【彼氏と別れたいのに別れられない】関係が切れずだらだら続いている人へ

彼氏よ恋

「彼氏と別れたいのに別れられない」

男というものは、いざ別れるとなった途端、手のひらを返すような対応をしてきます。

例えば、

  • ずるずると関係性を保とうと頻繁に連絡をしてくるようになったり・・・
  • 別れないと言い放ち、話し合いの場を設けてくれなかったり・・・
  • 急に優しくなったり・・・

“どうしたら良いの!”

“きっぱりとケジメつけたいのに!”

と悩んでいる女性もいることでしょう。

ここでは、そのような彼氏と別れたいのに別れられない経験をした人達の体験談をご紹介します。

同じような悩みを抱えている女性の参考になれば幸いです。

1.恋人と別れると決断する前にすべきこと

ある程度お付き合いが長くなると、「もうこの人と別れたい」と思う時がやってくる人が多いかと思います。私もそういう時がありました。今回は、恋人と別れたくなったときにすべきことをご紹介したいと思います。

まず、どうして別れたくなったのか冷静になって考えてみましょう。

落ち着いて考えれば、だいたいのことは大したことじゃないと思えるはずです。もしかしたら、あなた自身にも非がある場合もあるかもしれません。それでも別れたいと思うなら、別れを切り出す前に不満に思うことをしっかり恋人と話し合うようにしましょう。この時注意したいのは、相手を責めるような棘のある言い方をしないことです。落ち着いて自分の気持ちを話すようにしましょう。相手がちゃんと聞き入れてくれれば、きっと別れたいという気持ちもなくなる可能性もあります。せっかくの縁だから、些細なすれ違いで関係を切ってしまうのはもったいないことです。

話してもダメだった場合は、恋人と共通の知り合いに相談してそれとなく注意してもらうのも手です。

「○○、困っているみたいだよ」などと他の人から言われると、「悪かったな、しっかりしないと」と心に刺さる場合も多いものです。過去に私も恋人に不満があったとき、この方法を使ったことがあります。

手を尽くしても相手が行動を改めてくれない場合もあると思いますが、「違う人間同士なのだから、自分の思い通りにならないのが当たり前なんだ」と達観してしまうのもありでしょう。それが相手の個性なんだと思い、受け入れてしまうのです。

でも、どうしても許せないことや受け入れられないこともあるでしょう。そんな時は、初めて別れることを考えましょう。少しでも未練がある場合は、すぐに別れを切り出さず、少し様子を見るのもありだと思います。本人だと客観的に見ることができないので、恋人のことをどう思うか、本音で話せる友達や家族に聞いてみるのも良いでしょう。10人中10人に別れるべきと言われたら、迷うことなく別れた方が正解だと思います。

2.別れようと決断したのに、ずるずると別れられない人へ

%e5%bd%bc%e5%a5%b3%e6%9d%9f%e7%b8%9b

彼氏や彼女と別れたいのに、ずるずると別れられない!

別れたいのには人それぞれ色々な理由があると思いますが、別れられない理由は皆同じです。

そんな彼氏(彼女)でも、良い所があるんですよね。

良い部分は大好きなのに、悪い部分は大嫌い。半分好きで半分嫌いな状態なので悩んでしまうわけです。

世の中には、嫌な所があればすぐに恋人とすっぱり別れられる人もいれば、なかなか別れられない人もいます。

これは性格の違いで、なかなか別れられないあなたが愚かだという事ではありません。むしろ、あなたは情に厚くて優しい人柄なんです。それが裏目に出てしまっているわけです。

そうはいっても、もう本当にそろそろ終わりにしたい・・・。そう悩んでいるあなたに、恋人と別れる為のポイントをお伝えします。

①連絡を絶つ

これが出来ない、という方が多いと思います。

いざ別れ話を切り出して泣いて電話を切ったのに、数日後、結局電話に出てしまったりかけてしまって元通り・・・という経験はありませんか?

