私は尽くす都合のいい彼女?彼氏に尽くしすぎる、利用されていると感じている人必見

彼氏よ恋

私はこれまで彼氏のためにと思って、喜んでくれると思って、接してきたけど、これって、

  • 単に利用されている?
  • 都合のいい女?
  • 尽くしすぎの重い女?

「私と彼氏の付き合い方ってどうなの?」

と徐々に彼氏から都合よく扱われるようになったり、友人からもそれっておかしいよと言われて悩んでいる女性に向けて、ここでは実際にそのような経験をした女性たちのアドバイスと体験談をご紹介します。

皆さんの悩みや不安の解決に役立てば幸いです。

1.彼氏に都合よく利用されているのか、自分から尽くしているのか境界線を見失った女性

%e5%bd%bc%e6%b0%8f%e3%81%ae%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%8b%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84

私の彼女の友人Nさんの話です。

彼女に「Nさんが新しく出来た彼氏にゾッコンなのだが、尽くし方がおかし過ぎるので別れさせたい」と相談されました。

Nさんは私の彼女の学生時代の同級生で、一緒に遊びに行ったり合コンしたりといった仲でした。私とも何度か会ったことがありました。

彼女の話によると…

  • 彼氏と会う時はすべてNさんが彼氏の自宅まで車で迎えに行く
  • デートする時のお金はすべてNさんが払っている
  • 彼氏は自営業をしているらしくNさんが休暇の時は手伝いに行っている
  • 彼氏はNさんの友人に会おうとしない
  • Nさんも彼氏の友人に会ったことがない(…というか合わせようとしない)

という具合で3~4カ月経過しといるとのこと。

彼女とNさんにはもう一人学生時代の共通の友達Yさんがいて、いわゆる3人仲良しの関係でした。実はそのYさんはかなりの美人で「男に苦労しない」タイプ。モデルのような男子と付き合っていた経歴もあるそうで…。

要は、彼女とYさんにそれぞれ「彼氏」がいる中で、Nさんにはなかなか彼氏ができない…そんな状況が結構続いてNさんは焦っていた面もあったようです。

そうは言っても、上の状況はあまりにもおかしい。明らかに「利用されている」、「都合のいい女扱い」になっているのに、Nさん本人は「尽くしている」と思い込んでいる様子。

誰が何を言っても目が覚めない様子ですが、いずれ破たんすることは明白です。その時のNさんの落ち込み具合がとても心配…というのが私の彼女の悩み(心配事)でした。

「私達はこんな風に付き合っている」という実話をNさんに話してみたら?

と私は彼女に話しました。私達の事や、Yさんが彼氏とどのように付き合っているか…など、別の友人の体験談とか…。いくつかNさんに話してあげることで「Nさんと彼氏の関係はおかしい」とNさんに気付かせるのが一番かと…私は話しました。

私が彼女からその話を聞いたのは、ある年の夏でした。年末に集まって忘年会をやった時に、Nさんは「もう会ってない」とサバサバ言っていたので一応安心しました。

Nさんなりに目が覚めたのでしょう。

2.尽くし体質で都合よく扱われてしまう女性

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e5%88%a5%e3%82%8c%e3%82%8b

好きになると相手に尽くしたくなる尽くし体質の女性いますよね。

私も典型的な尽くし体質でした。

しかし、その尽くす形も色々とあり、相手の事を考えてやってあげているまではいいのですが、私の場合、いつの間にか相手の言いなりとなっていることがありました。そして、相手にいいように扱われ、結果的に本命から外されてしまうという結果に・・・。

私の恋愛は、大抵、相手からのアプローチで始まっていました。しかし、交際を始めていくうちに、だんだんと私の想いの方が強くなり、
バランスが崩れて行くのです。

私は色々とやってあげたいタイプなので、彼を迎えに行ったり、食事を作ってあげたりと、尽くしまくってしまいます。

彼の言う事はもちろん全て聞いてあげていました。

尽くしてあげている事が愛情の証だと感じ、せっせと尽くしていたのです。

そんな私の想いとは逆に、彼はそんな言いなりの私に魅力を感じなくなってしまうようです。そして、私を便利に使える人として認識してしまうのです。そうなると、「迎えに来て」と呼ばれたり、暇な時にだけ会ってくれると言った感じで、彼中心に全てが動くようになってしまいます。

