【私たちの彼氏はダメ男】ダメンズの特徴と改善方法を体験談とともに紹介

彼氏よ恋

人間性が良い人が、人間性が良い異性と付き合うとは限らないところが恋愛の面白さであり、不思議なところです。

「どうして私はダメ男ばかりと付き合っているの?」と言いたくなる、もしくは言ってしまったことがあるはずです。

どんな彼氏を好きになるのかは、人それぞれですから、それは仕方がないことかもしれないです。しかし、私の経験において、どうしてこんな男性を好きになってしまったのか?付き合ってから気付くことがこれまでに多々あります。もう同じような男性とは付き合わないと考えていても、恋は盲目でして、好きになる男性は似てしまうのです。

ここでは、ダメ男と付き合い、それに悩んだ経験者の体験談をご紹介します。経験者たちはダメ彼氏にどのような対処をしたのでしょうか?

それではさっそく見ていきましょう。

1.ダメンズ好きな女性が知っておくべき3つのポイント

友人の恋愛話ですが、彼女は俗にいう「ダメンズ」に弱くて、彼氏の愚痴ばかりこぼしています。同じような境遇の女性のために、私が考えるダメンズ対処法についてまとめたいと思います。

①金遣いの荒い男性に近づかない

ギャンブルが好きだったり、夜に飲み歩くタイプの男性は、金遣いが荒いことが考えられます。お金がなくなると女性に借りてでも遊ぶ人がいるので気をつけたほうが良いです。

お金にルーズなダメンズは、少額でも借りようとするので、女性も「まあ、これくらいならいいか」と安易に貸してしまう傾向があるのです。例え、1000円でも貸すと、次は倍額、二桁と吊り上げてくる可能性があるので、付き合う前に、日頃からどんな事にお金を使っているのか見極めるようにしてください。

②モラハラを受けたらすぐに別れる

体に跡が残るような暴力ではなく、威圧的な発言や行動で暴力をふるうダメンズもいます。

他人に見つかりにくいことから、本人が口に出すまで誰も知らなかったという傾向に陥りがちです。

  • 「別れても探し出す」
  • 「俺以外にお前なんか相手にする奴はいない」

といった上から目線の態度をとる男性とはすぐに別れてください。

言いなりになって一緒にいると、まるで操り人形のように動かされてしまうので非常に危険です。

③定職に就いていない男性とは距離をとる

リストラや体調不良などで仕事を辞めて、就職活動中であれば問題ありません。

でも、仕事を探す気配がまったくない男性というのは、親兄弟か彼女か、もしくは複数の相手からお金を借りていることも考えられます。

仕事もせずに遊び歩いている男性と一緒にいても、人間的成長を感じることはないでしょう。

仕事をしていない理由にもよりますが、定職に就いていない男性とは距離をとっておくほうが無難だと思います。

ダメンズ好きな友人にいつも忠告しているのですが、「分かってる」というだけで変化が起こらないのが現実です。こういう女性は傍から見ていると「奪われている」と感じる事柄でも「与えている」と勘違いしている傾向があるのです。本気で幸せになりたいのなら、トラブルを招くような男性に近づかないよう心がけてくださいね。

2.良妻賢母のように振る舞うことにした

%e6%81%8b%e4%ba%ba%e4%be%a1%e5%80%a4%e8%a6%b3

付き合い始めたときは気付かなかったけど、

「もしかしてこの人。私に甘えてるの?それともダメ男なの?」

このことに私は一番悩みました。

出会った頃はしっかりしていて、一生懸命取り組む姿勢や、私とのデートもよく準備してくれて、リードしてくれていたのに。しばらく経つと、なんだか私に甘えてるような、本当はこの人「ダメ男」なんじゃないかって思ってしまうことが増えてきました。

“ダメ男なのかな?”と思って相手を見ていると、不思議とどんどんダメ男に見えてきてしまう負のスパイラル。そこからなかなか抜け出せずにいました。

私は仕事でも安定していてそれなりに働いていたけど、彼はアルバイト。私はもっと、自分を高めてくれるような、リードしてくれるような、そんな人が良かったのに。実際の彼はなんだかパッとしない。そう悩む女性は、多くいるのではないでしょうか。

