二人の男性(女性)を同時に好きになった。楽しい人、優しい人、癒される人どちらを選ぶべき?

彼女よ恋

二人の男性もしくは二人の女性を同時に好きになってしまった。

イケメン・かっこいい彼を選ぶべきか。

可愛い・美人の女性を選ぶべきか。

優しい男性を選ぶべきか。

自分を立ててくれて、気が利く女性を選ぶべきか。

一緒にいて楽しい女性を選ぶべきか。

価値観が合い自然体でいられる彼女を選ぶべきか。

等、どのようなタイプの異性を選べば幸せになれるのか、迷いますよね。

ここでは実際に同時期に二人の異性を好きになったことのある経験者の体験談とアドバイスをご紹介します。

皆さんはどちらを選ぶ方が良いと感じましたか?

1.二人の女性を好きになった男性の体験談

私は大学生のときに好きな人が二人できて、一緒にいて楽しい人か?癒される人か?で迷いました。

私は大学時代に、文科系のサークルに入っていました。小説やノンフィクション、詩なんかを思い思いに書いて、発表し合うサークルです。とても地味目な感じがしますが、所属している人にはいろいろな人がいました。

スポーツ系のサークルと掛け持ちしている人、日々雑誌に投稿して将来プロを目指す人、単なる趣味として、仲間とつき合うことを目的にしている人。合計約50人以上もいましたね。女性の方が多かったです。

僕は、本を読むことが好きなので、なんとなく勧誘されて入りました。大したルールも無く思い立ったら部室に行って、適当に話したり、そこに置いてある雑誌を読んだりしていました。

部室に行くと、何人か女の子もいて、彼女たちと話すことも楽しかったです。半年ぐらい過ぎて仲の良い女性ができました。1人はカラオケ大好きな元気な女性、もう一人は、どちらかと言えば静かで、哲学の本なんかも読んだりする女性でした。

どちらも年上です。初めは先輩お姉さんみたいな接し方で、僕は話していましたが、やがて二人の女性に同時に惹かれていきました。もっと彼女たちと一緒にいたい!時間を共有したい!だんだんその想いは募っていきました。

特に哲学好きの娘に惹かれました。ニーチェやカント、シモーヌベージュの話なんかをするのですが、その様な分野に疎い僕は、上手く話ができません。ただ彼女の大きな瞳を見ていると、吸い込まれそうな気分になりました。

なぜか心が癒されるのです。

静かな語り口調ですが、なにかとても芯の強そうな人だなと感じました。

でも、彼女に比べて知的水準が、僕はひどく違う様な気がして、もっと彼女を知ることを躊躇していました。そのうちに、もう一人気になっていたカラオケ好きのお姉さんから、一緒に歌いに行かないかと誘われました。

二人きりでカラオケ!とドキドキしましたが、それまで女性とつきあったことが無かった僕は正直嬉しかったです。今から思えば、彼女も僕に好意を持っていた様でした。二人でカラオケルームで歌って、少し親密になって、一緒にお酒を飲みに行き、後はお決まりの展開になりました。

カラオケ好きの彼女と僕の仲はサークル内でも公認の様になりました。もう哲学好きの彼女と深く話し込んだりできませんし、付き合う可能性は無くなりました。

そのうちに彼女はある男性と付き合い始めたという噂を聞きました。

僕は自分が予想した以上に、気分が沈むのを感じました。結局、カラオケ好きの彼女との関係は1年で終わりました。一緒にいても楽しいと思える期間は、思ったより短かったのです。

恋愛は楽しいことが一番ですが、長く続けようと思えば「癒しの比重は高い」のです。

2.憧れの男性よりも、自然体になれる男性の方が良かった私の体験談

私は社内恋愛を経て、社内結婚をしました。友達のように何でも話したり、本音で言いたい事を言い合えたりする同僚と、出会いから1年ほどで恋愛関係になりました。

しかし、同時に上司のことが気になるようになったのです。その上司は直属ではなくもう少し上にいる立場の人で、普段働いている場所が異なるので多くても週に1度しか会うことができません。それ故、良いところばかり目立っていたこと、また会えないことで恋心を募らせてしまっていたことなどが、気になってしまった原因です。

