【彼女や彼氏がいる人を好きになった体験談】恋人がいるのにどうすれば良い?諦めるな!奪う!

彼女よ恋

「好きになった女性に彼氏がいた」

「気になっている男性に彼女がいる」

彼女持ち、彼氏持ちの人を好きになってしまった・・・最悪な状況ですね。

皆さんはどうするのか?体験談を集めました。

1.彼女がいる男性を奪う恋愛術

彼氏 彼女持ち

彼女がいる人を好きになったりする状況は少なくないと思います。私も20代の時に彼女がいる人を好きになり、相手もその気の様子になり、しばらく交際することができました。しかし、結果的に彼を選んで私は失敗をしたのですが・・・今になって思えば良い経験でした。

彼女がいる人を好きになると、フリーの男性を落とすよりも労力がかかりますし、彼にとって一番は”現在の彼女”ということが辛くもなります。しかし、結婚していない男女が恋をするのは自由ですし、彼女ありの男性を好きになってアプローチをするのは悪いことではありません。

彼女もちの男性を落とすために気をつけることとしては、長期戦を考えて、“すぐに結果を出そうとしない”ことです。最初から脈なしであればあきらめられますが、彼がどっちつかずの態度であれば、「私と付き合うのか、それとも彼女なのかどっちを選ぶのか」と思う気持ちがふくらんできます。

しかし、その言葉を自分から口にすると彼にとって重くなってしまいますし、あくまで彼は今彼女がいるということを前提として、それを私が壊そうとしていると思われないようにしないといけません。彼女と張り合って勝てるところを探したりするのもNGですし、いつでも癒しになる存在としてのアピールをして、彼を受け止められるようにしましょう。

恋愛で彼女と上手くいかない時、仕事で失敗をした時など弱っている時に、思い出せるような存在になれば、彼女からの比重がどんどん移ってきて、彼から正式に告白されることも考えられます。そうなった時に「彼女とはどうなったの?彼女と別れた後でお付き合いしたい」という風に自分の気持ちを出してもOKだと思います。

すぐにではなく、彼女とお別れしたタイミングを待つということもできますし、友達以上恋愛以下という関係になって浮気相手のようになると辛いこともありますが、まずはそのポジションを目指して、長期戦でアプローチしていくことです。

私の周りで彼女もちの男性を落とした人というのは、最初は彼の方はその気がなかったけれど、少しづつ距離を縮めて、時間をかけて本命になった人ばかりです。私は同じようなケースで、彼の方も私を好きだと言って、かなり脈ありだったのですが、結果を急ぎ過ぎてそれが彼の負担となりうまくいきませんでした。

2.彼女持ちの僕が男友達の彼女を好きになってしまった

友達の女

僕は25歳の独身男で、付き合って1年の彼女がいます。

彼女はとても可愛く優しい子です。

でも私が友達と一緒に遊ぶとなるといつもノリ気ではありません。一緒に行くことを拒むわけではありませんが、遊んでいる最中も僕としか基本的には話さず、まわりの空気に溶け込むのが苦手なタイプです。僕は友達が多いので彼女との時間も大切にしますが、友達と遊ぶ時間も大切にしています。

彼女に対して嫌な面は一つもありませんが、僕の友達と一緒に遊ぶときには、僕の友達とも打ち解けて一緒に仲良く遊んでくれることを望んでいました。彼女にもそのことを伝えたことはありましたが、どうしても知らない人や数回しか会ったことのない人と楽しく話したり笑ったりすることが嫌とのこと。このことについて何度も話をしたのですが全く解決しませんでした。二人でいる時には明るく色んな話をしてくれるので特に問題はありませんでした。

しかし、ついに事件が起きてしまいました。

友達のカップルと僕と僕の彼女の4人で、我が家でタコパ(たこ焼きパーティー)をした時です。彼女は早々と酔いつぶれ、寝室で寝てしまいました。僕の友達もお酒があまり強くなく、12時頃には寝てしまいました。

僕と友達の彼女はお酒が強く、一旦片付けをして飲み直すことになりました。そこからはお互いの彼氏・彼女のグチを言い合ったり、何気ない会話をしていました。今思い返せば彼女と話していた時より盛り上がっていたような気がします。夜中3時頃になりそろそろ寝ようということになりました。

僕がトイレに行って部屋に戻ると友達の彼女が僕の携帯を持っていました。はじめは何をしているのか訳がわからなかったのですが、今後も友達(その子からすると彼氏)のグチを聞いて欲しいので、LINEを教えて欲しいとのことでした。その日はとりあえずLINEを教えました。

