20代30代ファッション初心者男性必見!女性と会う、デートに行く時の服装と選び方

彼女よ恋

「今度女性と会うことになった。いわゆるデート?なのに何着れば良いかわからない!」

という、これまでファッションに興味がなかった男性に向けて、

“間違いない!失敗しない!”

メンズの服装を紹介します。

モテる男の服装のポイント!

独身の男性で、いまだ彼女や恋人といったパートナーがいない人は意外と多いです。でも、たいていの人は皆内心ではパートナーが欲しくてたまらないと考えているものです。

まずは恋人探しを始めましょう。その際ターゲットを探すのも良いですが、自分の見た目を気にする方が先決です。つまり自分の普段着ている服を、女子ウケするメンズファッションに変更します。

具体的に言えば、まず大人の落ち着いた雰囲気を出しましょう。

そんなファッションをしてくれる男性を、女性は求めています。男性がオシャレをしようとして、服を買いに行く機会は何度も訪れます。特に彼女がいない時や、好きな女の子ができたときに、なんとしても好感度を上げようとしてショップを何度も訪れるものです。

そこで店員さんが接客してくれて、様々なファッションやコーディネイトを提案してくれます。その時に店員さんと相談して服を選んでいくわけですが、あらかじめファッションの予習をして予備知識を頭に入れておくと良いでしょう。特に今どんなトレンドが流行っているのか、それだけでもインターネットで調べておくと良いでしょう。

例えば、2018年の流行の一つはスキニージーンズです。超極細でありながら伸縮性のあるこのデニムは、足を凄く長く見せることができます。そのため、着ている人をスタイルのよい体形に見せてくれるのです。GUなどで取り扱っており、比較的安価で買えます。

ただし、カッコよく見えるカラーはブラックが1番です。

黒のスキニージーンズは、1本は持っておきたいアイテムです。

また、今年の秋冬もチェスターコートが人気です。裾の長い、独特の雰囲気のあるこのコートは、冬だけでなく秋口からシャツの上から直接はおるなどして楽しむことが出来ます。

お勧めコーデは、ブラックのスキニーデニムの上からブラウンなどのお好きな色のチェスターコートをはおることです。

服は決して安い買い物ではありません。事前に準備をして、手堅く良い服を、モテコーデを手に入れて下さい。

そうした結果、カッコよくなること請け合いです。

普段着ている服からお洒落をして、極力カッコ良い服を身に着けているように心がけましょう。

いつどこで出会いがあるかわかりません。ちょっとした日常のひと時に、出会いは待っているものです。そしてその出会いを大切にできるよう、オシャレに気を配っておきましょう。そうしてカッコよくなった男性の場合、何もしなくてもモテるようになります。

例えば、通勤や通学で駅のベンチ等に座っているだけで、あるいは電車やバスで座っているだけで、横に女性が座ってきてくれたりします。

こうなると話しかけやすいですし、相手もそれを望んでいたかのように喜んで応えてくれます。

女性から、素敵ですね、といわれたらオシャレに成功したようなものです。

女子にモテる服は、清潔感と好印象を与えるモノだと言えます。なるべく整った服装になるように心がけましょう。それこそが、万人受けするシンプルでオーソドックスな装いであり、
多くの女子が待ちわびている服装だとも言えます。

オシャレを楽しんでカッコよくなり、女性のハートを射止めましょう。

トレンドを取り入れるメンズモテファッション

9月に入り、秋物が販売開始されるようになりましたね。

異様に暑かったこの夏も終わりの兆しが見えてきた今日このごろ、そろそろ俺も秋冬物を買いたいなと思っている諸兄も多いはず。

また今度時間がとれた時に、お店に見に行ってみるかな…と考えていらっしゃるかもしれませんが、できれば早く行きましょう。

理想を言えば今すぐか、もしくは今日、または明日が良いです。

早ければ早いほど良いです。

「えっなんで!?」
「まだ暑いのに、そんなに急ぐ必要ないだろうが」

と思われるかもしれませんが、急ぐのにはきちんとした理由があります。

それは、”良い服はあっという間になくなる”からです。

まだ9月に入ったばかりですが、秋冬物は秋冬になってから店に並ぶわけではありません。9月からと決まっているわけでもありません。

ハイブランドでは秋冬物は7月から売り始めるのが一般的です。デザイナーズブランドでも7月から8月ですし、ユニクロやGUなどのファストファッションでも8月にはかなり出揃ってきています。

せっかく服を買うのなら、できればかっこよく、おしゃれな色で、上質な素材、体も綺麗に見え、女性からモテそうなものを買いたいじゃないですか。
男性であれば、異性同性問わずかっこいいと言われて嬉しくない人はいないはずですから。

