彼氏の束縛に悩んでいる友達にできること!友人にアドバイスを言いたい

彼氏よ恋

自慢ではないですが、私は今まで付き合った相手の男性にやきもちや嫉妬をされたことがありません。

女子としての魅力に欠けるのでしょうか。とてつもない安心感を与えるのか、しばらくメールの返信をしなくても、いつどこで誰と会っていようとも、問いただされるという経験は一度も味わったことがないのです。

それを少し寂しいと思うこともありました。というのも、私の周りの友人には彼氏から(もしくは結婚している旦那さんから)やきもちを焼かれるタイプの女性が多かったからです。

その度合いは、人によって様々でした。

帰りが遅くなった時だけ不機嫌になる旦那さんもいれば、彼女の行動や交友関係を逐一把握していないと気が済まない彼氏まで色々でした。

その中でも一番強烈だったのは、彼氏に軽い監禁をされていた友人です。20代の時です。常に恋人がいて、恋人がいても色んな男性から声をかけられやすいタイプの友人は、付き合う男性からはことごとく束縛をされるタイプでした。

それに対する愚痴を聞かせてくれるのですが、内心ではどこか楽しんでいるような雰囲気もありました。

しかし私にはひとつ気になって、どうしても許せないことがあったのです。

それは友人が、私が送ったメールに気が付かないことが多々あったからです。

「昨日のメール見てくれたよね?返信がなかったから心配になったよ。」と言うと、慌てて携帯を見て、「本当だ!既読になってるけど私は見ていない。きっと彼だ。」と言うのです。

「え?どういうこと?」と聞くと、彼氏が友人の携帯に来たメールを勝手に見て、既読にしてしまうというのです。

「 誰々からメールが来てたよと、報告はしてくれないの?」と尋ねると、「してくれる時もあれば、してくれない時もある。」とのこと・・・。こっちとしては、報告や連絡など大切なことを送っているのに許せない!という気持ちが私には湧きました。

「じゃあ、今まで私が送ったメール、全部彼がチェックしてるの?」と聞くと、「私がいない時に見ているかもしれないね。」とあっさりと答える友人。

「それでいいの?あんたが良くても、私が気持ちが悪いんだけど!」と思わず声を荒げてしまいました。

「よく考えて。彼氏とあんたは一心同体じゃないんだよ?彼氏にそのクセをやめてもらうまで、私あんたに一切メール送らないから !」と彼女には宣言しました。

それから1年も経たないうちに、「人のメールを勝手に既読男」と彼女は別れることになりました。

別れの理由は「息苦しくなったから」・・・。

言わんこっちゃないと呆れるしかありませんでした。

「親しき仲にも礼儀ありだよね」と笑いながら言う友人に、「もうすぐ30才になろう女が言うセリフか!」と突っ込みました。

恋愛をしている最中は、誰でもその時の状況が正常ではないことに気が付かないものです。おかしいなと思った周りの友人が、強引に何かを仕掛けることも大切なんだということを実感した体験談でした。

彼氏に束縛されて自由な時間がない人へ

誰でも恋愛をすると相手を思うあまりに束縛されたり、束縛したりした経験があるのではないでしょうか。

自分が束縛しなくても相手に束縛されて、同性の友人と会うのにもやきもちを焼かれて、待ち合わせ時間に遅刻したり、約束をドタキャンしたり。しまいには友人とも段々と疎遠になって彼氏とだけ過ごすことが多くなってしまうなんてことになってはいませんか。

彼のことを愛してるから。嫌われたくないから。面倒を起こしたくないから。

彼の機嫌をそこねないようにして過ごしてはいませんか。

自分が興味を持っているバイトや仕事のチャンスをつかんだとしても、彼がダメだといったからあきらめる。それでは人のせいにしているだけですよ。もしそんな理由で「本当はできたはずなのに、彼に反対されてできなかったんだ」なんて、ただの言い訳に過ぎません。彼に「反対されてやらなかった」のではなく、自分が「やらない」という選択をしたに過ぎないのです。

あなたの愛している人はあなたが相手を思うように、あなたのことを大切に思っているのではないでしょうか。もし自分のやりたいことに対して彼が反対したり、ふてくされたとしても、相手の機嫌をとるのではなく自分の気持ちを伝えることが何よりも大切なのではないでしょうか。