そして2.3日後にLINEがきました。そこからは彼氏のグチも何度か聞いたのですが、お互い別の話題で盛り上がり、今ではお互い内緒で付き合うことになっています。今後、今の彼女と別れて友達の彼女と付き合うかどうかを悩んでいます。友情をとるのか、女をとるのか。僕の中では中々結論のでない悩みに悩まされています。

3.彼女がいる男性を好きになった場合は、じっくり時間をかけた方が良い

彼女がいる人が好き

恋愛をする際にフリーの人ばかりを好きになれたら良いのですが、彼女がいる男性を好きになる場合もあると思います。私も20代半ばの頃に彼女がいる人を好きになってしまいました。

全く脈なしではなく、相手の方も私のことが気になるみたいに言われたので、恋心をおさえられなくなってしまったのです。そして私は自分からどんどん積極的に距離を縮めていき、二人で食事に行く関係になり、そこから私のアパートに遊びに来る関係になりました。もちろんその間、彼の彼女に対する罪悪感もありましたし、彼もどっちつかずだったので、早く選んでほしいと思っていました。

そんな状態に耐えられず、苦しいということも彼に伝えましたが流れました。

私の場合、最初から好きという気持ちを全開で見せてしまったのですが、時間をかけて距離を縮めて自分の方に振り向いてもらおうとしても失敗する可能性が高いと思い、積極的にアプローチしたのです。

友達以上、恋人未満の関係は苦しい部分もありますが、その微妙な距離感で親しくしているうちに、相手がどんどん自分を気になっていくのを待つのが一番の方法なのかなと思っていました。そして悩み事や彼自身を理解して大事にしてあげられる存在、彼の味方であることによって、彼女に向いていた気持ちが徐々に傾いてくるように信じていました。

私は彼をアパートに招き、キスをしてしまったり、関係も持ってしまったりと、相手のことが好きだからこそ彼のペースに合わせました。今思えば、そうではなくお付き合いをするまではそういった状況を受け入れないというところも大事だったと思います。

付き合うまでにすべてのことを受け入れてしまうと、付き合わなくてもこういった関係がもてると思われてしまいますし、遊ぶにはよくても彼女にするのは軽いという印象も持たれてしまいます。そういったことで失敗してしまったので、私は彼女がいる人を好きになった場合には時間をかけて、彼女と別れるまで待つぐらいの気持ちでいた方が良いのかなと今実感している次第です。

4.恋人のいる女性を好きになってしまった男性の体験談

%e6%81%8b%e4%ba%ba%e3%81%8c%e3%81%84%e3%82%8b%e4%ba%ba%e3%81%8c%e5%a5%bd%e3%81%8d

私が過去の恋愛体験で最も苦しかったのは、恋人のいる女性を好きになってしまったことです。

その女性の彼氏は長期の海外出張中ということもあって、実質的には1人身。そんな状況であったため、相手に恋人がいるという現実が薄れ、つい恋心をいだいてしまいました。

もともと、同じ職場にいる彼女でしたので、以前からよく会話をしていました。彼女は比較的明るい性格で、会話中に肩をたたいたりするなど、ちょっとしたボディタッチは難なくやるような人だったので、そんなところも恋心を抱いてしまった原因の1つだったのかもしれません。

ただ、僕との間では手を取ったり、冗談で腕を組んだりと、ほかの人よりも明らかにスキンシップが多かったんじゃないかなと思います。また、職場の飲み会でも、だいたいが隣同士になっていて、おそらく彼女にとっても私は”仲のいい友達の1人”という認識だったのではないかと思っています。私も恋心があったものの、あくまで”仲の良い友人”というスタンスを維持してきました。

そんな中、急展開があったのが、親しい仲間同士で飲み会を開催した時です。1次会で楽しく飲んだ後、9時ころにお開き、2次会をすることなく解散しました。彼女とは帰宅の方向が一緒だということもあり、2人で一緒に駅に向かいました。そのときはいつもの仲の良い友達同士という感覚で会話していたのですが、突然、彼女の目から涙がこぼれ落ち、泣き始めたのです。

何があったのか聞いてみたところ、自分には恋人がいるのみ、私のことが好きになってしまった、どうしたらいいのか、といったことを告白されました。これには面を食らいましたが、実は私も貴方のことが好きになっていた、ということを正直に告白したのです。

