【好きな人に友達としか見られない】男友達,女友達に恋愛対象に見られるためには

彼女よ恋

好きになった人がいる。でもその人との関係性はすでに友達・・・。

「きっと相手は私のことを友達としてしか見ていないだろう」

「恋愛対象として見られるにはどうすれば良いの?」

などと悩んでいる片思い中の人たちに向けて、ここでは、男友達や女友達に恋愛対象として見てもらうための方法を、実際このような体験をしたことがある経験者のアドバイスと体験談をご紹介します。

1.男友達を好きになってしまった時に恋愛対象として見てもらいたい

%e5%90%8c%e6%a3%b2%e3%81%99%e3%82%8b%e7%90%86%e7%94%b1

今まで男友達として付き合っていた男性を、いつの間にか好きになってしまったことに気づいたら、そこから片思いが始まります。

気持ちを打ち明けたいけれど、今まで一緒にイベントに出かけたり飲みに行く程仲が良かったのに、急に気まずくなってしまうのではと不安になります。

男友達に自分を恋愛対象として見て貰うにはどの様に行動したら良いのでしょうか。

①自分の悩みを話す

男友達と飲みに行った時に、自分の悩みをさりげなく話して相談に乗って貰いましょう。普段全く異性として意識されていなくても、あなたがちょっと切ない面持で悩みを打ち明けると「この人にもこんな一面があったんだ」と新鮮に思ってくれます。

そこから異性として意識して貰える様になる可能性が高いのです。

私は同じバンドのメンバーでそれまでバンド仲間として付き合っている男性を好きになってしまいました。そこで一緒に飲みに出かけた時に、転職の悩みを打ち明けて相談に乗って貰っていたのです。私は無事転職に成功した時に「お蔭でやりたい仕事に転職できた、ありがとう」とお礼を言いました。しばらくして彼から「転職祝い」と飲み会に誘われ、その場で告白して貰えたのです。

②記念日をズラして祝う

クリスマスやバレンタイン、そして相手の誕生日は、どれも本命の彼女の為にキープしておくべきものです。

彼に彼女がいるか分からない場合には、記念日となる日をずらしてお祝いしてあげましょう。

「当日は彼女や親友の為にとっておきたいだろうから、その前に一緒にお祝いしよう」と持ちかけると自然です。

私の友人は、まず彼の誕生日を早目の休日に祝い、その後クリスマスを前倒ししてやはり日曜日にプレゼントをあげました。その男性は友人に「次からはきっちり当日に一緒にお祝いしようよ」と言って貰えました。かなり遠回しですが彼からの告白だったのです。

一度友達関係になってしまうと中々女子力を見せつけるのは恥ずかしいと思ってしまうのです。しかし親しい関係だからこそアプローチし易いというメリットがあるので、頑張って下さいね。

2.相手にドキドキさせることが大切

%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%88%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%81%8c%e6%89%95%e3%81%86

私の友人に32年間でまだ一度だけ、しかも短期間しか男性とお付き合いした事がない人がいます。

私は彼女とは大学の時に知り合い、大学時代はいつも近くで彼女の恋愛状況を見てきましたし、社会人になってからも彼女の恋愛相談にのっているのですが、いつも男性との距離が縮まり仲良くなるのですが、恋愛に発展しないのです。

彼女はとても性格が良く、明るい女性なので、男女問わず友人も多く、とっつきやすい女性です。男性とも気軽に連絡先を交換して、一緒に食事をしたり、遊びに行ったりするのですが、そこから先は、

  • 一夜だけの男女関係になってしまうか、
  • 告白すると友達だからと振られてしまうか

のだいたいどちらかの結果になってしまいます。

気になる異性と出会った時に相手との距離の取り方というのは非常に難しいものであり、仲良くならない事には自分の良さや性格を知ってもらう事ができません。だからといって距離の取り方を少し間違えてしまうと恋愛対象ではなく友人として仲良くなってしまいます。

異性を恋愛対象として見るにあたって大切な事は、「相手にいかにドキドキするか」という事が大切です。あまりに仲良くなってしまい、男女の垣根を越えた仲良しさが芽生えてしまうと、ドキドキという異性を感じる感情がなくなってしまいます。

まずは相手に異性だという事を忘れさせないようにさせながら、仲良くなる事が大切であり、気になる人と2人で遊びにいく時は服装も女性らしさをしっかりと出せるようなコーディネートにすることがポイントです!。

また、ボディタッチなどをして相手にドキドキ感を与える事を忘れないようにしましょう。

私の友人はできるだけ早く仲良くなりたいと、その時のお酒の勢いやムードに流されてしまう事が多いのですが、それは男性にとっては恋愛対象ではなく、ただの都合の良い女性になってしまいます。その場の雰囲気に流される事だけは絶対に避けるようにしなければいけません。

男性は簡単に手に入ってしまうと都合の良い女性にしてしまう人もいますので、恋愛対象として見てもらるように焦らして男性がどうしても手に入れたいと思うような行動をとりましょう。

3.いい雰囲気だったのに、私は恋愛対象としてみてもらえてないの!?

