合コンやナンパの女性とやる(エッチする)方法は初対面ではなく2回目が重要

性欲の世界

“女性と早くセックスしたい!体の関係に持っていきたい!”

と心底願う男性は多いと思います。

そのため女性と出会ってすぐに、

「この後・・・ホテル行きませんか?おれん家行きませんか?」

と誘ってしまいがちです。

⇒『それでは失敗します』

なぜなら、女性は警戒心が強く、出会ってその日に体の関係を持つことに抵抗や不安があるからです。

また、いかにも体目当ての男性に対して抱かれたいという気持ちに発展することがないからです。

・・・

“本当にそうか!?”

と思われた、そこの男性!

この「恋よ恋」というサイトは、多くの男女の恋愛に関する体験談(実話)を集めている恋愛サイトです。

その中で、付き合ってもいないのに体の関係を持ったという体験談が”体の関係とは違う題材で募集したのにも関わらず”記載されてあったのです!

ここではそのような自分が付き合ってもいないのに男性と体の関係を持ったと自ら漏らした女性の体験談をご紹介します。

これらの体験談で分かることは、

「お互いのことをよく知らない初対面でやるのは難しい」

ということです。

それではさっそく見ていきましょう。

1.「恋をしたら、自分の気持ちに素直になりましょう」という題名で寄せられた体験談

%e5%b9%b4%e4%b8%8b%e5%bd%bc%e6%b0%8f%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88

私が初めて恋をしたのは、大学に通っているときでした。

高校の時の友達が専門学校へ通っていて、「学校に遊びにおいでよ」と言われたのがきっかけでした。

私は栄養学の大学に入学したばかりでしたが、すぐに友達が2人くらいできたので3人でその専門学校に忍び込むことになりました。実際に教室に紛れ込んだのですが、意外と誰にもばれないことには驚きました。

友達はもともと、その高校時代の友達は高校の時から、男の人とお付き合いをするような子でしたので、男性に対してはかなり積極的に話しかけるタイプの子でした。なぜこんなことを強調するかというと、私たちの高校はカトリックの学校で女子高だったからです。

彼女は教室に紛れ込んだ時にも男の人と並んで座っていました。これは後で分かったことですが、彼女は隣に座っていた男の人を私に紹介するつもりだったらしいのです。

授業中にも関わらず、彼は彼女と話しながら、私の方を何回も見てきました。

友達も「見てるよ」と冷やかすので、私はどうしたらいいか分かりませんでした。でも、授業が終わった時に改めて彼を紹介してもらった時にはドキドキしてしまいました。

結局私とその彼はラインを交換して、私たちは連絡を取り合っていました。

私は地元の喫茶店でバイトをしていたのですが、後日彼が私に何も言わずにバイト先に来た時には驚きました。夜の11時頃までバイトだったので、彼には外で待っていて貰いました。

結局その日は、彼の家に泊まることになって家には帰りませんでした。恋愛は人を盲目にするといいますが、本当にそうだなと感じた出来事でした。それ以来、私はいけないことだと分かってはいましたが、ほとんど家に帰らないような生活をするようになっていました。

今、思い出しても彼との思い出はいいことしか思い出せません。

実際には喧嘩もしましたし、最後には別れることにもなってしまったのに不思議にいいことしか思い出せないのです。でも、1つだけ後悔していることがあります。

1度別れはしたものの、その後になって彼の方からまたやり直したいと言ってきてくれたのです。

でも私は、また付き合っても同じことの繰り返しだからといって断ってしまったことが今でも悔やまれます。自分でもなぜあんなことを言ってしまったのか分かりません。どこかに自分のプライドがあって断ってしまったのかもしれません。私と同じにならないように恋をしたら、自分の気持ちに素直になるのが1番ですよ。

2.「これって付き合っていると言えるの?」という題名で寄せられた体験談

%e9%87%8d%e3%81%84%e5%a5%b3

私は彼氏が長い間いませんでした。なんと10年もです!男性が嫌いなわけではありませんが、男性からアプローチされるとその先を想像して面倒くさくなり、なんとなく逃げてしまっていました。

