彼氏や彼女と価値観や意見や考え方が合わず食い違いすれ違いで喧嘩ばかり別れた方が良い?

彼女よ恋

「最近彼氏との価値観の違いが嫌になってきた」

「彼女との考え方が意見が合わず、喧嘩ばかり。別れた方が良いのかな?」

などと恋人と価値観の食い違いで悩んでいる人たちに向けて、ここでは実際に彼氏や彼女とそのような悩みを抱えた経験のある人たちの体験談とアドバイスを紹介します。

大好きなのに、彼氏との相性が合わないと感じた時

ずーっと片思いをしていた彼と付き合うことができて毎日ラブラブで楽しい!はずだったのに、意見が合わなかったり、ちょっとしたことで、すれ違いを起こして喧嘩になってしまったり。

大好きなはずなのに、なぜ?もしかして相性が合わないのかな・・・なんて悩んでしまうこともしばしば。そんな経験がある人も多いのではないかと思います。

私も今の彼氏とは意見の食い違いから喧嘩ばかりしていて、一時期は本気で「別れた方がいいのかも」と考えていたことがありました。

でも、ある時ふと気づいたんです。

全く違う環境で生まれて育った2人がお付き合いをするんだから感じることや考えていることが違うのも当然なんじゃないかって。

そんな風に考えるようになってからは、意見の食い違いが起きても、イライラをぐっとこらえて、彼に対してどうしてそう思ったのかを最初に聞いてみたり、反対に自分はこう思ったからこういう反応をしたんだよと伝えてみたり。お互いの価値観や考え方を理解できるように話し合う時間を取るようにしていきました。

そうすることで彼のことも深く知ることが出来て、より親密度が増しましたし、自分にはない考え方を理解することが出来て人間的にも大きくなれたような気がしています。

以前は自分基準で考えて「ありえない!」とぶつかってしまうこともありましたが、100%ではないけれど徐々に少なくなって「そっか、あなたはそういう考え方なんだね!」とお互いの意見を尊重して、コミュニケーションをとることができるようになってきました。

もちろんお互いに無理に意見を合わせることがないよう、”合わないし譲れない!”という事があるときは2人にとって一番いい選択ができるように、とことん話し合いをしています。

おかげで、今は付き合い始めよりもラブラブでいられる時間が増えて、彼との時間を楽しく過ごすことができるようになりました。

なので彼と価値観や相性が合わないなと感じている人はせっかくご縁があったのですから「合わない」で簡単に別れてしまわず、まずは歩み寄って話し合いをしてみて
大事にお付き合いを続けて欲しいなと思います。

彼氏との喧嘩が絶えない、別れようか悩んでいる方へ

東京に住んでいる現在大学4年生の私と神奈川県に住む同い年の彼との恋愛についてです。

出会いは高校2年生のとき、いつもニコニコと友達と笑顔で楽しそうにしている彼がとても魅力的で大好きでした。そのときの私は「この人と恋愛したらいつも明るい素敵な毎日が過ごせそう」「少し理屈っぽいところはあるけど、世間知らずな私のことをしっかり支えてくれそうだ」と思いました。

それから2年間の片思いの末に、自分から告白してOKをもらったときはとてもうれしかったです.

しかし、自分はそのときこれから起こる現実についてまったく想像していませんでした.

現実は付き合っていく際にどのカップルも必ず壁にぶつかります。その多くの理由は双方の価値観の違いによるものです。

私はどちらかといえば一人で遊ぶほうが好きなタイプです。学校から帰ってきた後は家で漫画や小説などを読みながらゴロゴロしていたいですし、休日はワークショップや映画やショッピングなど趣味に時間をかけたいタイプです。

しかし、彼は付き合ってから発覚したのですが寂しがりやで甘えん坊な性格のため毎日電話していたい、暇があれば一緒に会って遊びたいというタイプでした。

その結果、毎日電話をするたびに喧嘩という日々でした。正直もう疲れてしまい,いっそ別れようかと思ったときに彼から「1日だけでいいから時間がほしい,納得するまで話し合おう」とメールが届きました。

