【彼氏,彼女が冷めた態度を取ってきて不安】冷たい時は引いてみる対処方法がおすすめ

彼女よ恋

「恋人が私に冷めてる」

と気づいた時、あなたはどうしますか?

不安になり、さらに彼氏彼女の近くにいようとしていませんか。

連絡の頻度を上げたりしていませんか。

相手が喜ぶように、言いなりになってはいませんか。

余計に気を使っていませんか。

そのような時って、すごく胸が苦しくて、自然と涙が流れてきますよね。

このように、ここでは彼氏や彼女が冷めたと感じ、悩んでいる方に向けて、

「どのように対処すれば良いのか?」

を恋人が冷めた態度を取ってきて不安な気持ちになったことがある経験者たちの体験談やアドバイスを紹介します。

1.相手が冷めてきたときは、こちらも思い切って引いてみる

%e4%b8%80%e4%ba%ba%e5%af%82%e3%81%97%e3%81%84%e4%bb%98%e3%81%8d%e5%90%88%e3%81%86

友達の彼氏から話を聞いて初めて私は、事態が思ったよりも深刻であることを理解しました。それまで私は、友達である彼女の側からしか話を聞いていなかったのです。

彼女は、大好きな彼の心が離れ始めているらしいことにとても悩んでいました。

好きになったのは彼女の方からです。彼氏とは同じサークルの同級生で、頼りがいがあるところが好きだと教えてくれました。彼女にとってはそれが初めての恋愛でした。

勇気を出して話しかけ、ラインをしたり電話をしたりして、やっとデートにこぎつけたときは、とても嬉しそうでした。そして付き合うようになってからも、プレゼントを渡したり、どちらかというと彼女は尽くすタイプでした。

ところが、付き合い始めて三ヶ月ほどで彼氏の態度が変わってきたと私に相談してくるようになりました。ラインの返信は遅くなり、場合によっては返ってくることもなくなったのです。

サークルでは顔を合わせていたものの、帰りは別々ということも多々ありました。もともと帰りの方角は違っていたのに、彼女がついていっていたのを、やんわりですが断るようになったということです。

彼女はそれに対して悩んで、私も相談に乗っていました。

しかしその悩み方はやや度を越していたようで、彼女は彼氏の家の近くまで行ったり、バイト先に現れたり、ラインも、ちょっと普通ではない頻度で送りつけたりしていたとのことです。そのため彼氏は少し、彼女を怖がっているようでもありました。

好きになったのは彼女の方で、彼氏とは付き合い始めから温度差があったのは事実です。しかし付き合ううちに、自然に埋められる程度の差だと、私は考えていました。ただ、熱を上げるペースに違いがありすぎたようです。

私は彼女に、まずラインをやめるように言いました。

相手にとってかなりのプレッシャーになると考えたからです。それから私も付き合って、サークルをいっとき休むことにしました。とにかく距離を置くことが大事だと考えたのです。

彼女には、以前読んだ本に書いてあった言葉を伝えました。それは、フランス人の方が恋愛の教訓として言っていた言葉で、「どんなに腹ペコでも、チーズ一切れだって食べられないというような顔をしていないと、恋愛は手に入らない」というものです。

欲しがるばかりではかえって手に入れられないのが、恋愛の難しさだと感じます。

彼女にとってはつらいことのようでした。彼女は彼を好きになり、プレゼントをし、ラインを送り、与えているばかりのつもりだったようです確かにそれはそうなんですが、彼にとっては「欲しがる」余裕が与えられない状態でもあるのかと、私は考えました。

彼が「欲しがる」隙ができるよう、彼女から距離を置くのがベストだと感じていました。

それから時間はかかりましたが、二人はまた友人に戻り、ラインをしたり笑いあったり、少しずつ距離をつめていき、彼女はまた、再度告白のチャンスを狙っています。

お互いが相手を望む状態でなければ、恋愛が成立するのは難しいです。相手が冷めてしまったら、一度距離を置いて立て直しの機会を待つのも一つの手だと感じます。追いかけすぎては逃げていく、恋愛の力の入れ加減は難しいものです。