ところが最近この10年の空白を埋めるような出来事がありました。会社の同僚と5人で飲みに行った時のことです。人事異動があったばかりということもあり、夜更けまで飲み明かしました。私を含め終電がなく帰れない人が3人いましたが、みんなで同僚の男の子の家に泊まることになりました。

始め私たちは同僚の家のソファや床でそれぞれゴロゴロしていましたが、そのうち眠ってしまいました。そして朝になり、同僚の二人は帰って行きました。私は前日のお酒が残ってしまっており、頭が痛いのと気持ち悪いのとで帰ることができませんでした。同僚は、気分がよくなるまで寝てていいよ、と言ってくれましたので言葉に甘えて眠りました。

そして昼過ぎになり、目をさますと同僚が暖かいスープを作ってくれました。とても美味しく、気分が良くなりました。そろそろ帰ろうかな、と思ったところで同僚に突然キスをされました。そしてそのままソファに連れて行かれ、体を触られました。私は帰りたい、といいましたが「ずっと好きだったんだ。」といわれ、服を脱がされて、そのまま関係を持ってしまいました。

その日は、その後特に話はなく帰りました。一週間後、同僚からメールが来て、「また会いたい」と言われました。私は彼の気持ちを確かめたい気持ちもあり、「なんで?」と返信しました。すると、「会いたいから」とありました。あまりはっきりしない返事でしたが、私もあの日から変に彼を意識してしまい、気になっていたので、彼と会うことにしました。

彼の部屋の近くでご飯を食べ、お酒を飲みました。また終電の時間を逃しそうになったので、今度は早めに帰る支度をしました。ところが彼が「ずっと一緒にいたい」と言いだしました。また試したくなり「なんで?」と聞くと、「一緒にいたいんだから一緒にいたいんだよ。なんでも何もないだろ」と答えてきました。

あれから何度か彼と関係を持っていますが、彼からは「好き」という言葉を聞きません。私も意地になり「好き」とは言っていませんが、本心ではとても好きになっています。

これって付き合っているのでしょうか。不安な毎日です。

3.「恋愛対象ではなく友達関係としか見られない」という題名で寄せられた体験談

%e5%b9%b4%e4%b8%8b%e5%bd%bc%e6%b0%8f

私の友人に32年間でまだ一度だけ、しかも短期間しか男性とお付き合いした事がない人がいます。

私は彼女とは大学の時に知り合い、大学時代はいつも近くで彼女の恋愛状況を見てきましたし、社会人になってからも彼女の恋愛相談にのっているのですが、いつも男性との距離が縮まり仲良くなるのですが、恋愛に発展しないのです。

彼女はとても性格も良く、明るい女性なので、男女問わず友人も多く、とっつきやすい女性です。男性とも気軽に連絡先を交換して、一緒に食事をしたり、遊びに行ったりするのですが、そこから先は、

  1. 一夜だけの男女関係になってしまうか、
  2. 告白すると友達だからと振られてしまうか

のだいたいどちらかの結果になってしまいます。

気になる異性と出会った時に相手との距離の取り方というのは非常に難しいものであり、仲良くならない事には自分の良さや性格を知ってもらう事ができません。だからといって距離の取り方を少し間違えてしまうと恋愛対象ではなく友人として仲良くなってしまいます。

異性を恋愛対象として見るにあたって大切な事は、「相手にいかにドキドキするか」ということです。あまりに仲良くなってしまい、男女の垣根を越えた仲良しさが芽生えてしまうと、ドキドキという異性を感じる感情がなくなってしまいます。

まずは相手に異性だという事を忘れさせないようにさせながら、仲良くなる事が大切であり、気になる人と2人で遊びにいく時は服装も女性らしさをしっかりと出せるようなコーディネートにすることがポイントです!。

また、ボディタッチなどをして相手にドキドキ感を与える事を忘れないようにしましょう。

私の友人は、できるだけ早く仲良くなりたいと、その時のお酒の勢いやムードに流されてしまう事が多いのですが、それは男性にとっては恋愛対象ではなく、ただの都合の良い女性になってしまいます。その場の雰囲気に流される事だけは絶対に避けるようにしなければいけません。

男性は簡単に手に入ってしまうと都合の良い女性にしてしまう人もいますので、恋愛対象として見てもらるように焦らして男性がどうしても手に入れたいと思うような行動をとりましょう。