これを繰り返していればいつまで経っても終わりにはなりません。一度別れを切り出したのならもう絶対に電話に出ない、こちらからもかけない。着信拒否をして、連絡先を消す位の覚悟が必要です。寂しさはグッとこらえて下さい。

②出会いの場に行く

街コンなど、最近では出会いの機会がとても簡単に手に入ります。

まだ恋人に未練があったとしても、思い切って出会いの場に出かけてみて下さい。

世の中には、素敵な人がたくさんいます。

異性と直に触れ合う事によって魅力を感じやすく、また、次のデートの約束をする頃には前の恋人の事はすっかり薄れてしまっているかも知れません。前の恋人の傷を癒してくれるのは新しい恋人です。思い切って前に進んでみましょう。

③占い師に相談しない

情に厚く優しいあなたですが、その反面、精神的な弱さや脆さも持ち合わせています。

そんなあなたが長く悩んでいる時に占い師に相談するのは厳禁です。こんな時のあなたは占い師の言葉を信じやすく、鵜呑みにしがち。せっかくの覚悟やこれからの良い出会いさえ台無しにしてしまう恐れがあります。占い師や占いの言葉は良い事だけ聞いておき、悪い事は根拠がないから、と捨て置きましょう。

いかがでしたか?

一刻も早く苦しい恋愛から解き放たれて、幸せな恋愛が出来ると良いですね。

3.別れきれない好きな女性の彼氏に俺から一言!

%e5%91%8a%e7%99%bd%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%9f%e5%be%8c%e6%82%94

“付き合っていることを他人に言わないでほしい、他言しないことが恋人となる条件!?”

私が29歳の時にお付き合いしたTさんとの話です。

私が初めて「付きあってほしい」とTさんに告白した時に「OKなんだけど、今の彼氏とちゃんと別れるのでもう少し待ってほしい」と言われました。その彼氏とは関係が完全に冷めているのだが、なんとなくうやむやに関係が続いていたらしく…Tさんの話し方や態度から「私とはOK」ということは直感的に感じられたので、私は待つことにしました。

その後もTさんとは、休暇の日には会っていました。ほぼ恋人として…。そして、Tさんは次第に「その彼氏」のことも話してくれるようになりました。

少し不思議に思ったのは、

その彼氏と付き合う当初、「付き合うんだけど、付き合っている事を他言しないでほしい」、「ふたりで誰かに会う時も付き合っていないことにしてほしい」と彼氏に言われてたそうです。

そんな関係を3年も続け、ある時彼氏から別れ話を持ち掛けられたとき、Tさんの方から「絶対別れない!」と噛み付いたこともあったという話をしてくれました。理由を聞いてもTさんは話してくれませんでしたが…。

私とTさんが付き合い始めても「その彼氏」と切れるまで3カ月ほど掛かったようです。

  • こちらからかけてもなかなか電話に出ない
  • 話してものらりくらりとはぐらかされる(別れることを承諾していない様子)
  • 向こうから連絡が入る事もあり、徐々に脅迫めいた内容になっている
  • Tさんのおとうさんが出て来て「俺が話してやる」なんて言われた

などなどのことがあり、「なかなか切れない」とTさんから相談されました。

私はまわりくどい方法では解決しないと思い「僕がその彼氏に会うよ」と話し、Tさんから伝えてもらうように頼みました。

結局、Tさんから彼氏にその話を伝えた後に、彼氏からの連絡は止まったそうです。言葉ではっきりと別れた形にならなかったので、Tさんは最後に「別れの手紙」を彼氏に送って終止符としたとのことでした。

その彼氏には悪いですが「3年の付き合いは何だったのか」、「Tさんとはどの程度の覚悟で付き合っていたのか」疑問に思うところでしたが。

その2年後に私たちは結婚しました(喜)。

4.10年もの同棲生活に終止符を打てない。別れた方が良いと思うけど、変えたくない女性の話

私の職場の女性の恋愛体験(現在も継続中)なのですが、彼氏と付き合って同棲して10年の女性がいます。

相手は普通の会社員のようなのですが、いくら何でも10年も付き合っていると長いと思ってしまいます。法律上は「内縁の妻」の扱いとなっているのでほぼ結婚しているのと一緒です。ただ、籍を入れていないだけです。

このような関係性を私はとてもじゃないけど自分だったら考えられないと思っています。本人も「早く追い出したいんだけどね~」と言っているので、早く追い出せばいいのにそれをしないのです。

なぜかというと「変えたくない」のだそうです。そこまで長々と一緒に暮らしてしまうと、自分の生活の一部どころか生活の全てみたいになってしまうんだそうです。空気と一緒、だけど結婚はしない。相手の良い所も悪い所もみんな見てて一緒にいられる。追い出して一人になるのも寂しいから、一緒にいて楽だから一緒にいる。みたいになっているのです。

