彼氏について相談に乗ってくれた男友達を好きになってしまった結果

彼女よ恋

男性の友人に、彼氏について相談しているうちに、いつのまにかその友人のことが好きになってしまった。

漫画やアニメのような展開ですが、実際に起こりうる恋愛ストーリーです。

ここではそのような相談相手を好きになってしまった経験のある人たちのアドバイスと体験談を紹介します。

1.彼氏の友人を好きになってしまった

%e7%9b%b8%e8%ab%87%e7%9b%b8%e6%89%8b%e5%a5%bd%e3%81%8d

自分から猛アタックして付き合い始めた彼氏の友人A君を好きになってしまいました。彼氏とは付き合って2年の頃です。このままずっと付き合っていくと思っていたのですが、たまたま彼氏の友人と私の友人で飲み会をすることになりA君に出会い、好きになってしまったのです。

彼氏とは仲良くしていましたが、彼氏は結構マザコンで私と付き合っていることを母親に隠したり、家には絶対に入れてくれませんでした。そんなことに不満を感じていました。家も遠いのでなかなか会うこともできませんでした。

そんなときに出会ったA君。気さくで笑顔が素敵で、私の友人からの評判もよかったです。家は偶然にも電車で3駅。飲み会のあと一緒に帰ったのですが話も合うこともあり、その日に好きになってしまいました。

本当に悩みました。

私がA君を好きだと知ったら彼氏は怒ることも想像できたし、友情も壊れてしまうでしょう。迷惑がかかると思うとすぐに別れることができませんでした。しかし、彼氏とデートしていてもA君への思いは募る一方。彼氏のことをもう好きではありませんでした。これでは自分も辛いし、彼氏にも失礼だと思い別れることに。

彼氏はかなり怒っているし泣くし…で気持ちが折れそうになりましたが、なんとか別れることができました。彼氏には「好きな人ができた、バイト先の人…」とA君のことは隠しました。

それから2カ月ほど悩みに悩んで、友人の後押しもありA君に告白しました。するとA君も私と同じ気持ちだったことが分かりました。本当に嬉しかったです。別れた彼氏にはA君から話してくれました。怒っていたようで友情も壊れてしまったようです。申し訳なく複雑な気持ちでした。
A君とは3年お付き合いし一昨年、結婚しました。今幸せです。あの時、人のことばかり考えて告白しなかったら今はないので、思い切って告白してよかったです。私と同じ状況で悩んでいる人は是非、自分に正直に行動してみてほしいです。

2.メールとの印象のギャップ萌え

%e7%9b%b8%e8%ab%87%e7%94%b7%e5%8f%8b%e9%81%94%e5%a5%bd%e3%81%8d

私が現在交際している男性は元々は友人の一人でした。

最初は単なる男友達の一人でしたが、彼氏について相談している間にこの人のことを好きになってしまいました。またメールのやり取りでこの男性のタイプを決めつけてはいけないことを学びました。

彼とは元々頻繁にメールをする間柄ではなく、たまにリアルで会うという関係性でした。大学時代に同じサークルに所属していた仲間という感じです。

私が元彼氏と別れるかで悩んでいる時、友人だったその彼に相談したことから、二人の仲に変化が生まれてきました。友人の関係から、悩みを打ち明ける友人以上の関係に変化していきました。

“メールでは会うだけの関係のほかの一面が見えてきます。”

メールでは、どんな風の文章の癖があるのかを知ることがあります。男性によって文章数が多い方なのか少ない方なのか、絵文字を使う派なのか、使わずに済ませる派なのかなど、多彩な個性が存在しています。

私は相手の男性へ絵文字を使わずにメールを送ることが多めです。女性が相手であれば絵文字つきで送ることがありますが、男性へ絵文字つきでメールを送ることで勘違いをされてしまうからと考えています。ハートをむやみにつけてしまうと相手のことが好きではないのに、相手が好意があるものと考えられてしまう場合もあり、ちょっとした大切な気遣いだと考えています。そのため、彼にも絵文字を使わずにメールで相談をしていました。