話し合いの内容としては以下のとおりです

  • 自分の中でここだけは譲れないという所について。
  • お互い、妥協し合えるところはどこか。
  • お互い別れたとしたらどういうメリットやデメリットがあるか。

話し合いの結果、彼は私が思っていた以上に私のことを大切にしていてくれて、私ももう少し自分のことばかりではなく彼のことを大事にしてあげるべきだったなと反省しました。

よくよく考えてみれば、彼と私では生まれた環境も育った環境も異なります。価値観の違いがあって当然!大事なのはお互いに分かち合うことでした。特に最後の「お互い別れたとしたら~」については本当におすすめです!よく相手と話し合うべきだと思います。

恋愛に障害は付き物ですし、いろんな解決方法があるとは思いますがやはり最終的には相手との話し合いが一番大事になってきます。

告白をしてそれを受け入れてもらって恋人になるということではなく、長い時間をかけて恋人になっていくのです。これから恋愛をしていく人、恋愛について悩んでいる方へ、現在恋愛中の人より。

彼氏に注意するといつも喧嘩になる

付き合った時に彼とすぐに喧嘩になってしまうことに悩んでいました。喧嘩が多くなると長続きしないので、そのことも気にしていたんですよね。

どうしてすぐに喧嘩をしてしまうんだろうと考えた時に、自分の価値観を彼に押し付けすぎていたのかなと思いました。付き合った時必ず私が彼に怒って、彼がだんだん私を嫌になって別れるというパターンが多いんです。

私は自分の考えが絶対に正しいと思って彼に注意をするのですが、私が当たり前だと思っていること、彼は違うかもしれませんよね。私は真面目で細かいタイプなので、付き合っている男性に慣れてくると細かいことを言ってしまうんです。

男性ってきっと口うるさいお母さんみたいな女性って嫌いですよね。今までは自分が正しいと思ったらどんどん彼に注意をしてきましたが、それだと恋愛うまくいかないと思ったのでやめることにしました。ある程度は許して、細かく彼に言わないようにしたんです。

また、彼の言い分もしっかりと聞くことにしました。

いつもだったら自分の言いたいことばかりを言って、彼の話をまったく聞いていませんでした。やはり付き合っている時に喧嘩が多いのは、自分が悪かったのかなと反省するようになったんですよね。

付き合うと相手との距離が近くなって、ついつい言いすぎてしまうことがありますよね。慣れてしまってこれぐらいなら言ってもいいだろうって思ってしまい、つい言いすぎて彼に嫌われていました。

やはり付き合って慣れてきても、相手を気遣う気持ちは大切にしないといけないなと思います。

また、男性はプライドが高いので注意をされると嫌だと思うんです。うまく彼を褒めながら、自分の意見を上手に伝えていくよう気を付けるようになりました。

するとすぐに喧嘩をすることがなくなり、お付き合いが長く続くようになってきたんですよね。

男性は否定されると嫌になるので、すぐに否定せずに言い方を考えて優しく言います。ある程度はお互いに我慢して付き合っていくと良いのかなと思っています。

彼氏との価値観の違いの乗り越え方

「恋は盲目」という言葉が示すように人は恋をすると理性を失い相手の悪いところもすべて愛しく思えることがよくあります。しかし一方で、本名些細なことがきっかけで恋の魔法が解けて相手への気持ちが覚めてしまうこともあります。

そのきっかけになりうるものとして「価値観のズレ」があります。

生まれ育った環境が違う以上、多かれ少なかれ価値観のズレは生じるものです。

私自身、彼との価値観のズレがきっかけで破局寸前までいってことがありました。

価値観のズレはカップルの数だけ存在しますが、ここでは私が経験した「ズレ」と解決した方法を紹介します。

①一つ目は、金銭感覚のズレです。

私は両親がお金に厳しい人で質素倹約を教え込まれて育ちました。そんな私とは対照的に、彼は非常におおらかな性格でした。欲しいと思った物は迷わずその場で買う、というのが彼のモットーだったようです。私は彼に「無駄遣いしすぎ」と言い、彼は私に「ケチケチしすぎ」と言いました。