このようなけじめをつけない関係性は10年も続くと筋金入りでなかなか変えることはできないのかもしれません。でも同棲生活10年は長すぎると正直に思います。はっきり言ってこの女性が男性をダメにしているようにも、男性が女性をダメにしているようにも見えてくるのです。

嫌いじゃないから一緒にいる。楽だからこのままでいい。ですが女性は30代半ばまで来ているので結婚したっていいはずです。私はあきれながらその話を聞いていますが、いつまでそれが持つのか、いつになったら周りの助言を聞き入れるのかと思っているところです。

このような経験をしている人は、即刻彼氏を家から追い出すか、自分から家を出ることをお勧めします。長すぎる同棲生活で二人が本当にこのままで幸せなのかを真剣に考える必要があります。彼氏も「こいつはこの程度でいいんだ」と思っている節がひしひしと感じ真剣さも感じないし、彼女のほうもただ依存しているようにしか見えない。この状態を打破したいなら、どちらかが家を出る、これがいいと思います。

5.だらだら付き合っても良いことはない!

私は以前お付き合いしていた人と、付き合った当初から”何かこの人と合わないな”と感じていたにも関わらずに、結局一年間付き合って別れるということになりました。

これは、多くの人にも当てはまる事だと思いますが、例えば学校に入って、就職をして、その環境に何か疑問を抱いてもそれを変えようと行動に移す人は少数派だと思います。そして、これはマラソンと同じように走り出したら止まらないというイメージで、恋愛で言うとお付き合いするという段階がスタートで、走り出したら中々止まる事は出来ず、今更引き返せないという気持ちがわくというパターンに似ています。

「継続は力なり」という言葉があるように、社会的にはこの引き返せないから頑張ることで、メリットに繋がる事が多いです。しかし、恋愛においてはメリットはありません。

仕事は嫌でも続けていたら知識やスキルが身に付きますし、給料も貰えます。しかし、恋愛であれば自分のプライベートな時間を使って、お金を使うので、わざわざ合わない事をしなくても良いのではないでしょうか。

そして、それに気づいているけれども、別れられない人というのは意外にも恋愛経験が豊富で”失恋のショック”を知っている人が陥りやすい傾向があります。なのでこの経験から、何か合わないなと感じてしまったなら、まずは別れるという考え方を持つ事です。そして別れないという選択もしたいのなら、恋人と合わない何かを突き止めて、そこについて恋人と徹底的に話し合うべきです。どんなに相性が悪いと感じている人でも付き合うまでに至ったという事は、それまでに良いなと思った何かがあったはずです。

失恋の辛さを知っている人ほど、”また同じ経験をしたくない”と無理に付き合い続けようとしてしまいがちですが、傷は浅いうちの方が良いとも言いますし、決断する勇気というのも重要だと思います。

6.恋人との別れを踏み切る時、「別れを告げるタイミング」が分からず、ぐだぐだ続く悩み

すべての恋愛が丸く収まって上手くいってくれればいいんですが、そういうわけにもいきません。

私自身も何度かの出会いと何度かの別れを繰り返して恋愛経験をそれなりに積んできましたし、周囲の友人からも別れる別れないという相談を受けたり、辛い時に話を聞いたりもしました。

その際に私も含めて出てきた悩みというのが、別れ際に踏み切ることができないとか、別れを迷うというものです。

恋愛感情が冷めていたとしても大嫌いになったわけではないという場合も多く、付き合うこと自体が物凄く苦痛というわけではないけど別れを告げなければ今後のお互いのためにならないためにタイミングを見計らって別れを告げたいとか、恋人に対して冷めたことで他の人に好意を抱いてしまったのにずるずると恋人と関係を続けてしまうといった様々なシチュエーションが存在するはずです。

私も自身の経験を振り返ってみると、もっと早く決断して言うべきだったとか、逆に早く決断しすぎて後悔したといったこともありますし、友人の話を聞いても似たようなことがあるようなので、もしも初めての恋人だったり恋愛で別れというものも初めてという方がいるなら、別れのタイミングというのは非常に難しいものであるという前提は知っておいてもらいたいところです。

経験と友人の話などを総合すると、シチュエーションの紹介で取り上げましたが、他に好きな人ができるタイミングというのは別れを告げるタイミングとしてはいいと思います。

他の人が視界に入るほどに恋愛感情が分散したり冷めているというなによりの実感を味わえるはずですし、今の恋人と続けていっても厳しいと感じることもできるはずですから、決断しやすくもなるはずです。

