【彼氏が頼りない!】不安やイライラを改善する私達おすすめの方法

彼氏よ恋

頼りない彼氏にイライラする!

彼氏が頼りなくて、不安!

「そんな彼氏を改善できる方法はないの?」

と悩んでいる女性に向けて、ここでは実際に頼りない彼氏を持った経験のある女性たちのアドバイスを紹介します。

1.年上彼氏なのに頼りない!私の改善方法は「思い込みを捨てる」

憧れの年上彼氏をゲットしたのに、それが思いのほか頼りなかったという経験をした人も中にはいると思います。

そんな悩みを持つ人は、これから紹介することを実践してみるといいですよ。

一番大切なのが、年上ならば男でもできるだろうという思い込みを捨てることです。

確かに年上だと人生経験は圧倒的に多いと思われますので、万能感を持ってしまうのは仕方がないことです。しかし、だからといってアレもコレも頼るのは相手からすれば良くは思われません。人間である以上得意不得意はありますし、詳しい分野もあれば全然わからない分野だってあります。

例えば、年上だからデートのプランも良く練って欲しいだとか、エスコートしてほしいだとか期待しても、彼が慣れておらず、必ずその通りにならないことだってあります。なので年上だからなんでも任せよう、と一方的に考えるのは控えておいた方が良いです。

私も10歳ほど年上の彼氏ができた時に、つい何でもかんでも頼ってしまうことがありました。そして何でもそつなくこなすことを期待して、失敗したりぎこちない反応をされた時は怒ったりもしてしまいました。しかし年上だからといって全てをうまくできるわけではないということを強く意識してからは、彼に対する苛々が減りました。

色々と彼を頼りにすることもなくなったので彼も負担が減ったのか、喧嘩も少なくなり気持よく交際ができるようになったと感じています。ただ、あまりにも彼をあてにしないのも寂しい印象を与えてしまいます。なので彼が得意なことだったり、たくさん知識を持っていることだったらどんどん頼って任せるようにしました。そうすれば彼の自尊心も尊重できますし、こちらも可愛げがある人だと見られるからです。

年上彼氏にはつい甘えの気持ちが出るために仲をこじらせてしまいがちですね。だから年上なのに頼りなくて幻滅したという悩みを持っているなら、本記事で紹介したように相手に何を頼って良くて、何を頼ったらダメなのかということを一度考えた方がいいですよ。

2.彼氏が頼りない!私の改善方法は「女がいい男に育てる」

私は以前の彼氏に「男らしくないな、頼りないな」と思ってがっかりしてしまうことが多くありました。付き合う前は見栄を張っていたのか、男らしく「なんでも頼ってよ」行ってくれることが多く、そこに惹かれてお付き合いをすることになりました。しかし、実際付き合ってみると、優柔不断、虫は触れない、何でもかんでも私に意見を求めてくる。「もう、今晩何を食べるかくらい決めてよ!」と思ってイライラしてしまうことが多くなりました。

私の性格上、姉御肌で、なんでもできることは自分でやってきましたが、それにうんざりして男らしい方とお付き合いをしたいと思っていたのに…職場でも頼られ、友達にもしっかりしているよねと言われ、彼氏にまで頼りにされてしまったら、心が休まるときがありません。本当の私は甘えん坊で、なんでも人に頼りたい人なのに…と疲れてしまいました。

しかし、彼氏の本質的なところは好きだったので、どうにか彼氏を頼れる男にしたい、とおもいました。

そんな時に祖母にぽろっと彼氏の愚痴をこぼしたら「男は女がいい男に育てるんだよ」と言われました。具体的内容を聞くと、「とにかく褒めて伸ばすこと」だそうです。

それを聞いて以来、お皿を洗ってくれた時さりげなく「うわ、こんなに綺麗にしてくれたの?ありがとう!」とお礼を言い、道を歩くときに道路側を歩いてくれたら「ありがとう、頼りになる」と言いました。すると彼氏は進んで家事してくれるようになり、お店で食事をするときもソファ側を座らせてくれたりと、優しくて頼りがいのある彼氏になりました。

いい男は女が育てる。まさにその通りだと思いました。できることを褒めてお礼を言い、足らない部分は何も言わず自然にしてくれるようになるのを待つことが大事です。何事もすぐには変わることはなく、そして自分自身も変わろうとしなければ現状は変わりません。彼氏を育てつつ、自分も一緒に成長できるような彼氏が一番です。