しかし、おしゃれな人や服が好きで関心が高い男性は、服の発売時期を知っています。

CDでもゲームでもアニメのブルーレイでも何でもいいですが、それについて詳しく興味がある人って発売日を知っていますよね。好きだから調べて、予約しておいたり、売り切れないうちに素早く購入したりするわけです。

「服も同じです!」

ネット上で出回る情報には限りがありますが、服好きな男性は欲しいモデルを予め調べておき、ショップ店員さんに確認するなどして発売日に買いに走ったり、電話で入荷連絡を受け取ったりしています。

「売り切れたら再入荷まで待ちゃいいだろ」

そう仰るかもしれませんが、残念ながらアパレルという世界は、売り切れた商品は再入荷しないことのほうが圧倒的に多いです。

そこがCDやゲームとは違う点です。

理由は述べると長くなりますが、CDやゲームに比べて、介している会社や手順が非常に多いことが一因です。特にデザイン性が高かったり、入荷数が少ないモデルの場合は争奪戦となり、ネットオークションなどで数倍のプレミアが付くのも珍しいことではありません。

ユニクロやGUでは入荷数が多いため、争奪戦が起こることは少ないですが、それでも良い服から順番になくなっていくことに違いはありません。

実際に既に完売しているモデルも出ています。ですから、少しでも早くお店に行き、良品をゲットすることが重要なのです。

特にメンズで顕著なのですが、ファッションはこの構造により、おしゃれな男性はおしゃれな服を他人より先に手に入れてますますおしゃれになり、おしゃれでない男性は遅くなってからお店に行くため余り物しか残っておらず、いつまでもダサい状態から抜け出せないという二極化が進んでいます。

この記事をお読みになり、この秋冬に少しでも良い服が着たいと思われたあなたはすぐにユニクロでいいので走ってください。

さて、お店に着きました笑

「何を買いますか・・・?」

もちろんお好きなものをご購入されて構いませんが、できればトレンド感溢れる…とまではいかなくても、古く見えるよりは今っぽく見えるアイテムを、今っぽい着こなしができるアイテムを手に入れられるといいでしょう。

多少お値段が張るものでも、今っぽいものであれば長く使うことができるため、結果的にコストパフォーマンスも高くなります。

詳細なトレンド解説やおすすめアイテムは多数あり、私も長々と書き連ねて深くご理解いただきたいところですが、文量の問題もありますので短めに…。

流行は、ストリートライクなものからドレスライクなものへと移行しています。

ですので、できれば私服っぽいものよりスーツっぽいもの、仕事でも使えそうなものが良いとお考えください。

ロングコートを着こなす!

今季は特にコートですね。それも丈の長いコートです。かつてCHAGE and ASKAがライブでよく着用していたくらいのマキシ丈が、今また脚光を浴びています。

特定のブランドをあまり挙げるとステマだと思われて不本意ですが、例えばユニクロであればブロックテックステンカラーコートがイチオシです。

特に今年の出来は秀逸で、ブロックテックの機能性だけでなく生地感を天然素材に似せた風合いで仕上げており、シンプルデザインと少しリラックスしたシルエットでジャケットなどもインでき、クラシカルすぎないほどよいサイズの襟など、隙のない作りとなっております。

着丈が少し短いので、普段着られるサイズよりも上げてオーバーサイズで着用するのがおすすめです(ユニクロに限らず、ステンカラーは本来オーバーサイズで着るもの)

また、コートの流行に伴ってパーカも今季多くの種類が各ブランド並んでいますが、こちらはそのまま着用しないようにしてください。

このパーカはコートと合わせて着用するためにたくさんお店に並んでいるのです。

簡単に言えば、バランスをとるためですね。

注意点というほどのことではありませんが、そういうものなんだなぁと頭の片隅に置いておいていただいて損はないでしょう。

みなさんが今季も今後も素晴らしいファッションライフを送られることをお祈りします。

ユニクロだけじゃなく、ちょっと高めの洋服を買いたい!