私たちが手を握り合い、時折抱きしめあったり、そして、駅ではなくホテルに向かいました。その日はホテルで1日を過ごし、始発でお互い帰宅しました。帰宅の途中でこのまま付き合うのかな、など思い描いていましたが、やはり海外にいる恋人に対してどうするかが一番悩むところで、私から謝ろうかといろいろ考えたものです。

しかし、その答えは彼女から出してきました。次の日、やはり海外の恋人のことは裏切れないというメールが。やはり私とは付き合えないとのことでした。私も納得し、昨日の一夜は思い出として身を引くことにしました。

そんな彼女も今ではその時の彼と結婚し3児のママです。あの時の一夜はお互い墓場まで持っていくことにしています。

5.彼氏がいる女性を好きになり、恋愛へと発展した話

%e6%81%8b%e6%84%9b%e4%b8%89%e8%a7%92%e9%96%a2%e4%bf%82

僕は高校2年生のときに、1つ上の先輩Mさんにあるきっかけで恋をするようになりました。

1年生のときは挨拶程度でしたが、2年になりよく話すようになったのです。同じ部活で、帰りは駅まで歩いて帰るのが僕とMさんだけで、2人で部活の話などをしながら帰っていたのです。そんなMさんには他校に彼氏がいるらしく、彼氏の話なんかも聞きながら、僕に「彼女つくらないの?」なんて恋愛話もするようになっていきました。

この頃には僕はMさんにとても惹かれていましたが、そんな気持ちを伝えることなどできずにいました。夏の大会が終わり、毎日遅くまでやっていた部活も多少早く切り上げて帰る時期になりました。Mさんといつものように一緒に駅まで歩いていると、Mさんが「早く終わったことだし、ミスタードーナツでも寄っていかない?」と誘ってきました。

僕は突然の誘いに戸惑いましたが、内心嬉しくてOKしました。

ミスタードーナツについて二人で席につくと、Mさんが「彼氏と別れたんだ~!慰めろ~」なんて言ってきたのです。

僕は「え?え?どうしたんですか?」と返すと、どうやら彼氏は同じ高校の女子に告白され、気持ちがそちらに向いてしまい、結果別れることになったのだとMさんは言いました。笑ってはいるのですが、無理をしていると感じて、思わず「僕でよければいくらでも甘えてください!」とMさんに伝えました。

Mさんは凄く嬉しかったようで、堰を切ったようにボロボロと泣き出し「ありがとう」と僕に言いました。

抱きしめたかったのですが、流石にそれはできず、今まで聞けなかったMさんの番号とアドレスの交換をして、その日の夜からお互い連絡を取り合うようになったのです。何度もやりとりを重ね、毎日一緒に帰る中で、僕のMさんに対する気持ちをおさえきれなくなり、僕からMさんに告白しました。

Mさんは快くOKしてくれて、僕の片思いは両思いへとなったのです。

Mさんとは結局2年付き合って別れてしまいましたが、凄くいい思い出です。彼氏や彼女がいる人を好きになることってあると思います。それは決して悪いことじゃないと思います。付き合っている人たちの恋愛の邪魔をするとか、無理矢理にでも関係を壊すなんてことはいけないと思いますが、好きな気持ちを押し殺すよりも、自分がつけいる隙がないかを伺い、諦めないで好きという気持ちを大事にすれば実る恋もあるのです。

Mさんの失恋がなかったら実ることは無かったかもしれない恋ですが、他に彼女をつくらないでMさんと付き合うことができたことは、好きという気持ちを諦めなかったことにあります。

何事も諦めない気持ちが大事だと体験して思いました。

6.彼女持ちの男性を好きになった時、自分が彼女に昇格するためにお勧めのこと

%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%a7%e3%82%82%e3%81%aa%e3%81%84%e4%ba%ba

私は彼女がいる男性を好きになり、友達以上恋人未満という関係性まで来て、結果的に私の方がその状態が辛くなり、その男性の前で「どちらかを選んでほしい」と泣いてしまい、それが重たかったのか破局してしまいました。

わずか3ヶ月のお付き合いになりました。

しかし友達の中には彼女がある人を好きになり、うまく自分が恋人に昇格したという人もいました。その子は彼女がいるということを知って好きになり、最初からその人に「気になっている」ということを伝えていました。

その彼と彼女は遠距離恋愛だったので、友達はその彼が寂しいと思っている隙間にアプローチをして、頻繁に会う機会を作って会ったりして、積極的にアプローチをしていました。彼女がどういった子でどういったところを不満に感じているのかをうまく話から聞きだし、その彼は彼女がさばさばしすぎて自立してしっかりしているところを寂しく感じていたので、可愛らしい系としてアプローチをしていました。