私はすぐにメールを返さないタイプであり、大きな用がない場合は基本的に夜と朝のみにメールの時間を作っています。この友人はメールを見た時間にすぐ返してくれるタイプです。

こうしたメール上での性格が違うため、ただの相談ができる友人の範囲で関係は続いていくと考えていましたが、「悩んでいるなら別れたほうがいいよ」とメールで言われたときは、すらっと重いことを言う人なんだなと少し引いてしまいました。

相談し始めは、はっきり言って彼と私はタイプ的に付き合うことがないと考えていました。私の性格があまりはっきりしたメールで書かない性格なので、性格が異なると考えていたからです。

そしてメールで相談し始めて、初めて会う機会に恵まれました。彼からメールだけでは限界があるとメールで言われたからです。こうしたメールの対応が、今までと違う印象なので最初は怖かったのが正直なところでしたが、大学時代からの信頼もあるため、約束の場所で会いました。

彼は、これまで考えていた印象とは違う一面を見せてくれました。

「浮気をした彼氏が悪いのだから、君のために別れた方がいいよ」と話してくれました。この友人から聞いた初めての真剣な言葉でした。対面して聞いた言葉をきっかけに私は彼氏と別れて、この友人と付き合うことになりました。この出来事から恋愛に関して学んだことがあります。男性とメールのやり取りをしているときは、メールの文章や癖、印象などのみで、その人の印象を決めつけないことが大切だと思いました。

3.彼氏の悩みを異性に相談してしまうのはダメだと実感

彼とのお付き合いの中で、楽しいことがあれば、喧嘩をしたり、悲しいこともあります。

彼氏と喧嘩をした時や、愚痴を聞いてほしいとき、あなたはどなたに相談していますか?

私は、以前お付き合いしている彼氏がいましたが、付き合っている期間も長く、その彼の周りの男友達とも仲良くなっていました。彼の友人とも、共通の友達として、連絡先を交換している関係でした。

彼と喧嘩をしたとき、私が相談相手に選んだのは、自分の女友達ではなく、その男友達の一人A君でした。A君は、彼の小学校からの友達なので、彼の事はいろいろわかっているし、怒るポイントや、考え方などもよく知っていたので、私の彼への相談内容も良く理解してくれました。

A君には、彼女がいなかったので、私が相談の連絡を入れると、いつも時間をかけて聞いてくれたし、時間も問わず連絡を取ってくれました。
私は、理解力や包容力のあるA君に、恋愛感情を抱いてしまいました。

彼の事は好きだけど、喧嘩ばかりして、自分自身の事を理解してもらえない。でも、A君は、私の事をだれよりも、よく理解してくれると思ってしまう自分がいたのです。

いつの間にか、彼氏よりもその男友達のほうが好きになっている自分がいました。そして、A君も、私を好きだと言ってくれるようになりました。

結果、彼氏とは別れ、A君とのお付き合いが始まりました。

A君はお付き合いが始まっても変わらず、自分自身の事をよくわかってくれ、お付き合いは順調に進み始めました。しかし、一番困ったのは、A君の周りの友達同士付き合いなどでした。私自身もA君の友達ということは、元彼の友人ばかりなので、色々な付き合いには前向きには参加できないし、A君も行きたい気持ちを抑えているのが良くわかりました。

そのことが引き金となり、気持ちのすれ違いが始まりました。結果A君とも分かれる結果となってしまいました。

この恋愛経験から学んだことは、彼氏の相談を異性にするのはよくないと実感しました。異性にそのような相談をしたら、絶対に正当な返事が返ってくるし、その人がよく見えてしまうのです。良い部分だけが見えて、その人とお付き合いができても、またその人のいやな部分も見えてくるのです。

もし、彼氏の相談を誰かに聞いてもらいたいということがあれば、自分の信頼する女友達や家族に効いてもらうのがいいでしょう。

友達関連記事:

【友達の彼女や彼氏を好きになった体験談】友人を取るか好きな人を取るか

【友達以上恋人未満の関係が続く】男友達、女友達に告白したい人必見!

【好きな人に友達としか見られない】男友達、女友達に恋愛対象に見られるためには

友人と好きな人が被った。友達と同じ人を好きなった場合どうすれば良い?