2.倦怠期の彼女に再び振り向いてもらうために距離を取ることの大切さ

%e5%bd%bc%e5%a5%b3%e5%80%a6%e6%80%a0%e6%9c%9f

恋愛をしていて楽しい時期というのは付き合い始めの頃だと言われています。まだお互いのことを知らないのでコミュニケーションをとるのが楽しくて仕方がありません。また相手のことを理解していこうという気持ちもあるので、そこから更に愛情が深まっていくものです。

ところが恋愛に付き物なのが「倦怠期」です。あれだけ彼氏・彼女と会うのが楽しくて仕方がなかったのに、突然冷めて会う気にもならなくなる。そんな状況って誰しもあるかと思います。

私も倦怠期の彼女と数か月に渡って音信不通だったこともあります。その彼女と付き合ったきっかけというのがたまたま居酒屋で知り合ったのがきっかけでした。カウンターテーブルで男同士と女同士で二人組で並んで呑んでいたのですが、私の横にいた彼女が可愛くて気になって仕方がなかったので思い切って声を掛けたのです。要はナンパですが、ちょうどお酒も入っていたこともあり、意気投合したのでした。

その後、彼女と連絡先を交換した私は連日のようにアタックを仕掛け、猛アタックの末、彼女を落として交際がスタートしました。付き合いだしてから私は彼女を大事にし、欲しいものを買い与え、色んなところに連れていき、優しく接してきたのですが、正直なところ彼女の私への気持ちがあまり伝わってこないのが気になりました。

交際してから半年経ったある日のこと、私がデートの約束のためにメールを彼女に送ったところ彼女からの返信はなかったのです。翌日行くつもりだったので電話で確認しようとしたら電話にも出ず、これは何かあったのかと思い、彼女の自宅に出向きましたが不在でした。私は彼女が帰ってくるまで数時間自宅の前で待っていました。

それから彼女が戻ってきたのですが、私の顔を見るなり不機嫌そうな顔をしたのです。何かあったのかと彼女に尋ねたのですが、そのとき彼女から「あなたのことが最近重く感じてしまうの、決して嫌いになった訳ではないけどしばらく一人にしてくれない?」と言われたのです。私はそれに従い引き揚げました。

それから私はしばらく考えました。”何が悪かったのか、何が彼女の機嫌を損ねたのか、もう嫌いになったのか”、いくら考えても分かりませんでした。私は決してモテるタイプではありませんから、こちらから必死にアピールしなければ相手に振り向いて貰えないと思っているのですごく不安でした。

そのことを友人に喋ったら、嫌いじゃないと言われたのならば、まだ脈はあるのだから、しばらく待てよとアドバイスされました。「待つってどれくらい待つんだ?」と尋ねたら彼女から連絡が来るまでだと言われたのです。無理に会おうとしても倦怠期には逆効果であり、彼女が振り向いてくれるまで待った方がいいのだそうです。友人は私よりも格好良くそれなりの恋愛経験を持っているので友人の言うことを信じて待つことにしました。

しかしいつになっても彼女からの返事は来ませんでした。時には彼女のことで悩んで精神的におかしくなりそうでした。それでも我慢したのです。そしてようやく三か月後彼女から電話があり、以前と同じように付き合ってくださいと言ってくれたのです。彼女の方から付き合ってくださいと言われ私は嬉しくて涙が出そうになりました。友人の言う通り連絡を断ったことで彼女の私への想いが募ったのだと思います。

倦怠期を終えた彼女とは、倦怠期以前以上に仲良く付き合っています。長く付き合うためにも少し距離を置くことも大事なのだと思いました。

3.彼氏とのマンネリを解消できた私の方法

%e5%bd%bc%e5%a5%b3%e3%80%80%e9%a3%bd%e3%81%8d%e3%81%9f

お付き合いをしていて長くなってくると、同じ相手とずっといるわけなので、最初のようなトキメキということが徐々になくなってしまいます。一緒にいるのが当たり前ではないですが、そう思えてきたり、新鮮な気持ちで楽しめていたデートも楽しめなくなってきたりすることがあります。

そうしているうちに芽生えてくるのが、この人のことを本当に好きなのかなとか、彼氏なのにときめかないのはどうしてという気持ちです。

私は学生の頃から社会人になるまで4年間お付き合いしている男性がいたのですが、その彼とお付き合いしている時に、マンネリ化に悩んでいた時期がありました。お付き合いをして2年目には既に1年目と同じようなトキメキを感じなくなってきて、危機感を抱いたのです。

