【彼氏や彼女が自分を本当に好きかどうか分からない】不安な気持ちの解消方法

彼女よ恋

彼氏・彼女が自分のことを本当に好きなのか、愛してくれているのかどうかわからない!

すごく不安な気持ちになりますよね。

多くの場合は彼氏が急に冷たい態度を取ってきたり、連絡の頻度が減ってきたときに違和感を感じ始めるかと思います。

そしてその不明確な違和感な事柄が不安な感情に変わり・・・

“気になってしょうがない!”

という負の精神状態に陥ります。

ここでは、実際に彼氏や彼女に対して「本当に自分のことが好きかどうか」悩んだことのある経験者の体験談とアドバイスを紹介します。

1.早目に言葉で確認をすることが大切!

誰しも恋愛についての悩みは持っているはずです。また、誰しも恋愛についての失敗は、大なり小なり経験があるでしょう。

なるべく恋愛についての悩みを持たないまま、二人で幸せに過ごせ続ければ良いと考えるかもしれませんが、必ず悩みは訪れるものです。

重要なことは、悩みを抱えてしまったときに、どのように対処を行うべきかということを知っておくことでしょう。特に恋愛中、誰もが経験する悩みと言えば、

「本当に自分のことを好きに思ってくれているかどうか」

という感情でしょう。

こうした感情は、男性や女性に関係なく訪れる悩みであり、解決をすることが難しい悩みだと言えます。

こうした感情になってしまう原因として、自分に自信がないことや、相手よりも自分の気持ち(好きだという気持ち)が強いのではないかと感じた時に起こってしまうことが多いです。

最近連絡をあまりしてくれない・・・相手が浮気をしてるのではないか・・・という不安を感じてきます。

こういった感情になってしまったときに、起こしやすい誤った行動として、

「メールなどで気持ちを確認してしまう」

ことです。

直接、言葉で聞くことに抵抗を感じてしまい、メールなどで確認してしまうことはありがちな行動かもしれません。しかしメールでは気持ちが伝わりにくいことや、相手のメールの返信内容によっては余計に不安な気持ちになってしまい、悩みが膨らんでしまうことが考えられます。

重要なポイントは必ず自分自身の言葉で、こうした感情を相手にしっかり伝え、解決していくことです。

直接言葉で聞くことで、安心感を得ることができるだけではなく、会話としてのキャッチボールが行えますので、相手に対する不安な感情は今以上に落ち着いてくるはずです。また、気持ちを早目に相手に伝えることも大切です。恋愛は一人で行っているのではありません。相手に早目に相談をして、気持ちをしっかり確認することが大切です。

2.彼氏の態度が急に変わった私のやり方

私から好きになり猛アタックの末、現在付き合ってもらっている彼氏は今同じ職場にいます。

もう、かれこれ5年も付き合っているのにずっと悩んでいることがあります。それは、

「この人は本当に私のこと好きなのかな・・・?」

ということです。

彼はいわゆるフェミニストでどんな女性にも優しく接するタイプ。職場で私たちの関係は内緒にしていますが、会社内で彼氏と話すとき彼は特別他の人と話す内容とテンションで私と会話をします。表情もポーカーフェイスのため読めず、不安は募るばかりです。

唯一安心できるのはデートの時、楽しそうにしてくれてることくらい。でも、他の人とデートしたって楽しそうにするんだろうな?とも思うのです。そのため私は「私が猛アタックしたから仕方なく付き合ってるんだろうな・・・」なんて思い悲しくなることがあります。

もう5年にもなるんだから少しは私のことを好きって気持ちが外に表れてくれてもいいのに、まったく他の人と同じ対応をされるので凹みます。

ところが・・・です!

