彼氏から返信がない連絡こない!だからこちらから何度も連絡するとウザがられる

彼女よ恋

「彼氏から連絡がこない!」

「Line(ライン)の返信がない!」

だからと言って、こちらから何度も連絡していないですか?

ここでは実際にそのような彼氏からの返信がこず、こちらからしつこく連絡した経験のある人たちの恋愛体験談とアドバイスを紹介します。

1.追撃連絡は地雷。焦らず、慌てず、どっしり構えて

メールやLINEでのやり取りで彼との会話が盛り上がり、会った時にその話題について直接話す、なんてことも恋愛の楽しみです。

気持ちの距離が近づくにつれて、例えば彼からの返信がちょっと遅くなった、電話したけど出ない、といったことがあると不安になりますよね。

こういった場合、彼に何かあったのか、私を嫌いになったのかと不安に駆られて追撃連絡をしてしまうと、かえって彼を追い詰めてしまって逆効果。

彼には彼の都合、人生があり、その時最優先すべきものがあると、どっしり構えて連絡を待つ。

そうすることでお互いの距離感が適切に保たれて、彼も余裕ができた時に積極的に連絡してくれます。

私の知人男性はランニングが大好きで、暇さえあれば10キロ、20キロも走り、軽く数時間は音信不通になります。

ある日、今週末に彼女と食事に行こうという話しでLINEのやり取りが盛り上がったのですが、話の区切りが付いた時点で彼は日課のランニングに出かけました。

彼女からすれば、それまで返信が来ていたのに突然何があったのだろうと、彼の身が心配になったのでしょう。

数時間後、帰宅した彼に届いたLINEの未読メッセージ数はなんと16。

始めの数通は「どうしたの?用事?」といった内容だったのが、中盤から徐々に重たくなり始め、長文化も。

「ねえ・・もしかして事故に遭ったの?大丈夫?生きてる?生きてるなら返信ください」

心配性な彼女の性格に気づき始めてはいたものの、流石にこれを見た時は「返す言葉が見つからなかった」そうです。

やばい、悲しませてしまったかな。でもたった数時間でこんな・・どうしよう、返信内容を考えるのめんどくさいな。昼寝してたことにして、後で返そう。

元来、それほどマメに連絡を取らない彼はこの一件で「連絡不精」に。

しかし彼の気持ちに余裕ができて返信をすると、彼女から間髪入れず嵐のように返信が返ってくるので、常に返信に追われ精神的に追い詰められていったそうです。

大丈夫だからそんなに何通も送らなくていいよとソフトに伝えたところ、いくらかペースは落ちたもののまたすぐに戻ってしまい、返信が億劫になる悪循環。

結局これがきっかけとなり彼女の存在が重くのしかかった彼は別れを決意、現在はしばらく彼女はいいと、趣味に打ち込んでいます。

自分の好きなことにのめり込む男性は多いですし、マメに連絡するタイプではない人もたくさんいます。

彼氏との距離が近づくと、どうしても相手の都合に土足で入ってしまいがちですが、そこは彼の人生を尊重し、余裕たっぷりで待ってやりましょう。「便りがないのは無事な証拠」です。

2.連絡の追撃は自爆、ピッチングマシンを卒業しよう

彼のことが好きすぎて、寝ても覚めても彼のことばかり考えてしまう、毎晩ひとりで彼を想って泣いている、そんな経験をした方は多いと思います。

一人の人間をそこまで想えることは一途で素晴らしいのですが、寂しさや不安からついつい頻繁にメールやLINEを送ってしまったことはないでしょうか。

もちろん、連絡すること自体は悪いことではありませんが、あまりに頻度が多いとかえって彼の心を遠ざけてしまいかねないので注意が必要です。

交際に発展する前、もしくは交際期間が浅い内は相手のことをよく知らないため、連絡が来ると嬉しいものです。

興味を持った人のことをもっと知りたいと、始めの内は彼から返信が来ることが予想されます。

ただ、彼から返信が来るからといって、相手の都合や生活時間帯を弁えずに次々と自分の想いをぶつけ続けるのは彼にとって負担となってしまいます。

例えば彼からの返信を待たずに追撃で何通も送ったり、本文中に「会いたい」「貴方のことを考えて眠れない」というフレーズやそれを匂わせるような表現を多用してしまうと、異性ということを抜きにして純粋に返信内容に苦慮します。

いい切り返しが思いつかないと悩んでいるところに追撃がくると、貴女にその気がなくても彼は連絡を催促されているように感じ、重さばかりが伝わってしまう恐れがあります。

野球のバッテリーに例えるなら、キャッチャーの彼が受けているのはピッチャーの生きた投球ではなく、無限にボールがセットされたピッチングマシンから投じられる無機質な球です。

キャッチしたボールを投げ返したとしても、ピッチングマシンは決して受け取ってくれないばかりか、こちらが構えていなくてもどんどん球を放ってきます。

せっかく興味を持った貴女がピッチングマシンのままでは、今後も会話のキャッチボールができないのではと彼は諦めてしまうかも知れません。

彼からの返信が無くて不安になるのはすごくわかりますが、貴女には貴女の人生があるように、彼には彼の人生があります。

仕事のこと、趣味のこと、家族のこと、友人のこと、他のことを考えているかも知れませんし、そうだとしても貴女がコントロールできるわけではありません。

ここはどっしり構えて待ちましょう、寂しさを別の何かに没頭するエネルギーに変換してみてはいかがでしょうか。

自分への投資でもいいし、読書やスマホゲームでもいいし、コントロールできない彼のことを考えるよりはその方が人生が豊かになります。

貴女が余裕を持つことで、彼への連絡内容からも切羽詰った重さがなくなっていき、彼が抵抗なく返せる内容になれば、より深いレベルでお互いを知ることができるでしょう。

追撃しない、ピッチングマシンではなく名投手になって、コミュニケーションを楽しむぐらいの余裕が大切です。

3.電話やLINEの返信が全くない彼にやきもきする

恋愛中は、大好きな彼といつでもどこでも連絡を取り合いたいのが女心ですよね。ですが、男性の中には連絡を取り合うことが煩わしくて、電話もLINEもマメに返信しないという人は結構います。