また、同じ年の同僚と比べて、一回り上の男性が眩しく、頼もしく感じていて、結婚もイメージしやすかったのです。同僚の彼とはちょっとしたことで喧嘩に発展することも多く、上司と比べることも多くなりました。上司とはたまに仕事で一緒になったり、また部署の飲み会があったりで、話す機会が時々ありました。会える時はとても嬉しかったですし、仕事の励みにもなりました。

ただ、上司と話す時は緊張感があったり、また自分を良く見せようという意識が高まったりして、話も大げさに伝えたり、また自分のことを良いように話したりしてしまったのです。魅力的な上司と会えて話せて嬉しいはずが、ストレスを感じるようになったのです。

自分の心の中に、上司と彼がいて、上司と会っていない時は上司のことが膨らむのですが、会うとなんだか疲れてしまうのです。二人の男性の間で揺れてしまう経験がある女性もいると思いますが、結果的には自分が自然体になれる男性を選ぶことをおすすめします。

実際に彼と結婚し、今はもう5年以上経ちますが、何でも話せて何でも見せられる彼といると安心します。結婚した時よりもどんどん和やかな自分になっている自分にも気づきました。もし緊張する相手や憧れの相手だったら、ずっと自分や自分の気持ちを偽って過ごしていたのかもしれません。二人の男性の間でどちらを選ぶか悩んでいる方は、より自分がリラックスできる人を選んでくださいね。

3.2人の人を同時に好きになってしまい、どちらかを選べない!

恋愛感情というのは不思議なもので、異性として好きになった人の場合、明らかに友人とは違う感情を抱きます。

会えない時には何をしているか常に気になり、会えるとドキドキして自分に興味を持って欲しい、と思うものです。この恋愛感情は非常に沸点が高いので、普通は一人の異性で十分な筈ですが、稀に二人の異性を好きになってしまうこともあります。

自分の恋愛感情を湧き起こす沸点が高い男性が二人、同時期に現れてしまった、ということですね。ですからその感情自体は決していい加減なものではなく、むしろ自分が女性として磨かれる時期なのだと思って下さい。

但し、二人の男性に同時に告白するのはおすすめできません。

私の友人で二股をしていた女性がいましたが、段々と誤魔化しがきかなくなり、最終的にバレた時に両方からフラれてしまいました。しかし彼女は「良い経験が出来たので後悔していない、今度は二人の良いところを兼ね備えた一人の彼氏を見つけたい」と言っています。

しかしこれが仲間内や共通の友人が多い中でのこととなると、二股をしていた方が悪く見られることになってしまうのです。彼女も一時期友人達から「男癖が悪い」と言われてしまったことがありました。

そこで、二人の男性を同時に好きになってしまった時のアドバイスとして、「思い切って二人共と距離を置いてみる」ことが言えます。

避けるのではなく、挨拶程度にしてあまり親密な態度をしないだけで十分です。

毎日とっかえひっかえ一人ずつ目の前にしていると、どちらも魅力的で捨てがたく、アプローチしてしまうでしょう。男性から見て好意を持って近づいてきている女性は態度で分かるので、男性はちょっと焦らして女性の本音を見極めようと思うかも知れません。

そんな時に二人共と距離を置いてみると、しばらくしてからそれぞれの男性に会った時に、「ドキドキ感」に明らかに差が出ていることが分かります。よりドキドキする方があなたの本命と言って良いでしょう。

1ヵ月で良いのでプライベートで用事を作ってあまり接触を持たない様にしてみて下さい、きっと答えが見つかりますよ。

4.同時に2人の男性を好きになった時の恋愛は「どちらかに絞る!」

私は18歳の時に同時に2人の男性を好きになってしまったことがありました。

その当時、私は接客業の仕事をしていました。その接客業の仕事場で、私は背が190センチ以上ある長身のバイク好きの男性と出会いました。

そのバイク好きの男性は20歳で、見た目はとても背が高くて細くてひょろっとしていて遊んでいそうな感じがしたのですが、意外と話してみると女性に奥手な感じの人で優しくて良い感じの人だな~と思いました。

