【忙しい彼氏と会えなくて寂しい】会えない不安,辛い,我慢の限界に来た時の解消方法

彼氏よ恋

彼が忙しくて、

“なかなか会えない、デートができない、気軽に誘えない…”

「もう寂しいよー(T-T)」

と不安や悩みを抱えている女性は多いと思います。

このような悩みを長く持っていると、

「私のこと飽きちゃったのかな?」

「他に好きな女性ができたのかな?」

とネガティブ思考になりやすく、ますます精神が披露してしまいます。

ここでは彼氏となかなか会えなかった女性の体験談を元に問題の解決方法を紹介します。

皆さんの悩みの参考になれば幸いです♪

1.忙しすぎる彼との関係を良好に保つには?

私の失敗談から、同じ様な悩みを持っている人にアドバイスが出来るかなと思い書くことにしました。

私と彼は同じ職場で出会い付き合うようになりました。その時はさほど忙しい職場でもなく、帰りに待ち合わせをしてそのままデートすることもしばしばで交際は順調そのものでした。

ところが、彼がある企業に転職をしたことからまったく違ったものになってしまいました。その企業は誰もが名前を知っている一流企業で彼の知り合いである人が勤めており、来ないかと誘ってくれたのです。条件的にはもちろん良くなりますが大変忙しい職場と聞かされていました。

けれど、やはりそんなチャンスはそうあるものでは無いので私も賛成し、彼も納得して転職していきました。

しかし、私達の関係にとっては良くない事でしたね。

毎日会えていたのが会えなくなる。それだけでも相当に淋しいものでした。せめてメールだけでも毎日してとお願いして彼もそうしてくれましたが、やはり会いたかった。しかし、転職してすぐは新人ですからガムシャラにやらなければならない時で、加えて休みが一週間に一日しかとれない状況で、私のためにその一日を使ってくれとは言えず、彼のほうは「来てくれれば会える」と言ってくれてもやはり遠慮してしまっていました。ちなみに彼と私の家は電車で二時間程離れているので、行ってもほんの数時間一緒にいられるだけだと思うと萎えてしまう気持ちもあったのです。

そんな状態でも一年ほどは持ったかもしれません。でも、やはり私の淋しさが限界に来てしまい、本当に一週間に一度しか休みの無い会社なんてあるのかな?朝から晩まで働いてるなんて本当なのかな?と疑心暗鬼にかられるようになりました。たまにデート出来ても普段淋しさを堪えているので、ちょっとしたことで感情的になり口ゲンカになって、貴重なデートが台無しになったりしました。

そんなこんなで彼から「今は恋愛どころではないから別れよう」と言われ、私もそれに従わざるを得ませんでした。けれども、私の言動のすべては彼が好きだからしてしまったことなのです。淋しさを埋めるために一人の時間を充実させようとか良く言いますが、私の悩みは「そうやってお互いが一人でいることに慣れると関係が空中分解するのでは無いだろうか」というものでした。

ですから、あの時私達に必要だったのは「話し合い」だったのだと思います。私の淋しさは二人の問題ですから彼ともっと真剣に話しあえば良かった。お互いがこの関係をどうしたいと思っているのか、続けたいのかどうかの意思確認や、続けるのであれば、この状況のもとでどうすれば良いのかなど。彼の仕事の内容や一日の過ごし方なども聞くべきでした。

ただ会って楽しい時間を過ごそうとするばかりではなく、そういう話し合いをすれば、私の不安や淋しさも軽くなったはずです。お互いを思いやったばかりに別れを選択した私達ですが、全く別の選択もあったのだと思います。同じ様な状況に陥っている方がいたら、是非勇気を出して照れずに彼と話し合って見て下さい。貴女を大事に思ってくれている彼ならきっと真剣に話にのってくれると思います。

がんばってくださいね。

2.彼がなかなか連絡くれない、会えないという不安の解消方法

恋人と付き合っていると、「彼からなかなか連絡が来ない」「彼となかなか会えない」なんて悩みを持つと思います。

最初の頃は、たくさんメールをしていたのに、どうして連絡くれなくなったんだろう…。以前まで多少忙しくても無理して会ってくれたのに今では仕事優先になっている…。他に好きな人ができたのだろうか…など、いろいろなことを考えて不安になってしまいますよね。

心の中にモヤモヤが溜まることで、楽しかったはずの恋愛も、どんどん歯車が狂い始めてしまいます。この心のモヤモヤを解消するためにはどうすれば良いのでしょうか?