私の彼も、全く連絡が取れない人でした。ひどい時は、2週間以上音沙汰がなく、突然忘れたころに連絡が来るという感じです。付き合い始めの頃は、「もしかして怒ってる?」「自然消滅を狙っているのかな?」とやきもきして、夜も眠れないほどでした。

ですが、突然連絡をよこした彼と会うといつもと変わらないのです。なぜ、連絡をちゃんとしないのかと聞くと「めんどくさい。」の一言。悩むのも馬鹿らしくなってしまいました。

そこで、私が彼から連絡が来ないからといってやきもきしないためにとった方法は、彼以外に熱中できるものを見つけることです。彼のことが大好きなことは変わりありませんが、彼中心の生活では自由奔放な彼に振り回されて自分らしく生きていけていないと感じました。やきもきする自分のドロドロした感情にも疲れました。そこで、熱中できる趣味を見つけて彼のことを意識的に考えないようにしました。

私の場合は、ハンドメイドが昔から好きだったので、アクセサリーを作ってネットショップを開くという目標を作ってそれのために仕事や家事以外の空いている時間を使うことにしました。

他にも、資格の勉強やスポーツなどなんでもよいと思います。もちろん初めは、アクセサリー作りをしながらも、彼から連絡がないか何度もスマホを確認していました。ですが、そのうちアクセサリー作りにいろいろ凝るようになると、彼からの返信を待ってイライラしたり返信が来ない理由をもんもんと考える時間がもったいなくなってきました。今では、彼から連絡がこなくても全く気になりませんし、会いたくなったら彼の予定も聞かずに会いに行くなど彼と同じくらい自由で図々しくなることができました。

彼自身も、決まった時間に連絡をしたり必ず一日一回LINEをするといったきまりがあるよりも、今の方が楽だと言っています。

私の彼のように彼女との連絡に縛られたくないという彼を持つと、本当にやきもきしますしイライラしますよね。ですが、自分の熱中できることを見つけることで彼にやきもきする時間を減らして自分らしく生きることができるようになりますよ。

4.Line(ライン)の返信が待てなくて、何度もラインしてしまう時

恋愛中は、ラインやメール、電話などの通信がとても大事になります。まして、ラインは一番手軽に連絡をとりあえるツールです。

そのラインで、自分はすぐに既読にして、返事を送るのに、相手は、既読スルーのまま、数時間、もしくは数日もほったらかしにされてしまうということはありませんか。

その間の、落ち着かない気持ち、よく分かります。私も、相手とのやりとりで返事がこないとき、やきもきして、お風呂、トイレ、ありとあらゆるところで確認する癖がついてしまいました。でも、一向に返事がないことを、認識するだけなのですが。

その時に、ついついやってしまうのが、返事を催促するラインです。やってはいけない、やってはいけないと思いながら、禁断の催促をすると、相手からの返事は途絶え、関係も途絶えるという流れに陥ってしまいます。それもひどい言葉を最後に相手にたたきつけ、一切連絡がなくなるという残念なことになります。

私自身も、「どうして、返事くれないの。もう嫌いになったの」という文章をよく送っていたものです。

では、そうならないようにするにはどうしたらいいのか、考えていきたいと思います。

まず、前提条件として、ラインの返事を待ちわびるというスタートラインから考えてみると、あなたは、相手と比較して、愛情が勝っていると考えることができます。

そのため、ラインを放置すると相手から返信が来なくなるのではという、気持ちになります。私も、そうでした。私から連絡しない限り、彼から連絡がなくなるのではという危機感にいつも追い立てられていました。

でも、ラインを放置しておくと、不思議なことに、相手から返事が届くようになるという不思議なことが起きます。これは、本当の話。なぜなら、私も放置したことがありまして、その時には、一か月放置しましたが、相手から電話が入るという、素晴らしい展開になったのです。

つまり、相手へ送ったラインは、ブーメランとでも思っていたほうがいいのです。一旦、ブーメランを高く放り上げると、遠くに行って戻ってこないように思えますが、こちらの手の回転の絶妙なテクニックにより、遠くへ飛んだブーメランは必ず、手の中に戻ってくるのです。

この、法則を頭に入れておけば、必ず恋愛は成就するのです。

関連記事:

彼氏や彼女とLineや電話の連絡頻度が減った、返事が遅いことで喧嘩ばかりで悩んでいる人必見

2018.10.04

彼氏彼女の気持ちや心が離れていくのが怖い!冷めるのが不安な時にすること

2018.09.05

【彼氏がLINEの既読無視をする】連絡がこない、返信がない時

2018.06.17

好きな女性から返信が来ない!Lineやメールが返ってこず無視される男性必見

2018.02.08

彼氏から連絡してこない、少ない!Lineや電話はいつも自分から

2017.11.09

彼氏のLine(ライン)やメールの返信が遅い!返事が遅くて不安な時の対処法

2017.06.11

好きな人や彼氏,彼女からのLineの連絡,返事,返信がこないと何も手に付かない状態の人必見!

2017.04.06

【彼氏がメール(ライン)の返信しない】Lineの既読無視、そっけない悩み

2016.09.23