最近になってようやく彼の気持ちが外に表れることがありました。私の当初の情熱が落ち着いて最近ではまめにメールをすることもなく、職場内でも彼と会っても他の人と同じようなテンションで話しかけ、彼の存在自体を忘れているような態度でいました。他の男性社員とも楽しく会話をします。

そんなことをしてたら、彼氏は不安になったらしく、彼の方から話しかけてくる、デートの予定を聞いてくるなどをし始めました!

なんの事はない、普段彼がしている態度を私がし始めただけなのです。それで私は不安そうな彼氏の顔を見て安心できました。

最初のころは私が彼を好き過ぎてメールもこちらからしていたし、職場で話しかけるのもこちらから。そうなると、彼は安心しきってしまい特に自分が何かをする必要が無く、受け身で構えていたのでしょう。逆に誰かに悟られまいと私に冷たくしたり、他の人と同じ態度を心がけるなど、私にとっては不安になるような態度を取らざるを得なかったようです。

恋は盲目なので、そのことに気が付きませんでした。

同じことで悩んでいる方がいらっしゃいましたら、「あえて冷たく接する」ことをしてみると良いかもしれません。メールを控えたり、デートの予定をこちらから持ちかけない。「貴方とデートできなくても良くってよ?」というぐらいの感じで。

それでも変わらなかったら?と不安になる気持ちもわかるのですが、私のように安心出来る場合もあります。

恋に悩みは付きものですが頑張っていきましょう♪

3.彼氏が自分のことを本当に好きなのか気になる時、どうしたらいい?

付き合っている恋人が自分のことを本当に好きなのか気になって仕方がない、なんて人もいると思います。私もそういったことが気になるタイプだったので、彼氏の本心を探りたいと思ったことが何度もありました。

電話してもいつも出ない、メッセージやメールへの返信が遅い、デート中にあまり楽しそうじゃないなど、何か具体的な理由があって不安になるなら、単刀直入にその理由を聞いてみてはいかがでしょう?

とはいえ、イライラした感情的な言い方だと相手にもムッとされてしまうので、「ちょっと不安なんだけど、どうして?」と穏やかかつ心配している感じで聞いてみると良いです。私の経験では、しおらしい感じで聞くと彼氏も「悪かったね」と謝ってくれてだいたい丸く収まります。

特に具体的な理由もないけれど、恋人の愛情の有無が気になって不安になる場合は、考えることを止めるのが一番です。

間違っても、何度も何度も「私(俺)のこと好き?」と恋人に聞かないようにしましょう。そのせいで恋人に「重いな」と思われて別れを切り出されてしまうなんてことになるかもしれません。

不安というものは、考えれば考えるほど大きくなっていくものです。取り越し苦労の場合も多いので、不安が芽生えてきたら自分の好きなことをしたり気分転換になるようなことをしたりしましょう。仕事に趣味に遊びにと毎日忙しくしていたら、不安なことを考える時間もないはずです。私も、彼氏とのことで不安になっていたのは時間のある学生時代だけで、仕事を始めてからは忙しくてそのようなことを考えることもほとんどなくなりました。

不安になってばかりの恋人よりも、一緒にいて楽しく過ごせる恋人の方がずっといいと思います。生きていく上で多少の不安も付き物ですが、それに負けてしまえば人生もつまらなくなってしまいます。多少の不安を感じても、とにかく恋人のことを信じてあげてはいかがでしょうか。強い絆と信頼関係を築くことができれば、どんなことがあってもへこたれない最強のカップルになれることでしょう。

4.自分に自信を持ち、信じてあげれる心を持つこと!