私もわかってはいるものの、彼と一緒に過ごしたいばかりに彼の言いなりになってしまうのです。毎回、そんなパターンで最終的には彼から別れを告げられてしまいます。別れを告げてくれる場合は、まだいい方でずっと便利に扱われ続け、周りが見かねて別れを勧めてくる事もよくありました。

そんな私がこのままではいけないと思ったのが、友人の恋愛でした。

友人も全く同じようなパターンで彼に扱われていたのです。自分自身の事は、なかなか見えにくいのですが、人の事となると客観的に冷静に判断が出来るのです。明らかに恋愛は成立しておらず、言いなりになってしまう事で、お互いに楽しむものではなくなっているのです。

その後、自分自身も冷静に考えて、加減を考えて尽くすようになりました。嫌な事は嫌だと伝え、自分の意思を持つようになったのです。不思議とそれを意識して恋愛を始めてから、彼の気持ちが離れる事がなくなりました。

自分自身も磨かれたようです。バランスの崩れた恋愛は上手くいかない事を知りました。

3.恋人に尽くしすぎてしまうのは良くないこと

恋人ができると、日常的なことから経済的なことまで何でも尽くしてしまう、なんて人もいるのではないでしょうか。

私見ですが、特に女性に多いように思います。でも、相手に尽くしすぎてしまうのは結構危険なので、やめたほうがいいですよ!

私もかつて、彼氏に尽くし過ぎてしまうところがありました。モーニングコールで朝起こしてあげたり、お弁当を作ってあげたり、買い物を頼まれたらしてあげたり、会いたいと言われればすぐに会いに行ったりと、何でもしてあげていました。当時は、彼に必要とされることが嬉しかったのです。でも、慣れてくると段々お礼も言われなくなり、「こんなに尽くしているのに」と虚しい気持ちが芽生えてきました。そして彼に振られてしまってからは、自分の拠り所をすべて失ってしまったような感覚に陥りました。

相手からの見返りを求めたり、パートナーに尽くすことで自分の存在意義を確認したりすることは、結局自分のための行為であって、実は相手のための行為ではありません。そして、対等な関係が崩れてしまうので、相手に利用されてしまったり、軽んじられてしまったりすることにもつながります。

パートナーとより良い関係を結ぶためにも、自分が無理をしてまで尽くすことはやめましょう。無理をすると必ずどこかに綻びができてしまいます。あくまで自分が苦しくない範囲で、相手に何かしてあげるようにしましょう。人間関係はギブアンドテイクの関係で成り立っています。だからどちらかが頑張りすぎたり、逆にどちらかが疎かにし過ぎていたりするとうまくいきません。パートナーとの関係が対等になっているか、どちらかが我慢し過ぎていないか、常にチェックするようにしてみましょう。私も今ではパートナーと対等な関係を築くように心がけており、決して無理はしないようにしています。自分ばかりが頑張りすぎていたときは少し休んだり、パートナーに「あなたも少し手伝って」などと言うようにしています。そのおかげで、彼との関係は何年も続いています。

4.尽くしすぎてしまう人は恋愛以外で夢中になれる何かを見つけてみませんか?

独身アラサーの私は2年半以上、彼氏と長続きしたことがありません。

告白されてお付き合いを始めるものの、半年を過ぎると彼氏がだんだんダメな奴になってしまい、嫌になって私から別れを告げたり、時には浮気されて別れたりしたこともありました。

早く結婚したいのにいい人に巡り会えない…。ずっとそう思ってきたのですが、最近4つ年下の彼氏ができて気付いたことがあったんです。

彼はサーフィン、スノーボード、キャンプ、登山が趣味。とてもアクティブで休日となればどこかしらに出かけて趣味を楽しむような人です。

付き合い始めた当初は、「年上彼女だから余裕を持たなきゃ!」と寂しい気持ちを隠して笑顔で送り出し、会える時間は彼に「一緒にいて楽しい!癒される!」と思ってもらえるように彼の好きなご飯を準備しておいたり、趣味に使えそうなものを準備してプレゼントしていました。