②二つ目は、「趣味」です。

私は、アニメが大好きで一人でテレビを見るときはいつもアニメを見ていました。しかし、彼は「アニメは子供やオタクがみるものだ」と決めつけ、私の趣味を理解してくれませんでした。そんな彼は登山などのアウトドアが趣味でいつも私を誘ってくるのですが、私はインドアはなので断っていました。

「なんで命の危険があるようなことをわざわざするのか」と思ってしまい彼の趣味を全く理解できませんでした。

付き合い始めはお互い遠慮して相手のことには口を挟まないようにしていました。しかし慣れてくると相手の価値観に違和感を覚え、ついつい文句を言ってしまうようになります。

そこで言い合いを避けるために私たちが実践したことは「口を出していいラインをその都度確認する」です。

お金の使い方についていえば、「お互いが自分で稼いだ範囲内であれば口を出さない」とか「二人で使うものに関しては相談する」といった感じです。

趣味の場合は「相手に迷惑をかけない範囲で自由に楽しむ」という感じです。

すごくシンプルで当たり前のように思うかもしれませんが、二人で話し合って決めることが大切なのです。付き合う上で干渉することと干渉しないことのバランスは非常に難しいものです。だから自分だけでルールを決めず、相手と一緒に考えることでお互いのストレスを軽減しましょう。

このように、価値観のズレで悩んだら「口出ししていいラインをその都度確認すること」が解決への近道です。

言わなくても分かるはダメ!伝えることですれ違いを回避

私の友人とその彼氏は付き合って5年を迎えようとしていました。

2人とも社会的にしっかり自立していて、容姿端麗、性格もそれぞれ個性があって面白く、周囲からもうらやましがられるようなカップルです。学生時代からの友人同士ということもあり、共通の友人も多い2人です。

そんなある日、彼氏から別れ話を切り出されます。この5年、別れ話が出たことはありませんでした。このまま結婚してなんとなく歳を重ねていくと思っていた友人には晴天の霹靂といったところでしょうか。

彼氏が言うには、他に好きな人ができたということでした。よくある話です。

どうやらすでに交際すらスタートさせているようでした。

彼氏が言うには、「その子(好きな人)は、自分の好きなことを一緒に楽しんでくれる」、「やりたいことをはっきり伝えてくれる」、「とても甘えてくれる」、「ほしいものをねだってくれる」とのことです。

友人にとっては、衝撃的な言葉でした。

友人は、彼氏が自分を好きな理由は、自立しているからだ、と考えていたからです。依存しないで、わがままを言わない、そんな忍耐力のある自分を好きでいてくれているのだ、と思っていたからです。

これまでの年月、彼氏という近い存在の人物が、本当は何を望んでいたのかを気付けなかったのです。

社会的に認められるようになる日々の中で、なりたい自分を目指すあまりに、実は彼氏との関係よりも自分の生き方に重きを置いていたのです。2人の関係に歪がうまれてる事実に、見て見ぬふりをしてきたのでしょう。

彼氏はというと、念願かなって友人と交際を始めたものの、彼女が自分に寄り添ってくれていないことに孤独や焦りを感じていたようでした。

好きな映画を勧めたり、漫画を勧めたり、アウトドアを勧めたり、自分を知ってもらいたくて、自分の好きなことをひたすら彼女に理解してもらおうとアピールしましたが、ことごとく却下。そもそも趣味や関心はあまりに異なる2人だったのです。