好きだからマメに連絡を取りたいと思うのは、女性の考えだと言われています。その一方で男性は、用件を伝えるためのものとされています。
男性からあまり連絡が来ないからといって、決して嫌われているわけではないので安心してください。

女性より男性のほうが、仕事に対して責任を持たなければいけません。彼は仕事が忙しく、なかなか連絡が取れない、本当に会えないだけなのかもしれませんね。彼から連絡がなかなかないことや会えないことに不安を感じているときには、自分の趣味を見つけたり、何か夢中になれることを見つけるといいです。

次に会うときまでに女を磨くという方法がおすすめの方法です。

私の友人も、彼からなかなか連絡が来なくてすごく不安になっていたときが沢山あったと言います。でも、そんなときに友達と遊んだり、自分の趣味ややりたいことを探したり、次に彼に会う日までに○○をしようなど、小さな目標を立てることで、自分磨きが自然にできたのです。そして目標を達成したご褒美に友人は彼に会っていたと言っています。

彼も、イキイキとした友人を見て、ますます好きになっていったそうです。

彼からなかなか連絡が来ないのは寂しいですが、彼に会ったときには、何倍もの喜びが待っています。不安に押しつぶされずに、彼から離れているときこそ、彼から今まで以上に好かれるチャンスだと思って、思い切り自分のために時間を使ってみてはいかがでしょうか。

そして、彼に会えた日には、あえなかった分、沢山甘えるといいですね♪

3.会えない孤独、辛い日々に我慢できない!と感じている女性、注意して!

同じ会社の男性とお付き合いしていました。仕事が忙しくてあまりデートもできない付き合いでしたが、毎日職場で会えるのが職場恋愛のいいところです。用事で彼の課に資料を持って行ったり、休憩時間にちょっと顔を合わせたりするのが何よりの楽しみでした。

それが1年程経って彼が転勤になってしまいました。今まで毎日会っていたのが会えなくなり、遠距離なので休みの日もなかなか会いに行けません。月に2度会えればいいほうでした。

電話は彼があまり好きでないのではないしまめなほうでもないのでメールもありません。まったく音沙汰なく1週間が過ぎていく毎日で、私は寂しさを募らせていました。

そして、たまに会った時に我慢を爆発させてしまい、せっかく会えてもケンカをしてしまって自己嫌悪に陥りました。彼も私を持て余していたのだと思います。会える状況でも避けられてるように感じました。みじめで寂しくて孤独で、辛い日々でした。

そんな時、仲良くしている先輩が、

「今のあなたは重すぎて彼も安らげないのではないかと思う。」

と言ってくれました。

私は、「一緒にいて彼が安らげるような魅力的な女になろう!」と気持ちを改めました。しばらく自分から電話をするのをやめて、自分磨きの時間にすることにしました。

会社帰りにジムに通い、休みの日はフラワーアレンジメントを習い始めました。習い事をすると新しい友達ができます。一緒に飲みに行ったり買い物に行ったり、楽しく休日を過ごせました。

たまに彼からかかってくる電話で、私の習い事や友達の話をすると、とても安心したようでした。私はそれまであまり友達がいなくて、休みの日にすることもなくて、彼のことだけで心が占めていました。彼もそれがわかっていて息苦しかったのでしょう。

その後、彼と結婚しました。今でも自分の趣味の時間を大事にしています。

女の幸せが彼だけの肩にかかっていると彼が思ってしまうと疲れさせてしまいます。寂しさを彼で埋めるようとするのではなくて、自分自身の楽しみを見つけることでお互いが気が楽になり関係も良くなっていくのではないかと思います。

4.忙しくてお互いになかなか会えないとき、どうしたら二人の関係がうまくいく?