「秋はどんな洋服を着ようかな?」とお考えですか。

「春と気温が同じくらいだから春物を着ておけばいいや」

「冬は去年と同じ服でいいや」

もちろんそれでも結構ですが、せっかくなら新しい服を手に入れて、気持ちも新たに今季を過ごしませんか。確かに費用はかかりますが、新しい服は自然と背筋を伸ばし、あなたを生き生きとさせてくれる、強力な武器です。

「でも、そうは言っても何を買えばいいの?」

「安いものでいいの?」

そうですね、値段はもちろん安いほど嬉しいでしょうが、他の多くのものと同様に、服も値段が高いものは概ね品質が上がっていくものです。

さすがに服に興味が薄い方が、パリコレなどで発表されるハイブランドに手を出す必要はありませんが、そこそこのブランドの存在は知っておいても損はないでしょう。

今回は、ユニクロやGUよりも少し高額なブランドをいくつかご紹介いたします。どれもユニクロでは実現できないシルエットや素材が使われています。もしかしたら、ご自身をガラッと変える運命の服に出会えるかもしれませんよ。

ZARA (ザラ)

世界規模で見れば、最も売れているブランドです。ユニクロより売れています。

国内の実店舗はユニクロより少ないですが、新規出店が加速しており、主要都市には必ずお店を構えています。

ファストファッションと呼ばれるカテゴリーの中のブランドの一つですが、ユニクロよりも価格帯はやや上です。その分デザイン性が高く、ユニクロでは見られない作りや色使いのアイテムが多いです。

またトレンド感とフットワークも優れており、ブランド側が「こんな服が今売れる!」と思い立てば、最短3週間程度で商品を作って店頭に並べてしまいます。

縫製や素材もH&Mより良質なものが多いです。人より一歩進んだ服が着たいなら、ZARAは非常におすすめなブランドです。

⇒公式ホームページ:ザラ

UNITED ARROWS (ユナイテッドアローズ)

UNITED ARROWSは、正確に言えばブランドではなく、セレクトショップの名前です。

セレクトショップとは複数のブランドを同一の軒で扱う店舗のことで、それらのブランドと一緒に自ら作った服も陳列しています。

それらはセレクトショップオリジナル商品、一般的にはセレオリと呼ばれたりしています。

実店舗は都内や大都市中心で、地方で手に入れるためには通販がメインとなります。

価格帯はZARAよりもう少し上になりますが、国内産のアイテムが増えることにより、品質でZARAを大きく上回っています。

着心地も良く、変なデザインのものもないので、女性からの支持もとても高いです。

セレオリ品だけではなく、その他人気ブランドの目玉商品も同じお店の中で見て回り、もちろん購入も可能なのも、セレクトショップであるUNITED ARROWSの大きなメリットです。

⇒公式ホームページ:ユナイテッドアローズ

LOUNGE LIZARD (ラウンジリザード)

デザイナーズブランド、またはドメスティックブランド(通称ドメブラ)と呼ばれるカテゴリーに属するブランドです。

路面店、直営店は全国に数えるほどしかなく、取扱店もUNITED ARROWS以上に少ないため、残念ながら実際に手にとって確認するハードルはやや高めです。

価格帯もUNITED ARROWSよりもさらに上になり、モデルにもよりますが黒いパンツ1本で約2万円です。

ユニクロやGUで安いパンツが1000円以下で手に入ることを考えれば驚くほどの差ですが、決して不当に高額なわけではなく、この価格にはきちんと理由があります。センスのあるデザインと良質な素材はもちろんですが、最大の理由はパターニングです。

LOUNGE LIZARDは、20年前から一貫して細身のシルエットを提案し続けているブランドです。

その間、様々な流行が幾重にも訪れては過ぎ去っていきましたが、ここはその時その時の流行に合わせ、おしゃれな最適シルエットを毎年緻密な計算により実現、提案し、日本人男性の体型を最も美しく見せるよう腐心し続けてきたブランドなのです。

5年持てばすごいと言われるブランドビジネスにおいて、20年もの間人気を保ち続け、世代を超えて支持されてきた、とても稀有な存在です。

袖を通せば誰しも、「あれっ。こんなに体が綺麗に見えるんだ」と驚くでしょう。

服と言えばどれも服であり、その点はどのブランドを選んでも、ユニクロと同じです。

⇒公式ホームページ:ラウンジリザード

洋服に詳しい人でも、あの人はあのブランドのトップスで、あのブランドのボトムスで…などと判別できることはそう多くありません。特に近年のユニクロGUの素晴らしさは目を見張るものがあり、ハイブランド顔負けの服もあるほどです。

しかし、ユニクロでは決して実現できない、今回ご紹介したブランド群でしか実現できないポイントというのは確かに存在します。デザイン、色遣い、素材、シルエット、そして何より、それらが合わさったことで生まれる雰囲気、自分を変えてくれる高揚感です。

試着だけならいくらでも無料でできるので、もし興味が湧いたら一度ブランドのお店へ足を運んでみてもいいのではないでしょうか。

ネット通販もおすすめです!