彼氏の存在抜きに、充実した日々を送る友人にとっては、休日に彼氏の好きなことに付き合う余力がありませんでした。

もし、この2人が、もっと自分の心のうちを相手にその他都度伝えていたら、未来は違っていたはずです。お互いが何を求めているのか、どんな感情をもっているのか、小さい変化を知っていたら、もっと心を寄せ合えたはずで、絆を深めることができたかもしれません。

近くにいるのだから、言わなくてもわかる、という傲慢な考えが、2人の距離を広げてしまったと言えます。本当に、お似合いのカップルだったのに、です。

この話を読んで、思い当たる節がある方、せっかく縁があって始まった交際、大切にしたい相手がいるのでしたら、今よりもっと、心を伝え合う努力をしてください。
きっと、深いところで繋がる関係を築けますよ!

彼氏と彼女の価値観にズレが生じたときの対応

片思い期間を経て、交際がスタートすると一瞬ゴールにたどり着いたような感覚になります。・・・が、実際はここからだスタート。後に続く結婚生活は本当に意味でのスタートとなります。

今回は交際期間に焦点を絞りましょう。

まず、男女交際において、異性は宇宙人と考えることを前提とします。大げさと思われるかもしれませんが、脳科学的にも男女の脳は全く別の作りをしている為、思考回路・考え方が全く違って当然と照明されています。

違いを魅力と感じたり、共感して交際に発展するものですが、距離が近くなればこれまで感じなかった違和感が芽生えます。そのときに一方的に不快感を感じて放置したり、我慢を続ければ、二人でいるよりも一人でいるほうが楽になり、別れに至るケースも。

せっかく交際がスタートした二人が別れてしまう原因の半数以上は「価値観の相違」によるもの。原因がわかれば対処の仕方で喧嘩・別れを回避できます。むしろ、お互いの世界を広げる刺激になるでしょう。

簡単なポイントを押さえれば、最高のパートナーシップが築かれます。

Point①:まず、相手をよく知ること。

一言に「価値観の違い」といっても、どこが違うのでしょうか?例えば、彼女以外の女性と二人きりで食事に行くことを許容するか、の場合。単なる女友達として食事に行き、話すだけかもしれませんが、もしもあなたにとってはとても嫌なことであれば、話し合う必要があります。

女友達とはどういった関係性なのか、会っているときはどんな雰囲気でどんな内容を話しているのか。背景をフランクに訪ねましょう。まず、知ることで状況が理解でき、対策について冷静に考えることができます。

聞くときのポイントは、明るく尋ねること。イメージは「バニラアイスとチョコアイスどっちすき?」くらいの軽さが重要。事情聴取にならないように注意して、答えやすい雰囲気を作れば、今後も何か聞きたいことができたときにも、気軽に答えてくれるようになります。

point②:状況が理解できたら、素直に気持ちを話すこと。

ここでも①と同様に空気感が大切です。感情的にならず、できれば明るい雰囲気で話しましょう。

「○ちゃんと仲良しなのはわかったよ。でも、私は他の女性と二人きりで過ごす時間は不安に思ってしまうの。二人きりで会うのを辞めてほしいと言ったらやだ??」彼の気持ちは聞かなければわかりません。ここで彼が大切な友達だから会わないという選択肢は難しいけど、二人は辞めるね、とか、今度一緒に食事しない?本当に心配している雰囲気はないよとか。大切なあなたのために譲歩してくれる可能性もあります。

ここで一方的に拒否された場合は、今後のパートナーシップを作っていく上では努力が必要な相手であることは間違いありません。

話し合いが苦手は場合でも、回数を重ねるごとにいつもの会話と同じように小さなことも話し合える習慣が身に付きます。そうなったらしめたもの。彼と最高の絆を深め、世界一のパートナーとなっていきましょう。

価値観なんて違って当然、食い違いの背景を想像してみよう

交際前、交際中を問わず、彼の性格や価値観の違いから、意見が食い違う場面は必ず出てきます。

そうなった場合、あなたが築いてきた価値観にないからと頭ごなしに否定しても、彼との関係がよい方向へ向かうことはありません。別々の人生を歩んできた2人、性格や価値観なんて合わなくて当たり前です。