草食男子という言葉が一世を風靡したように、男性のなんだか自信の無い、内気なタイプは増えていますよね。しかし、決して彼らが変われないわけではないのです。はじめから理想道りの人はいません。女性の重要な役割は、それをまずは受け入れ、可能性やチャンス、自信をもつきっかけをつくることではないかと思います。

実際、私の彼も典型的な草食男子で、ダメ男でした。今は、当時から比べると驚くほどに積極的に、自信を持った男性になったと思います。私たち女性は、どうしても、気が利いてしまいます。なので、相手に良かれと思って先回りしてしまうのです。そこをじっと待ってみましょう。

相手が苦手とすることも、わかっているから手助けしてしまいます。放置しろとは言いませんが、一緒にやるようにしましょう。そして、少しずつ割合を変えていきましょう。そんなに忍耐できない、と思うかもしれませんが、どれだけグッと手を出すのを我慢したかで、男性は変わります。言葉一つで変わります。例えば、「荷物を持ってくれてありがとう、あなたが力持ちで助かったわ。たくましくて素敵ね」など、具体的に褒める、男性としての魅力を伝えると、それだけでも男性の自信は増します。女性としては、当たり前と思ってしまいがちですが、ここは一つ、良妻賢母のように振る舞ってみてはいかがでしょうか。

3.大好きだった彼氏がどんどんダメな男になっていった原因

%e5%bd%bc%e5%a5%b3%e4%be%a1%e5%80%a4%e8%a6%b3

友人のA子は、小柄だけれど人目をひく美人で、頭の回転が早く仕事のできる女性です。恋人には不自由しないけれど、はたから見ると、いつもダメな男性と付き合っていて苦労が絶えないように見えます。

愚痴を言ったり、弱音を吐いたりする人ではないのですが、先日ふともらしたのは、「同棲中の彼氏が何もしてくれない」という不満でした。

同棲を始めたころは、買い物も料理も掃除も嫌な顔ひとつせず率先してこなしてくれていた彼氏が、次第に何もしなくなり、すべて彼女にお任せ状態に。

以前はA子が仕事で帰宅が遅くなるときには簡単な料理を作ってくれていたのに、今はA子に作り置きの料理を頼むようになり、最近では電子レンジであたためることさえしなくなったとのこと。掃除も洗濯もすべてA子任せでスイッチひとつ押さなくなり、家事についてはすべてA子の分担になっているのだそうです。

そればかりか近頃では、彼の友達の恋愛相談や仕事の愚痴聞きなども頼まれるようになり、彼の友達なのに面倒なケアはすべてA子に押し付けるように。来週は彼の母親の誕生日で、お祝い電話をA子がかけるよう頼まれているのだそうです。きっと彼本人は電話するつもりはないと思うのね、とA子はため息をついていました。

A子は「やってあげすぎてしまう」女性なのです。

弱音や愚痴を言わずに家事も人間関係もテキパキこなし、ちょっと辛いながらも「できてしまう」女性。人一倍気がついてしまうこともあって、言われる前にやってしまう、手を出してしまうことが習慣になってしまっているのです。

こういう人は「NO」が言えない人です。断って雰囲気が悪くなるぐらいなら、そんなに大変なことでもない、自分がやってしまえばいいや、と思ってしまい、本来その人が自分でやるべきことも請け負ってしまうのです。

結果、自分でやらなければならないことをやらない、責任を果たすことのない、ダメな男の出来上がり。最初は何でもできていた彼氏をダメな男にしていたのは、実は安請け合いを続けてきたA子本人だったのです。

「自分が代わりにやってあげられるかどうか」を基準に考えることをやめましょう。「本来誰がするべきことか」を考えて行動することが大切です。

彼の友人や彼の家族のケアは彼のするべきことです。A子がやってはいけません。

また、一人で生活していれば家事はすべて自分でこなしていくものです。二人で暮らすのであれば分担を決め「本来誰がするべきことか」を明確にしておくことは二人暮らしの基本条件といえます。

分担を決めたら、一緒に暮らす相手のために責任をもってその家事を仕上げること。これは最低限の愛情表現なのだと二人で確認しておかなければなりません。その上で、相手の状況を見ながら思いやり助け合いを重ねていくことが、豊かな生活をつくるコツではないでしょうか。

やりすぎないこと。

これは相手をひとりの大人として尊重することでもあるのです。

4.ダメ男を好きになってしまう方は一度立ち止まってよく考えて!

