長く付き合っている恋人(彼氏彼女)が好きかどうか分からないから別れた結果

彼女よ恋

長く付き合っていると、好きになった時のドキドキ感が薄れていきだんだん家族のような「居て当たり前」の存在になります。

しかも、結婚のタイミングも分からなくなってきます。

そんな時に、このまま付き合って居て大丈夫なのか?私はこの人のこと好きなんだろうか?情だけで付き合っていないか?といった悩みにぶつかります。

私も7年間付き合った彼がいました。

20歳からの7年間なので結婚したいなと思うタイミングはもちろん何度かありました。でも、私が結婚したいと思ったタイミングに彼は仕事が不安定でした。そうなるとグダグダと結婚を待つような期間が長くなり、本当に彼です良いのかという疑問を抱くようになりました。

そのうち周りも結婚していくと共に自分の中の焦りもあり、彼に内緒でコンパにも行くようになりました。しかし、コンパに行っても内心やはり彼といると楽だしなと思う自分がいて結局次に繋がることはありません。でもどんどん時間と共に好きかどうかも分からないけれど、居なくなるのが怖くて別れられなくなるのです。

私が別れをやっと決断した時も、彼に話し出すのには1ヶ月以上かかりました。

別れ話をした時に分かったことは、彼も私と結婚したいと思ったタイミングが何度かあったようでした。しかし私の結婚したいと思っているタイミングと合わなかったのです。

長く付き合っているけど結婚出来ない、でも別れられない、そんな悩みをお持ちの方たくさんいるかと思います。

そんな方にお伝えしたいのは、「情」だけで付き合うなら早く別れた方が良いということです。私は、彼と居た時間はすごく楽しかったですし良い思い出ですが、やはり情で付き合っていた期間が長かったように思います。年齢的にもその情で付き合っていた期間が、後から考えると勿体無かったと感じます。彼しかその時はいないと思っていても、彼が居なくなって辛い気持ちも時間と共に薄れていきます。

その後、私もまた新しい恋愛を始める事が出来ました。またその彼とは現在婚約中です。勇気を持って決断すること、そうすれば新しいスタートが切れるということをプラスに考えて前に進んでみて欲しいです。

本当に相手のことが好きかわからなくなった時は

別の体験談です。

筆者の高校時代の友人の話です。

大学1年で同じサークルの女の子と付き合い始め、10年近く付き合ったのち別れてしまいました。

「どうして別れたの?」と聞いたら「本当に好きかどうか自信がなくなった」と言います。同棲して既に5年が経過していた頃です。家でまったり過ごす休日に幸せを感じたのも束の間で、同棲1年経過後からはなるべく外に出る機会を増やしたんだそうです。

ところが遊園地を一緒に歩いていても、話題に上るのは生活費や互いの仕事の悩みばかりで、彼は特に医者で激務でしたから全く仕事の話などしたくはないのに無理して話を合わせてしまい、休日なのに気を遣いさらに疲れが増幅する、そんな日々だったと言うのです。

しかし別れて1ヶ月経過したある日、わたしの元に彼から長いメールが来ました。結局彼女とよりを戻したのだと言います。

何と「お前がいないと俺はダメなんだ」と深夜彼女の家に突然押しかけて言ってきたというのです。

どうしてもう一度付き合おうと思ったのか、何がそれほど情熱的な行動へと駆り立てたのか、聞いてみました。すると彼は別れてみてはじめて、いなくてはならない存在だと気付いたんだと言います。きっかけはひとりの時間を持てるようになって、レンタルDVDをよく観るようになり「今度は愛妻家」という邦画を観たことだと教えてくれました。

あらすじを教えてもらい納得しました。その映画は遊び人の夫のワガママや浮気を、ことごとく妻が許していくというストーリーなのですが、最後にどんでん返しがあり、実は妻は既に他界していて今も夫の胸の中にいるという展開なんです。

これを観た時、彼の胸の中にはずっとひとりの女性がいたそうです。クライマックス、ひとりワンルームマンションで号泣した彼はその足で彼女の部屋へ向かったのだと言います。

本当に好きかどうかわからなくなることは、誰にでも起こり得ますが、彼の話を聞いてわたしは、そういうときは良質なラブストーリーに触れてみるべきだと思いました。わかるまで、いくつもいくつも作品に触れるべきだと。誰も傷つけませんし、取り返しのつかないことにもなりませんから。彼の場合はよりを戻せたから良かったですが、別れてからではやり直しがきかないこともありますから。