そんな私なのですが、今ではマンネリ化を乗り越えて彼とは続けていくことができています。

そのコツとしてはマンネリ化をしている時には、今まで連絡を頻繁にしていたり、休みの日にはデートをするようにしていたのを、少し減らして距離を置くようにしました。そうすることで連絡をしたり会ったりすることを新鮮に感じられるようになりました。

また彼の持っている人としての価値観や優しさなどが好きだったのですが、彼と会った時にとことん話をする機会を作りました。彼の恋愛観とか将来の話とかを聞いていて、ときめきを感じるのは少なくなったけれども、この人は私にとって大事な人だと思い直し、やはり彼が好きだと確信をするようになりました。

更に一緒にいることに慣れてきても、女性として手を抜かないように、外見なども綺麗におしゃれをしてデートに行くように心がけましたし、気を許してきているからと言ってキツイことを言いすぎたり、わがままにならないように気をつけました。

そういった適度な距離感も大事にしつつ、人間として彼のことを尊敬というか大事と思えたことによって、私の中でマンネリ化していた気持ちも解消しましたし、彼との関係もその時期を乗り越えて深まったように思います。

4.飽き・マンネリを感じ、相手との今後を考えた私の方法

%e5%bd%bc%e6%b0%8f%e3%80%80%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%aa

誰しも付き合い始めた当初は、嬉しくて舞い上がる良好な関係性を築けていることでしょう。

しかし付き合って、どれくらいの期間かは人それぞれですが、付き合い始めた当初の気持ちが徐々に萎える時があると思います。

「最悪・・・こんな人だったんだ。今更別れられんしなあ」と言う人もいるでしょう、って自分はそうでした。

そういう場合の対処法は、

『会う回数を減らしてみる』

ことです。

減らしてみることで見えてくるものがお互い必ず出てきます。それは相手の方かもしれませんし、自分の方かもしれません。会っていない方が楽かもと思えるなら、別れる決断をしても、その後失敗したと感じないでしょう。

間隔を開けてみて「やっぱりあの人がいないとダメ」だと感じたなら、その人とは繋がりを持った方が幸せになるということになります。そのため引き続き付き合う決断をした方が良いでしょう。

飽きたというのは、二人の距離感が、パンチや蹴りの打ちすぎで疲れてきた格闘家にも似てると思います。格闘家ならどうしますか?クリンチしていったんブレイクするか、もしくは距離をとってカウンター狙いになりますね。

恋愛も同じです。クリンチして休むと言ったらあれですが ブレイク期間(連絡をそんなに取らない期間)が必要なのです。カウンター狙いとは、相手がメールや電話が少なくなると「ねえ?なんで最近前みたいにメールとかしてくれないし、電話してくれないの?」と言うようになります。

カウンターならぬ、行き詰まったことを正直に言う方がいいけどなかなか言えない人の方が多そうです。

正直じゃないけど「ごめん仕事とか最近忙しくてね なかなか余裕がないんよ。」とか「ちょっと最近会ってない友達とかと会う約束とか多くて忙しくて、今度穴埋めに美味しいとこ連れて行ってあげるからさあ」とかカウンターぽいかっこいいセリフを投げかけると良いでしょう。

このように距離の取り方こそ恋愛において大切です。たとえ付き合う前でもガンガンLINEで俺様アピールしても引かれるのと一緒です。付き合うにしても束縛したり探り入れまくると引かれます。

5.付き合った頃の熱が冷めてきた彼氏の本心とは!?