自分の好きな人のことなら、何でも許してあげたいし、信じてあげたいって思いますよね。

それなのにいざ付き合うようになると、彼が仕事や友達との付き合いで忙しくしていることに嫉妬したり、スマホの中身が気になったりして、本当に”私のことを一番大事に思っていてくれるのかな?”と不安になることがあると思います。

不安が大きくなると、ちょっとしたことで彼を疑ってしまったり、彼のふとした行動で傷ついてしまったりして、彼のことが許せなくなってきたりもします。

「私はこんなにあなたのことを好きなのに、どうしてあなたは同じくらい私のことを思ってくれないの?」と直接彼に訴えてみても、面倒くさそうにスルーされてしまったり、謝ってはくれるけど結局何も変わらなかったり、最悪ケンカになってしまうこともあります。

本当は一言「好きだよ」と言ってもらえれば安心するのに、こっちが必死になればなるほど言ってもらえなくなるし、あまりしつこくせまると適当に言われるようになってますます不安が募ります。

せっかく大好きな彼と付き合えるようになって幸せなはずなのに、これではもったいないですよね。

どうして好きなのに許せなくなったり信じられなくなったりするのでしょう?

付き合えるようになるまでは、とにかく彼のことを振り向かせたいということでいっぱいで、女子力を高めたり彼の好みのタイプに近づけるように一生懸命努力していたと思います。最大限自分の魅力を出して勝負していたころは自信に満ち溢れていて、不安になっても彼のために頑張ろうって前向きになれていたはずです。

でも、いざ彼が自分のものになると、今度は失ってしまうことが怖くなり不安が大きくなっていくのです。

不安になるとその原因を探りたくなって、確かめることで安心しようとしてしまいます。不安の原因を彼のせいにしてしまうと、彼との関係を悪くしてしまうことになります。

自分に自信がもてず、彼が本当に自分のことを大事に思ってくれているのか不安になってしまうと悩んでいる人は、彼に確かめることをやめましょう。

彼がどんなふうに応えたって、自分に自信がなければそれを素直に受け止めることはできません。

もし逆の立場だったらつらいですよね。

彼の彼女は自分なんだという事実に自信をもって、言葉や態度で彼の気持ちを決めるのではなく、彼のことを許して信じてあげることが大事だと思います。

5.どうして恋人が自分のことを好きになってくれたのか、気になる人へ

なぜパートナーが自分を好きになってくれたんだろう、と気になる人も少なくないと思います。特に恋愛経験の少ない人や、自分にあまり自信がないタイプの人はそう考えてしまう傾向にあるのではないでしょうか。

私自身もかつては、彼氏が私を好きになってくれた理由が気になってしまうタイプだったので、気持ちはとてもわかります。自分のことを好きになってくれるのは嬉しいけれど、自分が相手の期待に応えられているのか不安になるんですよね。

でも、むやみに好きになった理由を恋人に聞くのはおすすめできません。人は誰かを好きになる時、必ずしもはっきりした理由などないからです。「何となく雰囲気が良いから」とか、大した理由ではないことの方が多いものです。それに、人を好きになるのは人間の本能でもあるので、簡単に理屈で説明できるものでもないようです。

また、「優しいから」「可愛い・格好いいから」「気が利くから」など無理に理由付けされると、「その根拠となる理由がなくなったら、もう愛されなくなるのでは」と相手に対して不信感が生まれてしまいます。「恋人の理想とする人になろう」と努力すること自体は悪いことではありませんが、そのせいで素の自分が出せなくなったり、恋人と一緒にいるのが辛くなってしまったりするのは本末転倒です。

さらに、恋人のことを好きな理由がすらすら言えてしまう関係なら、別にその人でなくても他に代わりになる人がいるということになってしまいます。だから、「特に理由なんてないけど好き」という方がずっと良いのです。そういった関係が築けているなら、素敵な恋愛ができている証拠です。理由に縛られると自由に行動できなくなるので、自分で自分を苦しめないためにも恋愛において余計なことはあまり考えない方がずっと良いのです。私も、何度かしょっぱい経験を経てようやくその境地に至りました。何にもとらわれず、ぜひまっすぐ素直な心であなたらしく恋愛を楽しみましょう。