恋人と会いたい時に会えるのが一番ですが、仕事や学業などでお互いもしくはどちらかが忙しくて、しばらく顔を合わせることができないなんてこともありますよね。私も、長年お付き合いしてきた中でそういう時期もありました。今回は私の経験を元に、会えなくても恋人とうまくいくコツをご紹介しましょう。

まず、NGなのは相手を責めることです。

「どうして会う時間を作ってくれないの」と憤慨したくなる気持ちもわかりますが、恋人が仕事等で手一杯になっている可能性もあります。特に男性は同時に複数のことを考えるのが苦手なので、集中して取り組むべきことがあるとそちらに気を取られてしまうものです。電話しても出なかったりメッセージの返信が遅かったりする場合もあると思いますが、「きっと今頑張っているんだろうな」と暖かい気持ちで応援してあげましょう。

次に、相手の気分がぱっと明るくなることを進んでしてあげましょう。

疲れているときは特にちょっとした気遣いが心にしみるものです。恋人の好きな食べ物を買ってきてあげたり、「お仕事ご苦労様」などと置手紙を書いておいてあげたり、くすっと笑える写真を送ってあげたりと、さりげないことで良いのです。そうすることで、あなたの存在が恋人の癒しになるのです。

恋人が忙しい時期のデートは、なるべく仕事等の話はしない方が良いでしょう。恋人の方から進んで話したがる場合は別ですが、たまには仕事から離れて休息したいと思っている場合も多いはずですから。小難しくてシリアスな話題よりも、笑える面白い話やほのぼのする話の方がお勧めです。たわいない話で二人笑い合うのは結構癒しになるものです。私も疲れたときは、恋人と何てことない話をしてリラックスしています。

もちろん、カップルのどちらかが常に我慢を強いられるのは望ましくないですが、自分の気持ちを押し付けてばかりいても二人の関係が立ち行かなくなってしまいます。恋人が仕事や勉強で精いっぱいのときは、相手の気持ちを推し量ってあげることも大切なのです。

5.彼氏の仕事が忙し過ぎて会えないときの4つの提案

彼氏の仕事が忙し過ぎる、会えなくて寂しい。そんな悩みをお持ちの女性は、自分磨きを始めましょう。習い事や熱中出来る趣味を持つ、社会貢献という選択肢もあります。

彼との予定を最優先にしたい気持ちは分かりますが、家に籠って連絡を待つだけの生活は気が滅入りますよね。

彼にも重く感じられちゃうかも。

そんなあなたにお勧めの方法をお伝えします。

①料理教室

彼との新婚生活を妄想しながら楽しく学べて、料理の腕も上がっちゃうなんてお得ですね。出来た料理は教室で食べられるので、食べることが好きな人にも〇。

次のデートの時に手作りのお弁当を持って行けば、彼にも喜んでもらえるはず。男性の胃袋を掴むことは大事です。

②スポーツ

ダイエットやストレス解消になり、一石二鳥以上の効果です。継続すれば体も引き締まり、自分に自信が持てます。可愛い服も着れるし、彼氏に痩せたねって言われたら嬉しいですね。

皆でワイワイ楽しめるテニスなども良いですが、一人で通うならヨガやジムもあります。ヨガは自律神経を整え、お肌の調子も体調も良くなります。

③ボランティア

習い事はお金がかかってちょっと・・・と言う方にはボランティアがお勧め。

皆に喜んでもらえて社会貢献が出来る。徳を積めるチャンスです。

私はデイサービスでお年寄りの話相手と、グリーンボランティアという名の草むしりをやっていました。人々の役に立っていると思えるので、自己肯定感が高まり、自分を好きになれます。

平日仕事をしていて休日にやるのは少し体力がいるので、無理せず自分のペースで続けましょう。ボランティアは区の施設や、ネットで検索すると色々なものが出て来ます。

楽しめそうなものから挑戦してみましょう。

④読書

自分磨きでお金がかからない趣味と言えば、図書館で自己啓発本を読むのも良いですね。ただし情報を詰め込み過ぎると混乱してしまう恐れがあります。頭でっかちにはならないように。

いかがでしたか?

自分磨きって、お金がかかるものばかりではありません。一人の時間を楽しむことが大事。楽しいことを続けていれば、幸せオーラが出ます。彼にもより一層愛される人になるでしょう。

6.私たちは結局別れました。

とてもいい人で付き合っていても楽しいけれど、どうしても別れる運命になってしまう人がいます。

私の友達と彼がそのような関係だったと考えています。

優しい性格に魅かれて彼と付き合い始めた友達は、とても幸せそうに見えました。

私も彼とは何度か飲み会で会った経験がありますが、いかにも優しくて性格が良さそうな人でした。私が女性なら彼と付き合いたい、そんな風に思える好青年です。しかし彼の仕事がとても忙しくなってから、状況は一変します。

彼は平日の仕事が忙しく、彼女となかなかデートができなくなりました。仕事を終えてから会おうとすると、すぐに終電になってしまうような状況だったといいますから、彼がいかに残業が多かったかが良く分かります。