男を見る目が無い、そう言われてしまえば元も子もないですが、私は本当に男を見る目がなかったです。と言うかダメ男とわかっていても私と付き合えば変わってくれるんじゃないか、きっと彼を変えてみせる、などという自意識過剰が私にはありました。

今思えば相手だけではなく、自分もダメ女だったのです。付き合った彼がどれ程のダメ男だったかというと、彼から電話がかかってきたらすぐに私からかけ直すというルールがありました。彼は会社の電話だから長話できないと言っていましたが、本当は通話料金を払いたくないだけでした。そんな事も分からずに彼の言葉を信じて毎回掛け直していた私。電話は早朝から夜中までいつもでかかってきて、その度に掛け直していました。たくさん電話をくれるので彼に愛されているんだと思っていましたが、それはただ彼が私を監視、束縛していたにすぎませんでした。

その上浮気までしていたのです。いままで付き合った男性の中にはすごく素敵な人もいました、でもそんな人に限って自分からは夢中になれず、いつも相手の方が私に夢中になっていました。優しくしてくれる彼氏の方が良いに決まっているのに、いつも惹かれるのは私がお世話してあげないといけないようなダメ男ばかりでした。何人ものダメ男と付き合った私が今幸せな結婚生活を送れているのは、「やはりダメ男はダメ!」と気がつく事が出来たからです。

恋は盲目です、なので恋愛中は相手の事がよく見えません。ですから好きな人が出来て、どうも相手はダメ男っぱいなと感じたらすぐに信頼できる友人などにアドバイスを求めると良いです。この方法はどっぷりと相手の事を好きになる前にした方が良いです。すでに大好きな状態になっていると他の人の声は耳に入りません、なので付き合う前や付き合い始めの頃に友人も交えて食事をしたり、キャンプやBBQなど、彼の人柄や行動を他の人に見てもらえる機会を作り、その友人にアドバイスをもらうのです。

もちろん最終判断は自分でしますが、いままでのダメ男履歴を更新しないためにも、一度立ち止まって他人の声も聞きながら考えてみる事も大切です。私も友人の言葉に少しだけ耳を傾けるようになった頃から素敵な恋愛ができるようになりました。突っ走るだけが恋愛ではありません、自分の幸せを考えるのは当たり前の事ですからね。

5.ダメンズと付き合ってしまうことが多い人は友達に相談してみよう

自分の経験でのお話になってしまうのですが、今までお付き合いしてきた方に対する悩みは、申し訳ないなと思うのですが、俗世間に言う”ダメンズ”と付き合ってしまうことでした。

過去、お付き合いをした方でちょっとここは・・・と感じてしまうところは感じてしまうものですが、どうにもならなくて悩むことも多々ありました。主に、無口で全く話にならず困ってしまう彼、マザコンで予定を立てていてもお母さん中心の彼、依存体質の彼、お金に非常にシビアすぎる彼・・・。

どの方も魅力的に思えたり、「私がいないとダメなんだな」と思ったりするような方でしたが、お付き合いをする中でどうしても先ほど挙げた部分だけがどうしても合わなかったりしてしまい、うまくいかなかったです。気の知れた友達同士のグループラインで彼の話になった時にその当時お付き合いしていた彼が、マザコンな彼で、お母さんに予定を話さないと会えないなど、とても悩んでいたころでした。

その時に助け船を出してくれたのが友達で、具体的なアドバイスをくれたため、よいほうへ行くことができました。

具体的には、当時お付き合いしていた彼も、成人をした大人なのに、お母さんの許可がないと友達や彼女に会ったりできないのも変な話だよ、と言われて、「しょうがない」と許していた自分にも違和感がある(言葉は変かもしれませんが)と思うようになりました。また、関係もあいまいで、もやもやしたままお付き合いしていたので、将来のことを考えるとお互いメリットがないよときっぱり言われ、自分の気持ちもよく考え、彼と話し合った結果、その人とは良い関係のままお付き合いを解消することになりました。今は会うことはありませんがSNSで話をすることは時々あります。

