【すれ違いの恋をしない方法】お互い両思いなのに好きな人とすれ違う人必見!

彼女よ恋

“好きな男性や好きな女性と両思いっぽいんだけど、どうすれば良いの?”

“自信が無くて、恥ずかしくて、次の行動が取れない”

と何ヶ月も悩んでいる、そこのあなた!

「後悔することになりますよ!!」

恋はタイミングです。ある一定の期間を逃すと、お互いすれ違いが起きたり、離れ離れになったりして、その恋は実らないことが多いです。

このサイトでは恋愛の体験談を募集していますが、その多くは”後悔”の恋愛体験談です。

“勇気を出せずに、そのまま終わってしまった恋愛に後悔している”というものです。

この記事では、好きな異性と両思いかもしれないと勘付いているにも関わらず、どうすれば良いか分からず困っている人に向けて、実際そのような経験のある人たちの体験談とアドバイスを紹介します。

1.すれ違いの恋の原因と解消方法

すれ違いの恋を体験したことがある方はどれぐらいいるのでしょうか。私自身はすれ違いの恋を過去に経験しました。すれ違いの恋というのは大変辛いもので、お互い好きだと分かっているのに何故かすれ違ってしまうのです。当時私は、そのことについて友人たちにも相談しました。今回は私がすれ違いの恋をしている方の助けとなれればと思います。

まず、すれ違いの恋は何故おきるのでしょうか?私の経験ではすれ違いの恋が起きる最大の原因は「コミュニケーション不足」だと感じています。

人は好きな人を前にしてしまうとなかなか勇気を持って話しかけることが出来ないものです。他の異性なら普通に話せるのになぜか好きな人の前ではちゃんと話しを出来ない。たとえ両想いだと分かっていたとしてもです。なぜ好きな異性の前ではちゃんと話しをすることができないのでしょうか?

それは恐怖があるからです。

「余計なことを言ってしまったらどうしよう」、「嫌われたらどうしよう」そんなことを考えているうちに話すことを自然と避けてしまいます。

私自身すれ違いの恋をしている時期は、相手の方と連絡先を交換していました。連絡先を交換しているのですから当然連絡を頻繁に取るべきです。むしろ連絡先まで交換して連絡しないなど何をモタモタしているのだ。と他の方なら思うと思います。しかし話しをする勇気がない以上は連絡することも出来ないのです。そうしてお互いが好きだと分かっているのにすれ違いが生まれていきます。

すれ違いをを解消するにはただ1つ。

勇気を持って話しかける!連絡をする!

これに尽きると思います。あなたが相手の方との関係性を発展させたいと思っていないのなら話は別です。しかし誰しもが好きな相手とは近づきたい。付き合いたい。恋愛関係になりたいと思うのではないでしょうか?

恋には寿命があります。これは科学的にも証明されています。この恋の寿命を増やす方法はお互いで楽しいことやドキドキすることをたくさんするしかないのです。すれ違いの恋では話すことすら出来ません。時は無情にも勝手に進みます。そして恋の寿命がやってきます。私自身この恋の寿命で私の恋は実ることがありませんでした。ですから現在すれ違いの恋をしている皆さん、勇気をもって話しかけましょう。まずはそこからです。

2.好きな男性と両思いみたいだけど、どうしたら良い?

普段から仲良く接している男性と実は両思いかもしれない、なんてことは意外と多いのではないでしょうか。私もかつて、そんな甘酸っぱい過去がありました。

ちなみに、「両思いな気がする」と思っていた男性と結ばれ、お付き合いに至ったこともあります。今回は、私の経験を元に、そんな時女性側がどうすべきなのかご紹介したいと思います。

まず、女性側から告白するのはあまりおすすめしません。

なぜなら、狩猟本能のある男性は追われるよりも追う方が好きな生き物だからです。「好き好き!」と女性側から迫ると引いてしまう人も少なくないので、あまりガツガツしないようにしましょう。実は私も「何となく好かれてるかも?」という印象があるだけで確証がないまま告白し、ものの見事に撃沈したことがあります。恋愛経験があまりない人だったので、今思えばあまりの積極ぶりに引いてしまったのかもしれません。

じれったいかもしれませんが、女性側はとにかく待ちの姿勢が大切です。もし彼があなたに好意を持っているなら、絶対に誘ってくるはずですから。もし誘ってくれたら、わざと断るなどのややこしい駆け引きはしないで、素直に応じましょう。誘うのだって、大きな勇気がいるはずですから。

二人で会うときは、いつもより女性的で可愛らしい服装をするのがおすすめです。ピンクやパステルカラーなど、少し甘すぎるくらいでいいと思います。普段ボーイッシュな人が女の子らしい格好をするのも、ギャップがあって素敵です。

デート中の話題には、恋愛話をさりげなく入れてみるのも良いアイデアです。「彼氏ほしいな。○○君は彼女ほしくないの?」と、それとなく告白を匂わせる言い方をしてみましょう。

また昼のデートも良いですが、夜のデートは心もほぐれやすくなるので告白してもらえる確率もアップしますよ。私も、両思いみたいだった人に告白されたのはいずれの場合も夜でした。夜のデートに誘われたら、もしかしたら告白されるかも、と心の準備をしておきましょう。