3.頼りない彼氏と長続きする3つのポイント

今の時代は男性よりもしっかりした女性が多くなってきたので、「彼氏が頼りなく見えてしまう」なんて人も少なくないと思います。私の友人にもバリバリのキャリア志向の女性がいますが、おっとりした彼氏とはうまくやっており、今度結婚すると言っていました。

今回は、私の友人のケースを参考に、バリキャリ系女性がマイペースな彼氏とうまくやっていくコツをご紹介しましょう。

①まず、彼氏に尊敬の気持ちを持つことが大切です。

キャリア志向の女性は優秀な人が多いですが、マイペースな彼氏のことをつい見下してしまいがちです。男性は下に見られていると思うと萎縮してしまい、対等な関係を築けなくなります。さらに、彼女を女性として見られなくなってしまうことにもつながります。「そんなこともできないの」「ホント使えない」「馬鹿」など、相手のプライドを踏みにじるような言葉は絶対に口にしないよう気を付けましょう。

ちなみに、私の友人の場合は彼氏の方が料理が上手なので、その点を尊敬していると言っていました。「すごいね」「さすが〇〇君」など彼氏をどんどん褒めてその気にさせ、バンバン料理を作ってもらっていると言っていました。彼氏も彼女に褒めれらるのが嬉しくて、率先して作ってくれるそうです。褒めておだてるのが仲良しの秘訣のようです。

②さらに、感謝の気持ちも非常に大切です。

「彼氏が自分のそばにいるのは当たり前」と思っていませんか。彼氏があなたのそばにいるのは当たり前のことではなく、本当はとてもありがたいことです。彼氏が自分のために何かしてくれたら一言「ありがとう」と必ず言うと、二人の関係もうまくいくようになります。

③また、たまには彼女の方から甘えることも大切です。

男性は、彼女に甘えられると頼りにされているようで嬉しく感じるものです。できる女性は周囲に甘えることに慣れていない人も少なくないですが、ちょっとしたことでも良いので彼氏に甘えてみましょう。私の友人も、外ではできる女性なのに家では猫のように甘えることもあると言っていました。ギャップがあって素敵だと思います。

4.好きな男性や付き合っている彼氏が頼りない場合は、1度距離を置くか別れた方が良い

私は今まで好きになった男性や付き合ってきた男性の中で一番嫌だなと思ったのは、頼りなくて自分のことばかり考えている男性でした。

私は男性にモテる方では無くて今まで告白してくれた男性は数少ないですが、今までの人生で5~6人の男性とお付き合いしたことがあります。

ちゃんとお付き合いせずに、友達以上恋人未満な関係でお付き合いしていた男性もいます。こんな風に私は色々な男性と関わってきて、最終的に私から別れを告げた男性はとにかく「頼りない性格の人」でした。

男性は全ての人が頼りがいがあって頼もしい人ばかりではなくて、やはり男性でも女性に頼りたいという気持ちが強い人がいます。

今は草食男子が多くなっているので、以前よりもまして女性に頼りたいという気持ちが強い男性が多いような気がします。私は、そんな頼りない男性とお付き合いしていた時は、常に「自分がしっかりしなきゃいけない!」という気持ちがあり、毎日焦るような気持ちで過ごしていました。

その頼りない男性とデートをしている時も、いつも私がしっかりしなきゃいけない立場だったので、その頼りない男性と長く付き合っていると段々精神的に疲れてきて、心がすり減っていくのが分かりました。

そして私はそんな頼りない男性と長く付き合っていたせいか、頭に一本の真っ白い白髪が生えているのを見つけてしまいました。

私はそのことに結構ショックで、「きっと今までの精神的な疲れのせいで白髪が生えたんだ・・・」と思いました。

私はこんな頼りない男性とこれからのずっと長く付き合っていたら、私の心がどんどん壊れていてしまうと思いました。なので私は、その頼りない男性に私から別れを告げました。

その頼りない男性は、どうしても私との関係を繋ぎ止めたくて電話を何回もしてきましたか、私はどうしても別れたかったので電話は全て無視してLINEも拒否して完全に別れられるようにしました。

私と同じように、頼りない男性と付き合っていて困っている女性はいると思います。頼りない男性と付き合っていても、その瞬間は楽しいかもしれませんが、結婚などの長い目で見ると良いことはないと思います。

その頼りない男性を頼りになる男性にうまく育てられれば良いですが、それはまたとても難しくて根気のいることです。なので、頼りない男性と付き合っていてとても困っている女性は、一度その頼りない男性と距離を置くか別れた方が良いと思います。

そうすれば、女性は本来の自分の姿を取り戻してこれから良い人生を歩んでいけると思います。