そして私はそのバイク好きの男性と携帯のメールアドレスを交換して、私はそのバイク好きの男性とデートをするようになりました。そして2回くらいデートをした後に、バイク好きの男性から「一緒に住もう?」と言われて、私は2回デートをしただけでもうすでにバイク好きの男性の事が好きになっていて、それから男性と同棲をしてみたかったのですぐに「いいよ」と返事をして、私はバイク好きの男性と同棲を始めることにしました。

バイク好きの男性と同棲を始めてから、私は接客業の仕事場でまた背が180センチ以上ある長身の笑顔が素敵な男性と出会いました。そして私はまたその笑顔が素敵な男性と携帯のメールアドレスや電話番号を交換して、デートをするようになりました。

私は今までこんなに背が高くてカッコイイ男性2人に出会ったことが無かったので、私は毎日ウキウキした気持ちで居ました。そして私はバイク好きの男性と同棲をしながら、外では笑顔が素敵な男性とデートをしたりその男性の家に泊まるようになってしまいました。

私はその頃18歳だったということもあり、男性とお付き合いするのが楽しくて仕方が無い時だったのかもしれません。私は今までの人生でこんなに男性の事を好きになったことが無い!!というくらい、バイク好きの男性と笑顔が素敵な男性を同時に好きになってしまいました。

でも私は笑顔が素敵な男性よりもバイク好きの男性の事のほうが好きだったので、笑顔が素敵な男性とお泊まりする時もベットで一緒に寝ずに、私はソファーで寝ていました。私がバイク好きの男性と4ヶ月間くらい同棲をしていて、そのうちにバイク好きの男性に私の携帯電話を見られて私に他に男が居るということがバレてしまい、同棲を解消して別れることになってしまいました。

私はバイク好きの男性の事が本当に好きだったのでとても辛かったです。そして私は寂しさを紛らわす為に、笑顔が素敵な男性とも同棲を始めました。でも私はその笑顔が素敵な男性の事がそこまで好きでは無かったのと、また私はバイク好きの男性と連絡を取ってしまい、その事が笑顔が素敵な男性にバレてしまい激怒されて私は追い出されて同棲は解消しました。

やはり同時に男性を2人好きになってしまうのは駄目だな~と思いました。同時に男性を2人好きなった時は、やはりどちらの男性が好きかを見極めて、好き度が高い男性だけを見るようにした方が良いと思いました。絶対に二股は止めておいたほうが良いと思います。2人の男性と同時に付き合っても、後々幸せになることが出来ないからです。

1度実際に経験してみないと分からないのですが、やはり経験をする前に自分で「二股は幸せになることが出来ないから絶対にしない」と心に決めておいたほうが良いと思います。

5.二人の女性を一度に好きになった経験

30代、男性です。贅沢な悩みなのですが、一度に好きな女性が二人できて二人ともうまくいってしまったときの話です。

20代の頃、好きな女性がいました。名前はカオルと言います。カオルは学生の時からの友人で割と仲が良かったです。何度か気持ちを伝えたてお付き合いを申し込んだのですが良い返事を貰えずじまいでした。

一度だけ飲み会の後二人っきりになってそのまま雰囲気で男女の中になったのですが、その直後から避けられるようになってそのまま連絡も取らなくなってしまいました。でも僕の中ではずっと好きな女性でした。

カオルの事をなんとか振り切ろうと思っていたときに出会ったのはユカリです。

ユカリは同じ職場で最初はそれほど意識をしていなかったのですが、僕によく話しかけてきて一緒にランチを食べに行ったりするようになると僕の方も意識するようになって、そのまま交際をすることになりました。

ユカリはとっても僕の事を好きていてくれて、僕の事を考えてくれていて、いつしか僕の頭の中もユカリで一杯になっていました。

ユカリと将来の事を考えようと思っていた矢先に、カオルから連絡がきたのでした。

僕はカオルの事はすっかり吹っ切っていたつもりだったのですが、連絡が来て声を聞いた瞬間カオルへの思いが吹き出て来ました。カオルは僕のことが好きだったこと、だけどあんな形で関係を持って後悔してしまったこと、忘れようとしたけど忘れられなくてまた連絡したこと、そしてやっぱり僕と付き合いたいという事を伝えて来ました。