彼氏が出来た当初は彼氏とラブラブで毎日が楽しかったのに、付き合いが落ち着いてきたら連絡が減ったり、会う回数が減ってしまう事ってありますよね。

このような事態は、彼氏が安心する事で起こる現象です。そのため、特段心配する必要はないと言われています。交際して3ヶ月程までは男性は熱苦しいほど熱がありますが、それを過ぎるとこの前の熱はなんだったのかとびっくりしてしまうほど落ち着いてしまうのです。これは男性特有の習性です。そのため気にする必要はないのです。

しかし好きな男性といつまでも最初のペースのままラブラブでいたいと思う女性は多いものです。このような考え方を持ち続けて、彼氏との距離感をうまく取れずに喧嘩をしたり、別れてしまうカップルがいるのも事実です。この段階で他に浮気をしてしまうような男性からは早々に手を引いて正解です。ですが、基本的にこの段階で浮気をする男性は多くありません。ですから、あまり相手を責めずに彼のペースを合わせておく方が、イライラせずに長くお付き合い出来きます。

男性と付き合う上で、このような意識や考え方の違いでぶつかる事はしばしばあります。そんな時は、どちかが我慢をしたり、お互いが譲り合うことで乗り越えることができれば、その先には必ず結婚も見えてきます。しかし、いつも自分のペースだけを相手に押し付けてしまうと、うまくいかなくなることが多いです。恋愛や結婚にはある程度、お互いの歩み寄りが必要になるからです。

もしも彼氏と付き合っている時に、彼氏とのペースの違いでイライラしてしまう時は、一度彼氏から離れて自分の時間を楽しむ事も、上手く付き合っていく方法になります。自分の世界を持っていて彼氏に依存し過ぎない方が、より恋愛が長続きしたりするものです。あまりにも自立し過ぎていて一人の時間を大切にする人はそもそも恋愛も結婚も必要ありません。ですが、彼氏もほんのふとした瞬間に寂しい気持ちが湧いてきて、その時に彼女がいてくれれば、いつの間にか彼女がとても大切な存在に変わります。

都合のいい関係にされては困るけど、心地いい関係を好む男性は多いものです。大好きだからこそ束縛したくなりますが、束縛すればするほど逃げるのも男性の習性です。いつまでも仲良くしたいと思ったら、上手く距離をとりつつ、彼氏に依存し過ぎない事が大切です。

6.付き合う前に比べ、彼氏が徐々に冷たくなってきた

付き合い始めた当初はあんなに優しかった彼氏が、最近なんだか冷たい・・・現在そんな悩みを抱えている方、もしくは過去にそんな経験がある方いらっしゃるのではないでしょうか?

「自分に非があるのでは?」

「他に好きな人ができたのでは?」

と一人でモンモンと考えてみても、正しい答えは導き出せませんよね。

もちろん本人に直接言えれば良いのですが、返ってくる答えが「別に・・・」のような曖昧な感じだと、こちらも怒り心頭、もしくは「もう私のことなんてどうでもいいの?」と悲しくなってしまいますよね。

かくいう私も、似たような経験があります。

でもそれは決して嫌われたわけでも、他に好きな人ができたわけでもなく、マンネリ化による微妙な気持ちの変化でした。

男性側は付き合う前は、なんとか彼女を射止めようと 彼女に優しくしたり、プレゼントを贈ったりと様々な努力をします。それが一旦彼女を手に入れてしまうと、安心しきってしまい、それが段々態度も扱いも雑になってきてしまうのです。これは実際私が付き合っていた彼(現在は夫)から聞いた話で、そこまで分かってるなら、改善して!と思ったものですが・・・。

男性側の心理でよくありがちなこととは言え、女性にとっては面白くないですよね。

このマンネリ化によって気持ちが離れてしまい、実際別れることになってしまうケースもあると思います。ではマンネリ化による気持ちの衰退を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

ここでは2つの方法を提案したいと思います。

①まず一つは、髪型やファッション、いつも行くお店を変えてみる!

視覚の要素は、予想以上に効果を発揮します。

例えいつも頻繁に顔を合わせている恋人であっても、髪型やファッションが少し違うだけで「おおっ」と新鮮な驚きを伴うはずです。また、2人でデートするお店なども変えてみるもの効果的です。いつもは行かないようなフレンチだったりバーだったり…「初体験」という環境が、2人の関係をよりフレッシュに見せてくれるでしょう。普段とは違うことで、相手の知らなかった一面を知ることができるかもしれません。

②そしてもう一つは、少し距離を置いてみることです。

これはいつも頻繁に顔を合わせるカップルに限って有効なのですが、しばらく会わない期間を作ってみることです。

もちろん誤解されないように、「忙しいから」などを理由を付けつつ、メールや電話での連絡は怠らないこと。相手に「会えなくて寂しい」と思わせたらこちらの思うツボです。もしこれらの方法で全く効果がなければ、マンネリなどではなく彼にとっては本当に気持ちが離れている可能性があるので、ご注意を。

