【モラハラ男性の特徴や対処方法】元彼氏がモラハラだった私の体験談

彼氏よ恋

皆さんはモラハラ男性とお付き合いしたことはありますか?

このモラハラという言葉が世の中に浸透するおよそ5年以上前に私はモラハラ男性とお付き合いを約1年ほどしていました。

ちなみにモラハラとは、モラルハラスメントの浴語です。

モラハラとは、モラルによる精神的な暴力、嫌がらせのことを言います。相手の行動の中に非難できるポイントを見つけ、そこを陰湿に指摘するなどして、相手の価値を貶めるのが、加害者の常套手段です。 加害者は、相手を見下すことで、優越感に浸ることができます。

そのモラハラ男性とは1年で遠距離になってしまい、結局は別れてしまったのですが、それを通して分かったことがあります。それは、

“モラハラ男性に対する私自身の態度がとても大事”

という事を身をもって学びました。

もしも今出会ってしまった男性がもしかしたらモラハラ男性かもしれない、もしくはその疑いがある方に少しでもお役に立てればと思い書かせていただいています。

まず、元彼は自分がモラハラをしていることに全く気づいていません。自分がモラハラ男とは夢にも思っていないのです。私の元カレも年下の私に対してよかれと思い、”人生の先輩としてのアドバイス、助言”といつも言って私を黙らせて意見していました。

モラハラ男性の特徴はいわゆる揉め事が起きた時に、こちらの意見など聞かず頭ごなしに自分の意見を通そうとする男性、それに対してありがとうなどの素振りすらなく、”当然だ!”と、自分が相手より絶対正しいという態度を取る男性は、モラハラに近いものがあるといっていいでしょう。

特に社会的に成功している男性に多く、自信があり尚更プライドも高く、自分より劣っている女性を自分の思うように操りたいという願望が強いようです。

この関係でも良いと感じる方はいいのですが、やはり大概の方々疑問を持つと思います。

その際の対処方法としては、グッと堪えで良い子ちゃんを演じ、突然音信不通にするのがかなり効果的です。そのまま別れを告げてもいいですが、改善を図りたい場合は、どれだけ自分にとって嫌だったか、やめてほしい旨を伝えないといけません。

この場合、話し合いを設けても、私の経験上、結局人の話を聞かず無駄になるので完全無視を貫いた方が良いです。相手がこちらの言い分を聞ける状態にしてから事の重大性を話して下さい。感情論ではなくあくまでも事実を論理的にありのままに話すことが大事です。

こんな事を言われて、悲しかったというよりは、「相手の行動でどれだけ悲しく、傷ついたか、自分はこう思っている。意見が違うならお互い1つずつ妥協しよう」といった形での話し合い、誰が悪いだの、酷いなどの感情論は逆効果のような気がします。

私はこの事実を真顔で伝えた事により、元カレは私の生活に口出ししなくなりました。私は私。彼は彼と位置づけ出来たのだと思います。お付き合いをしていても適度な距離感を保つ事が大事なように思いました。

付き合ってみたらモラハラ彼氏だった

大学に入学し、サークルに入ると当時4年生の彼氏が出来ました。彼は、顔がいまいちですがサークル内でも一目置かれる存在でした。付き合ってみると、やはり面白かったので私は大学生活をエンジョイしていました。

付き合い始めて3か月程すると、彼の態度に変化がでてきました。彼のアパートで一緒にゲームをしていると、彼が「お菓子買ってきて」や「○○駅にいってマック買ってきて」など言うようになりました。私は、嫌でしたが好きな彼氏のためと思って20分離れたコンビニにお菓子を買いに行ったり、5駅離れた駅までマックを買わされに行きました。

その頃、居酒屋でアルバイトしていた私は、度重なる「買ってきて」地獄のおかげで、お金が足りなくなってしまいました。その時街を歩いていたら、キャバクラで働かないかと声をかけられました。夜のアルバイトは気が引けましたが、時給が居酒屋の3~4倍なので思い切って一日体験することにしました。

キャバクラでアルバイトしていることは、彼には内緒でしたが隠し通せるはずもなく、「なにそのバカみてぇな頭」と言われました。その頃から、さらに彼の態度は横暴になっていきました。

少額ですが、金銭の要求をし始めたのです。最初は5千円でしたが、次第に金額は高くなりました。始めの頃は、すくお金は返ってきました。しかし、どんどん要求するので怪しいと思い、何に使うのか聞き出しました。すると、「親が病気」など家族や兄弟の病気を理由にし始めました。それを聞いて、お金を貸さないのは鬼だと思った私は、またお金を貸してしまいました。もう返ってくる保障はどこにもなく、悔しかったです。でも、彼氏でもありサークルの先輩なので、逆らうことはできませんでした。

しばらくすると、他の先輩から「最近、○○(私の彼)君はぶりがいいんだけど、大丈夫?」と言われました。訳が分からず、理由を聞くとパチンコや麻雀ばかりしていたそうです。はらわたが煮えくり返りました。

結局、彼に貸したお金は20万にもなりました。返す気もないみたいで、別れ話をしました。最後は、優しくしてくれましたが、そのあとすぐ新しい彼女をつれて街を歩いていました。

今思うと、彼の態度が変わり始めた時に別れればよかったと心から思います。圧力みたいなものを感じ始めたら、すぐ別れるべきです。モラハラから暴力に発展するケースもあります。そんな人と一緒にいても、この先絶対幸せにはなれません。

彼氏がモラハラ男だったら、どうすれば良い?

私の仕事仲間の女性に、「モラハラ男」と付き合って困ったことがある人がいます。

そもそもモラハラ男とは、付き合った女性に対して精神的、肉体的苦痛を与える男性のことを言います。

その女性の彼氏は、直接的な暴力を振るうことはなかったのですが、ひどい暴言を吐いたり、無視をしたりすることで、彼女を支配しようとしました。

モラハラ男と彼女が出会ったのは、共通の友人が開いたホームパーティです。

彼はとても感じが良く、パーティでも主役級に輝いていたと言います。

実は初対面の印象がすごくいい人というのは、モラハラ男の特徴です。

「次の獲物を絶対に逃さない」ために、モラハラ男ということを隠して、完璧な彼氏を装って登場するからです。

すぐに彼に魅かれた彼女は、付き合うことになりました。そして付き合い始めてからすぐに、彼が普通でないことに気付きます。

彼女が仕事仲間と飲み会に行くと言うと、「いいよ」と返事をしてくれたので参加したそうです。そして帰ってくると、彼氏がそれから一週間口をきいてくれなかったそうです。

なぜ急に無視をされることになったのかわからない彼女は動揺しました。そして飲み会に参加したせいだと後で気づきます。

モラハラ男は女性に対する束縛が強いので、彼女が自分以外の誰かと楽しい時間を過ごすのが許せません。

こうして彼女は飲み会や誰かとの食事に行くのを、彼氏を怒らせないために遠慮するようになりました。

あまりにも誘っても出てこないので、仲間うちで彼女に理由を聞きました。

結果的に付き合っている彼氏がモラハラ男だと気づいたのです。

一緒にテレビを観て笑っているだけで突然キレ出すなど、彼におかしなところがたくさんあったようですが、彼のコントロール下にいる彼女にはモラハラ男だと気づけなかったようです。

みんなで説得をして、別れるように促し、彼女は彼と別れました。

電話番号を変えるなど、結構大変な思いをしたようです。

モラハラ男にはなるべく近寄らない事、気付いたらすぐに別れることが大切だと思います。