僕はその時はユカリとの事をすっかり頭の片隅にやってしまってカオルと付き合うことにしてしまいました。

だけど不思議なものでカオルとも付き合うことになってもユカリの事がますます好きになってしまう自分がいました。

僕は自分のやっている事が不誠実で二人への裏切りだとはわかっていたのですがそれでも二人とも好きで手放したくないとの思いからその関係を維持していました。二股ってやつで酷い振る舞いです。

結末ですが、そのうちにユカリが「他に好きな人が出来た」と行って僕から離れて行きました。本当に好きな人が出来たのか、僕の二股に気づいたのか、ただ単に僕への愛情がなくなったのか、本当のところはわかりません。

カオルとはおそらく結婚することになると思います。

この事は絶対に秘密です。

恋愛は人との縁で、気持ちをコントロールすることもできないし、正解はないと思います。

ただ僕の場合はたまたま自分が決断を下さなくても最終的に落ち着くところに落ち着きましたが、もしかしたら二人とも失っていたかもしれません。多分これを読んで僕の事を不誠実だと思った人も多いでしょう。

ただその時々で精一杯自分の気持ちと正面切って向き合った事はまちがいありません。

正解がなくってすみません。

6.自己顕示欲を満たすために選んではダメ!

今から数年前の話です。

当時僕は大学に入学したばかりの18歳でした。長い受験勉強を終えて開放感に溢れていました。自分で言うのも何なのですが、僕は特にモテないタイプではないと思っています。ただ高校生の頃は勉強や部活も忙しく彼女を作るような余裕もありませんでした。だから大学に入ったら可愛い彼女を是が非でも作りたいと言う思いがありました。

大学入学後、程なくして二人の女性と仲良くなりました。一人はテニスサークルで、もう一人は講義で親しくなりました。二人とも同じ年齢なのですが、全くタイプが違います。テニスサークルの子(ミサとします)は美人で派手な感じ、講義の子(香織)はちょっと垢抜けないし愛嬌のある顔をしていて、どっちが美人と聞いたら十人中九人はミサと答えたと思います。

大学で彼女を作るには最初のゴールデンウィークまでが勝負という妙なジンクスがありました。僕もそれまでに彼女を作って楽しい連休とキャンパスライフそしてそれに続く夏休みを過ごしたいと思っていました。

僕の中ではまだ相手の気持ちもわからないのに、ミサなら美人だし友達に自慢できるなと思いつつ、香織は話も会うし見た目も結構ツボにはまってるんだよな、と勝手に思っていました。さらにミサと付き合うのなら背伸びしなきゃダメだけど、香織なら自然体で付き合えるかなとも思ったりしていました。

ちなみにミサと香織の二人に接点はありません。

どうしようかと思っている最中に、テニスサークルの有志で小旅行に行くことになりました。結果的にこの小旅行で僕とミサはカップルになってしまいました。

このことは程なくして香織の耳にも入りました。香織は僕に「彼女が出来たんだって、おめでとう」と屈託のない表情で言ってくれました。僕は彼女のその表情に少し寂しさを覚えてしまいました。

その後のミサと僕ですが、ハイレベルのミサに合わせるために色々と自分磨きをしてみたのですが、ミサの周りに群がる他の男にはどうも引け目を感じて、一人でいじけて怒って、結局喧嘩別れしてしまいました。

香織は同じゼミの真面目な感じの同級生と付き合うことになり、仲よさそうにいる二人を講義でよく見かけました。

ミサはとてもいい子だったのですが、今から考えると僕の自己顕示欲を満たすために選んでしまってそれでうまくいかなかったのだと思います。

男女の付き合いは周りがどう見るかではなく、自分の素直な気持ちが大切なんだと学びました。恋に迷った場合は、自分の素直な心に問いかける事が大切だと思います。