時に彼が飲みに出かけた時は、頼まれてもないのに夜中遅くになろうともバッチリお化粧をして迎えに行ったりと、私なりに考えて”彼のために”行動しているつもりだったんです。

しかし、付き合い始めて3ヵ月が経ったある日。突然彼氏から「疲れた。」とのラインが送られてきたのです。

私は単純に”仕事で疲れているだけ”と思って、いつものように彼がまた元気になれるよう、お菓子を作って差し入れをしに自宅まで行ったのですが、浮かない表情の彼。

「これはオカシイ!」と思って彼に聞いたところ、「最初は大好きな彼女として大切な存在だったけど、いつの間にか世話を焼いてくる年上の女にしか見えなくなってしまい、付き合っていることに疲れてしまったから別れたい。」というのです。

私がこれまで彼の為を思って一途に尽くしてきた行動を全否定されたような気分になり、ショックで混乱している状況のまま別れを受け入れました。

その彼と別れて半年が過ぎるまでの間、ずっと”何がいけなかったんだろう?”と考えていましたが、私なりに気付いたことがあります。

それは、「彼のためといいつつ、結局は自分のためだった。」ということ。

彼のために何かをしている自分にうぬぼれていたと思いますし、そんな自分が大好きだったんだな、と思います。自分の時間をすべて彼に勝手に捧げ、思考を曲げ、常に付き合っている相手を追いかけ回しているような女に魅力や個性なんて感じなかったでしょうし、窮屈な思いもたくさんしていたと思います。

彼を含め、過去に付き合ってきた男性たちがダメな奴だったわけではなくて、”私が関係をダメにしていただけだった”と気付き、とても申し訳ない気持ちになりました。

私のように恋愛するとパートナーのことしか見えなくなって突っ走ってしまい、それが行き過ぎて束縛をしないと安心できない、という女性をよく見かけます。

その行為は彼の心を遠ざけ、理想の恋愛関係とはどんどんかけ離れた状態にしてしまうと思います。

ずっとそんな風に恋愛をしてきた女性の皆さんは、ぜひ少しずつでも良いので趣味や他に没頭できることを見つけることをオススメします!

きっと自分の彼女が何かに夢中になって頑張っている姿は男性からしてみたら魅力的に感じると思いますし、価値観を広げるきっかけになったり、自分に自信を持てるきっかけにもなり、恋愛に良い作用をもたらすでしょう。

5.都合のいい女にならないために

恋愛中というのは誰でも、ある意味魔法にかかったような状態なのだなと思うことがあります。一つの恋愛が終わるとだいたいその魔法は解けるもので、自分自身を客観的に見ることができるようになるものです。

友達の恋愛相談にのっていて、男女問わず相手を心理的にコントロールする術に長けた、いわゆるずるい人というのは存在するのだなと確信しました。

友達と彼氏は会社のイベントで知り合ったのですが、それぞれ東京と群馬という、長距離とは言えないまでも微妙に距離のある場所に住んでいました。

彼女は付き合い始めた頃、週末仕事が終わると群馬の彼氏の家まで通っていました。職場と家を往復する毎日だったので、ちょっと遠くまで足を運べるのも新鮮だったようです。しっかり者で優しく芯の強い彼女は、マメにLINEで連絡をくれて一日の出来事を報告してくれる彼氏に強く惹かれているようでした。私も彼女の話を聞いて、LINEにマメなんて珍しい男性だな、本当に彼女のことが好きなんだなと思いました。

真面目な彼女は彼氏からLINEが来ると、天気や今日食べた物の報告などの他愛のない内容でも、一生懸命心を込めて返信していたようです。調子が悪いとあれば、一日に何回も無事を確認するといった様子でした。

彼女が群馬まで出向くことが3〜4ヶ月続くうち、彼氏が東京の彼女のもとに来たのは一度だけでした。私はそれを聞いて少し心配になり、彼女に「大丈夫?なんかバランスとれてない感じ」と言ったことがありますが、彼女は取り合いませんでした。

そんなことが続くうち、彼女の親の体調が悪くなり、群馬まで行けなくなることが多くなりました。そうであれば彼氏が訪ねて来ればいいのですが、相変わらずLINEで「大丈夫?辛いことがあったら言ってね」などと繰り返すだけです。