そのほか、最初に挙げたような彼とお付き合いするたび、グループラインの友達が的確にアドバイスをくれ、関係を考え直して今に至ります。考え方などの違う、何でも話し合える友達がいてくれたことで、今は良好なお付き合いをしています。なので、いまダメンズと呼ばれてしまう方とお付き合いをして困っている方がおりましたら、気の知れた何でも話し合える友達1人でもよいので、相談をすることをお勧めします。

6.あなたもチェックしてみて!ダメンズの特徴とは?

いつもダメンズに引っかかってしまい、愚痴ばかりこぼしている女性・・・、ダメンズに弱い「ダメンズウォーカー」と呼ばれる人達のことです。意外と多いダメンズウォーカーは、自分では気づいていないことが多いものです。

では、どのような特徴や行動パターンなのか、詳しく検証してみます。

①呼び出されたらすぐに駆けつける

大好きな彼氏から「会いたい」と連絡があれば、時間を合わせて約束をするのが普通ですよね。ダメンズウォーカーは、時間を合わせるのではなく、すぐに彼氏に会いに行こうとします。

たとえ、女友達と遊んでいる時でも、彼氏から連絡があると、そちらを優先するのです。いつでも彼氏優先の生活なので、周りの人から反感を買いやすくなります。

②「寂しい」の一言に弱い

ダメンズは、情に流されやすい女性の一面を利用します。

寂しいという言葉を頻繁に使い、自分の都合で彼女を振り回すのが特徴です。ダメンズウォーカーの心には、寂しい気持ちだけでなく、頼られたいという想いもあります。寂しがっている彼氏に頼られると、どうしても言いなりに行動してしまうのです。

③1人と長く付き合えない

ダメンズウォーカーは、その名の通り、渡り歩くという意味をもっています。

無理をして交際を続ける癖があるので、限界を感じるのも早いのです。でも、ひとりになるのは寂しいので、またダメンズを探して交際を始めます。こうして、ダメンズの間を渡り歩くことで、自分が必要とされていると自己満足しています。

1人の男性と長く付き合うことができず、短命な恋をくり返しがちです。

女性としては、あまりお近づきになりたくないダメンズ。

でも、ダメンズが増えれば、それだけダメンズウォーカーの数も多くなります。近頃では、表向きは男らしくても、いざ付き合ってみるとダメ男というケースもよくあります。このような隠れダメンズに引っかからないためにも、ご紹介した特徴が自分に当てはまっていないか確認してくださいね。

7.お金に汚いダメ男にはご用心

私が20代前半の時にお付き合いしていた人の話です。彼とは合コンで知り合いました。付き合うのなら絶対公務員と決めていたので(結婚まで意識して)、友人に公務員ばかりの合コンを企画してもらいました。彼は私より7つ上の自衛隊員で、背も高くルックスも悪くはなく、なんとなくいいかも、と目をつけていました。年上の魅力というか、優しく話もよく聞いてくれて、盛り上がり、連絡先も交換できました。

最初のデートは私の車でドライブをして、彼から告白されて付き合うことになりました。付き合ってからも、毎回私が車を出すことに少し違和感はありました。車の事を聞いてみると、持っていないと、その当時は答えました。しかし後々知ったことですが、なんと彼は車を持っていた様ですが、借金でお金が払えなくなり差し押さえられた様なのです。

また彼の方が年上で(7つも)、年収も高いはずなのにデートは割り勘or私が少し多く出していました。

初めの内は我慢できましたが、それがずっと続いたので我慢の限界まできていました。そんな時に、クリスマスが近づいてきてプレゼントの話になり、今までのおごり分も考えて「ヴィトンのバックを買って!」と話したらびっくりする返事が返ってきました。じゃあ、「俺にはグッチのスーツを買って!」と。

その言葉で私の彼への想いは潮が引くようにサーッと消えていきました。呆れ果てて、それ以来連絡はこちらからはしませんでした、もちろんクリスマスも何も無しです。その1~2カ月後に彼からメールがきました。謝りのメールかと思ったら、家族がやばいことになっているから100万円ほど貸して欲しい、とお金の無心のメールでした。