元々その子はそういうタイプではあったのですが、彼女にないものを他の女性に見た時に男性の心は揺らぎます。そして彼女がいても良いということでセカンドになり、献身的に尽くしていました。体の関係を持つ時でも彼にすごく尽くして頑張っていたようですし、そういった時間をかけた作戦が徐々に彼女と彼との心の距離を遠ざけて、逆に友達の方が本命という形に昇格できたようです。

私はそのあたりを失敗して彼女ありの男性とうまくいきませんでした。

友達は長期作戦で、彼女にないところを探り、自分がアプローチできる点を見つけて、うまくやっていけたというところ、セカンドでも良いと本命になることを迫らずに時間をかけたことが結果につながったと思います。

結婚をしている男性と不倫をするというのはちょっと考えるところが多いですが、彼女がいる男性を好きになってしまった、恋愛関係に発展させたいというのは全く問題がないと思います。こういったことを参考にして、本命に昇格できる人が増えたら良いなと思います。

7.好きな人に恋人がいる場合でも諦めないで!チャンスをうかがう方法

好きな人に、すでに恋人がいると諦めてしまう人もいますが、中には「どうしても諦められない!」という人も少なくはありません。彼が既婚者の場合には諦めなければいけないかもしれませんが、恋人であるならば諦める必要はありません。恋人とのラブラブな時期であれば、その時期が終わるまで仲の良いお友達でいるようにします。そして、2人の仲がちょっと怪しくなってきたときがチャンスです!

好きな人が落ち込んでいるときに、親身になって相談に乗り、ケアすることで距離を縮めることができます。人のものを略奪するような形にはなってしまいますが、好きな人の恋人を不幸にしようと言う思いは捨てて、自分の気持ちに正直になることが大事です(それくらい積極的にアプローチしなければ恋人持ちの彼の気持ちはあなたに傾いてくれません)。

私の友人は現在結婚していて、ご主人とはすごくラブラブです。そんな2人ですが、最初は友人が彼のことを好きになって始まった恋なのです。しかし出会った当時彼には、お付き合いをしている彼女がいました。最初はショックだったそうですが、彼のことを応援することにして、仲の良い友達関係でいるようになったそうです。そんなある日、彼からお付き合いしている彼女について相談を受け、親身になって相談に乗っているうちに彼は徐々に心変わりしたと言います。

そしてある日、彼はお付き合いをしていた恋人と別れ、友人と付き合うようになったのです。

その後友人たちは、順調にお付き合いをしていき、結婚をして今に至っています。好きな人に恋人がいるから、あきらめる事も時には必要かもしれませんが、その彼との距離感やタイミング次第で、可能性はゼロとは言い切れません。場合によっては、好きな人に恋人がいても、お付き合いできる可能性はあるのです。そのチャンスがあれば、チャンスを生かしてがんばっていって欲しいと思います。

日々、自分磨きをすることも大事なので、チャンスが来るまで、自分磨きをすることも怠らないように心がけていくことも大事になってきます!

8.好きな人に恋人がいても、絶対に思いを伝えたほうが良い理由

私の18歳の頃の体験談です。

当時私は2年付き合った彼女に振られたばかりでした。なぜ振られたかというと、私はずっとバンド活動をしており彼女との時間をあまり取れていなかったのが原因でした。もともと彼女は私がバンド活動していることを良くは思ってくれていませんでした。

別れを告げられた時は本当にショックで落ち込みました。ただ音楽と彼女どちらか選べと言われても私はその時彼女を選ぶことは出来ませんでした。

そして半年ぐらい経ち、新たな恋愛をしたいと思えるようになってきた時、バンドのライブでの共演者にとても綺麗な人がいました。普段知らない女の人に話しかけたりはしないのですが、この人とは仲良くなりたいと思い、勇気を出して話しかけました。

話してみると5~6歳は年上なのかなという感じでしたが、想像以上に会話も弾みアドレスも交換しました。まだ若かった私はそれだけでもしかしたら付き合ってもらえるかもと期待してしまいました。

そこからは、しつこくない程度にメールを送ったりしていました。ある時その人が絵も描いていて画展を開くことを知りました。これはチャンスだと思い、初日に人生初の花束をもって画展に向かいました。想像以上に人がいてなかなか接触できずに遠くから彼女を見ていて異変に気がつきました。彼女の横にずっといる明らかに友達以上の関係っぽい男性がいました。