「手間いらず!めんどくさくない!疲れない!」

という理由から通販サイトで服を購入するのもおすすめです。初めての方はサイズ感の問題があるので、まずは1着買ってみるのがおすすめです。ネット通販は実店舗がない分、コストが抑えられており、コスパの良いアイテムが多いです。

暑い夏が終わり、いよいよ「平成最後の秋」がやってきます。秋は気温が涼しく、観光やレジャーに行く方は多いのではないでしょうか?そこで気にしたいのが2018年のメンズ秋ファッションコーデですよね。

メンズ秋ファッションはどんなコーディネートが人気なのかをご紹介していきます。

海外のファッションの流行は日本とは違います。ですが以下のようなブランドのコーデはセレブ感を纏う事ができるのでオススメです。

1.BITTER(ビター)
2.SPUTNICKS(スプートニクス)
3.MAGASEEK(マガシーク)
4.MENZ-STYLE(メンズスタイル)
5.Dinate(ディネイト)

自分に合ったメンズブランドを見つけて、秋コーデを楽しみましょう。

※上記のブランド別の特徴や服装はページ下部の関連記事より、是非チェックしてみてください!

オススメ秋メンズコーデ

メンズのコーディネートはその年代・年齢によって多少違いがあるかもしれませんが、20代オススメコーデを30代の方が着こなしても案外遜色ないもの。かえって格好よく見えますよ。

気温も丁度よくなり、外出したい秋。夏よりも身に着けるアイテムが多くなるのでより個性を出しやすくなります。

カーキグリーン

2018年秋のメンズ秋コーデは「カーキグリーン」が流行です。自然の色として有名なカーキグリーンですが、個性が出しやすく、武骨で男らしい一面をみせることができる色です。

また、カーキグリーンは着こなしが簡単なのも嬉しいです。例えば、上着がグリーンでインナーがホワイトな着こなしでもコーデが成立します。2018年のメンズ秋コーデは簡単かつファッショナブルなコーデができます。

ミリタリー系のファッションはかっこいい

2015年にもメンズ秋コーデの流行色として「カーキグリーン」がありましたが、2018年はミリタリー系の配色やアイテムが流行すると言われています。

ミリタリーとは、言葉通り「軍服」や「ミリタリー」。まさにそのようなファンションが2018メンズ秋コーデにぴったりです。武骨な男を演出できるので、痩せている方や背丈が小さな方にもオススメなファッションです。

王道!清潔感スタイル

2018年秋メンズコーディネートとして一番有力なのは、定番の清潔感溢れるコーデです。

昔から、その年や季節の流行りのファッションは存在しますが、王道の清潔感スタイルは根強い人気を博しています。女性からも清潔感のある男は好かれるので、秋コーデにまよったら王道の清潔感スタイルをおすすめします。

秋は足元が重要!

Tシャツ・短パンといった夏コーデとは一新、秋コーデは足元にも注目が集まります。

夏に履いていたスニーカーをそのまま履いていては、「いつも同じファッションをしている」と思われがちなので、秋にしかはけないブーツや革靴がオススメです。

さすがに足元をカーキグリーンにしても気持ちわるいままなので、ミリタリー系のブーツや、秋を連想させる茶系の革靴などもオススメですよ。女性は意外と足元を注目します。なのでデートに行く際は足元にも注意をしておきたいところです。

ジャケットも2018メンズ秋コーデにおすすめ

メンズの特権、メンズジャケットを秋に着用することをオススメします。メンズジャケットは「男らしいイメージ」を与えることができます。特に細身の男性でしたら、綺麗なシルエットな着こなしになります。

テーラードジャケットでも綺麗なシルエットを演出できます。

関連記事:

【30代男の服装】メンズファッションコーディネート

【20代,30代男性のデート服】服装,格好は?メンズファッション

【かっこいい服装】おしゃれ男性に!メンズファッションコーデ

【20代大学生男性の服装とブランド】メンズカジュアルファッションコーデ

男のおしゃれファッションって?オシャレ男子(メンズ)の服装を見ろ

婚活でモテる30代男性の服装はシンプル&清潔!メンズファッション

【セレブなメンズファッション】男のモテる&イケメン服装やブランド

男性芸能人やモデルの服装!合コンやデートにも自分に似合うメンズファッション

安い!コスパ最高!30代男性に人気のメンズファッションブランド

【モテたい!男性のモテる服装】女性が好きなメンズファッションコーデ

女性目線で選ぶ!女性好み!女性が好きな男性ファッションブランドと服装

ファッションセンスのない20代,30代男性必見!初心者におすすめブランドと服装

初めて好きな女性と遊ぶ時のポイント!初デートで失敗しないコツは?

【デートで出すお金の割合】デート代は男性が奢る?それとも割り勘?