彼氏、彼女が優柔不断でイライラ!不満が募る時に読んでほしい体験談

彼女よ恋

「彼氏が優柔不断でイライラする」

「彼女も自分も優柔不断で困っている」

など優柔不断が原因でイライラしたり、恋人に不満を持っていたり、悩んでいる人に向けて、ここでは実際に彼氏・彼女が優柔不断だった経験のある人たちの体験談とアドバイスを紹介します。

1.優柔不断な彼氏にイライラしない方法「選択肢を与えてあげる」

カップルというのは、どこかへ一緒に出掛けたりする機会も多いと思います。お家でのんびりするデートも楽しいのですが、どこかへ出かけたり美味しいものを食べたりして、共有した時間が二人の思い出として積み重なる事で、二人の絆も生まれてきます。

個人の性格にもよりますが、自分の行きたい場所、食べたい場所をバンバン言える人も居ますが、その逆にどこでもいい、相手に合わせるなどという人も居ます。相手が、どんどん決めてくれて自分が付いて行くのが苦にならない場合や、相手も自分も行きたいところを言い合える関係でしたら不満が溜まる事はないのですが、自分もあまり行き先を決めたりするのが得意なタイプでは無いのに、相手が全然決めずにいつも人任せな態度だと次第に不満が積もってくることもあります。

しかも、意外とそういう人に限って、「どこでもいい」と言っておきながら、「やっぱりあそこが良かった」ななんて言ってきたりする事もあり、必死に考えているこちらとしては腹が立ちます。また、二人のデートなのに人任せにする態度にやる気が感じられないという風に思ってしまう事もあります。

また、いざ料理を注文するという時にも、どれにしよう、あれにしようと凄く時間が掛かる事もしばしば。洋服や何かの買い物をする時にも、とても時間が掛かることが多いのです。要するに、慎重な性格、失敗したくないという気持ちが強い人が優柔不断に多いのです。

基本的に人の性格というのはなかなか治るものではなく、ましてや優柔不断というのは本人に悪気があるわけではなく、裏を返せば長所にもなる性格ではあるので、恋人に対して優柔不断を差し引いても一緒に過ごしていきたいと思えるのであれば、少し相手への接し方を変える事でイライラを軽減する事が出来ます。

こちらからいくつか選択肢を出してあげて、

「このうちのどれがいい?」

などという聞き方をすることで優柔不断な人も決めやすくなります。いつまでたっても、決めてくれない恋人にイライラするよりは少しでもこちらが接する方法を変える事で結局は自分のストレスが減るのですからやってみる価値はあると思います。

2.お互い優柔不断で何も決まらない時の対策法

私は今の交際相手とお付き合いを始めて今年で5年目になります。

とはいえ4年の遠距離をしてからの5年目なので実質一緒にいた時間は合わせて1年ぐらいになると思いますが、遠距離をしているからこそひと時の会える時間が大切になってきます。

そんな会える時間を大切にしたいと思いつつも、抱えている問題として「お互い優柔不断でデートプランが決まらない」というのがあります。

僕の交際相手は厄介なことにデートプランは男が決めるものだと思っているようで、大体いつも何も決めようとしません。

どこに行きたいのか、何をしたいのかを聞いても「おまかせ」の一言で済まされてしまうのが常日頃からの悩みでもあるので、デートに行く気も無くなってしまうことがあります。

そんな中で最近の解決策としては、まずは定番を攻めてみるというのがあります。

例えば、映画に行ったり水族館や動物園などといった施設を利用したデートに行くのが解決への一歩だと思います。定番や施設を利用することは、ある程度他の人の同じようなルートや計画があったりもするので一から考えなくて済むので少し楽になります。

大型施設になると全部を見るのにそれなりの時間がかかるので、あれこれ考えずそこだけでデートが終了するということもできます。

また、定番や施設などはある程度行ってしまったという場合にはデートに対する考え方を変えてみるのもありだと思います。何もずっと一緒にいなければならないわけではなく、どこかカフェなどに行ってご飯を一緒にしたり、ちょっとショッピングを楽しみぐらいの短いデートならあれこれ計画を立てる必要もないのでお互い負担も減って優柔不断も無くなるのではないかと思います。

今回は男の立場から書かせてもらいましたが、私のようにたまには女性側に決めてもらいたいと思うこともあるでしょう。

そういう時ははっきりと言った方が何かとストレスを感じることもなくお付き合いできると思います。せっかくの縁でお付き合いさせていただいてると思うのでその縁を切ることなく続けられるためにはお互い必要なことはちゃんと言うことをお勧めします。

3.彼氏の優柔不断さにイライラした時、褒めて自信を付けさせてあげると良いですよ

以前、とても優柔不断な男性とお付き合いをしていたことがあります。

一例ですが、「今日はどこで食事をしようか。」「週末はどこへ出かけようか。」などという話になると、決まって「きみの好きなところで良いよ。」「きみが行きたいところへ行こうよ。」と言うのです。良く言えば、自分の好きなところに行かれる訳ですが、「たまには男性側にリードして欲しい。」という考えをもっていた私は、彼のこういった一面にイライラしてしまうことが多々ありました。

ある日、前述の状況を友人に相談したところ、「そういう男性は、自分に自信がない人が多いと思う。自信をつけてあげれば少し変わるかもしれないよ?」というアドバイスをもらいました。自信がないから、自分で決められなかったり自分の意志を貫けなかったりするのだと考えると納得できますし、友人のアドバイスは一理あると思いました。