なんとなく冷めたとか、冷めたかもしれないというタイミングでの別れの切り出しは、少し待って考えてみてもいいのではないでしょうか。

相手の了承を得ることができるなら、別れという最終手段ではなく一ヶ月から数ヶ月といった単位ぐらいで恋人という関係から距離を置かせてもらってお互いが気持ちを確かめるというのもいいと思います。

経験したことがあるんですが、自分の気持ちの整理ができて後悔のない別れを切り出せたり、距離を一定期間空けることで見えてくることもあり、気の迷いだったと思い直して付き合い直すといった展開もありました。

とにかく関係を引っ張れというわけではないですが、別れに対する気持ちの大きさによっては急いだり焦って踏み切ることを避けて、一度立ち止まって考える期間を設けてから踏み切るというステップがあってもいいというのが私の経験から得た結論です。

7.彼氏とだらだらとした関係がいつまでも続く「早く別れないと女の期限がきます!」

30歳を目前にしてくると、付き合っている彼氏と結婚を意識するようになります。周りの友達も段々と結婚をして子供ができ、いつでも遊べる友達も少なくなります。

付き合っている彼氏がいても、結婚まで中々いかない場合があります。私が30歳を目前に付き合っていた彼氏もそうでした。

同じ職場の同期で、国立大学を卒業しており、仕事もそこそこできるのですが、私自身がいまいち結婚に踏み切れませんでした。不満といえば口が悪いので、よく喧嘩をしていました。

その度に、友達や家族に愚痴を言っていたので、彼氏の評価も低くなっていました。

彼氏は私と結婚をしてもいいと思っていたみたいなのですが、家族や友達の評価も低く、自分自身がこの人と一生仲良くやっていく自信もありませんでした。しかし、今から新しい恋人を見つけるのも大変だし、そこから結婚にいくのはもっと長い道のりが必要になると思い、中々別れることもできませんでした。

その時には、彼氏のことがすごく好きで一緒にいるというよりは、独りになりたくないだけで付き合っていました。他の人と結婚をしたいなら、その彼氏とは早く別れて婚活をした方がよかったのかもしれませんが、結局30代半ばまで付き合って別れることになりました。

私は、それから付き合っている人もおらず独身のままです。彼氏は、その後すぐに新しい彼女ができ結婚もしました。同じ職場にいるため、すぐに情報は入ってきました。

ずるずると彼氏と付き合っている人は、一度関係を清算して新しい出会いを求めた方が良いです。独りになりたくないという後ろ向きな考え方で一緒にいると、関係が発展するどころか、ただ意味のない付き合いがいつまでも続くだけです。

気が付くと結婚適齢期も過ぎて、婚活をしても年齢がネックになってきたりします。結婚をしなくても、一緒にいて楽しいとか、自分の刺激になって成長できるなど、前向きな気持ちで一緒にいるなら何も問題はありません。

8.人間関係を壊したくないという理由で別れられない人へ

一人の人と長くお付き合いしていると、彼や彼の友人、家族とも付き合うことが増えてきますよね。

そんな中で彼への気持ちが冷めてきてもなかなか別れに踏み切れない・・・という人。悩む気持ちは痛いくらいわかりますが、長引けば長引くほど辛くなるのはあなたです。

自分の気持ちに素直になって行動すれば、また新しい世界がきっと開けますよ。

私の場合は大学生の頃から約5年間付き合っている彼氏がいました。バイト先が一緒だったので、共通の友人を含めて遊びに行くこともしばしば。また付き合いが長くなるにつれて、学生時代との友人を紹介したり、彼の友人を紹介されたりと交友関係が広がっていきました。

そんな生活を送る中、私の彼に対する気持ちがだんだん薄れてきました。最初は「私の意見をしっかり聞いてくれるし、優しくて素敵」と思っていたところが「優柔不断だな」に変わっていき、「頼りない」「男らしくない」など、どんどん嫌なところが目に付くようになってきたのです。

デートしていても楽しくなくなってきていていましたが、周りとの友人関係を崩すのが嫌だった私は、彼を好きではなくなってきている感情に気づかないふりをしました。

そしてなるべく二人でのデートの回数を減らし、他の友人をまじえて遊ぶことが増えていったのです。

でもそんな生活も長くは続きませんでした。彼が年上だったこともあり、周りの友人たちがどんどん結婚し出したのです。

そうなるとこちらにも結婚の話題が回ってくることが多くなり「二人はいつ結婚するの?」なんて質問されることもしばしば。最初のうちは「そのうちかな?」なんてはぐらかしていたのですが、彼もだんだんその気になってきているのが伝わってきていました。