ここで初めて彼氏がいることを知ってしまいした。

よく考えたらこんな綺麗な人に彼氏がいないわけないのです。なんでそんなことに頭が回らなかったのか自分でも恥ずかしいです。ただ、彼氏がいるからって諦めなければいけないことはないと思いその日に電話をして思いを伝えました。

当然ながらオッケーがでる訳も無く砕け散りました。ただ私が子供で相手が大人だったのかなと今も思います。しかし、思いを伝えたことがすっきりした気持ちになったので告白して良かったと思っています。

思いを伝えることの大切さを学びました。

9.彼女がいる相手を好きになってしまったけど、先の幸せを考えて。

もともと彼女がいる人は好きにならないようにしています。ですが、彼女がいるということを知らずに好きになってしまったことがあります。相手も私に思わせぶりな態度を取っていました。

出会いは職場です。

1ヶ月に一回ほど職場のみんなで飲みに行く機会があるのですが、ある日の飲み会の帰り彼は私の連絡先聞いてきました。そして今度2人で飲みにでも行こうと言われ、その二週間後の金曜の夜2人で飲みに行きました。2人で飲みに行こうと誘ってきたので、てっきり彼女はいないものだと思い、彼女がいるか本人に聞きませんでした。

その日は会話が盛り上がり、終電まで一緒に過ごしました。それから、たまに連絡を取るようになり、週に一回ほどのペースで2人で飲みに行きました。彼といるとすごく楽しいし、落ち着くので、徐々に彼のことを好きになりました。ですが彼とはたまに連絡を取り、夜飲みに行くだけで、休み日にどこか行くことはありませんでした。

彼に休みの日は何しているのか?と尋ねたところ、休みの日は1人でゆっくり過ごすのが好きだといっていたので、休日に会えないのはしょうがないと思っていたのです。

私たちが二人で定期的に飲みに行っていることは職場の人たちは知らなかったのですが、ある時いつもよく行く飲み屋に向かって歩いていた時、偶然職場のAさんに会ったのです。その時は挨拶を軽くしただけでした。その数日後仕事場でAさんに「ちょっといい?」と声をかけられ、廊下に連れていかれました。

なんだろうと思っていたのですが、Aさんは少し言いにくそうに伝えてきたのです。もしかして知っているかもしれないけど、彼には長年付き合っている彼女にいると。耳を疑いました。ですが、仕事歴が長いAさん曰く、彼女はもともとここで働いていて、私が入社する少し前に退社して今は違うところで働いているということです。

Aさんの元同僚だったので間違いありません。ショックでした。たしかに休日に遊ぶことも連絡取ることもまったくなかったのは彼女と過ごしているからだとわかりました。ですが一度好きになった相手をそう簡単に忘れることはできません。それに同じ職場で毎日のように会うのですから。ですが、彼女がいるのに他の女の人と飲みに行くような男性だったということにも少し幻滅してしまいました。

私は彼女がいる人を追い続けるタイプではありません。それ以来、職場でいつも通り彼とは話しますが、飲みの誘いの連絡は無視するようにしました。彼も仕事場でなぜ無視するのかと聞いてきませんでした。きっと彼も彼女がいることを知られたと気づいたのでしょう。彼との思い出は忘れることにしました。好きな相手に彼女がいると知ったら、あまり深入りするのはやめた方がいいと思います。気持ちが大きくなればなるほど、後からのダメージが大きくなりますよ。

10.彼氏・彼女をいる人を好きになったら

私の大学生時代の話ですが、私は同じコースに好きな女の子がいました。

お互いに1人暮らしをしていて、地元が近いこともあってかとても気があい、一緒にいるとすごく楽しく居心地の良い関係でした。2年生から同じコースになり、同じコースにいると自然と話をする機会が多くなりますし、同じグループで活動していくなかで気づいたら好きになっていたような感じです。

ただ、好きになったのはいいのですが、1つ問題点がありました。

それは、「彼女には既に付き合っている彼氏がいた」ということです。相手は同じサークルの先輩らしく、彼女にとっても初めての彼氏のようでした。その事実は知り合ってからすぐに知っていたのですが、それでもその人のことを好きだという気持ちは替えられませんでした。かといって、付き合っている人に告白する、なんてことは考えられませんでしたし、お互いに仲は良いのですが、私が一方的に好きなまま、月日だけがすぎていきました。