彼女は次第にLINEの返信をしなくなりました。実家が大変だということもありましたが、賢い彼女はもうとっくに気がついていたのです。自分は都合よく扱われている、LINEの優しい文面にコントロールされていたのだということに。

彼女は、彼氏の言動は「会いに来てくれる分にはいいけど、こっちが行くほどではないよ」という事だった、と気付いてからは急速に気持ちが冷めたと言っていました。

彼女の体験は、特に恋愛で起こりがちなのですが、人間関係で自分の境界を定めることの大切を教えてくれます。自分が相手に注ぐ労力、時間、金銭と相手から受けとるもののバランスが著しく偏っている場合は、その恋愛はフェアではないのです。

自分自身が辛くなってきた時、無理をしている自覚が出てきた時が、関係をやめる決心をする時なのです。相手に応えるのが自分の義務になってはいけません。

彼女が魔法から覚めるのが早くて本当に良かったと思います。自分の気持ちを大切に、恋愛が辛くなったら、無理をしていないか、一度振り返ってみるといいかも知れません。

6.どんなに好きな相手でも、言いなりになってはいけません!

友人などとよく恋愛の話をします。私のまわりでは、長続きをして結婚までゴールインし、今も相手とうまくいっている友人は、””ほとんど相手の言いなりにはならないタイプ”でした。

かわいいorかわいくないか、性格がよいorよくないかに関係せず、恋愛中どんなに相手のことを好きになったとしても、私は私と割り切って、言いなりにはならないことだけは共通しています。

どんなにかわいくても、相手の言いなりになってしまう友人は、結局、交際期間が長くなっていくにつれて、相手に大切にされなくなり、徐々にゆがんだ関係になっていくケースが多いです。その場合、相手を大切にして、言うことをよく聞いて、尽くしているのに、大好きな相手からの扱いがだんだん粗末になっていくので、本人は不満やストレスがたまっていきます。

そして、お互いにマイナス要素がだんだんと増えていくのに、一緒にいる分、情が増えてきます。そのため別れた方が健全なのに、別れたくても別れられなくなっている友人もいます。

どんなに好きになった相手と交際できたとしても、自分のことを大切にし、自分の好きな趣味や仕事、目標を持つことは本当に大切だと思います。相手とべったりとした関係よりも、自分だけの時間も大切にして、四六時中相手といるのを避け、お互いに良い刺激になるような個人の時間も大切にし合える関係性が重要です。

もし相手と別れることになったときも、自分の時間を大切にしていれば、ショックを軽減することもできます。

好きな相手ができれば、ずっと一緒にいて、顔を見ていたい気持ちも分かりますが、たとえ、そうしたいと思っても、好きであればあるほど、少し我慢して、自分の時間を大切にするようにした方が、結果良い方向に向かうことが多いと友人たちの恋愛体験談から分かりました。

7.彼氏に利用される「わたし」にさようなら

彼とは就職活動中に知り合いました。同じ企業の筆記試験を受け、帰り道に意気投合しLINEを交換しました。

彼はその企業に内定をもらい私は残念ながら不採用通知をもらった次第ですが、その後も彼から時々LINEが届き、いつしか毎日連絡を取り合いお付き合いするようになりました。

付き合いだして間もなく「実家からの仕送りが足らなくなっちゃって、少し貸してもらえないかな。」とLINEで連絡が入り、「仕方ないなぁ」とお財布を手に取り彼に1万円渡しました。就職活動中の学生である私には、簡単なことではありませんでした。

それからというもの「親戚が急に亡くなって実家に帰省しなくちゃいけないんだけど新幹線代の持ち合わせがないんだ。助けてくれないかな。」「大学の女友達が妊娠しちゃって下ろすお金が足りないんだって。すごく仲がいい友達なんだよ。なんとかならないかな。」などと言い、ことあるごとに金銭を要求するようになりました。

さすがに私も不安になり、お金を返して欲しいと頼むと「来月バイトのシフトいっぱい入れて、お前との旅行費用を稼ごうとしてるんだ。もう少し待ってよ。」との返事でした。彼の事を信じたい一心で、なんとか自分気持ちをごまかしていました。