6.彼氏が本当に自分のことを好きなのか分からなくなった時は「聞いてみる」

私は彼の気持ちが分からなくなったときは「素直に聞いてみること」が一番だと思っています。

彼に多少は面倒くさく思われるかもしれませんが、そうやって素直に聞いて確かめるのが一番安心する方法だと思います。

私は彼が本当に自分を好きなのか分からない悩みを抱えていたことがあります。こちらから告白して付き合うことができたものの、彼がすごく淡白な感じで、自分のことを本当に好きなのか自信がなくなったのです。とても不安になっていました。せっかく付き合えたというのに、このような不安を感じていたため、常に悲しい気持ちに陥っていたのです。

ものすごく淡白な彼と、ものすごく一生懸命な私で愛情の違いを感じていました。こっちは彼のことを寝ても覚めても考えるくらい好きなのに、彼は全然こっちを見てくれなかったのです。これにはさすがに落ち込みましたね。私は自分が愛情を持っているのと同じ分を彼から与えてもらいたいというわがままな気持ちになっていたのです。

しかしこれを姉に相談したら、ものすごく辛辣なことを言われました。

「自分が向ける愛情と同じだけ相手から愛情をもらうなんて無理に決まってるでしょ」と姉からはバッサリと言われたのです。そして「そんなに不安なら不安なことを彼氏に言ってみたら!」と助言されたのです。私はこれにすごく悩みました。

こうして悩んだものの丁度二人きりで家でゴロゴロすることがあって、そのときに「私のことどう思ってる?」とおそるおそる聞いてみたのです。そして自分が彼の気持ちが分からずに不安になっていることも思い切って話しました。全部話したら彼は私の頭をポンポンと撫でてくれて「ごめん」と謝ってくれたのです。

どうやら彼はあまり愛情を伝えることが苦手な人らしくて、うまく伝えられないけど私のことを好きじゃなかったら付き合っていないとはっきり言ってくれました。それになるべく愛情表現するようにするとも言ってくれました。私はこの言葉にすごくジーンときたし、嬉しかったです。

そんなわけで彼の気持ちが分からず、愛情を感じずに不安なときはそれを一言一句そのまま彼に伝えてみることが一番です。弱音を吐いてみると案外答えに安心するかもしれません。私はこんな出来事があって、彼の不器用なところを始めて知って、安心できました。

7.相手の気持ちがわからない時は「自分からの好き」と「相手の好意ある行動」

私は女友達に恋愛相談を受けることが多いのですが、相談でよくある話は「彼が好きでいてくれているのかわからない」という相談です。

本当のところの彼の気持ちは彼にしかわからないのですが、普段の行動で分かる部分もあると思います。

例えば、空いている時間などに会いに来てくれたりするのか。好きと普段言われなくても、どれだけ忙しい相手でも隙間時間を使ってでも会いに来てくれたり相手側からの行動が見られれば好きだと言っているのと同じようなものだと思います。

友人といる時間、一人の時間、空いた時間にどう過ごすかは本人が決めることでその時間を彼女と過ごすことにするということは好意を感じられますよね。

次に、「あまりラインなどの返信がない」ということ。

これは相手の生活リズムと性格に関係してくると思います。付き合うまでに相手の性格は大体はわかっていると思うので、ラインなどの返信はすぐにはしないタイプなどの性格がわかっていれば心配しなくて良いと思います。

あとは「相手が普段何をしているのか」ということです。

社会人で朝から仕事をし、仕事に追われて仕事中も返信ができず、そのまま上司との飲み会などある場合にはあまり返信することはできないかもしれません。

返事を返せない理由が相手なりにあるのかもしれません。

考えてもわからなかったり、それでも心配になるようだったら連絡がとれるタイミングでストレートに何をしているのか、返信するのは苦手なのかなど、不安に思ってしまったと伝え聞いておくのもいいですね。

相手の気持ちがわからない時に一人でもやもやしていても何も変わりません。

まずは相手からの好意が感じられる行動がないか思い出してみましょう。

付き合っているのだから好きなのは前提にあるはずなので深く考えこまなくていいと思います。

そして、自分から言葉にして好きだといってみるのもいいですね。

相手の気持ちを言葉で聞きたければ先に自分から伝えましょう。きっと彼も気持ちを言葉にして言ってくれるはずです。ネガティブに考え過ぎないで下さいね。

8.あなたはしっかり相手に気持ちを伝えられていますか?