本当に仲がよく、二人で一緒に地元に帰ったり、飲みに行ったりしていたので、その際に彼氏と喧嘩して困っている話になったりして、その話を優しく相談に乗ったりしいる自分にとてももどかしくなったりもしました。その後、4回生の夏になって彼氏と別れたという話を聞き、私はすぐに告白をしに行ったのですが、別れて落ち着きたいというのと、彼女の個人的な事情で私達が付き合うことはありませんでした。

ただ、今でも本当にいい友人とし卒業してからもたまに会ったりしています。もう好きという気持ちは消えていますが、あの告白したいけど告白できないといった時のもどかしい感じはもうあまり味わいたくないですね。

私のように、好きな人に既に彼氏や彼女がいてしまった・・・というパターンの人は結構多いと思うのですが、私は今でも「どうすればいいいのか?」という部分に明確な答えを持てていません。ただ、その想いを抱えたままずっと過ごすのはとてもつらいと思います。私は二股などは反対なので、そのようなときは付き合わないこと前提で、早めに想いを伝えて意識してもらうというのも一つの手かと思います。ただ、それはその人と信頼関係が築けている場合のみんですが。好きだということがわかっても、お互いの関係が崩れない確信を持てるときに、相手がいようが告白するのはいいのでは?と考えています。

11.彼女のいる男性を好きになってしまっても諦める必要はない理由

「彼女のいる男性を好きになってしまった」からと言って、もうその人とは付き合うことが出来ないとすぐに諦めてはいませんか?

男性の側からすると、実は彼女がいる時でもモーションをかければ、彼女がいない時と同じくらいの成功率がありますし、女性側にも言えることですが、長く付き合っているとマンネリしてしまいついつい新しい方へとなびいてしまうのはよくあることです。なので、好きになった人にもし彼女がいたとしてもすぐには諦めず、まずは本当に脈はないかどうか確認してからでも諦めるのは遅くはありません。

もちろん、その男性が彼女のことがものすごく好きで、2人の仲がラブラブな時にアタックしても、うざがられ、好きになってくれるはずはありません。下手をすると、ちょっかいをかけてくる鬱陶しい奴ということで男性に悪い印象を与え、彼女の方には恨まれてしまう可能性もあります。

ですから、じっくり男性の方に今の彼女の不満はないか、自分のことをどう想っているかを観察する必要があります。そして、ここぞというタイミングでアクションに移すと良いでしょう。かと言って、何年も待つ必要はありません。

男女の仲はどんなにラブラブでも、ちょっとしたことで喧嘩をしたり、片方が冷めたりして、きっと付け入るタイミングはいくらでも出てきます。その瞬間を逃さないようにしましょう!

具体的には、ターゲットになる男性にある程度に近づき、まずは顔見知りから友達へとランクアップしておきます。話の中で不意に彼女への不満はないのか?最近の仲はどうなのか?不自然にならないように探りをいれておきます。

もし、不満が出てきたのなら、自分は彼女と違うことをアピールして、その男性の癒やし的な存在となるようにしましょう。また食事などに誘う時は、「これはデートじゃないよ」とか「私が強引に誘ったのだから」と男性の彼女に対しての罪悪感も軽減するとより良いです。

こちらは彼女に対しての不満を聞いている分、あちらよりも有利ですので、ここまできたら思い切って行動に移しても問題ないかと思います。実際、私の周りにも彼女の愚痴を聞いてもらっているうちにその子のことが気になってしまい、結果的に乗り換えたなんて話をよく聞くので、彼女がいたからと諦める必要はありません。

12.彼女がいる人を2度好きになってしまった私の成功例と失敗例

彼女がいる人を好きになってしまった場合、とても辛いですよね。

そんな時はあなたはどうしますか?

諦めるか、諦めずにアタックするか…。

私のこれまでの経験から、失敗例と成功例を教えたいと思います。

失敗例

まずは失敗した例です。その時の彼をA君とします。

A君とはイベントで偶然出会い、大学や学年が同じだったことからすぐに仲良くなりました。その後、A君に誘われて二人で飲みに行くことになりました。会って二回目なのに話がとてもはずみ、付き合いたいな、こんな人と付き合いたいな、と私は思い始めました。

その日の帰り、A君が一人暮らしの部屋まで送ってくれて、そのままキスをされて、最後までしてしまいました。付き合おうとは言われなかったけど、付き合っているような関係だと思っていました。

ある日、私たちの関係をはっきりさせたくて、「A君とちゃんとつきあいたいな」と言うと、なんと彼女がいると言われてしまったのです。しかし、彼女とはあまりうまくいっていないと聞かされ、そのまま関係を続けてしまいました。結局この関係は一年続きましたが、A君はなんだかんだと理由をつけて彼女と最後まで別れてはくれませんでした。