付き合い始めの頃と同じように、ずっとラブラブでいたいですよね。現在悩んでいる方は、ぜひ一度実践してみてほしいと思います。

7.最近冷たくなった彼氏の気持ちを取り戻したい

付き合って間もない頃は、お互いに会えるだけで嬉しくて、メールもラインも長電話も楽しい時間です。しかし、ある程度時が経つとお互いに慣れてしまい、一緒に過ごす時間に特別感は薄れてきます。それでもずっと仲良く過ごせるカップルは沢山居ますが、中には明らかに彼の態度が冷たくて、言葉も前より優しくない様な気がする…と不安や不満で一杯の女性も居ます。

特に、付き合いたての彼氏が優しくて、その優しさに惚れた場合はこの傾向が強くなります。前は彼から必ず手を繋いでくれたし、メールやラインだって私じゃくて彼からしてくれたのに!という不満です。可愛い不満ではありますが、この小さな不満は「もしかしたら彼は私に飽きたのではないか?」「もう大切にされていないのかも」という不安に変わってしまいます。

実はこの不安を解消、つまりは彼を元の優しい彼に戻すことは非常に簡単なのです。

メールやラインが彼から発信されなくなったとしても、以前の様にデートしているならば大丈夫です。

彼の気持ちが冷めたり、離れていったわけではないといえます。

彼の気持ちが冷めたのではなく、次は彼が優しさを求めているだけです。常に彼発信で優しさをくれたので、彼は愛するばかりで少しだけ虚しさを感じています。彼からすれば、自分ばかりが求めてしまい、彼女からは求めてもらえないと不安になっているわけです。

男女の関係は持ちつ持たれつな関係ですから、単純に次は彼女から彼氏に発信すれば良いのです。手を繋ぎたいならば待っているのではなく、女性の方から手を繋ぎます。メールやラインが来ないならば、女性の方から発信すれば良いのです。

◯◯したいのにしてくれない!と待つばかりでは不満がどんどん膨れてしまい、最終的には不安に繋がってしまいます。したいならば彼発信を求めずに、自分から発信していけば解決します。なぜなら、友人のカップルがまるでそうだったからです。単純に優しい彼でしたが、あまりに彼女から求めてこないので、自分は飽きられたのかもしれないと拗ねていたのです。男性も女性と同じく拗ねたり不安になるので、何かを彼発信で求める前に自分から発信していくことも大切ですよ。

8.彼氏や彼女が冷たくなったと恋愛中に感じた場合、それは長期間付き合ってから?それとも短期?

老夫婦でもごく一部ですがラブラブがずっと続いていて、端から見ていても仲睦まじい様子が伝わってくるということがありますね。しかしそれは、あくまでもごく一部であって、すべての夫婦がそういうわけではないですし、恋愛中のカップルであってもどちらかが冷めてしまったり、どちらかが一定の距離を置くようになってしまう事は避けにくいことでもあります。

私は以前、友人から恋人が冷たくなった、もしくは冷たくなったかもしれないという相談を受けたことがあり、アドバイスをしたことがあります。結果として上手くいった事例もあるので、自分のこれまでの経験によって導きだした傾向と対策を紹介したいと思います。

まず、基本として恋人が冷たくなったと感じることは付き合っていくうえで必ず生じる問題です。

いくら美味しい食べ物でも毎日食べていたら飽きがきたり、一時食べないようにしようと思うのと同様で、毎日のように会っていたり、話をしている恋人も、半年や一年が経過すれば目の前にいることが当たり前になり、付き合い始めのような距離感ではなくなってくるはずです。

相談を受けた友人も、やはり半年から一年ほどで変化したらしく、そこに不安を感じていました。私がアドバイスしたことは、

『それは自然なことでもあり、相手も意識的ではなく、無意識に距離感を変化させていることが多い』と言いました。

友人も、思う所もあったようで、抱いていた不安は幾分和らいだようです。その後も友人と恋人の付き合いは、その時その時の適正の距離感を保つようになって、付き合い始めた時期とは付き合い方が多少変わったものの、長く続いたようです。

し・か・し…!