お付き合いしている期間が長くなってくると相手が自分の事をまだ好きだと思ってくれているのかわからないと感じてしまうときありませんか?

私も相手に好きと思われているのかわからなくなって不安になってしまった一人です。付き合って半年くらい経ち、ある程度お互いの距離感がつかめてきた頃に多少のマンネリが始まり、グダグダした関係になり始めていました。

こまめに取っていた連絡も徐々に会話の内容が薄くなり、すぐには返さなくなっていきました。会えば付き合い始めた頃のように仲良く過ごすことができるのですが、相手からどう思われているのかだけわからなくなってしまっていました。

今思えば私も相手の気持ちが読み取れない事に不安を抱いて距離を取ってしまっていた部分もありました。ですがその頃は別れが来ることが怖くて尽くされていない事の不満だけ募ってしまい、自分が相手にどう接しているかなど考えたことがなかったのです。

不安な状態のまま約1か月半が経ち、相手の誕生日が近づいてきました。もうすぐ別れる事になるのではないかと感じていた私は誕生日をどう祝ってあげればいいのかもわかりませんでした。

ですが私が先に相手に全力で気持ちを伝えるべきではないかと思い、相手が喜びそうな事を全てしてみることにしました。プレゼントを用意して、デートに行く場所を決めて、夜ご飯を食べる場所を予約して、当日に絶対にグダグダしてしまわないように完璧に準備をしました。

そして誕生日当日は私が予定していた通り全てがうまくいきました。相手もとても喜んでくれて祝う側の私も大満足で誕生日を終えることができました。

その日を境にマンネリしていた私たちの関係もうまく修復していったのです。相手の気持ちがわからないとくよくよ悩む前に自分はしっかり相手に気持ちを伝えられているのか考えるべきだったと今では思っています。

気持ちの伝え方は言葉にしても良いし、行動で表しても良いのです。私は行動で示したことにより、相手も行動で返してくれるようになりました。

今回は偶然誕生日というイベントでいい機会がありましたが、特にイベントがなくても急にサプライズしても良いと思います。

言葉にするのが恥ずかしいなら自分から先に行動で示してみましょう。その気持ちは相手に必ず伝わります!

9.相手の「嫉妬」について聞いてみる

想いは言葉にしなきゃ伝わらない・・・って、よく言いますよね。

けれど、彼氏や彼女がサバサバしていたり、無口だったりすると、相手が自分のことを好きでいてくれているのか不安になったりします。でも実は、相手も同じような気持ちなのかもしれません。

私はある日、つき合っている彼女の反応が鈍く、浮かない顔をしているときがありました。ワケを聞いてみると、「あなたは嫉妬とかするの?」とぽつり。私だって人間です。彼女が他の男と話しているところを見ると、ついつい嫉妬してしまう。

その事実を伝えると、彼女は驚きました。

彼女から見た私は、冷静で、マイナス感情を抱かない人だと思われていたようです。

そして、驚き終えた彼女からは「うれしい」の言葉。この日から、彼女の浮かない顔が晴れました。

交際していると、いろいろなことに不安を覚えます。それは、自分と相手との熱量のギャップだったり、彼氏/彼女が自分以外の異性と喋っていることだったり。

なぜなら、相手の「好き」がわからないから。相手が自分を置いて去ってしまうのではないか、と思うから。

けれど、嫉妬は「好き」の裏返し。嫉妬をするということは、少なくとも自分は相手のことが好きなのでしょう。マイナスの感情も、使いようによってはプラスに働きます。

相手も嫉妬を感じてくれているのかどうか、ズバリ一歩踏み出して聞いてみましょう。

逆に、聞かないとどうなるか。

これは友人の体験談ですが、彼はあまりガツガツした肉食タイプではなく、交際相手もサバサバした性格だったそうです。けれど、彼があまりに交際相手への想いを言葉にしなかったばかりに、疎遠になって自然消滅。それからは、草食すぎるのも問題だと言って、彼は女性への想いをきちんと言葉にするようになりました。

