彼氏の束縛に悩んでいる友達にできること!友人にアドバイスを言いたい

彼氏よ恋

自慢ではないですが、私は今まで付き合った相手の男性にやきもちや嫉妬をされたことがありません。

女子としての魅力に欠けるのでしょうか。とてつもない安心感を与えるのか、しばらくメールの返信をしなくても、いつどこで誰と会っていようとも、問いただされるという経験は一度も味わったことがないのです。

それを少し寂しいと思うこともありました。というのも、私の周りの友人には彼氏から(もしくは結婚している旦那さんから)やきもちを焼かれるタイプの女性が多かったからです。

その度合いは、人によって様々でした。

帰りが遅くなった時だけ不機嫌になる旦那さんもいれば、彼女の行動や交友関係を逐一把握していないと気が済まない彼氏まで色々でした。

その中でも一番強烈だったのは、彼氏に軽い監禁をされていた友人です。20代の時です。常に恋人がいて、恋人がいても色んな男性から声をかけられやすいタイプの友人は、付き合う男性からはことごとく束縛をされるタイプでした。

それに対する愚痴を聞かせてくれるのですが、内心ではどこか楽しんでいるような雰囲気もありました。

しかし私にはひとつ気になって、どうしても許せないことがあったのです。

それは友人が、私が送ったメールに気が付かないことが多々あったからです。

「昨日のメール見てくれたよね?返信がなかったから心配になったよ。」と言うと、慌てて携帯を見て、「本当だ!既読になってるけど私は見ていない。きっと彼だ。」と言うのです。

「え?どういうこと?」と聞くと、彼氏が友人の携帯に来たメールを勝手に見て、既読にしてしまうというのです。

「 誰々からメールが来てたよと、報告はしてくれないの?」と尋ねると、「してくれる時もあれば、してくれない時もある。」とのこと・・・。こっちとしては、報告や連絡など大切なことを送っているのに許せない!という気持ちが私には湧きました。

「じゃあ、今まで私が送ったメール、全部彼がチェックしてるの?」と聞くと、「私がいない時に見ているかもしれないね。」とあっさりと答える友人。

「それでいいの?あんたが良くても、私が気持ちが悪いんだけど!」と思わず声を荒げてしまいました。

「よく考えて。彼氏とあんたは一心同体じゃないんだよ?彼氏にそのクセをやめてもらうまで、私あんたに一切メール送らないから !」と彼女には宣言しました。

それから1年も経たないうちに、「人のメールを勝手に既読男」と彼女は別れることになりました。

別れの理由は「息苦しくなったから」・・・。

言わんこっちゃないと呆れるしかありませんでした。

「親しき仲にも礼儀ありだよね」と笑いながら言う友人に、「もうすぐ30才になろう女が言うセリフか!」と突っ込みました。

恋愛をしている最中は、誰でもその時の状況が正常ではないことに気が付かないものです。おかしいなと思った周りの友人が、強引に何かを仕掛けることも大切なんだということを実感した体験談でした。

束縛関連記事:

彼氏は好きだけど、やきもち・束縛・嫉妬がうざい!止めさせる治し方は?

2017.02.07

【彼氏や彼女を束縛すると続かない】恋人に束縛されると別れる例を紹介

2016.09.11