誰かにとられてしまうのではないかという心配は必要ないことを少しずつでもいいから伝えていってはどうでしょうか。彼のせいにして人間として成長することができるチャンスを逃さないでください。

それは自分自身だけではなく彼が成長できるチャンスでもあるのです。もし彼があなたのことを理解してくれずにケンカになったとしても冷静さをもって伝えていってください。お互いを信頼できることは何よりも素晴しいことですよ。そして二人の愛がより深まることになると思います。

それで二人の仲が壊れて二度ともどらないようだったら、気付いてください。彼は自分の「自由になるおもちゃが欲しいだけのこども」です。本当にあなたが愛すべき人かどうかを考えましょう。

束縛や嫉妬が激しい彼氏と付き合った友人へのアドバイス

私の友人がとても束縛の激しい彼氏と付き合っていました。

最初の頃はとても優しくて、毎日電話もしてくれるしデートの帰りは必ず自宅まで送り届けてくれる紳士的な男性でした。しかし彼女の行動を把握しておきたいという思いが強いらしく、1時間おきに彼に連絡をいれないといけなくなりました。

連絡以外にも毎日会わなくてはいけないし、他の男性と話している姿を見られたら怒られるようになっていったのです。

最初はとても優しい男性だと思っていたのに、彼の嫉妬や束縛にだんだん苦しめられていきました。

一度別れたいと伝えると、怒り出し手がつけられなくなってしまったのです。結局別れる事はできず、それからは彼が怒り出さないように気を使いながら一緒に過ごすようになっていきました。

もともと笑顔が多かった友人でしたが、次第にその笑顔は少なくなり以前の友人の姿ではなくなっていったのです。

このままではいけないと思い、私は友人に助言したのです。

束縛や嫉妬の激しい男性は、最終的にDVなどを起こす可能性も高いのです。

今のまま付き合い続けるなら、何故そんなに束縛や嫉妬をするのか原因を知る必要があると言いました。

彼の不安に感じている部分を取り除いてあげることで、束縛や嫉妬がなくなることがあるのです。しかし別れたいと思っているのなら、今度は二人きりで話し合うのではなく誰かに間に入ってもらう必要があると思いました。

逆上して彼女が危険な目にあうこともありますし、他の人に言ってもらうことで彼が納得しやすい場合があるのです。

結局友人は別れることを選びました。その後はまた明るい彼女に戻ったのです。

束縛や嫉妬の激しい男性には特徴があります。

自分に自信がない、以前女性にひどい目にあった、連絡頻度が多い、彼女の露出した服装を嫌がる、細かいことを知りたがるなどは嫉妬や束縛をする可能性があるので注意が必要です。

お付き合いする前に、このような事がないか事前に見極めておくことが大切です。

依存が高く束縛する彼氏を持った友人

私の友人で、付き合っている彼氏がとにかく友人に依存していました。その彼氏は、はじめ友人に対して好きだということを口でも態度でもしっかりと表現する人で、ラブラブな感じでした。

それからしばらくすると、友人の彼氏はサークルの飲み会などに必ず参加するようになりました。

その彼氏はサークルには入っていませんでしたが、人数が多い方が楽しいだろうとサークルのメンバーは特に気にしてはいませんでした。サークルの飲み会は良いのですが、女子会にも付いてくるようになりました。

女同士で色々な話しをしたくても、その恋人がいると色々と話しづらいこともありました。私はまだ、サークルの飲み会で何度が話したことがあったので良かったのですが、サークルに入っていない女友達はいきなりよく知らない友人の彼氏がいることで気まずそうでした。

付き合っていくうちに、友人から彼氏の束縛が激しいと相談を受けました。

会って話そうよと言うと、彼氏がどこにでも付いてくるから無理と言われました。友人も恋人も、一人暮らしをしていたのですが、恋人が友人の家に転がりこんできてほぼ同棲状態とのことでした。

彼氏は親から仕送りがあったのですが、そんなに多くないので生活費以外はバイトをしていました。そのバイトも辞めて友人にべったりのようで、遊びに行くときには友人が全て支払いをしていたようです。

携帯も全てチェックされているので、LINEなどはあまりできないと言われました。友人の彼氏は、同じ大学だったので昔から知っている子に話しを聞いたら、とにかく付き合った相手に依存するタイプだったようです。

