彼氏から連絡が来ない時にメールやLINEをさせるメール5151の方法,やり方,効果

彼氏よ恋

彼氏にメールやLINEをしても返信のない時がありませんか?

そんな時、無駄に携帯ばかり見てしまい、時間が経ってしまう事ってありますよね。来ない時間が長くなればなるほど、追い詰められてしまい、私は彼に何かしてしまったのだろうか、嫌われてしまったのだろうか、と悩み始めてしまいます。

そんなマイナス思考に陥りそうな時に参考にしてもらえればと思います。

彼氏から連絡が来ないなら「5151メール」!

img_7923

無駄な心配を避ける事で、焦燥感から解放され、穏やかな気持ちが訪れます。

まず、彼氏から連絡が来ない時は待つ事をやめるのが1番です。

殆どの場合、彼氏はあなたの事を嫌いになったわけではありません。人はいつも同じ状況、同じ気持ちでいる事は出来ません。波があるのは当然です。彼氏も生活している中で、忙しい時があるのです。仕事かもしれませんし、勉強かもしれません。友達との付き合いかもしれませんし、遊んでいるだけかもしれません。

しかし、彼女の立場からすると、そんな事より、何でメールやLINEの1本、連絡よこせないんだ!?と不安に駆られてしまうんですよね。ただ単に気持ちが他に向いてしまっているだけで、他の女性に行っているという事はほぼないです。出来れば焦らず、彼氏の連絡を待つ事を1度やめてしまいましょう。イライラした気持ちが落ち着きます。

彼氏から連絡をさせる方法

返信がない彼氏

それでも、彼氏から連絡してほしいという女性は多いものです。

そこで、まず、彼氏から連絡をさせるには、1度あなたからの連絡をやめてみてください。

男性は本来恋愛の場において、女性を追いかけたくなる性質があるので、無理に追わない事が出来れば、そのうちシレッと必ず連絡してきます。どうしても待てないという女性には、裏技を教えたいと思います。気休めかもしれませんが、巷でかなり有名なおまじないです。

「5151メールをご存知でしょうか?」

やり方は、新規メールを開き、宛先に自分のメールアドレスを入れます。件名は空欄のままで、本文1行目に彼氏のフルネームを、2行目に「メール5151」と入れておきます。これを送信してしまいましょう。

すると自分に届くわけですが、届いたメールは開かずに削除して、送信したものを保護します。あとは彼氏からのメールが来るのを待つだけです。

それでも落ち着かないようでしたら、待ち受け画面を彼氏からメールが来るものに変えるなどの方法があります。

5151メールの効果は?

遠距離恋愛 束縛

実際に、私自身不安な気持ちがある時は、5151メールを何度も試した経験があるのですが、確実に返信が来ていました。また、喧嘩後だったり、長らく音信不通になっていた相手にも効果があり、復縁に至った事もあります。かなり強力なおまじないです。

連絡が欲しいのに来なくて焦るのは、携帯が普及して、いつでも連絡が取れる時代だからこその悩みなんだと思います。しかし、気休めかもしれませんが、たまには巷でのおまじないも試してみると、結構あっさり悩みが解決してしまう事があります。

行き詰まっている時には、5151メールでそのお悩みを解決してみてください。信じる者は救われるかもしれません。1両日中にはあの人から連絡がくるかもしれませんよ!

以下、魔法のようなやり方以外のアドバイスを紹介します!

女性はちょっとしたことでも、割と細かく連絡し合うことが多いと言えます。

友達と遊ぶ約束をした時でも、数日前から「楽しみだね〜!」と当日のワクワクに合わせて細かに連絡をするのです。これは女性同士であれば普通のことだったりするのですが、男性の場合は遊ぶ約束をした場合、待ち合わせ場所や時間さえ決まれば、その日まで連絡をしない人も沢山います。

それはカップルであっても良くあることで、男性からすれば「なんで?約束してるじゃん?」と思うわけです。しかし、女性からすれば、特に彼女である立場ならば、ちょっとくらい連絡くれても良いのに…と不安になってしまいます。

男性も悪気があって連絡しないのではないので、最悪の場合は「どうして連絡くれないの?時間くらいあるでしょ!」と喧嘩になってしまうのです。そうなれば、ますます不安は高まってしまいます。

もちろん男性の中にもマメに連絡をくれる人も居るのです。

では連絡をしない男性は何が違うのか?というと、単に必要性を感じていないからです。

どれだけ彼女が好きでも、デートが楽しみであっても、仕事や授業、バイトや飲み会などで忙しければ、当日の約束さえ守れば問題無いと思っています。しかし、それでは連絡して欲しい彼女の気持ちはどんどん不安になってしまいます。

女性は連絡してくれない彼氏に対して、つい「何で連絡くれないの?」とあたかも連絡するのが当然という態度で攻めてしまいがちです。それではお互いにギスギスしてしまい、喧嘩に発展してしまう可能性があります。

では、どうすれば良いのか?というと、

連絡をくれないことで女性がどう困るか?というのを簡単に説明すれば良いのです。

連絡をくれないと不安だ…というのは男性には割と分かりづらい表現になるので、伝え方としては「連絡をくれないと寂しい」とだけ伝えます。
すると、彼女に寂しい思いをさせているのか!と分かり、男性から自ずと連絡がくるようになるのです。

男性は単純なので、分かりやすい言葉でシンプルに気持ちを伝える方が応えてくれます。かつての私の旦那様もそうでした。付き合っていた当時、言われて初めて分かった!と言っていましたよ。

関連記事:

【彼氏、彼女との電話の頻度と通話時間の長さ】連絡の量はどれくらいが良い?

【忙しい彼氏や彼女への連絡のタイミング】連絡が来ない、減ったと不安な人必見!

【遠距離恋愛でも続く方法、長続きするコツ】浮気、喧嘩、連絡頻度の不安も解消

【ちょっと悲しい?ショック?】LINEの既読無視・未読はこう考える!

【スマホから少し離れたい】離れてみて変わったことや良い効果とは

SNS(FacebookやTwitter)に疲れた、飽きたと感じている人の対策