彼女も彼もけなげに付き合っていたのですが、やはり平日は無理だろうということになり、週末に会うことを楽しみにして、毎日を頑張る方向に切り替えました。

彼は仕事で忙しいだけで、浮気をしたりする時間もないため、会わなくても彼の気持ちが離れるような不安はなかったと言います。

週末に会うと、彼は会ってしばらくの間は元気に振る舞ってくれます。しかしすぐに元気がなくなってしまったそうです。

忙しすぎる彼には、週末の二日間を彼女とデートをしたりすることが、体力的に無理だったのです。

さらにふたりは話し合い、土曜日は休養にあてて、日曜日だけ会うようにしたそうですが、それでも日曜日の夜になると、彼は眠そうにしていたといいます。

疲れ果てた彼を見るのが徐々に辛くなり、彼女は彼と会う機会を減らすようになりました。

彼も彼女に連絡を取ろうとしたようですが、疲れに負けて週末は自宅で寝続けていたそうです。

仲がとても良くて、性格も良いふたりですから、タイミングさえ違ったら結婚まで行けたのではないかと思います。しかし彼の忙しさが原因で、ふたりは別れることになってしまいました。

出会うタイミングも恋愛を成就するために必要だと思いましたし、勤務時間が長すぎる仕事に就くと恋愛をするのも難しいのだと感じました。

7.仕事が忙し過ぎて会えない彼と会いたい時

もっと彼と会いたいのに彼の仕事が忙しすぎて会えなくて不安になるという話はよくあります。

男性よりも女性に多く、会いたいのに会えないという状況に不安になるしイライラするし…でどうすれば良いのか分からなくなるのです。

こんな時、この気持ちをどう伝えれば良いのかと考えた時、会えなかったとしても気持ちくらいは伝えても良いのでは?と思ってしまいます。

実はこれが大きな地雷になるパターンが多いのです。

ケンカ中や倦怠期…ならば話は変わりますが、本当に彼の仕事が忙しくて会えない場合、彼も相当にイライラしています。どれだけ好きな仕事でも、恋人に会えない位に忙しくなると自分に余裕がなくなり、精神的に不安定になっているのです。

こんな時に会いたいからと言って安易に連絡をしてしまった場合、ハッキリ言って彼は嬉しいとは思ってくれません。嬉しいどころか、なんで忙しいと言っているのに分かってくれないの?と怒りさえ感じてしまうのです。

特に納期や期日が迫っているようなプロジェクトを任されている時などは、彼女からの「会いたい」という連絡が、仕事を邪魔されたという意味になってしまい、最悪の場合は距離を置かれてしまいます。

ではどうすれば良いのか?というと、単純な話で彼から連絡が来るまでは「会いたい」と言わないことです。

とても心配になるとは思いますが、彼に仕事の余裕ができれば彼から連絡がきます。

この時に「ずっと会いたかったよ」と伝えれば良いのです。

私が昔、非常に忙しかった彼とお付き合いしていた頃の話ですが、分かっていたつもりでもあまりに会えないので、自分から何度も「会いたい」と連絡をしてしまったのです。

すると彼からは「君も働いているから忙しい時の気持ちを分かってくれていると思っていた」とガッカリされてしまいました。

残念ながら別れてしまいましたが、次にできた恋人の時にはこの経験を活かして、相手が「忙しい」と言っている時はこちらから連絡するのをやめたのです。すると必ず彼から「ごめんね」と会えなかったことを詫びてくれましたし、理解のある彼女だと思われていましたよ。

会いたい気持ちよりも、相手の状況を考えてあげるほうが結果的には上手くいきます。

8.彼氏が忙しくてなかなか会えないのに「会いたい」と言っても逆効果

部活やら勉強やら仕事やらで相手が忙しくて、なかなかデートしてくれない・・・という悩みをよく聞きます。

会えない寂しさからか「会いたい」と何度も連絡をしたり、しまいには「どうして時間を作ってくれないの?」と怒り出してしまう人もいますよね。

相手のことが好きなだけに、会えないのは非常に辛いもの。怒ってしまう気持ちも分かりますが、ちょっと冷静になってみてください。

その怒りは自分勝手な気持ちからきていませんか。相手の立場になって考えていますでしょうか。

先日、友人から「彼氏が仕事で忙しくて一か月以上も会ってくれない。この間ようやくデートの約束ができたと思ったら、ドタキャンされてしまったから相手を怒ってしまった。」という相談をされました。

