身長が低い彼氏ってどうなの?背が低い彼氏との上手な付き合い方

彼氏よ恋

「私の方が彼氏より背が高い、彼氏の身長が低い」

「釣り合わないかな?変に思われないかな?相手は気にしているのかな?」

など恋人との身長差で悩んでいる人に向けて、ここでは実際にそのような身長差のある恋人と付き合った経験のある人たちの恋愛体験談とアドバイスを紹介します。

やっぱり気になる?身長が小さい彼氏と上手に付き合う

彼氏との理想の身長差は13〜15センチとよく言いますよね。だけど理想の身長差と実際に好きになった人との身長差がピッタリ合う、なんてことなかなか難しくそのことで悩んでるかたも多いのではないでしょうか。

恋人の身長のお悩みの中でも今回は小柄な彼との上手な付き合い方をご紹介します。

①冗談でも背が小さいと言わない

恋人同士でじゃれ合っていたりするとついつい軽口を叩いてしまうことがありますよね。そんな時にふざけてでも身長が小さいと口に出さないように気をつけましょう。せっかくの楽しかった空気に一気に水を差してしまいます。

女性だってふざけてでも体型のことは言われたくないですもんね。どんなに楽しくても雰囲気でも身長のことは口に出さないように気をつけましょう。

また「〇〇ちゃんの彼氏は身長が高くてうらやましい」なんて言葉もご法度ですよ。彼だって本当は背が高くなりたいと考えているはずなのですから。たとえその時は笑って受け流してくれていても本心では「思ってても言わないで欲しかったな」と彼は思っています。

②デートの時のハイヒールはやめておくのが無難

彼氏とのデート、せっかく可愛い服を選んだのだから靴も服に合うものを選びたいですよね。でもその時にハイヒールを選ぶのはやめておきましょう。

例え彼が身長のことは気にしてないからハイヒールでもいいよ、なんて言っていたとしても本心では彼女より身長の高い自分でいたいと考えています。

彼が「ハイヒールでもいいよ」と言ってくれるのはあなたに心が狭いと思われたくないからです。彼の言葉はそのまま受け取らずハイヒールを履くのは友達と遊ぶときなどにしましょう。

③もし彼が身長のことを気にしてたら?

小柄な彼氏はわざわざ自分の身長のことを口に出すことをあまりしないでしょう。けれども不意に気になったり背が高い男性を見て不安に思ったときなどに自分の低身長についてネガティブなことを口に出すことがあるかもしれません。

そんな時はそうかなあと誤魔化すのでもなく、そんなことないよと否定するのでもなく「でも手を繋ぐ時とかちょうどいいよね」や「でもキスしやすくない?」などと答えを少しズラして回答してみましょう。

そうすることで相手も闇雲に否定するよりも「そっか、これでいいんだ」と納得することができます。

また答えを少しずらすことで別の話題へと持っていくことも出来ますから彼も身長のことを一旦忘れてくれるはずです。けれどここで急激にズレた話題を口に出すと彼も「本当は気にしてるんだ」とスネてしまう恐れもあるので気をつけましょう。

彼はきっとあなたが思っているよりも身長のことを気にしています。女性よりも背が高くありたいという男のプライドもありますし、努力次第で変わるものでもないので当然とも言えるかもしれませんね。

けれどあなたが好きになったのはきっと彼の外見ではなく彼の中身のはず。そのことを忘れなければ小柄な彼でも上手に付き合っていくことができますよ!

私より背が低い彼氏、身長差を気にする彼女

男性が年上のカップル、夫婦が多かった時代もありますが、最近では、年齢差のあるカップルや夫婦も増えてきましたし、女性が年齢が上というのも珍しいことではなくなりました。男性も、女性もお互いに、年齢のことを気にしなくなったきたのだと思います。

しかし、身長差を気にするカップルって意外とまだ多いようです。私の友人は、アマチュアでバレーをやっていた女性です。有名選手ではないにしろ、高校の頃は活躍していたようです。身長も180センチあります。バレー選手にしたら、当たり前なようですけど、やはり女性の180センチは大きく感じます。

そんな彼女、それまでは同じ部活だったり、同じバレークラブ内で付き合うので、自分よりも身長が低い男性とはお付き合いしたことがなかったそうで、自分の身長を気にしたこともなかったようです。

そんな彼女は、170センチもない彼に何度も何度も告白をされて、付き合うことになったそうです。彼は、彼女の真摯にバレーに打ち込む姿に惚れ込んだようです。彼女は、あまりに言われたので、仕方なくと笑っていましたけど、自分を好きだと言ってくれる男性、嫌な気はしないですからね。

そこで、付き合うことになったんですけど、彼女はおしゃれも大好きで、良いなと思えば、身長が高くてもヒールがある靴を履いたりもします。以前はそれが当たり前でしたので、彼とのデートでも、おしゃれをして行ったそうです。

最初の頃は何も言わない彼でしたが、しばらくすると、「ヒールがあるものを履かないでほしい」と懇願してきたそうです。20センチ近く差があると、どうしても引け目を感じてしまうということでした。身長が高いことを知って告白してきたくせに、なんて小さな男だと引いてしまったそうです。

友人自体は、彼の身長が低いことを気にしたこともなかったそうなのです、それまでたまたま好きになったのが、自分よりも高身長だった男性なだけだったのに…と嘆いていました。

一度、そんな言葉を発してしまった彼を、彼女はもう一度愛することが出来ずに、別れてしまいました。高身長の女性いわく、女性はそこまで恋人との身長差を気にしないそうです。気になるのは、それを彼氏自体がどう感じているかだそうなので、高身長の女性と付き合う男性は、そこにコンプレックスを感じることなく、堂々と付き合っていくのが良いのかなと思いました。

結局、彼女が結婚相手とした男性は、彼女よりも10センチ低い男性でした。