あなたと違う考えを持っている背景には必ず何らかの根拠があり、そこを一旦立ち止まって考えることで、お互いにとって気持ちのよい関係構築の一歩となるでしょう。

僕の友人W君は学生時代ずっとスポーツに打ち込み、夏休みも合宿や遠征などでほとんど家にいなかったそうです。もちろん、家族での旅行や遊びに行ったことはあるけれど、休日の過ごし方としては自分がやりたいことを最優先して取り組んできました。

そんな彼と4年前に交際を始めたIさんは家族と非常に仲がよく、裕福な親の仕事が休みの日は家族旅行や食事に行くのが当たり前で、サークル活動をしていても家族との行事があればそちらを優先してきました。

そんな正反対な休日を過ごしてきた2人、W君の仕事が休みなのにどこへも連れて行ってくれないばかりか、1人でどこかへ遊びに行ったり、家で読書をして過ごすのがありえないと、Iさんは不満を持ち始めました。

Iさんは彼の仕事が休みならば2人で出かけて当然と考え、W君は自分がやりたいことをして休日を過ごしているだけでしたが、問題はこの食い違いに対し、Iさんが不機嫌な態度で彼を問い詰めてしまったことでした。

せっかくの休日なのにどうしてどこへも連れて行ってくれないの、家でダラダラしてるだけなんて無駄なんじゃないの、私といるより1人でいた方が楽しいの、と。

W君はよく言えば優しく気遣いのできる人、悪く言えば嫌なことを嫌とハッキリ言えない引っ込み思案で、彼女からの不満に対して愚痴を言うことはありませんでしたが、交際期間が長くなるにつれ、会うたびに顔がやつれていくのが心配で、事情を聞いたところ発覚しました。

彼の様子をIさんも心配はしていたものの、休日の過ごし方については自分を曲げることなく、彼を振り回し続けました。せっかく遠出してもぐったりしている彼に対し、当たり前の休日を過ごしているのにつまらないのと責め立てる彼女という悪循環でした。

それでも2年ほど交際は続きましたが、歯切れの悪いW君に対し、とうとうIさんは別れを告げ、関係はあっさり終わってしまいました。経緯はどうあれ、その場を楽しむ努力が足りなかった、悪いことをしたと、W君は自分を責めていました。

風の噂で聞いた話ですが、IさんはW君と別れた後で別の男性と交際するも、やはり休日の過ごし方に対する価値観から彼を受け入れられず、短期間で別れてしまったそうです。それも1人ではなく何人か・・。

相手の要求や価値観に無理して合わせる必要はなく、すぐに同意できないことに対しては心の中で否定しても構いません。ただそれを表に出してしまうと価値観の押し付けにつながり、相手がどのような経緯でそう考えたかという背景が見えなくなり、気づいたら修復不可能な亀裂になってしまいます。

自分が積み重ねてきた価値観とは違っても、一旦受け止めて、そういう発想もあるんだと、彼がそう考えた背景を少しだけ想像してみてください。

その方があなたの知見が広がりますし、お互いが成長し合える良好な信頼関係が築けるでしょう。

関連記事:

【自分勝手で価値観を押し付ける彼氏,彼女と別れる】恋人はようやく気付く

2017.03.29

【恋人(彼氏彼女)との金銭感覚や価値観の違い】金遣いのズレを解消する方法

2017.02.06

【彼氏、彼女と趣味や好みが合わない】合わせる?趣味が合う恋人と付き合う重要さ

2017.01.09

食事が合わないから別れる!食べ物の好き嫌いや味の好みは彼氏彼女の関係性を左右する

2016.11.08

【彼氏,彼女との性格や価値観の違い】合わない恋人と別れる?我慢?話し合う?

2016.10.17