその人への興味が薄れると、何か相手の欠点を見つけて、別れの理由のこじつけ材料をみつけます。

それに対して、連絡を待っている方は、「いつか連絡がくる。待ってみよう」と待つのですが、1週間以上連絡がなければ、完全に自分が恋愛対象から外れたと考えてもいいです。

たとえ、連絡が取れて会えるようになったとしても、またあえなくなって連絡が取れないということが繰り返されます。

つまり、「自分に都合のいい女性しか付き合う気がない」ということで、「恋愛」を一種の遊びのように考えているということです。

そういう男性は、もし結婚へと繋がったとしても直前に「結婚式やめよう」とか結婚してから「別れたい」と相手の都合なんて関係なしで、自分本位でしか行動しない人です。

それえはあなたがずっと振り回されて、恋愛について疲れ切ってしまいます。そんな恋愛なんて、何にも自分にとっては幸せ感は何もありません。

「連絡を途絶えさせる彼氏」との恋愛は、1週間以上なければ、待たずにばっさりとこちらから別れてスッキリしましょう。

恋愛は、「相手を思いやること」「相手を不安にさせない」が鉄則です。

関連記事:

彼氏がいきなり音信不通に!復縁するには連絡はしない方が良い理由

2018.01.25

彼氏から連絡してこない、少ない!Lineや電話はいつも自分から

2017.11.09

好きな人や彼氏,彼女からのLineの連絡,返事,返信がこないと何も手に付かない状態の人必見!

2017.04.06

連絡が多い!恋人(彼氏,彼女)からのメール,ライン,電話が多すぎてめんどくさいウザい時

2017.03.24

【忙しい彼氏や彼女への連絡のタイミング】連絡が来ない、減ったと不安な人必見!

2017.01.12

恋人(彼氏彼女)とのメールやラインの連絡頻度は?返事がないけど送りたいときの対処方法

2016.11.18

【彼氏、彼女とのラインや電話頻度と通話時間の長さ】連絡の量はどれくらいが良い?

2016.09.07