この時の教訓から、彼女がいる人と関係を続けることは絶対お勧めしません。

彼の都合のいい女となるだけです。また、彼女がいながら他の女と関係をもつような不誠実な男性をいつまでも好きでいるよりも、もっと素敵な男性を探す方があなたのためになると思います。

成功例

もう一つ、成功例を教えます。その時の彼をB君とします。

B君とはグループワークで一緒になって知り合いました。なんとなくいいな、と思い始めた頃、B君に彼女がいることを知りました。

A君での失敗から、私はB君のことは諦めようと思いました。好きな気持ちはありましたが、なるべく忘れるようにして、私は「いい友達」として振舞いました。そこから、友達としてB君とどんどん仲がよくなりました。

そんなある日、彼女と別れた、という相談をされました。その時も、すぐに自分の気持ちを伝えたいのを抑えて、いい友人として相談に乗っていました。

それからしばらくして、彼の方から告白されたのです。今でもその彼とはラブラブです。

彼のいい友人でいれば、彼に彼女がいなくなった時に意識してもらえます。また、下手に告白して関係が気まずくなることもありません。

彼女がいる人を好きになってしまった人は、焦らずに、まずは彼との関係を少しずつ深めていくことが大切だと思います。

13.片思いのあの人には恋人がいる・・・諦めずに効果的にアプローチする方法

好きになった相手に恋人がいると知ったらショックですよね。諦めようと思っても余計に気持ちが高ぶってしまうものです。できれば恋人と別れて、自分と付き合って欲しいと考えてしまうのも当然です。

今回は、恋人がいる片思いの相手を諦められない場合、どうアプローチすれば効果的なのかをまとめてみました。

■他人以上友達未満の仲になる

まずは好きな相手に自分の存在を知ってもらうところからスタートしましょう。

ポジションとしては「他人以上友達未満」で、知り合いレベルの仲になれるようにするのです。挨拶を交わしたりしているうちに、顔見知りくらいの仲にはすぐになれるはずです。

友達になりたいと焦る気持ちは分かりますが、恋人がいる場合は、友達以上の仲に進展できる可能性は低いです。下手に近づいて親しくなってしまうと、逆に「何でも話せる女友達」の域から抜け出せなくなります。ですから、顔を合わせればいつも挨拶をして、偶然を装って世間話をするなど、自分だけで簡単にできるアプローチを繰り返し、知り合いになることをお勧めします。

■相手の好みのタイプ(恋人)をリサーチする

知り合い程度の仲になり、自分の存在をアピールできたら、次はリサーチをしましょう。

相手の好みの女性はどんなタイプなのかを知るのです。恋人についても出来る範囲で調べて、外見や性格の特徴を掴みましょう。

この時、恋人についての情報を重視しがちですが、その人のマネをしてもあまり意味がありません。付き合っているといっても、バッチリ好みかどうかは別問題ですし、同じようなタイプばかり選ぶとも限らないからです。

できれば本人に気づかれないよう、周りの人に協力してもらい、好きなタイプの本音を聞き出してもらってください。それを基準にして、メイクやファッションなどを合わせれば、たとえ恋人がいたとしても、恋愛対象に入ることができます。

素敵な人ほどモテますし、既に恋人がいるということもよくあります。でも本気で好きなら、恋人がいても諦める必要はないのです。

ご紹介した2つの方法を実践して、片思いの相手の気を惹くようにしてください。適度な距離をキープしつつ、リサーチをしてアプローチすれば、状況を変えることはいくらでもできますよ。

14.大好きな男性に彼女がいて諦めるべきか悩んでいましたが、奪いました。

25歳のころに大好きな男性ができました。その男性は、私の友達の友達でした。

初めて出会ったときに一目ぼれをしたのですが、彼には彼女がいました。私はここまでタイプの男性はきっと今後出会うことはないだろう、と確信したくらい素敵な男性でした。すごく話も合うし、見た目もかっこいいのです。さらに高学歴で頭もよく、周りに気を使える方でした。

何度見てもかっこよくて、いつもため息ばかり出ていました。友達の友達なので、社会人のテニスクラブに友達と行くといつも会いました。

彼に、彼女さんのことを聞いてみると、今お付き合いをして2年になるといっていました。私も本当に彼のことが好きで、どうにかして私のことを好きになってくれないかなといつも思っていました。