友人はもう別れたいと言っていましたが、別れを切り出すと泣いてすがってきたようです。大学に行く以外はずっと家にいるので、会わないわけにもいかなかったようです。しばらく友人と会えない期間があって、久しぶりに会うと別れることができた嬉しそうに言っていました。どうやって別れたのか聞くと、その彼氏に他に好きな人ができたようです。

友人はもう依存してくるような人とは付き合わないと言っていました。

異性の友達との付き合い方について

パートナーの性格にもよってくるとは思いますが異性との関係をあまり気にしない方の方が少ないと思います。

私は酷い時ですと、職場以外の異性と関わっちゃだめ。連絡先も消すようにと言われた事があります。

もちろんやましいことなど何も無くただの異性の友人であるのにです。連絡先についてはなんとか誤魔化して騙し騙し行動しておりましたがいつバレてしまうのかととてもヒヤヒヤしてしまいました。

また、何らかの用事があって友人と会ったり、2人では無く大人数での予定がある時にもなかなか参加することは出来ませんでしたし、嘘をついて参加しても楽しく無いので行動範囲がかなり狭まってしまいました。

事前に友人達に事情は説明しておりましたので、付き合いが悪くなったからといって文句を言われる事はありませんでしたがやはり私としてはとても寂しく感じてしまい、ストレスの発散する場所が無くなってしまったのでかなり辛かったと記憶しております。

ほとほと困り果ててしまいましたが自分で友人達との集まりを企画し、パートナーを説得して同じ集まりに一緒に参加させたところとても楽しかったようで、今後何かある際には恋人も同行させられるようになりました。

疑いの目も無くなりましたし他の友人とも良い関係を築けているようで安心しております。もちろん全ての方に効果的であるかと言われればそうですとは言えません。

ただ私はこのようにして問題点を解消致しました。

パートナーの性格や、温度感にもよるかとは思いますがこのように自分の輪に引き込んでしまい行動の制限を失くし新しい信頼関係を構築するという事を試してみる価値はあるのではないでしょうか。

誘うだけ誘うなら全く問題ないと思いますし誘ったからといって怒られるとは考えにくいと思います。

ただし、パートナーの機嫌が悪い時や体調が悪い時などにこんな話をするのはいけません。

あくまで談笑の最中等に自然体で誘い出してみましょう。

束縛彼氏と別れた方が良い理由

これは私が20歳の頃の話です。

当時、付き合って3年になる1つ年下の男性がいました。彼と一緒にいる時間はとても楽しく、恋人であり、親友でありといった存在でした。

しかし、一つだけ悩みがありました。それは束縛が酷かったことです。携帯電話のメールの履歴を確認し、たわいないやり取りをしていただけの男友達に「もう連絡してくるな」と送る、休みの日に他の予定を入れるとひどく怒り常に一緒にいたがる、男性がいる飲み会には行かせない等、幸せではありましたが、とても窮屈な毎日を多くっていました。

最初は彼が安心するなら…と思い、要求を呑んでいたのですが、月日が経つにつれてどんどん息苦しくなっていきました。

彼にもそのことを伝えたのですが、「好きだから仕方ない。愛情だから我慢してほしい。」と言われました。

そんなある日、事件が起こりました。彼の浮気が発覚したのです。当然私は激怒し、そのままお別れしました。

この経験から私がアドバイス出来ることは、本当に相手のことが好きならば、相手の可能性を狭めるようなことは決してしないということです。

私は彼のことが好きだったので、要求を呑んできました。そしてそのことで友達、家族からの信頼、自分の時間等、多くの物を失いました。

当然、私の自己決定なので彼を責めたりはしません。彼に何を言われても断るという選択肢はあったのですから。ただ、今になって感じていることは彼は私ではなく自分自身のことが一番好きだったんだなということです。

また、やましいことがある人も束縛をします。

彼も自分が浮気をしていたために私もするのではないかと思い、その不安を払拭するために束縛していました。お互いが合意しておりストレスになっていなければ束縛しても良いとは思います。

しかし、私がのちに素敵な人と出会い結婚した今思うことは、相手のことを信頼し、決して可能性を狭めす、相手がしたいと思ったことを応援するということが健全な関係なのではないかということです。

私は主人と出会って自分も成長出来ました。自分のことももっと好きになれました。今、恋人からの束縛で悩んでいる方は是非一度真摯に自分に問いかけてみてください。相手が本当に好きなのはあなたなのか、それとも相手自身なのかということを。