せっかく会えると思った矢先に会えないとなると、ショックも大きいのは分かります。でも、相手は忙しい中でも何とか会おうと予定を付けてくれたはず。まずはその気持ちだけでも嬉しいと感じるようにしましょう。

また、ドタキャンしてしまって本当に申し訳ないと思っているところに追い打ちで怒りの連絡がくるよりも、「本当に忙しいんだね。そんな時に誘ってくれてありがとう。また時間ができたら誘ってね。」と言ってもらえたら心が楽になり、次もまた誘いやすくなると思いませんか。

前述した友人は怒りのあまり「確実に会えると約束できないなら誘わないで。」と伝えたところ、結局2か月以上も会えなかったそうです。また、その2か月間も気まずいまま、連絡すらあまりできなかったそうです。

わたし自身、現在の夫である人と交際していた時に、夫の仕事の都合で2か月ほど会えなかった時期がありました。寂しいし、不安な気持ちでいっぱいになりましたが、自分のネガティブな気持ちを相手にぶつけても相手が困るだけだと思い、絶対に相手が困るようなことは言わないようにしていました。

じっとしていても相手のことを考えてしまい苦しいだけなので、できるだけ予定を詰め込んで相手のことを考える時間を強制的になくしました。のちのち「あの時会いたいとか、寂しいとか言われたら、正直重く感じて別れてたかも。」と結婚した後に言われたのを覚えています。

自分の気持ちも大切ですが、相手のことも思いやって行動することが大切です。

9.忙しくて会えない彼との恋愛は話し合うことが大切

学生の頃の恋愛は、お互いに自由な時間があるため、毎週デート、学校が同じなら毎日会うことができましたよね。

でも、社会人になるとそうはいかなくなるのが大人の恋愛です。仕事にもよりますが、忙しい仕事に就いていると、なかなか会えなくなるものです。

私も学生の頃に付き合っていた彼氏が、大手の商社に就職してからは、忙しくてなかなか会えなくなってしまったんですよね。下手したら2か月くらい会えなくなったとか。

そうなると、忙しい方は忙しさで寂しさを感じる暇がないので気が付かないんですが、私は比較的のんびり仕事が出来る職種だったので、寂しさはつのるばかり…でした。

会えると思って約束していても、2日前に「やっぱり仕事が…」って言われてしまうと、最初は仕事だし仕方ないよね!って笑顔で言えたことが、だんだんと寂しくなって、不安になって最後には「仕事と私とどっちが大事なの!」なんて言ってしまったり。

これは、大人同士が出会っていたらこうはならないんですが、学生からの付き合いだと、今まではちゃんと会えていたし彼も私のことを見てくれていたのに…と、ギャップに耐えられなくなってしまうんですよね。

彼氏も、仕事を覚えるのが大変で、そんな彼女のことをうっとおしく思ってしまったら、その先に待っているのは別れです。

私は、ここをどうやって乗り切ったのかというと。

「さんざん感情をぶつけてしまって、このままでは私たちはダメになってしまうと危機感を感じて、冷静に話をすることにしました!」

彼のことが大好きだから寂しいと思っていること。ドタキャンをされるのはこっちも予定をわざわざ合わせているから辛いこと。これから先のこと。

今まで感情的だった私が急に冷静に話をしたことにビックリしたんでしょう。彼もちゃんと真剣に考えてくれました。彼も私のことが好きだということ。ドタキャンは彼女だからと甘えていたこと。これから先のことはちゃんと考えていること。

先を考えてくれていることが聞けたのが大きかったです。それからは彼の仕事にも理解を示して多少会えなくても平気になりました。とはいえ放置しておくと悪い虫がついてしまうので、週末彼の負担にならない程度に家に会いに行ったり。

もちろん彼のことは好きでしたが、なんせ大手の商社マンなので、彼氏とお別れしてから新たに優良物件を探すとなると、とても大変だろうな~と、いう打算も働いたのもありますが…。

冷静になって、そして虫が付かないようにフォローすることが、忙しい彼との恋愛のコツですね。

10.仕事で忙しい彼氏と別れたくないなら癒しの存在になるべし

LINEの連絡が減ったり無くなったり、明らかにデートをする時間が無くなったり…の原因に、彼の仕事が忙しいという話はよくあります。

例えば大きなプロジェクトを任された!という状況であれば、終電に間に合うかどうか?くらいの時間まで仕事をしていることだって珍しくはありません。

そんな彼にやたらと「会いたい」というLINEを送るのは負担になるだろうし、声が聞きたいと電話を催促するのも気が引けるし、会いたいと言っても会えないからこれも負担になり、いつの間にかただ待っているだけの女になってしまった…となってしまった時、改めて彼との付き合い方が分からなくなってしまうものです。