現在、彼は素敵な女性と結婚して三年目になっています。

「わかっているだろう」とタカをくくっている当たり前のような感情は、案外、相手には伝わっていません。想いは言葉にしないと伝わりません。二人の問題を一人で悩んでいても、残念ながら悶々と日々を過ごすだけで終わってしまいます。

それだけでは、なにも変わりません。でも大丈夫。

あなたには彼氏/彼女というパートナーがいます。二人の問題は二人で共有し、二人で解決していきましょう。

10.交際相手にデートコースのプランを立てさせる

交際になんとかこぎつけた、または押しやノリに流されて付き合ってみたものの相手が自分にどれぐらい本気なのか分からないという悩みを抱えてる方も多いのではないでしょうか?

私自身も実体験でそういう状況が過去にありましたし、似たような状況の相談もよく受けていたりしました。

今回はそんな交際を始めてみたものの実際に付き合ってみたら交際相手の自分に対する真意や本気度が分からないなんて方のアドバイスになれば幸いです。

まず男性の思考で割と多い傾向にあるのが、本命彼女とそれ以外という住み分けです。

前者には当然労力を惜しまずに尽くしますし、後者には出来るだけ労力を割かずに関係性を継続させようとします。

そのため女性の方の中には自分はちゃんと本気で見られているのか、都合のいい相手にされていないか悩んだ経験をお持ちの方も結構いるのではないでしょうか?

その悩みを解決するためには交際相手の真意を探る必要があるのですが、この時表面上の付き合いで判断しない方がいいでしょう。

特に間接的なつながりかつ労力をあまり割く必要のない物、具体例を挙げるのであれば通話やlineなどのチャット機能を使ったやりとりなどは相手の真意を探るのに適したツールではありません。

それではどうやって相手の真意を探るかという話になるのですが、間違いないのは相手にデートコースのプランニングをさせることでしょう。

なぜこれが一番相手の真意を探るのに適しているかというと、まず第一に当日にデートという形で少なからず労力を割くことになります。

第二に金銭面の点からも本気具合が推し量れます。

お金を使ってもらえることが尽くされているということに直接つながるわけではありませんが、男女ともに本命の彼氏彼女以外にほいほいお金を使いたいとは中々思いません。

そして一番重要なのが第三のポイントで、そもそもプランニングという行動自体に一番労力を惜しむかどうかという点が垣間見えるからです。

近場で済まそう、出来るだけ安く済まそうという魂胆が見え隠れするようであれば残念ながら都合のいい相手ぐらいにしか思われていないかもしれません。

逆におすすめのデートスポットを事前に考えておくだけではなく、ざっくりとタイムスケジュールまで考えられている場合は当日のデートを想像しながら考えていることから喜んでもらいたいという本気の表れとなっている可能性が高いです。

以上のことから交際相手の真意で悩んでいる方は是非一度相手にデートコースをプランニングしてみてもらうと良いですよ。

関連記事:

【彼氏,彼女が冷めた態度を取ってきて不安】冷たい時は引いてみる対処方法がおすすめ

【彼氏に放置され始めた】忙しいから?飽きられたから?対処法は!?

【恋人が理解できない】彼氏,彼女の気持ちや考えが分からない時はこれだけして!

【彼氏,彼女に嫌われず長続きする方法】恋人と仲良しで居続けたい!

【疑い深い私とサヨナラ】彼氏の浮気を疑う不安な心をやめたい!治す方法