とにかく迷ったときはひとりの時間を持ち、映画でも小説でも漫画でも、人間の恋愛が描かれているものに触れようと思います。

彼女との付き合いが長く好きかわからなくなってきた男性の体験談

彼女ができて、長い時間を共に過ごし、マンネリなのか、安定と言っていいのかわからなくなってきた頃に必ず訪れる「彼女のことを好きなのかわからなくなってしまう時期」があります。

1年が経ち2年も経てば遠距離していない限り家族に近い存在になってしまい、他の異性に目が行ってしまい別れがくる。よくある話ですよね。そこまで気持ちが離れてしまっていては、無理やり何かに理由をつけて相手の悪いところばかり感じてしまうと思います。

皆さんには、こんな心境になってしまわないように、ずっと彼女のことを大切にしてほしいと思います。

私は何度も相手への気持ちがわからなくなったことがあります。先に冷め始めたのは自分のはずなのに振られてしまって、すごく後悔したこともあります。こんな悲劇が起きないように、今からでも考えなおして下さい。

よく聞く言葉ですが感謝の気持ちを忘れないこと。

これは本当に大切なことです。まず彼女がそばに居てくれることに感謝してください。喧嘩したらその日のうちに解決しましょう。できることなら先に謝ってしまいましょう。長く付き合っている恋人との喧嘩内容にどちらが悪いなんてないことがほとんどじゃないですか?相手を嫌な気持ちにさせたことに問題があるのです。

人生においてもイライラしている時間より楽しい時間が多い方が良いんです。彼女と楽しい時間を共有してください。

彼女が喜ぶことはなにか考えることも大切です。

いつの間にか自分主体の恋愛になってしまっているからイライラしたりします。一緒にいない時間などは次会うときはなにをするか、彼女が好きなものは何かを考えたり、彼女に会いたくなるような過去のエピソードを思い返すのもいいですね。

相手を満たしたいと思えば気持ちも返ってきます。まず自分から彼女を大好きなままでいるようにポジティブなことを考え実行してください。そうすれば何年一緒に過ごしていても新たな彼女を見ることができます。マンネリではなく安定し、相手のことを大切に思えるように過ごしてください。

失ってからでは遅いです。今からでも彼女のことを考えてみてはいかがでしょうか?

自分の彼氏に対する好きの気持ちがわからない

好きで付き合い始めたはずなのに、長い間付き合っていると、いつのまにか、相手のことが本当に好きなのか、自分の気持ちがわからなくなることがあります。特に、結婚を考えているような場合は、この人とこのまま付き合って、結婚してしまっていいのだろうか?など、考えてしまうことがあると思います。

本当に大事なものでも、当たり前にあるものは、なかなか大事さがわからなくなってしまうものです。ですから、一度、距離をとり、2人の関係をリセットしてみてもよいかもしれません。具体的には連絡を取るのをやめ、デートをするのもやめてみるのです。

しかし、お互いが同じ気持ちであればよいのですが、どちらか一方は、その必要がないと思っている場合は、なかなか理解してもらえず、連絡をしてくるかもしれません。そんな相手の態度に、ますます気持ちがわからなくなり、結局よくわからないまま別れることになったらどうまうこともあるようです。

また、2人とも、距離を取ることに同意した場合でも、距離の取ってみても、自分の気持ちは、はっきりしないことが多いようです。もう少し、思い切って、別の人と付き合ってみるなど、してみると、気持ちがはっきりすることもあるようです。しかし、相手が自分のもとに帰って来てくれるかどうかは、わかりません。もし、誰かのものになってしまったとしても仕方がないが、試してみたいと思うのであれば、そういった思い切った方法も試してみる価値はあるでしょう。

なぜなら、それでもなお、あなたがよいと、もし相手が戻ってきてくれたり、自分も相手を選ぶことができた場合には、以前に増して、より一層、相手のことを思う気持ちに確信が持てるようになるだろうからです。

一度そのように確信できたカップルは、その後、ちょっとしたことではぐらつくことはなくなります。それは、結婚した後でも同様です。そう考えると、やってみる価値はあることかもしれません。

しかし、そのために付き合う誰かが、傷つくかもしれないことも。少し気にかけてあげてほしいものです。