すると気を遣ってばかりで、段々待っているだけの状態にイライラしてきてしまい、彼に八つ当たりしたり「ちょっとくらい連絡できるでしょ?」と言ってしまい、最終的には「私の事嫌いになったの?」といってしまうこともあります。

そうなると、彼はどんどんしんどくなり彼女という存在が負担になるので最悪の場合は別れを選択してしまうこともあるのです。

そこまで忙しい彼との付き合い方に悩み、模索しながらも彼との関係を良好にして結婚にまで至ったのが私の大学時代の友達です。

友達の彼は入社して2年目で大きなプロジェクトを任され、本当に仕事しかできない!というような日を送っていました。

最初は「頑張れ!」と応援していた彼女も次第に会えない寂しさや連絡の来ない苛立ちに負けてしまい「LINEを返す時間さえないのか!」と怒りをぶちまけてしまい別れる一歩手前まできていたのです。

ここでどちらかが「もういい!」と完全に爆発してしまえば確実に別れていたでしょう。

ただ彼女は彼と絶対に別れたくなかったので、彼に会えない寂しさを伝えるのは今じゃないと悟ったのです。

永遠に忙しい時期が続くわけじゃないと冷静に考えて、今は彼の癒しの存在で居ることが大切なのではないか?と思いました。

2週間まるまる連絡がなく、久しぶりに「なんとか頑張っているよ」と彼から連絡がきた時は、愚痴るのではなく返信しなくても良いような楽しいLINEを心がけていたのです。

軽い冗談やフッと笑ってしまう程度の内容、勇気づける言葉や応援しているよ!という元気がでる一言など、彼の返信に期待せずに打てる内容で連絡をしていました。

すると彼から毎日「今帰りです~」と連絡が入るようになったのです。

大きな仕事が成功したその日に彼女はプロポーズされたのですが、待つのではなく支えるという姿勢が彼にしっかりと届いた結果だと思いますよ。

11.忙しい彼氏からデートの誘いが来なくなった

付き合う前は男性の方からアプローチされることが多く、食事やデートの誘いも常に相手から誘ってくれることが多かったのです。しかしお付き合いが始まると、積極的に誘ってくれていた男性も少し休憩モードの入ってしまうことがよくあります。

メールや会う頻度が少なくなってきて、そんな態度に不安な気持ちになることがありました。

女性は付き合う前は警戒している状態だけど、お付き合いが始まると100%好きになって彼しか見えなくなることがあるのです。私もそのタイプだったので、メールや誘いがないことにイライラしてしまうことが多くなっていったのです。

誘われることが当たり前と思っていたので、期待してしまう分悲しくなったりがっかりしたりすることもありました。

なぜ連絡くれないのかとか彼に問い詰めて喧嘩になることもあり、そうなってしまうと決していい方向に進むことはなかったのです。それならば自分から誘ったり連絡したりすればいいんだと思ったこともありました。

しかし私は彼からの連絡によって愛されているんだと実感できていたので、それがなくなると今度は自分ばかりが好きなのかなという不安が生まれてしまうのです。

そんな悩みをもっているのは私だけなのかなと友人に相談してみたところ、友人の場合は「自分が誘いたい時に誘って断られたら自分の時間としてその日は楽しんでいる」と答えてくれました。

確かに誘いがないことでヤキモキしているなら、自分から誘ってはっきりさせたほうが時間が勿体なくないと思いました。断られても相手を責めずにきっぱり受け入れてまた次誘えばいいだけの話だったのです。

断られること、誘われないことなどプライドの高い部分が私を駄目にしていたのだと気づきました。会えない時間は自分磨きの時間として楽しむことで、次回彼に会った時は素直な気持ちで接することができるのです。そのようにしてからは、喧嘩も減って彼からの誘いも自然と増えていきました。

関連記事:

自分を変える!自分磨きができる女性におすすめ習い事ランキング

【忙しい彼氏や彼女への連絡のタイミング】連絡が来ない、減ったと不安な人必見!

【彼氏に放置され始めた】忙しいから?飽きられたから?理由は!?