アルバイト先の年上女性に事の経緯を説明してアドバイスを求めると「そんなの止めな。ろくでもないよ。私が電話してあげるから電話番号貸して。」と言われ、彼女が電話してくれました。彼は激怒で「俺の定期預金全部下ろせばいいんだろ!」とプツリと電話を切ってそれっきりかかってくることはなくなりました。もちろんお金は返ってはきませんでした。

昔からの知り合いではなく付き合う場合、相手をよく見極める必要がありました。今思えばなんて馬鹿だったんだろうと思いますが、あの時は恋に目が眩み何も見えていなかったんです。

お勉強代としては8万円は痛い出費でした。皆さんもお付き合いする上で金銭を要求する相手には、極力お気をつけください。どうか私の二の舞には決してなりませんように。

8.彼に利用されているような気がして嫌だった私は尽くすのを止めた

ずっと片思いをしていた彼とお付き合いできることになりました。うれしくてうれしくて、私は彼にいつも尽くしていました。尽くしすぎ、と周りに言われてしまうくらい尽くしている自分がいました。それくらい彼のことが大好きでしたし、もっと彼に好きになってもらいたいといつも思っていました。

彼が大好きな料理を作って彼の帰りを待つのは当たり前でしたし、彼が欲しいというものを買ってプレゼントするのも大好きでした。彼が喜ぶ顔が見たくて、彼のためにとにかく毎日一生懸命でした。自分のことがおろそかになっても、彼に尽くすことはやめませんでした。全く苦痛ではありませんでしたし、むしろ彼のためたらなんでもできるといつも思っていました。

でも、なんだか彼に都合よく利用されているかも、と思うことが多くなりました。

付き合い始めたころはそんなことは決して思わなかったのですが、最近は彼に利用されているような気がして仕方がありませんでした。たとえば、彼は金欠になるといつもうちにきてごはんを食べたがりますし、友達と遊ぶときにはいつも送り迎えをさせられていました。

最初は彼のためだから自分に予定があっても彼の予定を優先するようにしていました。でもそんな私のことをわかってきた彼は、私にいろいろなことを頼んでくるようになりました。弁当を作ってともよくいわれますし、彼は私がなんでもいうことを聞き自分に尽くすということをわかっているようでした。

彼のことは大好きだったので別れたいとは思いませんでしたが、さすがに彼に都合のいいように利用されているのは嫌だと感じるようになりました。

彼のことはすごく好きで尽くしたい気持ちは多くありましたが、思い切って尽くすのを一切やめました。

最初は彼も驚いていましたが、尽くすのをやめたことで対等な関係になれたような気がします。彼が私を都合のいいように利用するようなこともなくなりました。

彼のことが大好きでついつい尽くしまくっていたのですが、あまりにも尽くすのはよくなかったということがわかりました。彼が何もしなくなるし、私は利用されまくりでした。彼に尽くさないようになってから彼との関係はよくなり、彼も自分からいろいろとしてくれるようになりました。

今お付き合いをしている彼に尽くしすぎている人は、気持ちはわかりますが尽くすのはやめることが大切です。あまりにも尽くしすぎていると、彼にいいように利用されてしまいます。尽くすのをやめることで、相手と対等な関係も築くことができますし自分も楽になります。

9.都合のいい女にならないために、自分を大切にする

前にお付き合いしていた彼は、いつもいつも自分の予定を優先する人でした。

彼は神奈川、私は千葉で少し距離もあったのでデートも都内まで出たり、私が神奈川まで行くこともありました。彼が自分の予定を優先するのは、彼が社会人になってもサッカーやフットサルを毎週のようにやっていたからです。

チームの代表を務めていて、試合を決めたり練習場を確保するなどいろいろとやっていました。友達も多く、ダイビングの仲間もいました。スポーツをやっているところや友達の多いところに魅力を感じていたのに、そのせいで自分のことを優先してもらえないのが悲しかったです。

私はシングルマザーなので、デートをするのも子どもを実家に預けたりするので大変でした。彼に予定を直前で変更されることもあり、ある時メールで不満を言ったら「テンションがさがった」と言われ、結果的にフラれてしまいました。