私は32歳で現在はレディース用アクセサリーを販売するショップに勤めて12年目で、今では2店舗の店長を任されています。

楽しい事大好き、ビール大好きなので結構飲み会には呼ばれるし誘われれば100%行きます。趣味は30歳を機にはじめたカメラで、一眼レフのマイカメラをもって休みの度に風景などを撮りにいっていて、年齢的にも地に足のついた生活をエンジョイしている方だと思います。でも、一つだけ悩みがあって、それはこの12年間彼氏ができないことです。

職場は男性スタッフは既婚の年上男性が数名いるのみで、あとは全員女性ばかりで買い物にくるお客様も女性か、奥様や彼女のためにプレゼントを買いにくる男性がほとんどで出会いがないのです。ショップ店員というものはシフト制で勤務時間も長いし、店長という立場なので出張や休日出勤も多く、仕事は好きなのですがこのままフリーなのかと心配になることがあります。それではいけないと思って1人で婚活パーティーに行ったり、フェイスブックに連動している出会い系アプリに登録してみたのです。

元々明るくお祭りが好きな私なので人見知りすることなく初対面の方とでも会話ができるのが長所なので、1人で婚活することに対しては何も思いません。見合いパーティーでも婚活アプリでも出会って2人で飲みに行くことまではスムーズにできました。しかしそのあと2回目、3回目とまた2人で飲みに行くのですが、ただ楽しくおしゃべりしながら飲んで食べてするのみで進展はしたことがありません。

そんな日々を過ごしながら、婚活アプリ内で知り合った人がとても理想的な人で私にも好きな相手ができたのです。その人は神奈川から転勤で九州に来ていて知り合いがいない状態です。そして、同じビール好きという共通点があるので初回は私のおすすめのお店でビールをたくさん飲みながら長い時間楽しく飲みました。今まで出会ってきた男性には私からお誘いするパターンが多かったのですが、彼は積極的に誘ってくれたり普段からラインのやり取りをしたりとなんとなく今までと違う手ごたえがあったのです。

彼と出会って2か月くらい一緒に夜ビールを飲みに行ったり、おいしいものを食べたり、ラインをしたりして楽しく過ごしていました。でもある日を境に彼からのラインがなかなか既読にならない日が続いたのです。飲みにも誘われなくなったし、何かあったのかな?でも詮索するのもよくないだろうから時間を置きつつ様子を見て私の方から飲みに誘ったのですが、彼からは「ごめんね、もう2人では行けないんだ」とだけラインの返信がありました。

私はなんとなく彼に彼女ができたのかもしれないと思い、それっきりラインを送れなくなり、そのまま彼とは連絡もとることもないし会うこともありませんでした。もし、好きな人ができたら楽しく過ごすことも大事ですが、知り合って友達関係が続くと女性としてみてもらえない可能性があります。私みたいにいつも飲み友達とならないように自分から「好き」というサインをだしていく方が男性側は分かりやすいですよ。後悔しない恋愛をお互いにしていきましょう。

4.好きなのに女友達扱いされてしまう場合、恋人に昇格するためのワザ

異性として好きなあの人と自分の関係は悪くはない…けれど、女性というよりは友達として見られているのが辛いという悩みは意外とあります。

相手から遊ぼう!とも誘われるし、こちらから声を掛ければ仲良く遊べるのに友達関係が縮まらないと、もうこのまま一生友達のひとりなのかと虚しくなりますよね。

いっそのこと、勇気を出して想いを伝えてみよう!と考えたりもしますが、もし告白したことで友達関係すら壊れてしまうかもしれない…と思うと、今をキープした方がマシかなと思うのです。

難しく考えがちですが、実は仲の良い友達関係からの結婚は珍しくありません。

ここでは、恋人に昇格するためのワザをお教えします。

①まずは自分に自信を持つことです。

どうせ女性として見られていないし…とネガテイブになりがちですが、数ある女性の中から仲の良い友達として見られているのは、裏を返せば嫌われていないし、人として好きな訳です。つまり、嫌いなタイプではないので嫌われていない現状に自信を持ちましょう。

好きなあの人と遊んだり、飲みに行く時に、ついこちらもオンナを出してはいけないのかも…と思ってしまい、ボーイッシュな格好や、カジュアルな格好で会いに行ってしまうのですが、女性として見られたいならばオンナを意識したファッションやヘアスタイルにするべきです。見た目が変わるだけで、一気に相手が意識することは良くあります。

②そして自分の中身も、友達としてを貫くのではなく、恋愛モードにすることです。

気持ちを恋愛モードに切り替えるだけで、話し方や身振り手振りが女性らしく変わります。後は相手の出方を見て、ちょっと変化があった時に勇気を出して想いを伝えるだけです!想いを伝える時は、真剣過ぎなくても大丈夫です。

とりあえず言ってみようかな?くらいのライトな告白でも十分伝わります。

私の友人がまさにそれでした。つい友達としての自分を演じながら会ってしまうのです。

ちょっと見た目に変化をつけて、告白しただけで相手はすんなり受け入れていましたよ!