私に結婚願望はありましたが、やはり彼に対しても気持ちは以前のまま。友人たちをまじえて遊んでいる彼は好きでしたが、一人の男性としての「好き」という気持ちは取り戻せませんでした。

そこで思い切って彼に「あなたと結婚する未来が想像できない。友人としては好きだけど恋人として見られない。別れて欲しい」とはっきりと告げました。

理解してもらうまで時間はかかりましたが、私の気持ちや彼の気持ちについてきちんと理解し合い、最終的には「お互いまた友達に戻ろう。友人関係も今までのまま、みんなで遊びに行ったりしよう」と言ってもらうことができました。

私がなかなか切り出さなかったせいで、未来がない関係を長引かせてしまいましたが、素直な気持ちを伝えたことによってお互い新たな人生に向かって動き出すことができ本当に良かったと思います。

恋愛関係がなくなったとしても誠実に向き合い、友人として必要な存在だと思ってもらえたなら関係性は続いていきます。周りの目や世間体を気にするのではなく自分の気持ちに素直に生きるのが一番大切ではないでしょうか。

9.恋愛の矛盾、別れたいのに別れられない

恋愛とは厄介なもので、幸せな時もあれば、その逆もしばしばあります。

実際、かなり長い間辛い思いをして振り回されたある恋愛談をご紹介します。

職場で出会った男性Aは仕事ができる優秀な人間。一方で、女性遊びが激しいことで有名。関わってはいけないともっぱらの評判のその人と、うっかり関係を持ったB子。そのままズルズルと付き合っているようないないような関係だったが、別のC子、D子とも同時進行していることが判明。

その頃にはB子は相手に依存してしまい、3股と知りつつも離れられない事態に。自分にとって為にならないと分かっていても離れられないのが恋愛というもの。

こちらの弱みに漬けこんで男性は逆ギレ・モラハラと、一般的に見たらどう考えても別れた方が良い相手。しかし、一緒にいる時は調子の良いことを言う男性Aに振り回され続け、結局4年以上を共にすることになります。

その間も、別れようと努力するものの、職場が一緒となると、連絡先も消去できない為、結局連絡をとってしまい、元に戻るという悪循環。会える距離で、いつでも連絡が取れるとなると、なかなか別れられないもの。

しかも、こういう相手は長くいればいるほど離れづらくなります。自分が費やした時間が勿体無く感じ、相手が自分に必要だと思い込んでしまうからです。こうなると友達のアドバイスももやは無意味。相手と離れても不幸、離れなくても不幸だと悩むも出口が見つからない迷路状態に。

結局B子は職場を辞め、引っ越すことで距離を置き、離れることにしたそうです。離れたものの、嫌いになったわけではないのでまだ恋愛感情は残っているそうです。

結論として、別れたいのに別れられない人は、

★物理的に離れる環境を作る
or
★自分の運命だと諦めて継続

のどちらかです!

後者は自分が傷ついてでもその人と一緒にいたいという強い意志があれば、それはその人なりの幸せという見方ですが、中々波乱万丈な人生が待っていることでしょう…。

自分により良い恋愛ライフをお送りくださいね。

関連記事:

今の彼氏、彼女と別れようかどうか迷い悩んでいる方に読んでほしい体験談

【彼氏と別れて後悔】後悔しないためにあなたが取るべき行動

【彼氏、彼女との価値観の違い】合わない恋人と別れる?我慢する?話し合う?

【彼女と喧嘩した、彼氏と喧嘩ばかり】仲直り、別れる?しない方法は?

【彼氏や彼女を束縛すると続かない】恋人に束縛されると別れる例を紹介

彼氏に浮気されたら別れる?許す?二股を発覚した時の対処方法

食事が合わないから別れる!食の好き嫌いや味の好みは彼氏彼女の関係性を左右する

結婚願望のある男性,女性必見!30代の恋愛は結婚前提のお付き合いじゃないと別れた方が良い理由

【20代で引きこもりニート彼氏との将来が不安】別れた方が良い?結婚できる?

【ヒモ彼氏が短気ですぐ怒る】暴力や遠慮ない暴言が嫌で別れたい人必見!

【別れた元カレ,元カノとよりを戻す!?】復縁する前に考えてほしい事と体験談