関わりたくなかったので放置していたら、今度は、お父さんの名前を教えて、とメールが来ました。連帯保証人などに悪用されたり関わるのが恐ろしくなったので、「これ以上連絡してくるな!」と凄まじい怒りのメールを送り、着信拒否・メールの受信拒否をしました。それ以来、彼からの連絡はありません。

好きな彼の為、とよくわからずお金を貸さない方がいいと思います。本当に大切な女性には、お金に困っていても絶対に迷惑は掛けたくないと思うはずです。便利で都合のいい女にはならないように気を付けて下さいね。

8.彼のことが好きすぎて、尽くし過ぎて、彼をダメ男にしてしまった私の体験談と改善方法

私は昔から好きな人ができるとその人のことしか考えられなくなるタイプでした。一日中彼が何をしているか気になっていましたし、彼が喜ぶことならなんでもしてあげたいと考えていました。そのため彼ができるといつも自分が夕食を作っていましたし、彼が喜ぶと思っていろいろなものを買ってプレゼントしていました。

彼が面倒だと言っていることや彼が嫌がることなどで代わりに自分ができることであれば、何でも彼に代わってしていました。たとえば友達に遊びの断りのメールを入れるのが面倒だといっていたら私が彼の代わりにメールを作成して送ったり、お金をATMにおろしにいくのが面倒だといっていたら私が自分の財布の中に持っているお金を彼にあげたりしていました。

また彼の爪を切ってあげるのも私の役目でしたし、彼の衣類の洗濯、彼の家の掃除もすべて私がやってあげていました。これらをしてあげると彼はすごく喜んでくれていましたし、その彼の喜ぶ顔を見ると嬉しくなっていろいろなことをもっとしてあげたいといつも考えていました。

そして気が付いたらいつも、彼にどんなことをしたらもっと喜んでもらえるだろうと考えている自分がいました。

彼に尽くすことが私の生きがいになっていました。でもある時彼がダメ男になっていることに気が付きました。

彼は自分のことは何もしないしお金も出そうとしないしいつも家でごろごろしていました。さらに自分が彼に都合のいいように利用されていることもわかってきました。特にお金の面ではだらしなくいつも外食に行くときはお金が財布の中にないといって、私に払わせようとします。

またひどいときにはパチンコで使いすぎてしまったから30万円ちょうだいと言われました。そのようなことが重なりさすがに自分も我慢できなくなってしまいました。

自分が彼に尽くしすぎたせいで彼がダメ男になってしまったことは薄々気が付いていましたが自分がすごく都合のいいように利用されていることにもだんだんと気が付き始めました。さすがにこんな状態でお付き合いをし続けることは嫌だったので思い切って彼に尽くすのをやめました。

お金を渡すのは一切やめましたし、彼が面倒だということもすべて代わりにやってあげるのをやめました。そしたらだんだんと彼が変わってきました。

自分のことをきちんとするようになりましたし私に気を使ってくれるようにもなりました。さまざまなことで自分から率先して動いてくれるようになり私のことを大切にしてくれるようにもなりました。

私は昔から好きな人ができると好きという気持ちが大きすぎていつも相手に尽くしすぎてしまい、関係がダメになったり彼がダメ男になったりしていました。好きなので尽くしてしまうのは仕方がないかもしれませんが尽くしすぎるのは絶対によくないということがわかりました。今尽くしすぎている人は、彼が喜んでくれて嬉しいと感じているかもしれません。

でも尽くしすぎると彼はダメ男になってしまいます。そのようになってしまうと結局自分が大変な思いをすることになってしまうので尽くすのを一度やめてみるといいです。そうすることで彼は少しずつでも素敵な男性に近づきますし自分が利用されてしまうこともなくなります。彼に尽くすのであればたまに尽くすくらいがちょうどいいのです。

9.考え方を変えるだけでダメンズ気質じゃない男性と出会う

「だめんず」っていつの時代も友達同士の会話やテレビなどで耳にしますよね。そしてだめんずと付き合う女の子って、なぜかいつもだめんずと出会ってしまうものではないでしょうか?