依存体質の彼氏を止めさせた方法

友達の紹介で出会った男性とお付き合いをするようになったのですが、その男性がかなりの依存体質だったのです。

毎日頻繁に連絡が来るのですが、仕事が忙しい日とか飲み会の日はメールが返せません。そんな時はすごく心配をして何度も電話をしてきたり、飲み会が終わって家に帰ってみると夜中にも関わらず彼氏が私の家の前で待っていることもありました。

彼氏は特にこれといった趣味もなく、何よりも私との予定を優先させていて、私に予定があるとあからさまに落ち込むし正直困るなと思っていたのです。でも彼氏は私のことを一番に考えてくれますし、絶対に浮気をするようなタイプではないし真面目で仕事もできるので大好きでした。

依存体質だからといって別れようという気持ちにはならなかったのです。でもやっぱり、この依存体質が正直しんどいと感じることは多々ありました。ちょっと気持ち悪いと感じることもありましたし、負担になってイライラすることもあったのです。

そこで私は解決策として、二人の間でルールを決めることにしたのです。この時間は仕事だから連絡を取らないようにしようと提案し、なぜ連絡ができないのか具体的な理由もきちんと彼氏に伝えました。具体的な理由を伝えたことで彼氏はそこまで不満には思わなかったようです。

また一緒に釣りを始めてみました。彼氏は私しか夢中になれるものがない感じだったので、一緒に釣りという趣味を見つけてほかのやりがいとか楽しさを教えてあげることにしたのです。これも結構彼氏にとってよかったようで、私が忙しい日とか予定がある日は釣りをして楽しんでくれるようにもなりました。

もしも今、依存体質の彼氏とお付き合いをしていて困っているという人は、二人の間でルールを決めてみたり彼氏に自分以外の楽しさとかやりがいを与えてみるのがいかもしれません。ルールを決める時には具体的な理由も付け加えることが大事です。それだけで私はすごく楽になりましたし、彼氏との関係もぐんと良くなりました。

束縛する彼氏とうまく付き合う方法は、友人みんな紹介して信頼してもらい彼を褒めること

付き合い始めてから、彼氏のある行動に疑問を持つようになりました。すごく束縛してくるんです。私は友人が多い方で、彼氏がいても友人との付き合いも大切にしたいタイプなんですよね。

でも彼と付き合ってからは、あまり友人と遊びにいってほしくないと言われたり、友人と食事をしている時に電話がかかってきて、いつ頃帰宅するのかと聞かれるんです。会社の飲み会に行くのも嫌な顔をされたので、さすがに彼って面倒だなと思うようになりました。

毎日メールをしないとだめだと言いますし、私が彼からの電話をとらないとすぐにメールがきて、どこで誰と何をしているのかと聞かれます。彼の事は好きだけど、正直すごく息苦しいと感じるようになりました。今までこんなに束縛してくる彼氏がいたことはなく、すごく戸惑いました。

彼は元彼女に浮気をされたことがあると言っていたので、女性に不信感を持っているんだなと思いました。全然信用されていないと感じたんです。私は彼だけが好きで絶対に浮気しないよと言っても、なかなか信じてくれる様子はなく・・。このままの関係を続けていったら、別れることになってしまうと不安になりました。

なんとか彼に信用してほしいと思い、私は友人と会う時に彼も連れて行くことにしたんです。親しい友人全てと彼を会わせることで、彼が安心してくれるようになるかもしれないと思ったんですよね。その後、友人と遊びに行った時に彼からメールや電話がくることがなくなりました。ほっとしましたね。

また、彼のことをよく褒めるようにしたんです。彼は元彼女に裏切られて自分に自信をなくし、コンプレックスを抱えていたので、小さなことでも彼を誉めるようにしたんですよね。すると彼が少しずつ自分に自信を持ってくれるようになり、私を束縛することがなくなったんです。

私は彼がいつも安心できるように、口で「好き」ということを伝えたり、愛情表現は積極的にするようにしました。束縛してくる彼氏とうまく付き合っていくためには、信頼してもらうように行動すべきだと思います。あとは彼に自信をもってもらうために、すごく褒めると良いと思います!

束縛関連記事:

彼氏は好きだけど、やきもち・束縛・嫉妬がうざい!止めさせる治し方は?

2017.02.07

【彼氏や彼女を束縛すると続かない】恋人に束縛されると別れる例を紹介

2016.09.11