そこで私は、相手に自信をつけさせるべく、感謝の気持ちをしっかり口に出して伝えることと、相手を褒めることを心掛けました。例えば、私の誕生日や記念日などの特別な日に彼がプレゼントを用意してくれたとします。「ありがとう。」と伝えるのはもちろんのこと、「あなたが私のことを色々考えてこのプレゼントを準備してくれたのだと思うと、とても嬉しい。」という言葉を添えるようにしたり、彼から職場での悩みを打ち明けられたときには「あなたは自分で考えをもってそういう行動をしたのだから、偉いと思うよ。」と褒めるようにしました。

すると、食事のお店を自ら探しておいてくれるなど、少しずつではありますが、優柔不断さが改善されていったのです。

優柔不断な男性とお付き合いされている方、相手に自信をつけてあげることは、非常に効果的だと思います。彼に対しイライラしてしまうこともあるでしょう。しかし、優柔不断な男性は、「彼女に喜んで欲しいから、自分が決めた場所に行くよりも彼女の意見を聞いて行動したい。」という考えを持つ優しい方が多いと思います。

悪い面にばかり目が行きがちですが、彼の良い一面にしっかり注目することも、幸せなお付き合いにつながる一つの重要な方法だと思います。

4.優柔不断な彼氏との付き合い方

かっこよくて優しい男性であっても、優柔不断な男性だと少しがっかりしてしまいますよね。私の今の彼がまさにそうです。

よく言えば「優しい」、悪く言えば「優柔不断」な男性なんです。優柔不断だとなぜ困るのか、経験談をご紹介します。

二人でデートをする時に行先を決めますよね。彼はいつも「どこ行きたい?」「どこでもいいよ」としか言いません。行先だけではなく、食事をする時も同じです。

「何が食べたい?」「何でもいいよ」で片づけます。行きたいところや食べたいものががあるならいいけれど、毎回考えさせられるこちらの身にもなってほしいものです。最初の頃は私が頑張ってプランニングしていましたが、今はうまい返し方を身につけました。

それは、自分からひとつ提案をしてあげることです。

「水族館に行きたい」「食フェスに行きたい」などテーマだけ伝えて、実際の行先は彼に決めてもらいます。食事も「イタリアンが食べたい」「さっぱりしたものが食べたい」と要望を伝えれば考えてくれるようになりました。人に頼らず自分でも考えてくれるようになったら、褒めて伸ばします。

一生懸命考えてくれた彼の提案を拒否したり、嫌な顔をしたりすると、落ち込んでしまい決められない彼に逆戻りしてしまいます。しっかり受け止め、「ありがとう」とお礼を伝えてあげましょう。

また、優柔不断な男性にとって一番の困難は「彼女へのプレゼント」です。

誕生日やクリスマス、記念日など必ず彼はプレゼント選びに悩みます。大袈裟ではなく、一年先の誕生日まで心配しています。そのため、いいな♪と思うものがあれば彼に伝えてあげるのがいいでしょう。

「シンプルなネックレスが欲しいな」「〇〇の時計が欲しいな」など具体的に伝えてあげると彼も困りません。一緒に選びに行くのも良いですね。彼は優しさや本心で「何でもいい」と言っています。優柔不断な彼とお付き合いをするには彼女のさりげないサポートが必要です。

イライラせずに彼を優しく導いてあげましょう♪

5.優柔不断な彼にイライラしている人!急かさず待てる彼女になれば彼は変わる

彼のすごく優しいところに惹かれて付き合ってみたのですが、彼が非常に優柔不断なのでイライラする毎日。彼の事は好きだけど、友人の彼氏と比べると頼りないことがわかり、もやもやした気持ちで付き合っていました。

例えばデートでどこに行くかを私が決めることが多かったり、一緒にご飯を食べに行くとメニューを見たらなかなか決めることができないところ、彼の友人達から都合の良いように利用されているようなところ、一緒に服を見ても自分の服をすぐに買えないところなど、優しいけれど優柔不断で気になるようになったんです。

彼が決断できないので、先に私が決断してしまうということが多かったのですが、それだったら彼は変わらないとある日思ったんですよね。だから私は優柔不断な彼氏が決断するまで、黙って待つことにしました。

私はなんでもササっと決めて効率よく何でもしたいタイプなのですが、彼は私とは違う人間です。だからイライラしないようにして、彼がじっくりと考えて選ぶことを待つことにしたんです。

いつもデート中に私が彼氏にイライラして、彼氏はそんな私の姿を見て笑顔がなくなっていました。ですが、食事をした時に彼がメニューを見て食べたいものを決めるまで、私は笑顔で「じっくり考えていいよ」と言ってみることにしたんです。

彼氏は最初は「ごめんね」と言いながら気まずそうにしていたのですが、だんだん笑顔でメニューを選ぶようになりました。

やはり決断するのには時間がかかりますが、付き合う前に私が好きだった彼の笑顔が増えてきたんです。私は短気であると自覚しており、それは自分のだめなところだなぁと思っていました。のんびりしている彼と付き合うことで、自分の短気が改善されてきたような気がします。

最近は彼からどこにデートに行きたいと言ってくれるようになりました。なんとなく以前よりも自信のある顔つきになり、頼りがいのある彼氏になってきたような気がします。これからも彼を急かさずに、彼が決断するのを待つ彼女でいようと思っています。

関連記事:

【彼氏が頼りない!】不安やイライラを改善する私達おすすめの方法

2017.07.05