実は私がそうでした。両想いになって付き合うのですが、相手には必ず決定的なだめんずの特性があるのです。

朝起きない、お金の使い方が荒い、踏み倒している借金がある、いつも月末はお財布が空っぽ、生活能力がまるでない、付き合う前には気付かなかったことがどんどんでてくるのです。同じように思っている方って絶対いらっしゃると思います。

どうしてだめんずと出会ってしまうのでしょうか?私は一時期真剣に考えました。なぜいつも同じような恋愛をしてしまうのだろう。なぜいつも私が彼のだめんず精神を背負い込むような恋愛をしないといけないのだろう。ちなみにだめんずに限って私のことを純粋に精一杯大好きでいてくれます。本人は生活や考え方に不安がなくやけに自信満々なことが多い、愛してくれるのは嬉しいのですが、私としては彼のだめんず精神がちらついて溜息をつく日々でした。

そしてある日友達に連れられて占いに行きました。そこで告げられたのは「あなたはダメな男じゃなくてもダメにしてしまう」ということでした。「出逢った男みんなダメになっていくよ」とも告げられかなりショックを受けました。

そこで気付いたのです。だめんずというのは気質は元々あるのかもしれませんが、男性だけの責任ではないということです。確かに私は彼氏に尽くすタイプでした。だらしない部分を見るとフォローしてしまう性格です。沢山尽くし続けて、次第に私自身が疲れてきます。

そして私から別れを告げる…いつもそういう恋愛です。いつもだめんずと出会っているのではなく私自身がだめんずに育ててしまっているんだということに気付きました。男性に考え方を変えてもらうのではなく、まずは自分自身の男に対する考え方を改めようと思いました。

そこで、どうしたらよいのか?と色々考えましたが一番は「私が彼のことを支えたい!」ではなく「私を幸せにしてくれる男性に出会いたい!」という考え方の変化でした。

実は私は今まで一度も「私を幸せにしてくれる~」って思ったことがなかったのです。なんだか私自身がそんな上から目線のような考え方ができるレベルの女なのか?と思ってしまう節があり、「私のことなんか好きになってくれてありがとう~!私、あなたのためになんでも致します!!」という精神が非常に強かったのです。

「私のことなんか~」という考え方がだめんずを作り上げてしまうきっかけになるんだと気付きました。それから少し勇気は必要でしたが「私のことを幸せに~」と新しい考え方を常に頭で復唱しながらコンパや紹介などを経験、そして本当に私のことを幸せにしてくれる方に出会うことができました。

一番驚きだったのが、考え方を変えるだけで出会う男性の雰囲気が変わっていったことです。だめんず気質が全くなくきちんとした男性にどんどん出会えていったのです。

ほんの少しの気持ちの切り替えかたで出会いはいくらでも変化していけるのだなと感じました。

もし同じ悩みをもつ女性がいて私の考えに少しでも共感できるのであれば参考にしてほしいです。

そしてその「私を幸せにしてくれる人」と結婚し現在非常に満足のいく結婚生活を送っています。

10.給料のお金を趣味に全部使う、お金にルーズなダメ男な彼氏

社会人になって同期入社の男の子とお付き合いをすることになりました。付き合うきっかけになったのは、新入社員研修中に同じグループになった際、彼の人をまとめる姿やリーダーシップがかっこいいと感じて、私の方から先に一目惚れをしたことでした。

告白も女性である私の方からしたぐらい彼のことがすごく好きすぎたほどで、彼も私のことを気になる存在として意識していたということもわかり、晴れてカップルが成立しました。

しかし、彼と出会ってまだ2ヶ月で交際に発展したため深く彼のことを理解していないまま、表面的な部分だけに惚れて付き合ったため、まさか彼が貯金ができないダメンズだとはこの時ばかりは一切思いもよりませんでした。

同期入社ということで周りのみんなの給与は自分がもらっているのと同じだと思うので彼にも同じ額だけの給与が入っているのは見当がつきました。お互いに実家暮らしだったのでお金を使うとしても携帯代や定期代や理美容品など一般的だと思います。