5.男友達と恋人になりたい!雰囲気を変えて女性らしさをアピールしてみましょう

私は男友達のことが好きになってしまいすごく悩んだことがあります。ずっと友達だと思っていたのに急に異性として感じてしまうことってありますよね。でも、もし好きだと告白してフラれたら今までの友達関係が壊れてしまうのではないかと怖くなり、なかなか告白できないものです。

でも私は思い切って告白して成功しました!

私がどうして男友達を異性として意識するようになったかというと、些細なことがきっかけなんです。彼氏と別れて泣いている時に肩をグっと引き寄せられて頭をポンポンとしてくれたんです。何も言わず・・・。その時すごく男らしさと優しさを感じて胸がドキドキしたんですよね。それ以来彼を友達ではなくて男性として見るようになりました。

彼はきっと私のことは友達だと思っているので恋人になるのは難しいと思い、一度は諦めようとしました。でも彼と会うたびにドキドキしてしまうんです。長く友達としているので一緒にいて落ち着けますし楽しいです。彼が恋人になったらもっと楽しい毎日だろうなと思い、やっぱり諦めることはやめようと思いました。

私がやってみたことは、まずは女性らしさをアピールすることです。

今までとちょっと違う雰囲気になったら、彼も新鮮な気持ちで私を見てくれるのではないかなと思ったんです。まずは長かった髪の毛をバッサリと切って前下がりボブにしたんです。女性って髪形を変えるだけでかなり雰囲気が変わりますよね。

次にメイクを勉強してナチュラルメイクをするようにしました。

彼と会う時はパンツが多かったのですがワンピースやスカートを履くようにしたんです。そして会った時は何度も見つめることにしました。とにかく笑顔でいることにしました。お酒を飲んだ時は軽くボディタッチなどもしてみたんですよね。

すると彼の態度がちょっと変わってきたんです。彼も私と会っている時はなんだか緊張しているような感じになったので、これはうまくいくかもしれないと思いました。告白してみると、彼から「最近綺麗になったからドキドキしていた」と言われてOKしてもらえました!男友達と恋人になりたい時は、雰囲気を変えて女性らしさをアピールすることをオススメします!

6.お兄ちゃん的存在と言われ続けた男性の恋愛体験談

私が結婚する前の恋愛体験談を紹介します。私の体験上多かったことです。

私は学生時代から男の後輩にはよく”アニキ”と呼ばれていました、昔から後輩の話を聞いては悩みにアドバイスをするような性格でした。女の子に対してもその対応は変わらず、当たり障りのない男性でした。

そんな性格や対応をしていたので、友だちや先輩としては問題が無いのですが、男と女という立場となると、その性格は逆に最悪になります。よく女の子とは1対1でデートをしていましたが、私としては”もう付き合える”と言う感覚を持っていたのですが、女性からするとそんな気はサラサラ無く、いつもアプローチすると、手にひらを返したように、下記のように言われていました。

その時の決まり文句は、

「お兄ちゃんだと思っていたのに」

と何回もそんな言葉を聞いてきました。

実際に3人兄弟の一番上ですが、私自信のポリシーとして、どんな人にも優しくするのが当たり前だと思っていました。

一度女友達に自分がどう見えるのかと聞いてみましたが、「どんな女性の話でもちゃんと聞いたりするのはいいけど、逆に手も出さない人畜無害に見えるよ」と言われました。

人畜無害とは、人や動物に対して害がないこと。(多く、皮肉や侮蔑の意を込めて)他に何の影響も及ぼさないような、平凡でとりえのない人。

そうです、私は女性たちにとって単なる”いい人”だったのです。今で言うとソフレといったところでしょうか。

確かに、一緒に同じ部屋で寝ていても手を出さないような人間です。別に女性に興味が無いとか、性欲が無いとかでは無く、いきなり襲うようなまねは出来ないと言う性格でした。しかも、自分が他人から見た時にどう見えるかを気にしていた一面もあり、勘違い人間だったようです。

女性からしたら、単なるマジメで面白くない男性に見えたのでしょう、男として見られないからには、それ以上の関係にはなれません。そのことに気づいたのは20代の後半でしたが、それからは少しずつ見直して行き、必要以上にいい顔をしなくなりました。暫くしてからは”お兄ちゃん”とは呼ばず、次第に男性として見られるようになり、何とか結婚も出来ました。今思うと恋愛と愛情を履き違えていたのかもしれません。なお、お人よしの性格を変えるために心がけたことは”本能の赴くままに”です、自分がどう見えるかはもう気にしなくなりました。

婚活アプリ関連記事:

【スマホ(携帯)のアプリで恋活、婚活をした女性の体験談】おすすめの出会い方です

友達関連記事:

【友達の彼女や彼氏を好きになった体験談】友人を取るか好きな人を取るか

【友達以上恋人未満の関係が続く】男友達、女友達に告白したい人必見!

彼氏について相談に乗ってくれた男友達が好きになってしまった結果

友人と好きな人が被った。友達と同じ人を好きなった場合どうすれば良い?