親に彼氏や彼女を紹介したけど反対された

彼氏よ恋

付き合って長い彼氏もしくは彼女がいるという場合、親にそれとなく付き合っている人がいると話すはずです。

一度は自宅へ連れて来て食事をしたり、色々と家族で交流する機会も増えていきますが、親が付き合っている人のことをあまり好意的に感じず、なかなか付き合いを許してくれないというケースもお多いでしょう。

やはり親が想定している相手と実際付き合っている相手とはかなりかけ離れていることもあり、なかなか親が気に入るような相手を探すのは難しいのも事実です。結婚を考えている相手を親の紹介しても気に入ってもらえず、このまま付き合って良いのかどうか悩んでいる場合、まずは今の状況をしばらく続けてみることで何かしら方向性が変化してくるかもしれません。

付き合っている人が真面目に今後のことを考えて仕事や貯金などきちんと行うなど計画的に考え、かなり自立した雰囲気になることもあります。やはり結婚を考えるようになると生活をしていかねばなりませんし、子供ができたり家族が増え、今までの生活と大きく変化するのでお互い協力しながらフォローしていかねばなりません。

仕事をしながら生活していくと家事の分担など女性ばかりでなく、協力して分担していかねばならないため、その辺をしっかりと理解してくれるような方でなければ生活に不満を感じるようになります。親と具体的に今後のプランについてしっかりと話し、自分たちの考えを伝えることで認めてくれるようになりますし、とても大事なことです。

生活をしていく上では、こうした計画性を持って暮らしていくことで安定した日々を過ごせるようになりますし、やはり結婚というと今までと状況も大きく変化するため、親も心配する部分が大きくなります。付き合っている人を実家へ連れて来た時は、ゆっくりと話し、今後について自分の考えを話したりお互いの計画性などきちんと伝えることで相手の親も認めてくれるようになりますし、意思表示を伝えることは大事です。

彼女との結婚に反対した親の言うことが間違いなかった

友人の結婚話です。若い時に、彼女を家に呼んだ時、どうも、親にそれとなく、反対されたそうです。それも、何回も、そうだったようです。

問題は、彼女の一般的な性格・常識が普通の人よりは、多少足りなかったようです。

二人で彼女と二人で生活する上では、それほど、問題ではなかったのでしょう。でも、ご両親の方は、やっぱり、一生添い遂げるのであれば、もう少し、しっかりとした人も望んでのことだったのでしょう。付き合って結婚後、やっぱり性格が合わないから、離婚することを、ご両親は懸念されたのでしょう。

まともに反対すると、変に、本人(男性)が、もう一生、結婚しないとなっても、困るので、それとなく、伝えたつもりだったのですが、案の定、本人には気に入らなかった様で、それっきり、結婚はしない、一生、結婚しないときっぱりと言ったそうです。

本人がその気にならない以上、周りがどういっても、もうどうすることもできず、仕方がないので、何も言わずに放っておいたそうです。その本人とご両親ともに知り合いだったので、私には、両方から話はそれとなく、耳に入ってきました。

数年経った後、急に、結婚すると言い出して、私も結婚式には出席させて頂きました。気さくな気立ての良い女性で、結局の処、女性に対して、失礼な言い方かもしれませんが、慌てて、結婚しなくてよかったなと、遠目で見てそう思いました。

結婚して、数年後、結婚当事者二人になりそめはと単刀直入に聞くわけにもいきません。自分自身、そういうことを聞くのがどうも下手なのです。でも、気になるし、ご両親に会った時に、なぜ、あの二人は結婚したのかと尋ねて見ました。そこのお母さんが笑って、言っていました。

あの二人、非常にネコが好きで、どうも、それが縁だったみたいと聞いて、「へ~」となってしまいました。なぜなら、見かけは、愛想の良くない、そんなに周りに気を使い、ニコニコしている様な男ではなかったので、非常に、開いた口がふさがりませんでした。今では子供もできて、嫁さんと子供を食べさせて行かなければ行けないからと、仕事をやっているので、一安心かなと思っています。

人生はながいので、焦らずに、良い伴侶を見つけた方が良いと思いました。

多くと人と恋愛になり、破局になっても、あきらめずに、運命の人も待つのではなく、真面目にやっていれば、うまく行くものだと思いました。ちなみに、その友人は、初婚で、離婚経験もありません。やっぱり、歳をとって、最後は長年、連れ添った人といるのが、一番ではないかと思います。縁なんて、何がとりもつか分かりませんね。飼っていた猫だったとは。あまり、ネガティブにならないのが一番でしょう。