以上のような自然な変化は良いものの、問題として注視しなければないない事は、数日で恋人の態度が明らかに変わったとか、短い期間で相手の大きな変化を感じた場合です。

この場合、言いにくいことですが相手に別の異性が見えてきていたり、現在の恋愛に執着がなくなる事情や理由ができたり、最悪の場合はもう別の異性がいるという可能性までありえます。

いざ付き合ってみたものの、相手の許せない部分や気に入らない部分が見えてしまって、急に冷めてしまうということもありますし、より素敵に感じてしまう相手が突然現れるということも恋愛においてはあり得ることなので、可能性はゼロとはいえません。

もしも数日や数週間といった付き合って間もない期間で大きな変化があった場合は危機感をもち、変化の理由を直接聞いたり、感じ取って対応できることなら努力したり、覚悟をもって付き合っていくといざという時に対処しやすくなったり、ダメージもできるだけ少なくできるはずです。

9.付き合った頃に比べて彼が冷たくなったときは「ありがとう」をしっかり伝えよう

付き合い立ては彼のほうが私に夢中で、いつも彼から「会いたい」「会おう!」の連絡がきたのに、ここ最近は明らかに優しくないし、手も繋がなくなった…という悩みは、付き合いが長いカップルに良くある問題です。

昔は道路を歩く時も歩道側にしてくれたり、ドライブする時はわざわざドアを開けてくれたりと沢山尽くしてくれたのに、今ではお家デートばっかりで、挙句の果てには「お腹すいたから来るときに何か買ってきて~」なんて言われてしまい、彼からの愛情を感じれずにこのまま別れることになるのかな…と不安になってしまうのも良くあります。

彼が彼女に対して完全に自分をさらけ出しており、自然体で居られるので凄く心地が良い状態になっているのです。しかし、彼女からすれば冷たくなったし愛してくれていない居ない気がして、自分ばかりが尽くしている現状に悲しくなってしまいます。

すると、友達に「私の彼は~」なんて愚痴ってしまったり、昔は優しかったのに!と腹を立ててしまったりで、恋愛自体が面白くありません。

冷たくなった彼が昔のように優しく尽くしてくれるようになるには、ある一言が大切なのです。

その一言は「ありがとう」です。

基本的に日本人は近い存在に対して感謝の気持ちを伝えるのが下手な傾向があります。

普段、両親に「いつもありがとう」と思っていても、なかなかで、言葉にしては言えずになぜか恥ずかしくなるのと同じで、近い存在である恋人に対しても「ありがとう」とは言えないのです。

これをクリアするだけで、二人の関係は良くなり彼も優しくなります。

なぜなら「ありがとう」には、言葉以上に素晴らしい力があるからです。普段言わない言えないからこそ、改めて「ありがとう」と言われると凄く嬉しいものです。

そして、また色々やってあげようという気持ちになります。

今の彼はこの「また色々やってあげよう」という気持ちが薄れているのです。

つまり彼女からも「ありがとう」という言葉がないですし、彼からも「ありがとう」という言葉がないので、お互いに尽くしてるのに!してあげているのに!という気持ちになり満たされないのです。

些細なことで良いので、彼が何かしてくれた時に大げさなくらいに「ありがとう」と言うだけで、二人の関係は修復されて彼は優しくなりますよ。

マンネリで別れそうになった私が試して成功したのでぜひ試してくださいね。

10.彼の態度が冷たくなって悩んでいた私「原因は私にあるのかも!?」

彼とのお付き合いはかなり順調でした。いろいろなところに連れていってくれましたし、毎日幸せで彼のことがどんどん好きになっていきました。友達といても彼のことを考えてしまっていましたし、少しでも暇な時間があったら彼と会いたいと思って連絡をとっていました。

でもだんだんと彼が冷たくなっていきました。

明らかに前と違って、笑う回数も少なくなりましたし私に連絡をしてくれる回数も減りました。一緒にいても、楽しくないのかな、と思うことが多くありました。

それから、彼と一緒にいても彼の態度ばかり気になってしまいました。彼が明らかに冷たいので、もう嫌われてしまったのかな、とも思っていました。

そんなことを友達に相談してみました。最近彼が冷たいというと、原因は・・・、

“私にあるのでは”