こんな気持ちを友達に相談したら、今彼は彼女さんとマンネリの時期に突入しているらしい、と教えてくれました。だから、今頑張ったら意外とすぐに彼女さんと別れて私とお付き合いができるかもしれないよ、と教えてくれたのです。

私はその友達の提案を聞き、今頑張るしかないと思いました。ここで頑張らなかったら後悔する、と思ったので必死に彼にアプローチをしました。まだ彼は結婚をしているわけではないし、今ならまだ自分のものにするチャンスがある、と思ったのです。

私はおしゃれを研究して頑張り、彼に会うときは絶対に手を抜かないようにしました。彼に料理ができることをアピールしたり、手作りのお弁当をもっていったりしました。

また、言葉遣いとか仕草も女性らしくしました。社会人のテニスクラブに入っていたので、テニスは誰よりも真剣に取り組みました。何事にも真剣に取り組む姿をアピールし、とにかく彼に気に入ってもらおうと必死でした。そんな努力が実り、なんと彼に告白されたのです。本当にうれしくて飛び上がりそうになりました。

彼は、家事もしない彼女に飽き飽きしていたそうです。さらに、最近は化粧もしないし女性らしさを彼女に感じていなかったと言っていました。そんなときに、料理上手で女性らしい私に惚れてしまったというのです。私は作戦がうまくいったと思いました。努力をしていてよかったとも思いました。

今好きな人がいるけれど、その人に彼女がいて今後も片想いをしていていいのか悩んでいる方がいたら、諦める必要はないとアドバイスをしたいです。彼女がいるだけならまだ結婚をしていないので全く諦める必要はありません。油断している彼女に勝つために努力をしたらいいのです。料理を頑張ったり言葉遣いを丁寧にしたりおしゃれを研究するなど女性らしさを一生懸命アピールするべきです。私はこれで彼を振り向かせることができました。

15.自分のために告白する

私は30代の男性、サラリーマンです。20代後半の時にほろ苦い恋愛経験をしたことがあります。

当時、私には友達以上恋人未満な関係の女性がいました。その人とは飲み会で出会いましたが、正直最初は全く意識をしていませんでした。

最初のころは月一で開かれる飲み会にお互い参加しては、そこで会って楽しく飲みながら話をする程度の関係でしたが、ある時の飲み会の後の二次会で、楽しく飲んでいた私たちは、どちらかともなく「それじゃあ今度、二人でどっかに遊びに行こうか」という話題になり、デートをするようになりました。

基本的に二人とも映画が好きだったので、遊ぶのは、映画を見に行ってごはんとお酒を楽しんで、それからお互いの家にでも遊びに行くような感じでした。そんな関係を、1年以上は続けていたかと思います。

そんなある日、友人からその彼女には彼氏ができたという噂を聞きました。それは彼女に確認すると確かにその通りだったのです。

はじめのころは、彼女に対しては特別な感情を持っていないと思い込んでいた私は、素直におめでとうという気持ちを表しました。しかしそれから、当たり前のことですが、彼女はその男性とのみ遊ぶようになったのです。私は心にぽっかりと穴が開いたかのような気分になりました。

そしてその時に自分の気持ちに気づいたのです。自分は、知らない間に彼女に惹かれていたのです。当然ながら時はすでに遅かったのですが、私のなかではもやもやがずっと続いていました。恋は盲目というやつかもしれませんが、「私の方が彼女との付き合いが永いのに」とまで思うようになりました。まったく勝手な話だと今では思います。

私はそんな自分をどうにかしたいと考え、ついには彼女に自分の気持ちを伝えることにしました。そのことを伝えた彼女は、少し困った顔をしましたが、優しく笑顔でごめんなさいとはっきりと言ってくれました。当然断られたことに対してはショックでしたが、しかし自分の中ではとても晴れ晴れとした気持ちになりました。やっぱりちゃんと自分の気持ちを相手に伝えてよかったと思いますし、今となっては甘酸っぱい思い出となっています。

好きな人がいても断られるのが嫌で自分の気持ちを伝えることができない人がいると思います。しかし、それはきっと後で後悔すると私は思います。恋は盲目なんです。その恋が終わったら、また世界が広がりあなたにふさわしい人が現れると思います。なぜなら世界には異性は星の数だけいるのですから。

そして、たとえ振られたとしても、その経験はきっとあなたの中でいい思い出になり、次への恋につながるはずです。

【他人の男性をほしがる】友人の彼氏や好きな人を羨ましく思い奪う女性の実態

2017.03.09