そんな彼とデートを数回重ねているときにはじめに異変を感じたのは常々「お金がない!」という言葉を口にすることでした。社会人になったばかりなんだから学生時代よりはお金があるのでは?と思いました。とりわけ奨学金が残っているわけでもなく借金ももちろんないので不思議に思っていました。

すると交際が半年してからというもの食事に出かけると常に私が立て替えて全額支払うようになりました。男なんだから支払って欲しいと思っていましたが、自分からいうと印象が悪いと思い口に出せませんでした。

そうこうしている時、彼の家に初めて遊びに行った時にお金がない理由がすぐにわかりました。それは、彼はバイクが大好きで改造をするためにパーツを購入するために給与を趣味にほぼ全額費やしているということでした。デート中はバイクで会うことがなかったので、自分の好きなことだけにお金を使っている姿に彼女がいる自覚のなさを知り愕然としました。

これ以来、彼にはバイクと私のどちらが大事なのか?と二択を迫りました。これで私を選ばなかったら別れようとさえ思っていましたが、彼は私を選んでくれました。

畳み掛けるように「私を選ぶならバイクの改造はやめて」と告げました。以来、彼は約束を守ってくれている様子で、自宅に遊びに行く際にはバイクをこっそりチェックして変化がないか確かめています。特に改造をした様子がなく、以前のようにお金がないと口にしなくなったので効果てきめんでした。

自分と趣味のどちらを選ぶのかまで言わないとわからない男子にはこれくらい追い込まないと気持ちが変わらないということでした。

11.ダメンズを卒業する!

今回は、ダメンズを卒業する方法についてお話ししたいと思います。

何を隠そう、私自身が以前は付き合う人がことごとくダメンズという悲しい時期がありました。そんな私がある時、ふと「なぜ、私の周りにはダメンズばかり集まってくるんだろう」と冷静かつ客観的に考えてみたんです。

そうするなかで分かったことは、ダメンズを引き寄せてしまうのには私自身にまず原因がある、ということでした。そこで、私はそれを改善していく努力をしました。そうすると、本当に不思議なくらいダメンズが寄って来なくなったのです。さらに、現在は素敵な彼氏をゲットすることができました。

では、具体的に私のどういうところがダメンズを引き寄せてしまっていたのかについてお話しします。

以前の私は「自分に自信がなく、自己評価が低かった」のです。そのため自分に自信持てず、いつもどこかビクビクしていました。

そのため異様に根拠のない自信にあふれたダメンズを引き寄せていたように思います。

自分に自信がないゆえに、断ることができず、相手の自分勝手さや無理難題も引き受けてしまっていました。そうすると、相手はますます図に乗ってくるという負のスパイラルに陥っていきました。そうならないために、私は自分を認めることから始めようと思いました。

自分に自信を持てるようになりたいと思っていましたが、いきなりそれでは私にはハードルが高いと思ったからです。

「引っ込み思案で、恥ずかしがり屋、そんな私もま、いっかあ」といった具合で、それも個性だし、私だから大丈夫と思うと不思議と気持ちが軽くなりました。

自分自身を認めると、それを受け入れたからなのか、それを克服するにはどうしたらいいのか考える余裕が生まれてきます。

そのような感じで、自分のなかの課題を自分で克服する力が身に着いてくると、次第に自分のなかに自信が湧いてくるようになりました。そうすると、自己否定が減るので、以前より前向きになりますし、自分の意見が言えるようになります。

そうすることで、ダメンズが寄って来てもノーが言えるようになるので、ダメンズを跳ね除けることができるようになるのです。

また、私自身のマイナスのオーラが減ったからか、ダメンズ自体が寄ってこなくなったんです。自分の気持ちや考え方次第でこんなにも変わるんだなあと私自身、改めて実感しました。

関連記事:

【デートで出すお金の割合】デート代は男性が奢る?それとも割り勘?

【収入格差のカップル】派遣社員、アルバイトの貧乏彼氏との結婚は無理?

【20代で引きこもりニート彼氏との将来が不安】別れた方が良い?結婚できる?

【女運、男運がない】ダメ男、ダメ女ばかりと付き合ってしまう人必見!

私は利用されている都合のいい女?尽くす女?と感じたら読んでほしい体験談