といわれました。

いつも彼が冷たいとばかり考えていたので、自分に悪いところがあるのかもなんて全く考えていませんでした。

振り返ってみると、私は最近彼のことで頭がいっぱいになっていてあまり友達とも遊んでいませんでした。少しでも暇な時間があると彼と会いたいと思って予定を立てていましたし、彼の予定も把握していないと気がすみませんでした。

それが重いのかも、と思うようになりました。私はその日からあまり彼に自分から連絡しないようにしました。

また休みの日も友達との予定をいれてみたりしました。そんな感じの日々が数週間続いたある日、彼から会いたいといってきました。彼から会いたいといってくるなんて珍しいと感じました。会って話してみたら、最近私があまり連絡をくれないから寂しかったといってくれました。

さらに、その前は、私の気持ちが少し重くてしんどかったといってきました。やっぱり冷たかったのは私の気持ちが重かったからだったんだ、と思いました。

私は最近は自分の趣味の時間も大切にしていますし、友達とも遊ぶようにしています。そのため彼にとってちょうどいい関係になることができています。もしも、今彼が冷たいと思って悩んでいる人は、自分の行動を振り返ってみたらいいと思います。自分が悪いことをしていることもありますし、私のように彼に対する気持ちが重たいこともあります。私の場合は自分の行動を振り返ってみたことでいろいろと直すこともでき、彼との関係がよくなりました。

11.最近冷たい彼氏にもっと自分にハマってもらいたい時

付き合いたてのカップルはどんな男女でも新鮮さがあって会う度に新しい発見続きで楽しいものです。少し香水を変えたり髪形を変えるだけでドキドキしたりして、もっともっと相手のことを知りたいと思います。

しかし、付き合って三か月が経つと突然彼氏の態度が冷たくなったと感じる女性が多いのです。これは彼氏が彼女に飽きたわけではなく、彼が一旦彼女に対して落ち着いただけなのですが、女性からすれば付き合った当初のグイグイきた彼氏ではないので、私に飽きたの?と不安になってしまいます。

そこで「もっと私にハマってもらいたい!」と思うのです。

たしかに女性からすれば付き合ってたかが三か月で落ち着かれてしまうのは悲しいといえます。もっと会いたいと思ってもらいたいし、もっともっとハマってもらいたいと願うのが女心です。ではそうすれば彼の気持ちをもっと高ぶらせることができるのか?というと、色々な自分を見せることが一番といえます。

男性は付き合っていて、この女性はだいたいこんな感じの女の子なんだな…と悟ると、突然気持ちが落ち着いてしまいハンター心がなくなります。つまり、これ以上頑張らなくても彼女はどこかへは行かないだろうなと安心してしまうのです。

しかし、付き合った女の子が色々な一面を見せると、まだまだ自分の知らなかった彼女が居ることでドキドキして、もっと頑張らないと他の誰かに盗られてしまうかもしれない!と焦ってしまいます。

彼が焦りだした時、それは彼女に猛烈にハマっている時です。彼氏が彼女にハマってしまうのは彼女の色んな一面を見た時、すなわち色んなギャップを見た時といえます。

普段はしっかりしている女性なら彼に甘えてみたり、反対に子供っぽい女性ならしっかりしている態度で接するなど、普段とは違う一面を見せるのです。

これは私の親友が彼にいつも飽きられてしまうという悩みを解決できた方法なのですが、よく喋る子で明るいのが魅力的でした。ところが直ぐに恋人に飽きられてしまい悩んでしたのです。

そこで、付き合っている時に少し大人しい自分になってみたり、話すまかりではなく聞き役に回ったりと、見た目ではなく中身で色んな自分を出すように努力しました。

その結果、彼は親友にハマってしまい、その理由が色んなギャップがあってドキドキすることが多いとのことでした。男性は女性のギャップに弱いので、なかなか彼が自分にハマってくれないという場合は非常に使えますよ。

関連記事:

【マンネリした恋人(彼氏彼女)関係】実際効果があったマンネリ解消方法

彼氏、彼女に飽きた!恋人との倦怠期が来た時の乗り越え方や対処方法

デートプランが退屈!彼女が彼氏とのデートをつまらない、マンネリと感じる理由