その後も彼のことが忘れられず、彼には他に彼女がいるのに体の関係を何度か持ってしまいました。そんなことをしてしまったので、余計に苦しむことになりました。

今思うと、彼はもともとシングルマザーの私と真剣に付き合う気がなかったのか、迷いがあったのだと思います。私が彼の都合のいい女でいる時は関係が成立していたように見えましたが、私が自分を出した途端に関係が崩れるなんておかしな話です。その時はそんなことにも気付かず、自分が彼に合わせられなかったのがいけないんだと思ってしまいました。

今、私にはお付き合いして4年になる彼がいます。今の彼もずっと独身で趣味も友達も多い人です。ゴルフ、テニス、サーフィン、ボディボード、旅行も好きです。それでもデートの約束をする時に必ずと言っていいほど「君の都合に合わせるよ」と言ってくれます。必ず車で送迎してくれます。彼が日曜日に出掛けることが決まると「今度の休み、ゴルフ行ってきていいかな?一応、許可を取らないとね」と冗談交じりに聞いてくれます。これが、お互いに無理をしない思いやりの持てる関係なのだと初めて知りました。

自分が相手に合わせないと成立しない関係の人とはその時は辛くてもさっさとお別れしましょう。いい恋愛とは、無理をせずにお互いを思いやれる関係です。自分の生活を大切にするからこそ、彼のことも大切にできるのではないでしょうか。

10.都合のいい女みたいな扱いを受ける、でも尽くす幸せがあるならOK

友人の話です。

その友人と彼との付き合い方を見ていると、都合のいい女として扱われているように見えて、私は友人がかわいそうに思っていました。

例えば、彼の誕生日には彼がラインで、これが欲しいという写真を送りつけてきて買わせて、そのわりに彼女の誕生日は連絡なく会うことも出来ないことがありました。友人は送りつけられた写真のものを一生懸命探してネットでどこに売ってるか調べて買って用意するなど献身的でした。

また他には、夜中の12時過ぎに、今どこそこで呑んでるから来い、と呼び出され、友人はいそいそとメイク直しをしてそれは嬉しそうに出かけて行きました。

後で聞くと、飲み代を割り勘させられた上、ホテル代を彼女が払い、朝は彼の帰りのタクシー代も払ったとのことでした。なんでそこまでやってしまうのか、友人として彼に怒りさえ覚えます。普通、大切な彼女であれば、夜中に呼び出すなど失礼だし危険もあるし、しないと思います。割り勘のために呼ばれたんじゃないかと思いますし、私たち外から見ている人間からしたら、彼女は都合のいい女です。

そんな付き合い方、大事にされてないしやめなよと何度か言いましたが、それでもいいのだそうです。

なぜなら、呼び出されることは、思い出してもらえた、会いたいと思ってもらえたということが嬉しく、また、欲しいプレゼント画像を送りつけられる事についても、彼の一番欲しいものを自分が用意してあげることが出来る、という喜びがあるのだそうです。それを、本当に幸せそうに言うのです。どんなに性格が悪かろうと、ひどい男だなと冷静に考えると思うけども、顔を見ると、好きという気持ちしか沸いてこないのだそうです。

私は友人として、そんないい加減な扱いをされる付き合いは止めればいいのに、と思っていましたが、本人が分かっていて、好きでやっているならば、それが幸せなのかなと感じました。

彼が親切でないとか都合よく使っているというのは分かった上で、大好きだから尽くしているのです。

そんな関係性ですが意外と長くお付き合いしているので、実は上手くいっている仲良しカップルなのだろうかと理解してきました。ようは考え方次第で幸せなのかなという実例でした。

思いっきり都合のいい女になってみるのもいいかもしれません。

関連記事:

【デートで出すお金の割合】デート代は男性が奢る?それとも割り勘?

【収入格差のカップル】派遣社員、アルバイトの貧乏彼氏との結婚は無理?

【20代で引きこもりニート彼氏との将来が不安】別れた方が良い?結婚できる?

【女運、男運がない】ダメ男、ダメ女ばかりと付き合ってしまう人必見!

【私たちの彼氏はダメ男】ダメンズの特徴と改善方法を体験談とともに紹介

【彼氏の事が好きすぎる!】彼氏に依存し、優先し、重い女になった結果